nana624.png

2009年08月26日

「ジョージア ヨーロピアン微糖」プールサイド篇 on air

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition


「小出クンと片瀬クン」のタッグでシリーズ化されるCMの第壱弾が公開されました。

主役は、「きみこえ」でのニアミス共演時と同様に「小出恵介」クンでした。いえ、彼が主演で片瀬が助演でも好いんです。問題は「本当に、片瀬は添え物だった」って事実なのです。

確かに「美神」役の片瀬那奈は美しい!正に「水から現れたミューズ」其のものです。でも、こんなの他のコでも出来るのよさ。ビキニ着てスタイル抜群のコなんて、沢山居ます。他のファンの気持ちは解らない。でも、僕が愛して居る「片瀬那奈」は、違うんです。こんなもんじゃないんです。

確かに、大手企業のCMに継続契約されたのは喜ばしい事です。毎日、TVで片瀬を観れるってのは嬉しいです。本気度が伺える「ビキニ姿」に胸が熱くなります。でも、でも、此れまでだってそうだったんだよ、片瀬クン。

僕は、デジャヴを感じたよ。そう、アノ「苦い季節」を思い出したんだ。君は、歌手時代にオリジナルをヤメてカヴァー企画になった時に「こんな格好をしたの、久しぶりだから、、、」って云った。其処まで覚悟したのに歌手活動を休止してまで戻った「ラストクリスマス」で端役を演じた。

ねえ、那奈ちゃん。僕は、悔しかったんだ。「何で、片瀬那奈が誰でもいいって役に収まってんだ?」って、憤りを感じたんだよ。「こんな役をやる為に、片瀬那奈は音楽活動をヤメなければならないのかっ!」と。でも、君は壱からやり直し、類い稀なる女優になった。だから、此のCMも「大いなる助走」なんだろう。

今回の主役は、小出恵介だ。彼でなければ出せないキャラが立ちまくった序章だった。「きみにしか聞こえない(2007)」での前代未聞の「舞台挨拶時に初共演」って不可思議な共演を経て、満を持しての共演が此の「連続ドラマ風CM」なのです。

僕に云えるのは「続編に期待しても好いのかい?」って事だけだよ。「片瀬じゃなきゃダメ」って企画じゃなきゃ、納得しないよ。化けてくんだろ?片瀬クン。ハッキリ云うけど、今回の序章は「那奈ヲタ的には、ツマンナイ!」としか云えないんだよ。「あ〜あ、ま〜た、藤澤律子になっちゃったよ」って思ったよ。また、捨てるの?此れはスタッフに云いたいんだけど、何度繰り返すの?確かに、片瀬那奈はデビュウ当時から「全方位」を目指して居た。でも、其の片瀬の志を、おまいらは理解してんのか?迷走させて来たのは、スタッフだろ。無茶苦茶な方針で「全能の人:片瀬那奈」を振り回したじゃん。片瀬は、何でも出来るからな。出来なきゃ努力してやっちゃうからな。其の10周年CMが、此れか?俺は、無念の臍を噛んだぞ。

「おいっ!此れはさ、1998年に東京スポーツで見た16才の片瀬那奈なんだよっ。」

其れが嬉しいと思うか?アノ時の那奈ちゃんは黙って歩いてりゃ好かったんだよ。アノ時の那奈ちゃんなら「ようこそ、ジョージアへ」で好かったんだよ。でも、今は違う。何故?16才の片瀬那奈でも出来るモンを、敢えて今、またやるの?

那奈ちゃん。あのさ、君が「こんな格好をするのは最後ですから」って云うのは、どーゆー時なのか位は、僕らは知ってるよ。でも、其れでも、僕はハッキリと云います。

此の新作CMの那奈ちゃんは、未だ、僕らの那奈ちゃんでは在りません。僕らの片瀬那奈は、こんなもんじゃないんだ。責任者、出て来いっ!あたくし、ハッキリ申し上げて、本気で失望しました。ガッカリだよ、那奈ちゃん。少なくとも、僕が愛して居る君とは違うんだ。君にしか出来ない事をやって欲しいんです。当然乍ら、君は大いにやってる。もう、CMはいいよ。確かに、かつては君のCMで魅了された。でも、其れは昔の噺なんだよ。那奈ちゃん、君は今「15秒で収まり切れない」存在になってしまったんだよ。しかも、今の君は「15秒では語れない」存在でも在るのだよ。君がCMで輝いた時代は、確かに在った。でも、其れは過去だ。君が次にCMでも輝ける時は、残念乍ら、もう少しだけ先の噺なんだよ。

暫く、僕は「15秒の片瀬那奈」は、要らない。


(小島藺子/姫川未亜)



片瀬那奈、セクシーなビキニ姿で小出恵介を魅了(エルザ 8/20)

以下、引用。

 女優の片瀬那奈が、セクシーなビキニ姿でリニューアル発売される『ジョージア ヨーロピアン微糖』(コカ・コーラシステム)のCMに出演する。プールの中から水しぶきをあげて登場する片瀬は涼しげで、俳優・小出恵介扮する作業員の耳元に「ようこそジョージアへ」と優しく囁く姿が印象的だ。

 暑い日差しのなか、建設作業現場で働く小出は一息入れようと自動販売機へ。同商品の購入ボタンを押すと、突然、優雅なリゾート地にワープし、目の前のプールからセクシーなロイヤルブルーのビキニを身につけた片瀬が登場する。その姿にクギ付けになっている小出に歩み寄る片瀬は、優しい言葉を投げかけながら同商品を差し出す。ラストは、まるで映画のワンシーンのように2人でジェットスキーに乗り、颯爽と去っていくストーリーとなっている。

 撮影では、監督から「耳に息を吹きかけられた時のように、こそばゆいけどちょっと嬉しいかも、みたいな感じで」と指示された小出が思わず噴出してしまう一場面も。ユーモラスな指示のかいもあり、小出は“美しい女性を前に照れくさそうにしながら、心のそこでは喜びに満ち溢れている表情”を見事演じきった。

 片瀬が「CMでは、私もオアシスのように、男性を癒したり、元気づけたりする役柄を精一杯演じていきたいと思います」と意気込みを語る新CM『プールサイド』篇は、26日(水)から全国で放送開始。



posted by 栗 at 23:07| CM | 更新情報をチェックする