nana624.png

2010年04月08日

「プロゴルファー花」#01

ローサのもと


読売テレビ、日本テレビ系 23:58〜24:38

「私、1億稼ぎます」

派遣社員の花は父の残した2億の借金を返済すべく、プロゴルファーになることを心に誓う!加藤ローサ主演、笑って泣けるスーパースタイリッシュ・ゴルフ・コメディ。

■ キャスト

 加藤ローサ :野宮 花

 片瀬 那奈:高瀬リコ様

 井上正大 :今出川 順
 石黒 賢 :醍醐一馬
 、ほか

■ スタッフ
 脚本・演出:福田雄一
 音楽:瀬川英史
 主題歌: ステレオポニー(gr8! records/Sony Music Records)
 挿入歌:May J.(rhythm zone)
 チーフプロデューサー:堀口良則
 プロデューサー:尼子大介、森谷 雄(アットムービー)
 制作協力:アットムービー
 制作著作:読売テレビ



さあ、遂に始まったっ。

「片瀬クン vs 那奈ちゃん」十三番勝負!

嬉しい事に此の「プロゴルファー花」は、しっかりと「1クール13回」の放送が予定されています。つまり、ズバリ云って「テレビでスペイン語」の第2回〜第14回と真っ向勝負となるのです。三ヶ月間13回の完全なるバッティングって、、、

「那奈ちゃんは、なんでも派手ですねっ!!」

もうね、肯定的に考えるしか在りません。普通なら考えられないスケジュール調整だとは思いますけど、那奈ちゃんが「やります!」と云わなきゃ決まらないわけですよ。スペイン語は再放送も在りますし、現在では「二番組同時録画」だって簡単に出来る時代です。

されど、かつての「家族でチャンネル争い」なんて「リアルタイム視聴のみしか許されない!」って修羅場を経験した立場で云えば、もしも二者択一しかないのならば、

「迷わず、高瀬リコ様を選ぶ!」

と断言します。片瀬那奈ちゃんは「アクトリス」ですよっ。其の最新作こそが絶対に決まってます。(などとヌカしつつ、スペイン語に気触れてもいるわけだが、、、)本日の「魂の番宣」を観て、期待度は最早、沸点を超えて居ります。さあ、一体、どんな爆裂演技を魅せてくれるのかっ。


未亜:全銀河系那奈億人の片瀬那奈ちゃんファンの皆さん、こんばんは。さあ、始まったっ。おおっと、いきなり「沢尻エリカ様、解禁」だっ!!てか、CMじゃん、、、素晴らしい、流石は高瀬リコ様です。エリカ様を前座扱いだっ。どーですか?解説の小島サンっ!

イコ:エリカ様、好いですよ。ほら、アノ「鉄板少女アカネ !!」って在ったでしょ。僕はですね、此の出だしでアノ奇跡のドラマを思い出しましたよ。そしてですね、此のローサちゃんが攻め込まれる展開は「泣かないと決めた日」を彷彿とさせますね。

未亜:小島サンの温故知新は置いてけぼりにしましてぇ、って、一寸、小島サン!アンタ一体何やってんですかっ。日テレちゃんを観ろよっ。うっかりNHK教育ちゃんにザッピングしてんじゃねぇーぞ、姐御!じゃないや、小島サン。

イコ:いえ、アノですね。しばらく片瀬クンの出番は来ないからスペイン語を観ようとですね。ほら、アノ「エレナ様」と「楓」って在ったでしょ。アノ時も片瀬クンは此の技を使いました。凄いナァ、やっぱり。

未亜:さてぇ、日テレちゃんに戻してぇ、ホラホラ、花ちゃんが、、、

イコ:ちょ、一寸待って下さい、姫川サン。此のローサちゃんが接待して居るのは、ほら、アノ「いい男はマーケティングで見つかる」って在ったでしょ。あのレアなドラマで、片瀬クンを振って矢沢心ちゃんを好きになった輩ですよ。う〜む、深いナァ。此処でローサちゃんに仇討ちさせましたか。

未亜:ですからっ、小島サンの懐古ネタはヤメてもらってですね、出ましたっ!借金取りが、、、

イコ:姫川サン、一寸待って下さい。此の借金取りは佐藤二朗サンじゃないですか?ほら、アノ「20世紀少年」って映画が在ったでしょ。エキストラで僕も参加したんですけどね、佐藤二朗サンが撃たれて死ぬ場面で、リハから本番まで何度も、僕の目を見乍ら倒れたんですよ。もうですね、トラウマになってますね。

未亜:しつこいですよっ、姐御!じゃないや、小島サン。さてぇ、番組も中盤に差し掛かって参りましたがぁ、未だ那奈ちゃんは登場しませんがぁ、

イコ:姫川サン、後三分ですよ。其れまでに片瀬クンが現れないとですね、バッティング回避に事実上はなってしまうわけですよ。スパニッシュ・ギターを流す辺りにも片瀬クンの技を感じますね。

未亜:おおっと、こんな事ならスペイン語を観てからこっちに移れば好かったと思わせる展開ですがぁ、うわっと、本当にバッティングを回避してしまったぁっ!此れが那奈ちゃんの魔性のチカラなのかぁっ!

イコ:いえ、まあ、幾ら天下無敵の片瀬クンでも来週も同じ手は通用しないと思いますよ。

未亜:さあ、初回も早くも終盤に差し掛かって参りましたがぁ、未だに高瀬リコ様は登場しませんっ。那奈ちゃん、武蔵を気取っての、焦らし戦法かぁ?花は佐々木小次郎なのでありましょうかぁ、最早、とっくにスペイン語は終って居りますがぁ、さあ、那奈ちゃんは何をして居るのでしょうかぁ!!エンデイング・ロールが流れ始めましたがぁ、おおっと、出たぁっ!!御覧下さい、此の高瀬リコ様の勇姿をっ。

イコ:流石はスーパースター:片瀬クンですね。此れぞ、メインエベンターです。

未亜:前振りと云うにはぁ、余りにも長い時間が流れ過ぎた感も否めないところですがぁ、兎も角、那奈ちゃんは見事にバッティングを回避して魅せてくれましたっ。やった、やったっ!ハッキリ云って那奈ちゃん贔屓だっ!!おおっと、小島サンが実況席から消えて居りましたぁ、小島藺子が実況席から消える時、ドラマが生まれると云われて居りますがぁ、、、てか、姐御、何やってんのよさ?

イコ:「エス・ウナ・マラビーリャ」

未亜:「すばらしいです」



(小島藺子/姫川未亜)



「プロゴルファー花」読売テレビ公式サイト

posted by 栗 at 23:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする