nana.812.png

2021年12月30日

「片瀬のNANA CHANNEL」#05【2022年の運勢】自分の人生を変えたタロット占いであなたの運勢を見ます!【全星座 選択式】



YouTube「片瀬のNANA CHANNEL」 20:00配信開始(26分41秒)

那奈ちゃんのYouTube第5弾で、今回は「タロット」がテーマだそうです。那奈ちゃんは白地にキラキラで「YES」と大きくプリントされたパーカー姿で、髪はお団子にしています。タロット占いを始めた理由を語り、実際に3パターンの占いを実践しております。全て観ると27分近い長丁場ですが、選択したコースだけでも観れる様になっています。那奈ちゃんは勉強家なので、始めて余り時間が経っていないのに結構サマになっています。他人の運勢を占っている場合ではない様な状況だとも思えるのに、流石に那奈ちゃんはメンタルが強いです。辛く悔しかったのは那奈ちゃん自身だったはずなのに、視聴者を励まし優しく語り掛ける姿勢は本当に立派です。片瀬家の猫姉妹の「きなこ」と「もち」の出番は、真面目な占いをしているのでほとんどなかったです。今回の配信で今年は最後と云う事で、年末のご挨拶もありました。

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 20:00| YouTube | 更新情報をチェックする

「恋はつづくよどこまでも」(再)全10話一挙放送

【Amazon.co.jp限定】恋はつづくよどこまでも Blu-ray BOX (※キャンバスミニトートバッグ付き)


TBSチャンネル1 11:00〜20:00

第1話「運命の人はドSのドクター!?愛と命と冒険の物語始まる!」
第2話「初めての試練!先生の優しいハグ・・・」
第3話「愛と涙の採血…そして魔王が笑った」
第4話「衝撃の夜!恋のイレギュラー発生!」
第5話「彼女就任!魔王と秘密の職場恋愛!?」
第6話「燃える大阪出張の夜!俺がいるよ…」
第7話「強敵王子現る!?魔王が嫉妬の化身に」
第8話「俺のそばを離れるな…ついに告白!」
第9話「好きだ…お前が…好きだ…!」
第10話(最終話)「I LOVE…その続きを贈らせて」

片瀬那奈 AS 結城沙世子

「恋はつづくよどこまでも」の、今年になって4回目のCSでの一挙再放送です。「越境捜査」とバッティングしています。此のドラマは地上波でも再放送されましたし配信でも観れますがそちらはディレクターズカット版なので、本放送と同じでCMや提供テロップが入らず次回予告もありの再放送はCSでしかされていません。市販ソフトには特典映像が入るのが定番となっていて、此れの場合には其の所謂ひとつのオマケだけで4時間47分もあります。那奈ちゃんが演じたのは小児科医の沙世子先生で優しく優秀な医師ですが、香里奈さんが演じた天堂流子さんとは天敵でコミカルな演技も光ります。主演の上白石萌音ちゃんは此のドラマで大ブレイクしており、同じTBSで今年(2021年)にも二番煎じの「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(1月3日に地上波で全話一挙再放送予定)でも主演して那奈ちゃんもゲスト出演しました。萌音ちゃんは今年は大河ドラマにも出演し朝ドラでヒロインを演じ「紅白歌合戦」にも歌手として初出場と大活躍で正に「国民的女優」となりましたが、其の発端となったのが此のドラマです。但し、此のドラマが大人気作となったのは佐藤健くんが演じた魔王・天堂先生の魅力によるところも大きいです。個人的には酒井さん役の吉川愛ちゃんがとても良い演技をしていて凄い新人女優が出て来たなあと注目しましたが、天才子役だった吉田琴音ちゃんと同一人物だと知って2度驚きました。


(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 20:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「越境捜査」(再)で内山理名ちゃん



チャンネルNECO 9:20〜11:20

警視庁VS神奈川県警!迷宮入りの未解決事件の裏に潜む巨悪!消えた12億円を警視庁の窓際刑事&神奈川県警の不良刑事が追う!エンタメ感満載の社会派サスペンス

内山理名 AS 伊藤順子

「越境捜査」の今年2回目の再放送です。理名ちゃんが演じた順子さんは花屋さんで、事件に深く関わっている役どころです。「恋はつづくよどこまでも」全話一挙再放送とバッティングしています。

本放送:2020年4月20日(テレビ東京)

(姫川未亜)

posted by 栗 at 11:20| RINA | 更新情報をチェックする

「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」



MONDO TV 2:00〜5:00

2009年公開作品

片瀬那奈 AS 敷島ミカ

「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」の今年6回目の放送で、今回は3作を連日に放送されます。完結編となった3作目の最終章は、オチも含めてストーリーが原作とは大きく違っています。那奈ちゃんが演じた敷島ミカは原作ではラスボスの様なキャラクターでしたが、此の映画では途中で粛清された事になっていて出番は一瞬で終わります。クライマックスからエンディングまでは原作と全く違っていて、もう何が何だか分からない展開です。特にオチはタイムパラドックス物にありがちで「ともだち」が誕生するのを阻止してしまうので、そもそも話が始まらないのではないかとツッコミが入りそうです。堤監督も大いに悩んで作った為か、地上波放送では未公開シーンを加えた別編集版を流したり、市販ソフトに特典映像で別のエンディングを加えたりしておりますが、どこまでいっても駄作は駄作でしかありません。


(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 05:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする