nana.812.png

2024年06月17日

「ポールの道」#404「THE 7‘’ SINGLES BOX」#80「WOMAN AND WIVES / WOMAN AND WIVES(ST. VINCENT REMIX)」



ポール・マッカートニーが2020年12月18日にMPL/キャピトルからリリースしたソロとしては18作目で、ポール&リンダやウイングスを含めて26作目のスタジオ・アルバム「McCARTNEY V」は、全英首位!(1989年リリースのアルバム「FLOWERS IN THE DIRT」以来31年ぶり)・全米2位と大ヒットして、シングル「FIND MY WAY」も好評でした。アルバム「McCARTNEY V」はCDではジャケットのサイコロが「白」と「緑」と「赤」と「青」と「黄」の5種類の色違いヴァージョンがあって、アナログ盤は19種類のカラー・レコードがあります。アルバム本編は、1「LONG TAILED WINTER BIRD」、2「FIND MY WAY」、3「PRETTY BOYS」、4「WOMAN AND WIVES」、5「LAVATORY LIL」、6「DEEP DEEP FEELING」、7「SLIDIN'」、8「THE KISS OF VENUS」、9「SEIZE THE DAY」、10「DEEP DOWN」、11「WINTER BIRD / WHEN WINTER COMES」の、全11曲入りです。

翌2021年4月16日に配信で、同年7月23日にはCDとアナログLPで、全曲をカヴァーしたアルバム「McCARTNEY V IMAGINED」がキャピトルからリリースされました。内容は、1「FIND MY WAY」フィーチャリング・ベック、2「THE KISS OF VENUS」ドミニク・ファイク、3「PRETTY BOYS」フィーチャリング・クルアンビン、4「WOMAN AND WIVES」セイント・ヴィンセント・リミックス、5「DEEP DOWN」ブラッド・オレンジ・リミックス、6「SEIZE THE DAY」フィーチャリング・フィービー・ブリジャーズ、7「SLIDIN'」EOB・リミックス、8「LONG TAILED WINTER BIRD」デーモン・アルバーン・リミックス、9「LAVATORY LIL」ジョシュ・オム、10「WHEN WINTER COMES」アンダーソン・パーク・リミックス、11「DEEP DEEP FEELING」3D RDN リミックス、の全11曲入りで、CDとLPにはボーナス・トラックで、12「LONG TAILED WINTER BIRD」イドリス・エルバ・リミックスを加えた全12曲入りの、50分7秒です。

こちらもアナログ盤は10種類も出ているのですが、コレはポールが選んだミュージシャンがそれぞれアルバム「McCARTNEY V」の好きな曲を自分のスタイルでカヴァーもしくはリミックスしていて、見事に選曲がダブっていないのでポールが上手いこと調整したのでしょう。リリースのタイミングを考えると、ポールは元々本編とカヴァー集を同時進行に近い手順で用意していたと思われます。更にポールは、2022年8月5日には「McCARTNEY 1, 2, 3 BOX」と云う箱をアナログLP3枚組とCD3枚組でリリースしています。コレは、1970年リリースのアルバム「McCARTNEY」と、1980年リリースのアルバム「McCARTNEY U」と、2020年リリースのアルバム「McCARTNEY V」の3枚組です。アナログ盤のアルバム「McCARTNEY」は透明盤で、アルバム「McCARTNEY U」は白盤で、アルバム「McCARTNEY V」はクリーミー・ホワイト盤となっていて、ソレがエド・ルシェによる「何が良いのか分からない」デザインの黒い箱に入っています。

つまり、アルバム「McCARTNEY V」の関連で、ポールは2020年の本編と2021年のカヴァー集と2022年の箱と、3ヴァージョン制作しているわけですなあ。そして、2022年12月2日には此の連載している7インチ・シングル80枚組の木箱「THE 7‘’ SINGLES BOX」の登場となるのでした。「THE 7‘’ SINGLES BOX」には80枚目で、A面にアルバム「McCARTNEY V」から「WOMAN AND WIVES」を、B面にはアルバム「McCARTNEY V IMAGINED」から「WOMAN AND WIVES」セイント・ヴィンセント・リミックスを入れた新たに制作した7インチ盤が収録されています。そして、今回で遂に「THE 7‘’ SINGLES BOX」は完結しました。シングル盤両面だけで書いてゆくネタはあるのか、とも思いましたが、なかなかどうして、アルバムよりも楽曲単位での流れの方がポールの場合は書く事がありました。そして、「THE 7‘’ SINGLES BOX」は終わりましたけれども「ポールの道」は、まだまだつづくよどこまでもなのです。よろしければ、次の展開をお楽しみに。

(小島イコ)

posted by 栗 at 23:00| FAB4 | 更新情報をチェックする

空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」第2部序章 NEW

其の五 夜は恋人(上)



「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」のつづきの
「千秋万歳」序章のつづきの

西暦 2023年 西豪寺ホール

未亜:銀河系777億人の片瀬那奈ちゃんファンの皆さん、こんばんは!「第3回片瀬那奈怪優グランプリ」略して「KNKGP3」も、いよいよ3回戦準々決勝となりました!今回も実況は姫川未亜、解説はお馴染みの小島イコさんで、熱戦の模様をお送り致します!小島さん、Aブロックの3回戦は「柏木礼奈VS大久保千秋」の大一番ですね!

