nana624.png

2010年04月29日

「テレビでスペイン語」#04 再放送

NHK テレビでスペイン語 2010年 04月号 [雑誌]


NHK教育 6:00〜6:25

「決める」

 講師:貫井一美
 ナビゲーター:片瀬那奈
 パートナー:フリオ・ビジョリア・アパリシオ、マリア・ゴメス・ペドヤ
 リポーター:マルタ・マルティン・モリーナ


ブエノス デイアス ☆

僕らの暦は木曜日を中心に回っていますが、みんな早起きしましたね?「テレビでスペイン語」も「あっ。」と云う間に一ヶ月分が終ってしまいました。

語学上達の秘訣は色々とあるでしょうけれど、何度も繰り返すのがシンプル且つ効果的です。そして「好きな人と話したい」ってのもモチベーションになります。ゆえに、大好きな片瀬那奈ちゃんがスペイン語を学ぶと、ファンは片瀬クン目当てに何度も番組を観て「那奈ちゃんの真似っこ」をして、いつの間にかスペイン語を覚えているのです。

須らくファンは対象の影響を受けますが、片瀬クンの古参ファンは中でも特に感化率が高い傾向にあります。何故なら、片瀬クンの歴史とはセルフ・イメージを覆し続け、ファンを煽動し続けるものだからです。片瀬クンは、かつてはグラビア・アイドルで、女優へ進み、いきなりだナァで歌手転向し、さらに女優回帰し、お嬢様路線へ向かい乍らバラエティに進出し、気が付けば怪優になっていました。「きれいなおねえさん」から「おもしろいおねえさん」へ華麗なる転身を遂げてしまったのです。其の十余年を追い続けた古参ファンは大いに鍛えられました。滅多な事ではファンを辞めたりはしないでしょう。

四回目もスタイリングとヘアーメイクにも目が奪われます。始まった途端にピンクの片瀬クンですからね。何気に貫井せんせいもお洒落サンなのが好いですよ。どーも毎回、片瀬クンのコーデに合わせている様に見受けられます。

此の番組の目玉は「お姫様コーナー」ですけど、実は其れ以外の通常のナビゲーターで居る時の片瀬クンも面白いんです。片瀬クンは生徒なんですけど、なんだか「エラソー」なんですよ。フリオとかに、うっかり「タメグチ」をかましてるのよさ。お姫様での高慢振りに惑わされてはなりません。通常モードでも、片瀬クンは「女王」です。


(小島藺子)



「テレビでスペイン語」NHK公式サイト

posted by 栗 at 06:27| TV | 更新情報をチェックする