nana624.png

2020年11月13日

「24 JAPAN」#06



テレビ朝日 23:15〜0:15

第6話「05:00-06:00」

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)から衝撃的な事実を告げられる。麗の息子・夕太(今井悠貴)が犯した殺人の証拠をもみ消したというのだ。一方、CTUの獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件と麗の暗殺計画がつながっていることを確信。美有の友人で車にはねられた函崎寿々(柳美稀)がいる病院へ急行する。しかし、現馬には謎の男から電話がかかってきて…?

片瀬那奈 AS 氷川七々美(登場なし)

「24 JAPAN」の#06です。#05の数字は日刊スポーツのWEB記事によると「4・6%」だったそうです。其の記事に4%台だったのは#03と#05とありましたので、#04は発表がなかったのか5%台以上だったのかは不明です。どちらにしろ、#04以降の数字は余り大々的には公表されていない模様です。其の記事によると此の秋の連続ドラマは数字が伸びない作品が多くて、ゴールデンやプライムでも4〜6%台もザラと云う惨状の様です。「24 JAPAN」は深夜枠ですし初回の「7・7%」で大喜びしていたらしいので、6%台くらい取れればよろしいのではないでしょうかね。さて、#04の冒頭のあらすじ以来登場していない那奈ちゃんが演じる氷川さんですけど、寝ているのかもしれない疑惑もあります。恋人の亜矢子が撃ち殺された直後に寝ていたら、強靭なメンタルの持ち主ですね。大体、これまでの午前0時から午前5時まで全員が起きている事が不自然なのですけど、主要キャストは24時間フル稼働しないとドラマになりません。其れに耐えられない人は本部長たちの様に殺されたり、寿々みたいに車で轢かれて病院で昏睡状態になったりするのでしょう。それにしても此のドラマは、まだ5時間しか経過していないのに人が死に過ぎです。週末の深夜に観るドラマなのに、気分が良いものではありません。さてさて本編ですが、現馬は水石に指揮を任せて、寿々が入院している病院へ向かいます。何者かと電話した神林は、剛の死体を研矢と現馬の娘・美有に埋めさせます。朝倉議員の元へは情報屋の上州が呼び出され、息子の夕太が娘の日奈に乱暴した男を突き落として殺した事実を知ります。病院に着いた現馬は寿々の父親と口論になり、六花に止められます。朝倉議員は、夫が夕太の罪を隠蔽した事を責めます。神林は、何処かへ美有を連れて行きます。現馬は水石と電話し、死体の身元が早く判明する様に指示し、六花には暗殺計画の事を打ち明けます。朝倉議員は選挙参謀を呼び出し、息子のスキャンダル対策を相談し、自分から公表する事を勧められます。朝倉議員の夫は、情報屋を呼び出します。意識を取り戻した寿々に事情を聞き出そうとする現馬に、神林から電話が入り誘導されて駐車場に向かわされます。寿々の父親は偽者で、寿々は呼吸器を止められてしまいます。誘導された現馬はマイクを付けスマホを捨て、CTUへ向かわされます。六花は寿々の偽者の父親と、美有のいると云われた場所へ向かいます。マイロがCTUへ呼ばれ、六花には水石から電話が入り遺体の身元が寿々の本物の父親と判明します。今回の寿々の父親が偽者だったとか誰が内通者なのかとかが重要なドラマなのですが、リメイクなのでオリジナルを観ていればその辺が分かっちゃうのも困りものですね。今回も、残念ながら氷川さんの出番はありませんでした。やっぱり、寝ているんですかね。

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 23:15| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「24 JAPAN」#05(再)



テレビ朝日 13:49〜14:47

第5話「04:00-05:00」

片瀬那奈 AS 氷川七々美(登場なし)

「24 JAPAN」#05の再放送です。#04でも冒頭の「あらすじ」のみに登場だった那奈ちゃんが演じる氷川さんは、此の#05にも登場しません。つまり午前3時から午前5時にはいないわけでして、もしかしたら氷川さんは寝ているのかもしれません。相変わらず余計なテロップは入りますが、本編はノーカットだったと思います。

本放送:2020年11月6日(テレビ朝日)

(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 14:47| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「デスノート the Last name」

DEATH NOTE デスノート the Last name (スペシャルプライス版) [Blu-ray]


シネフィルWOWOW 1:35〜4:00

2006年公開作品

片瀬那奈 AS 高田清美

先週も放送したばかりの、今年だけで13回目の放送となります。再放送にも何か一言書いているのですが、こう頻繫にやられると書く事が無くなってしまいます。其れで少し映画の内容から離れる話ですが、昨今SNS上での身勝手な誹謗中傷が問題になっています。此の映画に那奈ちゃんが起用されると決まった時に、原作漫画のファンがわざわざ那奈ちゃんの公式掲示板に来て「髪を切れ!」「イメージが違うから降板しろ!」などと頓珍漢な誹謗中傷をやらかした事を生涯忘れません。最近も交友関係があっただけで那奈ちゃんを憶測だけで誹謗中傷する書き込みが多数あって、那奈ちゃんがインスタグラムの投稿を止めてしまったりしたので、いい加減にして欲しいです。


(小島イコ/姫川未亜)

posted by 栗 at 04:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする