nana624.png

2010年05月20日

「テレビでスペイン語」#06 再放送

NHK テレビでスペイン語 2010年 05月号 [雑誌]


NHK教育 6:00〜6:25

「値段を聞く」

 講師:貫井一美
 ナビゲーター:片瀬那奈
 パートナー:フリオ・ビジョリア・アパリシオ、マリア・ゴメス・ペドヤ
 リポーター:マルタ・マルティン・モリーナ


オラ〜アミーゴス☆

一週間のお休みを置いて、スペイン語も再開です。ま、再放送なわけだが、来月まではこっちが本放送みたいなもんです。理由は、もう云いませんです。

相変わらず片瀬クンは始めの内はフリオやマリアに「〜ですね」とか「〜なんですか?」とか「ですます調」で話しているのですが、会話が盛り上がってくると「他に市場の方が好いってこと、ある?」とか「他に市場でのルールって、あるの?」とうっかりタメグチになったり、「え〜、まだ覚えるんですかぁ?」とフリオに甘えっ子したりと、フランクな感じが好いですね。

てか、今回はやっぱ、姫様の

「豚じゃあ、豚じゃあぁ〜っ!」

でしょう。「マサンタ」を描いた天井絵の「無表情でイベリコ豚を屠殺する人」と「上目使いで振り落とされる斧を見つめるイベリコ豚」が凄過ぎです。特に豚の表情が切なくて堪りませんよっ。あたくし、こーゆーマンガみたいな絵が好きなのよさ。ところがマリアと姫様は「食いしん坊」振りを大いに発揮しちゃうわけでして、、、。

ま、此の収録後に片瀬クンが豚を食いまくったであろう事は間違いないでしょう。


(小島藺子)



「テレビでスペイン語」NHK公式サイト

posted by 栗 at 06:27| TV | 更新情報をチェックする