イコ:現役のシングル王者とタッグ王者の激突ですし、シングルでは初顔合わせですので、大いに期待してよろしいでしょう。土下座正規軍と美月組の代理戦争とも云えます。

未亜:ソレなんですが、ベスト8に残ったのが土下座正規軍2名に対して美月組が6名と圧倒していますね!このままだと、決勝戦も美月組による同門対決になる可能性がかなり高いと思われますね!

イコ:順当にいけば、本命が大久保千秋くん、対抗が西豪寺エレナ様と美月うららくんの3強の誰かが優勝するのでしょうなあ。

未亜:さあ、柏木礼奈が土下座正規軍のジャージ姿で、PWEタッグ王者のベルトを腰に巻いて入場です!そして、ガウンもまとわず大久保千秋がPWEシングル王者のベルトを肩にかけて臨戦態勢で入場です!現役チャンピオン同士の対決だ!今、ゴングが打ち鳴らされました!

イコ:此の試合も、大久保千秋くんにとっては「チャンピオン・シップ」と云う位置付けなんですね。シングル・マッチで負けたならベルトを返上するとの申し出がありますからね。

未亜:両者が睨み合いながら、手四つの体勢、おっと、ブリッジ合戦か!柏木礼奈が上になって大久保千秋がブリッジで返すと、柏木礼奈もブリッジで返す!ブリッジした大久保千秋の上に柏木礼奈が乗りました!しかし、大久保千秋はぶっ飛ばした!そのまま、千秋式トライアングルシューター炸裂!千秋式はキリモミ式だ!そしてサマーソルトキック!更に、スーパーフリーク!大久保千秋が攻める!

イコ:大久保千秋くんはオールラウンドプレーヤーですね。但し、今の一連の動きはお客さんへの見せ技の要素も多く、柏木礼奈くんも冷静に受けています。

未亜:今度は柏木礼奈が柏木式トライアングルシューター!そして、おっと、珍しく柏木式ダンシングスパークリング777の体勢に入った!元祖である大久保千秋もオリジナルのダンシングスパークリング777で対抗!そして、柏木礼奈が元祖土下座に切り替えると、大久保千秋が仁王立ちからの豪腕パンチを爆裂させた!

イコ:コレは決まったでしょう。真正面から顔面に入りましたね。

未亜:決まったか!いや、柏木礼奈がアタマで受けていた!

イコ:柏木礼奈くんは、アタマが固いですからねえ。

未亜:ここで、大久保千秋のアタマに目掛けて、頭突きだ!一本足頭突きで、柏木礼奈が攻め込んでいます!おっと、大久保千秋が再び豪腕パンチ!左右の連打から、トドメとばかりにアッパーカット!物凄いラッシュだ!空中に飛んでダウンした柏木礼奈に、大久保千秋がエルボー!しかし、柏木礼奈がゆらりんこと立ち上がった!大久保千秋はキック!ロー、ミドル、ハイとキックの乱れ撃ちだ!柏木礼奈がダウン!それでも立ち上がった柏木礼奈に、大久保千秋がローリング豪腕パンチ!柏木礼奈、ダウン!ダウン!ダウン!内山理名レフェリーがカウント10を数えて、15分51秒、大久保千秋のテクニカルノックアウト勝ちで、ベスト4一番乗りです!

イコ:最後の攻防は凄まじかったですね。大久保千秋くんの攻めも容赦なかったけれど、受けた柏木礼奈くんの闘志も素晴らしかったです。流石は現役のチャンピオン同士の闘いでした。ベテランの柏木礼奈くんが、逃げずに真正面から大久保千秋くんの技を受けた姿勢を、後輩には見習ってもらいたいですなあ。

未亜:続きまして、Bブロックの3回戦は「冴島響子VS美月うらら組長」です!小島さん、見どころをネタバレなしでお願いします!

