nana624.png

2010年04月08日

「プロゴルファー花・恋もゴルフもフルスイング!」

加藤ローサ 2009年カレンダー


日本テレビ 1:29〜1:59


片瀬クン出演ドラマ初回放映日には、休暇を取って備える事にして居るあたくしですが、本日、2010年4月8日はトンデモな事になってますねっ。まずもって、此のナビ番組が関東初お目見えします。其の僅か四時間後の早朝には「テレビでスペイン語」の初回再放送が在ります。二回目からは再放送で視聴するみんなが多くなる事が充分に予測可能な番組ですので、此処でも「木曜早朝の再放送」をメインで扱います。

其れで深夜の「バッティング女王、降臨!」までは休めるかと云えば、「燃え上がる宣伝征夷大将軍」こと片瀬那奈サマを舐め切って居ると云わざるをえないのです。健気な従者:女子マネちゃんが「ひと足早い」情報を漏洩しましたよっ。

なな、なんと片瀬クンが「日テレジャック」を敢行するってゆーじゃないのよさ。スペイン語の再放送終了から、僅か壱時間半後には「スッキリ ! !」に始まり「PON !」も「DON !」も全部出ちゃうよっ!てなもんや、、、朝8時から昼2時まで日テレちゃんから離れられなくされちゃったじゃん。もう、元・後輩の「ゲゲゲの奈緒ちゃん」だろーが、聖母様に似てらっしゃる「はなまる岡江サン」だろーが、敬愛する「タモリさん」だろーが、裏番組は皆殺しですよっ。恐るべし!女優魂。天晴れ、片瀬那奈様。

そして深夜には「高瀬リコ vs スペイン姫」の夢対決が勃発だっ。

正に「24時間カタセ祭り」じゃまいか。

さあ、始まったっ!おいおい予想を裏切らず「アカネの香り」がムッシュムラムラじゃん。片瀬クン、やっぱ貴女様ってぇ人は、、、

「素晴らし過ぎる怪優ですよっ!」

なんなのよさ、此のハイテンション、、、此れだよ、これ、コレ!那奈ちゃんは、こうじゃなくっちゃ。確かに、那奈ちゃんはどんな役柄もこなせる本物の女優に成長しました。でもね、僕が愛してしまったのは「いきなり土下座しちゃった柏木礼奈」だったし、歌手時代を経た後に遂に覚醒した「西豪寺エレナ様」や「美月うらら姫」なのです。

自他共に認める「片瀬那奈ちゃん愛好家」のあたくしですが、無条件降伏するしか無いのは此の「狂気を漂わす演技」なのです。ズバリ云って、全盛期の「植木等」さんを彷彿とさせる「出て来ただけで大爆笑!」なパワーですよっ。本気と書いて「マジ」で、あたくしの中では「ゴジラとか猪木とかビートルズとかすらも超越」しちゃってます。ま、其処まで「ゾッコン LOVE」じゃなきゃ此処は書いてませんけどね。其れにしても、凄い。

分っちゃ居たけど「矢張り、片瀬那奈ちゃんは最高です」(キッパリ)

嗚呼、予告だけで興奮しちゃって、もう練れませんよっ。(←誤字じゃないのよさ)

ドラマの内容も過剰な程に「マンガ」になっているみたいなので、大いに期待して居ります。正直、片瀬クンのドラマで事前に此処まで期待感を高まらせてくれた作品は「鉄板少女アカネ !!」以来だと思います。「歌のおにいさん」は、予想外の展開になって最高傑作になりましたけど、事前は「また端役かよ」と甘くみていたのよさ。でもね、今回は初めから「片瀬クンはやらかしてくれるっ!」と思わざるをえなかった。だってさ、バッティング上等!で挑む役ですよっ。那奈ちゃんは「バッティング女王」とか云ってますけど、其れは「西豪寺エレナ様 vs 楓」以来の事なのです。更に云えば、アノ時は一夜限りだったけど、今回は三ヶ月もバッティングしちゃうのですよ。其れだけ、那奈ちゃんは両方に賭けて居るのです。

ゆえに、確実に「西豪寺エレナ様」を超え、更には「美月うらら姫」をも超えるでしょう。さあ、もう待った無しだ。「ジョージア」のオマケまで付けてくれて、日テレちゃん、ありがとう。

「新たなる怪優・片瀬那奈の咆哮を見逃すなかれ!」


(小島藺子/姫川未亜)



「プロゴルファー花」読売テレビ公式サイト

posted by 栗 at 02:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする