nana.812.png

2008年07月31日

『フラガール』十二日目(16/36)

Dance Party


13:30開場、 14:00開演 赤坂ACTシアター


 DANCING IN THE STREET


 舞台「フラガール」


【キャスト】
 片瀬 那奈:平山 まどか
 福田 沙紀:谷川 紀美子
 阿部 力:谷川 洋二朗
 根本 はるみ:熊野 小百合
 風間 水希:佐々木 初子
 福本 伸一:熊野 五郎
 華城 季帆:まどかの後輩:なつき&フラガールズの一員
 今井 りか:早苗
 田山 涼成:吉本 紀夫
 久世 星佳:谷川 千代
 、ほか。

【スタッフ】
 脚本:羽原大介
 演出:山田和也
 振り付け:カレイナニ早川
 テーマ音楽:ジェイク・シマブクロ
 、ほか。
 主催:TBS、TBSラジオ、朝日新聞社



(小島藺子/姫川未亜)




舞台「フラガール」レポ #16

アンテツあにい、あんたって人は、、、

「すぎょいよっ!すぎょすぎるよっ!!」

僕にとって、16回目の舞台「フラガール」観劇は、特別な日でした。アノ伝説の男が、那奈ちゃんに最も信頼されていて、結婚した時にはメルマガでも祝福されちまった「那奈ちゃんファンの鑑」である、

「アンテツあにいが来ましたよっ!」

未だ一歳二ヶ月の愛娘の具合が悪いのに、心配なのに、彼はあたくしの呼び掛けに応えて赤坂まで来ました。いや、何より、那奈ちゃんに逢いたくて逢いたくて、やって来たのです。「那奈ヲタ歴で初めての当日券で二階席です」と、あにいは、申し訳なさそうに云いました。そんなこたぁ無いよ。アンタはさ、凄いよ。来たじゃん。いつも通り、最初から、お互いに、那奈ちゃんの元に、どんな事が在っても来るじゃん。

那奈ちゃんも、絶対に待っていたよ。やっぱ、あにいには敵わない。確かに、僕は舞台「フラガール」の東京全23公演をすべて最前列で観劇します。でも、二階席でたった壱回観たアンテツあにいには、逆立ちしても敵いっこないんだよ。其れだけ、那奈ちゃんとアンテツの絆は強い。僕は、生涯、アンテツあにいには敵わないです。貴方こそが、眞の「那奈ヲタ」だ。

今日の那奈ちゃんは、完璧でした。僕は16回目なのに、目が離せなかった。那奈ちゃんだけを観ていました。何度も感極まった。「現実」じゃないみたいでした。「夢」を観ているみたいなんです。もう「頭ん中がワイハ」です。目の前に「女優:片瀬那奈」がいる日常が「非現実」過ぎるんだよ。有り得ない事だったんだよ。こんな「シアワセ」は、有ってはならない「究極の至福の時」なんだよ。

嗚呼、なんて美しいんだ。明日も明後日も其の次も、僕は那奈ちゃんを観る。毎日、女神を一番前で観ている。入場口にいる係の片に「毎日来られてますよね」と声を掛けられました。早苗ちゃんが、僕を観て笑ってました。福田沙紀ちゃんは、毎回、あたくしの目をまっすぐに観て踊ります。おいおい、「20世紀少年」とおんなじじゃん。

「あたくしは、バミですか?」


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 17:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする