nana.812.png

2024年06月03日

「ポールの道」#390「THE 7‘’ SINGLES BOX」#66「NOD YOUR HEAD / 222」

Memory Almost Full (W/Dvd) (Dlx) (Dig)


ポール・マッカートニーが2007年6月4日にリリースした14作目(ポール&リンダ、ウイングスを加えると22作目)のスタジオ・ソロ・アルバム「MEMORY ALMOST FULL(追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル)」は、移籍したヒア・ミュージックからの最初のアルバムです。ヒア・ミュージックは「スターバックス・エンターテイメント」と「コンコード・ミュージック・グループ」が新たに立ち上げたレーベルで、ポールは第1弾所属ミュージシャンとなったわけです。ヒア・ミュージックにはポールにつづいて、ジョニ・ミッチェル、カーリー・サイモン、ジェームズ・テイラー、キャロル・キング、ポール・サイモン、エルヴィス・コステロ、などの大物ミュージシャンがぞくぞくと所属するのですが、一部のミュージシャンはスターバックス店舗でのプロモーションなどに疑念を持ち、売り上げも思ったよりも上がらなかったので不信感を抱いて、実際に裁判沙汰になったケースもあります。

ポールのアルバム「MEMORY ALMOST FULL」に関して云えば、全英5位・全米3位と大ヒットしてはいるものの、パーロフォン時代最後で前作アルバム「CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD」も全英10位・全米6位と売れていたわけで、レーベルが変わってもポールはポールだっただけとも云えます。コレが前々作アルバム「DRIVING RAIN」(全英46位・全米26位)の次だったならば「ヒア・ミュージックのプロモーションのおかげ」となっていたでしょうけれど、ポールの場合は「自力で立ち直る」んですよ。しかし、こうして見ると英国では人気に衰え知らずだったポールなのに、アルバム「DRIVING RAIN」の全英46位と云うのは前例がない落ち込み様でした。英国でのポールのアルバムでトップ10入りしていないアルバムは、1971年リリースの「WILD LIFE」全英11位と、1988年に旧ソ連限定で1991年に全世界リリースした「CHOBA B CCCP」全英63位と、1999年リリースのアルバム「RUN DEVIL RUN」の全英12位と、2001年リリースのアルバム「DRIVING RAIN」全英46位の4作しかありません。

ソノ内、カヴァー・アルバム「CHOBA B CCCP」とほとんどがカヴァーのアルバム「RUN DEVIL RUN」は一発録りなので、オリジナル・アルバムではウイングスのデビュー・アルバム「WILD LIFE」とアルバム「DRIVING RAIN」だけで、新たなバンドで一発録り中心だった「WILD LIFE」はそれでも11位まで上がっているわけで、如何にアルバム「DRIVING RAIN」の46位が低かったのかが分かります。ポールとしては、アルバム「MEMORY ALMOST FULL」ではアルバム「DRIVING RAIN」と同じデヴィッド・カーンにプロデュースを任せているので、つまりはアルバム「DRIVING RAIN」の雪辱を果たしたとも云えるのでしょう。それにしても、アレだけ1986年のアルバム「PRESS TO PLAY」が全米30位だった事を「エリック・スチュワートが悪い」とか云って貶している日本のバカな評論家は、アレが全英8位と立派な成績を残している事は無視しているのに、本当にどん底まで堕ちたアルバム「DRIVING RAIN」は何故にスルーするのでしょうか。多分、例によって2002年に9年ぶり3度目の来日公演「DRIVING JAPAN」があったから、ライヴに圧倒されて何も考えられなくなったってところでしょうなあ。

さてさて、アルバム「MEMORY ALMOST FULL」からは、2007年8月28日に英国で「NOD YOUR HEAD」が限定で楽曲とMVが無料配信されました。当初は無料でしたが、後に有料になっています。アルバム「MEMORY ALMOST FULL」の通常盤全13曲入りでは、此のパンク風な楽曲が最後に収録されていますが、当初は12曲目の「THE END OF THE END」で〆る予定だったのが、「THE END OF THE END」の内容が死を予感させる暗いものだったので、急遽1曲足したのだそうです。縦長のCD2枚組やピンク・ジャケットの「デラックス・エディション」にはアルバム未収録曲が加えられていて「222」もソノ中の一曲です。何にしろ、ヒア・ミュージックにはシングルを売る気がなかったのか、「DANCE TONGHT」にしろ「NOD YOUR HEAD」にしろ「EVER PRESENT PAST」にしろ、積極的にプロモーションする事もなかったので成績も酷いもんです。「NOD YOUR HEAD」は配信限定だったので、チャート入りすらしていません。アルバムが売れたから、ソレでいいじゃん!だった辺りは、やはり本業はコーヒー・ショップなのです。「THE 7‘’ SINGLES BOX」には66枚目で、元々7インチ盤はなかったので、新たに制作した「NOD YOUR HEAD / 222」が収録されています。

(小島イコ)

posted by 栗 at 23:00| FAB4 | 更新情報をチェックする

「24 JAPAN」第18話(再)



テレ朝チャンネル1 5:00〜6:00

第18話「5:00P.M.-6:00P.M.」

片瀬那奈 AS 氷川七々美(消息不明)

「24 JAPAN」第18話の、今年初めての再放送です。記憶喪失になった現馬の妻である六花には変な医者が出てきて告っているし、娘の美有も相変わらずのアホ丸出し行動をとっているし、現馬がアレクシスになりすまして取引相手を探ろうとしたら、応援するはずのチーフが実は現馬を恨んでいて、取引相手を射殺しちゃったりとか、もう勘弁して下さい。特にCTUの連中は、本当にテロリストから日本を守ろうとしているのでしょうか。

本放送:2021年2月12日(テレビ朝日)

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 06:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする