nana624.png

2010年03月31日

「月刊・未亜 アゲン #100331」2010年3月突撃号

アントニオ猪木の伏魔殿―誰も書けなかったカリスマ「闇素顔」


未亜:さあ、今週もやって参りましたねっ。楽しい那奈ちゃん談義の時間です。

イコ:あのさぁ、未亜たん、明日から四月なんだし片瀬クンのTV出演も目白押しになるんだから、大人しく「4月号」で好いじゃないのよさ。

未亜:四月になったらなったで話題満載なんですから、其れに最近は「泣かない」の翌日に数字が出て対談ってパターンだったじゃないですか。水曜日になると語りたくなるんですよっ。

イコ:だからぁ、「泣かない」なんてもうとっくのとぉ〜に終ったじゃないのよさ。

未亜:いやいや、今の那奈ちゃんは週刊ペースで語らなければ置いてけぼりになる御活躍ですからねっ。

イコ:んなもん、此処を毎日更新してるんだからええじゃまいか。先週からの話題って云えば、「亀がこけた」とか「把瑠都が大関昇進!おめでとー」とか格闘技関係ばっかじゃん。其れとも何か?遂に片瀬クンは格闘界へ転身する覚悟でも決めたのか?

未亜:那奈ちゃんは女優ですってばさ、、、

イコ:亀やポンサックなんか、片手でポイッ!って感じだもんな。片瀬クンがボクシングをやるなら、当然ヘビー級だろ?フライ級じゃ子供扱いだよな。把瑠都はデカイから大変かもしれないけど、なんか片瀬クンなら負ける気がしないよな。把瑠都は女の子に優しそうだし、てか、出落ちで笑わせて勝っちゃえるんじゃないのか?

未亜:あの、格闘技好きな姐御の発言とは思えないんですけど、、、

イコ:だってさ、ほら、猪木だってアンドレに勝っちゃったわけじゃん。片瀬クンが新団体を作ってだな、社長兼エースになれば無敵なのよさ。がっはっはっは。

未亜:えっと、其れって八百長なんじゃないでつかぁ?

イコ:ぶっわっかも〜んっ!!真剣勝負に決まってんだろーがっ。例えばルスカが見事に猪木のバックドロップを受けて負けてもだ、其れはルスカが納得して「猪木になら負けてもいいですよ」と覚悟したからなのよさ。ほら、テーズなんか納得出来なかったからってんでグレート草津をKOしちゃったじゃん。「私は草津如きには負けられない。負ける相手を決めるのは、ルー・テーズだ」って云ってただろ。ガチなんだよ。だからね、片瀬クンが把瑠都とやって勝っても、其れは把瑠都が「片瀬サンになら、負けても構いませんです」って納得したから起きるのよ。何が八百長ですかっ!

未亜:姐御は新間かよ、、、そんな事より、那奈ちゃんを語りましょうよぉ。

イコ:大いに片瀬クンを語ってるじゃまいかっ。おまいって輩は、ま〜だ奥深い「片瀬式グローバル・ヲタク理論」すら理解していないのね。全くもう、10年以上も片瀬クンの何を観て、何を聴いて、何を体感し、何を学んで来たのよさ。此のスットコドッコイ!

未亜:えっとですね、姐御の「カタセカイ理論」はぶっ飛び過ぎてるんではないかと、、、

イコ:あたくしに口答えするなんて、10萬光年早いわよっ、北村。

未亜:だからぁ、ボキはB21の一員じゃないってばさ、、、

イコ:未亜たんは未だ未だ修行が足りません事よ。もうこうなったら「水着ショー」や「最後のデート」から全部観直して勉強しなさいっ!じゃなきゃ、スペイン語もリコも御預けよっ。

未亜:ええ〜っ!(ミクロちゃん声で)でも、其れは楽しいかもしれない。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 18:35| MIAMIA | 更新情報をチェックする