nana624.png

2017年01月25日

空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」第1部第2章 LOST AND FOUND 

其の二 君こそわが命(下) 

風にさらわれた恋


「千秋万歳」序章のつづきの
「千秋万歳」第1部第1章 LED−BOOKS のつづきの
「千秋万歳」第1部第2章 LOST AND FOUND 其の一 あなたのブルース(上) のつづきの
「千秋万歳」第1部第2章 LOST AND FOUND 其の一 あなたのブルース(下) のつづきの
「千秋万歳」第1部第2章 LOST AND FOUND 其の二 君こそわが命(上) のつづき



西暦 2014年 東京都内某病院
(美月うららと大久保千秋の会話)


美月:ねえ、いつまでとぼけている気なの?

千秋:何をですか?

美月:だから、記憶喪失とか。

千秋:忘れたんです。思い出したくないんです。いいじゃないですか。

美月:千秋さんの過去の栄光は、まわりが放っておかないわよ。

千秋:もう戦いたくないんです。美月さんなら分かって下さるでしょう?子供が大好きで美しい心を持った方ですから。

美月:それは買い被りだけど嬉しいわ。千秋さんにそう云っていただけるのは光栄よ。でもね、貴方が正常だと分かってしまった限りは、私は引退なんか出来っこないのよ。

千秋:何故ですか?

美月:千秋さん、貴方が天然だと知らなければ、一発叩きたくなるわよ。チャンピオンとして、大久保千秋の挑戦を受けなければならないからに決まっているでしょう。

千秋:美月さんとはスパーリング・パートナー契約ですよね。

美月:ええ、今後も続けてお願いするわ。壇上との試合が無効になるし、土下座軍団にマジメ軍、さらにはぐれ狼軍とか、今後のプロレスリング・エレナは群雄割拠の戦国時代、まさに乱世となるから、王者として最強のパートナーが必要なの。千秋さん、それは貴方しかいない。タッグパートナーもお願いするから、私から盗めるものは遠慮なく盗みなさい。

千秋:ありがとうございます。やはり私には戦いしかないようですね。宜しくお願いします。

美月:まわりの連中も莫迦じゃないから、貴方がわざとパンチドランカーや記憶喪失のふりをしているとウスウス勘付いているわよ。次のシリーズにマッチメイクして来るでしょうね。

千秋:そうなったら仕方ないですね。いつまでも隠し通せないし、相手に対しても失礼ですから、全力で叩き潰します。私にとって戦いとは、何かを欲するのではなく、失ったものを取り戻す事なんです。

美月:じゃあ、いずれは私と戦う日が来るわね。

千秋:ええ、本来なら私が巻くべきベルトです。

美月:呉越同舟のタッグチームってわけね。

千秋:そうなりますね。なんだかんだ云って美月さんこそが一匹狼だから話に乗ったんですよ。

美月:私たち、上手くやっていけそうね。おっしゃる通り私も一匹狼よ。宜しくね。


西暦 2014年 西豪寺ホール
(藤田千秋と壇上みきの会話)


壇上:柏木さんと未来さんのしごきはきついっすね。

藤田:昔はもっときつかったんだよ。何人も殺されかかったもんさ。

壇上:最後の乱闘、上手くいったと思ったんですけどね。

藤田:上手くいったならリンチまがいの可愛がりなんて展開はないだろ。そもそもお前さんみたいなペーペーがベルトを巻くってアングルに無理があったんだよ。

壇上:でも、私はチャンピオンになりましたよ。

藤田:さて、それはどうかな。美月うららがタイトルマッチ無効を訴えたらしいぞ。それに大久保千秋は記憶喪失ではない。美月と大久保が組んだ芝居だろ。タッグリーグを開催するプランもあるみたいだ。

壇上:若手同士で組まないと目立てないから、弱い新人と組もうかな。

藤田:勝手にパートナーを決めれるとでも思っているのか?西豪寺エレナ会長と小島イコ社長がタッグ編成も対戦カードも決めて、柏木さんや美月など実力者に相談して、勝敗を決定し優勝チームも決めるんだよ。

壇上:そんなの聞いてないですよ。私はガチンコで優勝してベルトも取ったんじゃないんですか?

藤田:莫迦か、お前さんは。これまでやったお前さんの試合は全部片八百長で相手が寝たんだよ。ペーペーのお前さんに美月うららが何も出来ずに負けるか?プロをなめんなよ。

壇上:なめてないっすよ。仕組みも理解していますけど、プロレスリング・エレナが私をエース候補と考えて優勝させたりベルトを巻かせたりしたんでしょう。下っ端がやったからインパクトがあったわけで、今更無効じゃ悔しいっすよ。


西暦 2014年 西豪寺ホール
(西豪寺エレナと小島イコの会話)


イコ:うららちゃんから電話があってね、やっぱり大久保千秋は仮病で、うららちゃんも先日のタイトル戦は無効だってイチャモンをつけて来たのよさ。

エレナ:うざったい歌のおねえさんね。

イコ:それでね、タッグトーナメントをやれば軍団抗争が分かりやすくなっていいわけ。美月軍もマジメ軍も了承しているし、土下座正規軍からは3チーム出せるでしょ。残りを外様チームにして、正規軍をシードにしたら優勝出来ちゃうのよ。

エレナ:美月のパートナーは、当然アノコね。

イコ:ええ、大久保千秋です。

エレナ:そう。だったらシード権は「美月うらら・大久保千秋」組に与えるべきね。

イコ:流石はエレナちゃん。敵に塩を贈るわけね。先日のタイトル戦が無効なら、美月うららは現役のチャンピオン、そして大久保千秋はKNKGP1の実質的な優勝者と認知されているから、シードするのは当たり前田のあっちゃんね。

エレナ:それでね、私のチームはBブロック、美月・大久保と同枠にして頂戴。

イコ:えっ。それじゃ準決勝で当たってしまいますよ。

エレナ:それでよくってよ。でも決勝までひっぱる方法もあるでしょう。

イコ:まあ、準決勝でシャッフルしちゃえばいいんですけどね。

エレナ:一刻も早く大久保千秋を潰したいから、シャッフルはなしよ。

イコ:それでエレナちゃんのパートナーは誰にします?

エレナ:私の復帰戦だし、色々と候補はいるのだけれど、やっぱり気心が知れた幼馴染が最適かしらね。

イコ:そう来ましたか。相談役の出番ですね。

エレナ:ええ、幼い頃から一緒だから、信頼度が違うのよ。

イコ:では、西豪寺エレナ会長のパートナーは姫様に決定ですね。「美月・大久保」組との夢のカードだけでもチケットはソールドアウトですよ。儲かりまっせ。


以下、次回「愛と死をみつめて(上)」につづく


DEMO 2014−5−31
MIX 2017−1−25


(小島イコ/姫川未亜)



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」第1部第2章 LOST AND FOUND

其の三 愛と死をみつめて(上)


LOOK AT ME !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2017・2・X


SINCE 2013・11・7




DE IMAGEN NO INC. A CADA*** CON AMOR


posted by 栗 at 19:00| Comment(0) | CHIAKI | 更新情報をチェックする