nana.812.png

2024年02月08日

「ポールの道」#277「CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD」

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造


2005年9月12日に、ポール・マッカートニーはウイングスも含めた21作目のスタジオ・アルバム「CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD(ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造)」を、MPL/パーロフォン(英国)・MPL/キャピトルからリリースしました。前作スタジオ・アルバム「DRIVING RAIN」から4年のインターバルがありますが、ソノ間にはライヴ盤や「TWIN FREAKS」もリリースしていますし、2003年リリースのビートルズのリミックス盤「LET IT BE ... NAKED」や2004年リリースの「THE CAPITOL ALBUMS VOL.1」もあったので、そんなに間が空いたとは感じさせないリリース間隔でした。此のアルバムは、最初はサー・ジョージ・マーティンにポールがプロデュースを依頼したものの、マーティンは聴覚が衰えて引退していて、マーティンの推薦でレディオヘッドやベックなどを手掛けたナイジェル・ゴッドリッチが担当しています。

内容は、1「FINE LINE」、2「HOW KIND OF YOU」、3「JENNY WREN」、4「AT THE MERCY」、5「FRIENDS TO GO」、6「ENGLISH TEA」、7「TOO MUCH RAIN」、8「A CERTAIN SOFTNESS」、9「RIDING TO VANITY FAIR」、10「FOLLOW ME」、11「PROMICE TO YOU GIRL」、12「THIS NEVER HAPPEND BEFORE」、13「ANYWAY」の、全13曲入りで、シークレット・トラックで、14「I'VE ONLY GOT TWO HANDS」が、日本盤にはボーナス・トラックとして、15「SHE IS SO BEAUTIFUL」が収録された全15曲入りです。日本初回盤はDVD付きで、ポールのインタビューやMVなどが収録されています。が、しかし、日本盤は「CCCD」なのです。DVD付きなので仕方なく日本盤を買いましたが、本編は輸入盤で「CDDA」盤を買うしかありません。何せ、何度でも云いますが「CCCD」は欠陥商品だからです。

アルバムからは「FINE LINE」と「JENNY WREN」がシングル・カットされていて、カップリングの「COMFORT OF LOVE」と「GROWING UP FALLING DOWN」と「SUMMER OF ’59」と「I WANT YOU TO FLY」と「THIS LOVING GAME」の5曲はアルバム未収録です。此のアルバムは、ツアー・バンドでの「FOLLOW ME」や、ジェイソン・フォークナーがギターで参加した「AT THE MERCY」と「A CERTAIN SOFTNESS」もあるものの、基本的にはナイジェル・ゴッドリッチの要請で、ポールがひとりで楽器や歌を全て担当しています。プロトゥースによるハードディスク・レコーディングを敢行していて、レコーディングではポールとナイジェルが何度も衝突したらしく、何とか完成させたようです。

故に、ポールは、リード・ヴォーカル、アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター、クラシック・ギター、12弦ギター、ベース、ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノ、ウーリッツァー、ハモンドB-3、モーグ・シンセサイザー、ハーモニウム、ドラムス、フロアタム、バスドラム、パーカッション、シェイカー、タンバリン、ギロ、ウッドブロック、マラカス、トライアングル、チューブラベル、オートハープ、グロッケンシュピール、ゴング、ビブラチャイム、メロディカ、リコーダー、チェロ、フリューゲルホルン、ピアノ&エピフォン・アコースティック・ギター・ループ、を担当しています。

シングルになった「FINE LINE」や「JENNY WREN」、そして中盤に出て来る「ENGLISH TEA」などは、セルフ・パロディーとも思える程に「ビートリー」です。特に「ENGLISH TEA」は「FOR NO ONE」をメジャーにしただけの様な楽曲で、ポールは敢えて「FOR NO ONE」と同じ歌い方までしています。アルバムのジャケットは、16歳だったポールを弟のマイク・マクギアが撮影した写真で、よくもまあ、こんな写真を撮影していたと思えます。しかしながら、日本盤ではオーバーカヴァーで隠しているんですよ。ポールはこう云う事を、よくやります。全英10位・全米6位とヒットしていて、評価も高いアルバムです。

(小島イコ)

posted by 栗 at 23:00| FAB4 | 更新情報をチェックする