イコ:両者は共に「金曜ナイトドラマ」出身で、深夜枠ながら二桁の数字を叩き出しました。美月うららくんは助演女優賞を受賞しましたし、冴島響子くんはシリーズ化されましたので、二人共に実力者と云えますね。

未亜:両選手の入場です!まずは冴島響子が、そして美月うらら組長が、共に美月組のTシャツ姿で入ってまいりました!同門対決ですが、やはり美月組のドンである美月うらら組長の方が有利でしょうかね!

イコ:まあ、そうですね。17分17秒で美月うららくんの勝ちですよ。

未亜:だから、ネタバレしないで!

イコ:冴島響子くんは大久保千秋くんのコピーですから、美月うららくんに勝てるわけがないざんしょ。美月うららくんは美月組のドンで親分なんですから、こんなところで子分に負けたら変でしょう。

未亜:コレで、準決勝の第1試合は「大久保千秋VS美月うらら組長」と云う、超ビッグ・カードに決定しました!

イコ:また長期戦になりそうですなあ。

以 下、夜は恋人(下)につづく

DEMO 2014−9−11
MIX 2024−6−17


(小島イコ/姫川未亜)


空想格闘メタフィクション


「千秋万歳」第2部序章 NEW

其の五 夜は恋人(下)

FLOWERS !

HEY EVERYBODY 
GOT BACK !

ON 2024・7・X

SINCE 2013・11・7


DE IMAGEN NO INC. A CADA*** CON AMOR

posted by 栗 at 22:07| CHIAKI | 更新情報をチェックする

「片瀬のNANA CHANNEL」#180【生配信】久しぶりに!!EVNNEのカムバとともに皆んなと話したい!!【22時〜】



YouTube「片瀬のNANA CHANNEL」 22:00配信開始(1時間28分9秒)

那奈ちゃんのYouTube第180弾で、今回はまたしても生配信だそうです。昨年(2023年)は2月も3月も4月も5月も6月も7月も8月も9月も10月も11月も12月も、今年(2024年)1月も2月も、3月になっても全て生配信で、4月と5月はお休みで、本当に久しぶりなのに、やっぱり「推し活」でした。もう50回以上も「推し活」生配信なわけですけれど、好きな様にやって頂いてよろしいのではないでしょうか。思いっ切り「匿名探偵」とバッティングしていましたけれど、知ったこっちゃないのでしょう。

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 22:00| YouTube | 更新情報をチェックする

「匿名探偵」第3話〜第5話(再)

匿名探偵 DVD BOX(5枚組)


テレ朝チャンネル2 22:00〜0:30

第3話「探偵と世間知らずの女」
第4話「探偵と敵が多い女」
第5話「探偵とまぼろしの女」

片瀬那奈 AS 冴島響子

「匿名探偵」第3話から第5話までの、今年5回目の再放送です。那奈ちゃんが演じた美人すぎる弁護士の冴島響子さんの出番が多いのは、何者かに命を狙われて自ら依頼人となる第4話です。第3話では小池里奈ちゃんが演じた女子高生の麻美が初登場して、第6話と第8話にも再登場しています。第5話では「ダン」と「アンヌ」が絡みはないものの共演(SNSで2ショットを公開)していて、お色気シーンを目当てに視聴していたオヤジどもは別の意味で歓喜しました。そして、那奈ちゃんの3か月ぶりのYouTube生配信とバッティングしましたよん。


(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 22:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「デスノート the Last name」

DEATH NOTE デスノート the Last name (スペシャルプライス版) [Blu-ray]


WOWOWプラス 19:15〜21:45

2006年公開作品

片瀬那奈 AS 高田清美

(公開:2006年11月3日、撮影:2006年6月2日〜7月31日)

「デスノート the Last name」の、今年3回目の放送です。第1作から続けて放送されますが、完結編であるこちらは原作マンガとは大きく違った展開となり、那奈ちゃんが演じた高田清美も「第3のキラ」として原作マンガとは名前が同じなだけで全く違った役どころとなっています。金子修介監督はにっかつロマンポルノ出身で、近年にも成人映画を撮ったりもしているのですが、作風は一般公開作も成人映画も同じです。


(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 21:45| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「24 JAPAN」第4話(再)



テレ朝チャンネル1 5:00〜6:00

第4話「03:00A.M.-04:00A.M.」

片瀬那奈 AS 氷川七々美

「24 JAPAN」第4話の、今年2回目の再放送です。那奈ちゃんが演じた氷川七々美は、コノ回の冒頭でのあらすじに登場した後は、最終回まで一切登場しません。故に、氷川七々美が最後に云った「やるわ」の「もうひと仕事」は、永遠に明かされる事はなく終わってしまいます。他のテロリストたちは殺されたり捕まえられたりとオチまで描かれているのに、氷川七々美だけ投げっぱなしで困ったちゃんなのです。

本放送:2020年10月30日(テレビ朝日)

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 06:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする