nana624.png

2010年06月12日

「2010FIFAワールドカップDAILY」#1

心の壁,愛の橋


フジテレビ 19:00〜19:57

アンテナ調整する為に夕方にフジテレビを付けたら、9ちゃんがまた苛められていました。近々「絶対泣かないと決めた日」なるスペシャル・ドラマが放映される様です。予告には秘書課に転属された9ちゃんしか本編のキャストは出てなくて、ハニーちゃんが敵役みたいでした。千秋サマは出ないのかナァ。てか、尻上がりに数字が上がったからって、マジで続編を制作するとはね。「まさかのスペシャル版」って、自分で云うか。ま、観るけどさ。

さて「サッカー那奈ちゃん」の開幕です。ジョージアのCMも流れて、好かったですね。ん?ああ、此れはサッカー番組でしたね。ま、此処にとっては「片瀬クン番組」なのだよ。キラキラ付きの大きなリボンも愛らしいスペシャルサポーターの片瀬クンは、「スタイルが好いエトー!脚が長くて綺麗なんですよね」などと相変わらずトンデモな解説をしています。いえ、えっと、あたくしがサッカーに詳しくないので「此の女、何云ってんだ?」と思うだけで、もしかしたら「片瀬クンの見方」ってサッカー通なら普通なんですか?

「メッシのプレイベートでの人間性も好き」と語った時に、「あっ。其の逸話はあたくしも何故か知ってるぞ」と思ったら、以前に「サッカー・アース」かなんかで片瀬クンが紹介していたと思い出しました。サッカーに関しては、完全に片瀬クンが師匠です。今後「やっぱ、脚が綺麗だよね」とか「シュートの鈍い音が最高!」とか、うっかり職場や酒場などで語ってしまっても平気なのでしょうか?

昔、プロレスがソコソコ好きな同僚にプロレスラーの本名を訊かれたので、猪木、馬場、長州、天龍など数名の本当の話を名前の由来も交えて語った後で、洒落で「そう云えば、ダイナマイト関西って本名は鈴木ダイナマイトって云うのよさ。お父さんが発破職人で命名したらしいよ。小さい頃から名前で苛められて、其れをバネにして立派な女子プロレスラーになったのよさ」と出鱈目な話(苗字が鈴木って事だけが本当)をしたら、あたくしをプロレス通と認識していた彼は本気にして「女の子なのにダイナマイトなんて名前を付けられて、可哀相だね、、、」とすっかり信じ込んでしまったのです。

同じ様に、あたくしは片瀬クンが語るサッカー談義を須らく真に受けておりますので、受け売りで語ってしまい「おまいは何をぬかしとんじゃ!」と詰られたなら、御本尊様、責任取って頂戴。


(小島藺子)


posted by 栗 at 19:57| TV | 更新情報をチェックする