nana624.png

2009年04月08日

「片瀬那奈マネ日記」#436

僕たちの好きだった革命


サブタイトル「プレミアの巣窟」


以上。

「僕たちの好きだった革命」初演(2007年)は、TV局では「日テレ」さんが主催でしたよね。アノ時も「宣伝隊長:那奈ちゃん」は、多くのバラエティ番組に出演されたのだけど、当時未だ「地デジ導入前夜」だったあたくしの「片瀬の館」での地上波は、何故か数字が若くなる程に映りが悪くなりましてですね、マトモに観れるのは「6チャンネル(TBS)」までと云う状況だったのです。まぁ、其れでも全部録画したんですけどね。日テレで重要なドラマが放映される時なんか(例えば「再会」とか)、友人に録画を頼んでいました。ま、其れも地デジに変えてからは「無問題」になったんですけどね。ええ、そうですよ。片瀬那奈ちゃんを観る為に地デジにしたんですよ。確か「革命」初演直後の2007年4月頃だったと思います。ドラマだと本放送が「ジゴ沙汰」から地デジで遺っているので、そうなのでしょう。きっと「革命」関連のバラエティ出演映像の劣悪な画質にいたたまれなくなり、決意したのだと思います。

今回の再演は、主催が「フジテレビ」さんに代わりました。前出の通り「リコベン2」再放送でも「革命」告知CMが密やかに流されております。女子マネちゃんが予告して下さった通り、バラエティでの「宣伝皇帝」振りも大いに期待出来ます。

てか、繰り返しますが、地方の那奈ちゃんファンは今回の舞台を逃す手は無いですよ。何せ、東京公演の半額どころか「参分の一」位の価格なんですから。本当に「学生さん二千円!」なんて会場まであるんですよ。最早、舞台の価格じゃないです。下北で小劇団を観るよりも安いんですよっ!映画を観るのと変わらない木戸銭で、アノ素晴らしい舞台を生で観れるんですよ。

「鴻上サン、太っ腹過ぎっ!!」


「THANX for ◎+」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:42| pre-UNYO | 更新情報をチェックする