nana624.png

2008年06月29日

「絶景!アジア紀行」総集編

White Album (Dig)


TBS 23:30〜24:00


■ 出演者

 インド編リポーター:片瀬那奈

 中国編リポーター:多部未華子

 中国とインド…太極拳とヨガ体験



■ スタッフ

 製作:TBS
 制作:ドリマックス・テレビジョン
 プロデューサー:菊野浩樹


僕は片瀬那奈ちゃんが出演するTV番組を、立場上すべて録画しDVD化して保存しています。掲載雑誌も例え1カットしか載っていなくとも、全部身銭をきって購入し、ファイリングして保存していますし、他の公的活動に関しても同じです。其れは、彼女がデビューして以来の日常なので、早10年となりました。TVに関しては、やはり那奈ちゃんは「女優」で「歌手」なので、ドラマと歌番組が最も重要ですが、多才な彼女はバラエティ番組などにも多く出演されています。

そうしたファンにとっては「ボーナス・トラック」とも云うべき番組で、僕が最も好きなのが「紀行番組」です。アルゼンチン、アフリカ、日本全国 水の旅、などなど那奈ちゃんが旅した番組にハズレはありません。今年も早くも半年が過ぎますが、ドラマ以外で最も何度も繰り返し観たのが此の「絶景!アジア紀行」でした。携帯の待受けも、此の番組が放映されて以来、ずっと瞑想する那奈ちゃんに固定されています。

僕は那奈ちゃんとおんなじ位にビートルズの熱狂的なファンです。だから、昨年の初舞台「僕たちの好きだった革命」を観て、僕は泣いた。嬉しかった。那奈ちゃんが演じる「小野未来」が「イエスタデイでしょ?あたし、好きだな」と山崎クンに云った時に、胸がいっぱいになってしまった。果たして今年の那奈ちゃんは新春早々「ビートリー」でした。主演ドラマ「ミラクルボイス」の音楽は、すべてビートルズに関わる楽曲だったのです。そして、決定的な番組が此の「絶景!アジア紀行」でした。片瀬那奈ちゃんが「THE BEATLES(ホワイト・アルバム)」を手に、彼らの聖地を訪れる映像を目の当たりにした時、僕は自分の人生は間違っていなかったのだと確信しました。そして、此れまで以上にビートルズと片瀬那奈ちゃんを愛そうと強く思いました。ありがとう。僕は、生まれて来て好かったです。


(姫川未亜/小島藺子)



「絶景!アジア紀行」TBS番組紹介


posted by 栗 at 23:57| TV | 更新情報をチェックする