nana624.png

2010年02月12日

「夢みる歌謡曲」第那奈章: 片瀬那奈がきこえる
#095:「PIANO GANG STA☆ Vol.11 GIGZOO FINAL」

Shine/REVENGE〜未来(あす)への誓い〜(初回)(CCCD)(DVD付)


2004年12月25日@原宿GIGZOO

片瀬ゲスト部分のセット・リスト
 01. Shine (片瀬のソロ、星村はピアノで参加)
 02. WINTER SONG(with 星村麻衣)ドリカムのカヴァー、English Version
 03. GET HAPPY(with 星村麻衣)星村のヒット曲を7月よりパワー・アップして再披露


マブダチ☆くんの「PIANO GANG STA☆ Vol.6」(2004年7月31日)を最後に「歌手:片瀬那奈」は沈黙しました。前述の通り、其の後は女優復帰と大手CMへの出演が公表され、路線変更は既成事実と思われて居ました。

此の日の実演は、片瀬那奈が公的に行った最後の「歌手活動」です。前回のサプライズ・ゲストとは違い、公式サイトでもゲスト出演が告知されました。ファンの僕たちにとっては、正に「待ったこの日」でした。

無論、主役は星村クンなのだけど、僕らのお目当ては那奈ちゃんでした。アンプラグド・スタイルの星村バンドをバックに、片瀬那奈はソロで「Shine」を歌いました。完全なる生歌でした。後で当時のチーフ・マネジャーだった「青うにょ」サンが明かしていましたけど、当日の那奈ちゃんは風邪をひいて最悪のコンディションだったそうです。確かに、其の体調の悪さはファンには誤魔化せなかったけれど、其れでも真摯に歌った姿は美しかった。結果的に、僕にとって生で観た「歌手 / 片瀬那奈」は、「Shine」で始まり「Shine」で休止しました。そうなるとは思っていなかったけれど、生演奏で生歌での「Shine」を聴いて、僕は只只、感動しました。素晴らしかった。

其の後は、☆クンとの愉快なトークを交えて、ドリカムのカヴァーとお約束の「GET HAPPY」で盛り上がったのですが、三曲も間近で那奈ちゃんの生歌を聴けたと云うのは「稀有な体験」でした。いえ、其れまでの実演でも那奈ちゃんは歌って居たのだけど「被せ」が在ったので此の時ほどにダイレクトに歌声を聴けた事は無かったのです。そして、其れは素敵でした。

実演終演後には、うっかり片瀬クンと鉢合わせしたり、みんなで見送ったり、ライヴハウスならではの展開も在った夜でした。僕たちは「きっと、那奈ちゃんは音楽も続けてくれる」と信じた。そして、片瀬那奈は、其の僕らの身勝手な期待を裏切らなかった。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 18:59| YUMEKAYO | 更新情報をチェックする