nana624.png

2013年11月18日

「ポール・・・愛してる」

Oldies.jpg



中学生だった時に「赤盤」と「青盤」が出た。小学校からの「ともだちのKくん」が、お誕生日祝いだと「レット・イット・ビー」のシングル盤をプレゼントしてくれた。自分で最初に買ったのは「ヘイ・ジュード」で、次が「マイ・ラヴ」・・・。シングル盤ばかり買っていたけど、やっぱりアルバムが欲しいから一生懸命にお金を貯めて、16曲も入っているしジャケットのイラストも綺麗だから「オールディーズ」を買った。だって、「イエスタデイ」と「ミッシェル」が入っていたんだもの。次はやっぱり曲がいっぱい入っていたから「アビイ・ロード」を買って、「失敗した!」と泣きたくなった。その次に「バンド・オン・ザ・ラン」の米盤(「愛しのヘレン」が入っていて、お得だったのです)、次が「リボルバー」・・・。ギターで最初に半年もかけてマスターしたのは「ブラック・バード」、最初に買った楽譜は「ポール・マッカートニー奏法と実戦」、最初にベースをマスターしたのは「オール・マイ・ラヴィング」、ピアノは「ヘイ・ジュード」、ドラムは「バンド・オン・ザ・ラン」、ウクレレで最初に一日かけてマスターしたのは「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」・・・、こんな噺だったら、いくらだって出来る。

「アビイ・ロード」を持っていたから、友達が他のザ・ビートルズのアルバムと交換で貸してくれた。「バンド・オン・ザ・ラン」の米盤を持っていたので、ポールのそれまでのアルバムと交換で貸してくれた。小学校からの友達「Oくん」は、「いつまでもビートルズばっか聴いてないで、コレを聴け!」と云って、いそいそと「バンド・オン・ザ・ラン」を強奪し、変なヒゲ面のオヤジがニヤケテいる「欲望」と云うレコードを置いて帰った。「レット・イット・ビー」をプレゼントしてくれた「Kくん」は、「こーゆーのも、ビートルズだから聴いてみろよ」と、「ジョンの魂」とメアリー・ホプキンの「グッバイ」を貸してくれた。高校生になったら、ビートルズが好きな先輩が「コレを聴け!」と「風街ろまん」と云う、変な顔のオッサンが4人いるジャケットのレコードを貸してくれた。同級生に「SONGS」を持っている奴がいた。文化祭で、ドラマーとふたりだけで「ルーフトップ・コンサート」をやった。ベース、ギター、ピアノを弾いて、歌った。英語教諭に説得されて文学部英米学科へ行った。英国人女性英語助教授に「リヴァプールなまりを直しなさい!」と叱られた。中学生から、ラジカセ2台で宅録した。組むバンドでは、いつもワンマン・リーダーで、ドラマーに「お前さんは、あたくしのリズムボックスだよん」と云って、ぶち切れられたこともありましたナァ。もう、充分だろう?


ポール!愛しています。もうすぐ、また逢えるね。

もう、コーフンして、練れませんよん。

( ↑ 誤字ではなく「かたちん語」です。)



そー云えば・・・11年前には「地元の連中」といっしょに行った気がするナァ。あいつら、元気かしらん。「巨大にゃんにゃん」とか「アルンなんとか」とか「シバたいがー」とか「ねぎとろりんこ」とか「やれやれ!もっとやらんかい」とか「電化だかジョージだかよく分からん」とか「地獄ちゃん」とか「シットちゃん」とか「いちろうちゃん」とか・・・、もうあたくしもボケちゃったから名前もうろおぼえなんだけどさ。イコちゃんは、ずっと、ずっと、「イコちゃん」だよん。ま、縁があったら「18日」か「21日」には逢えるざんしょ。おい、また「モナー」の看板とか持って立ってんじゃねーぞ。声を掛ける時に、恥ずかしいたらありゃしねーんだからさ。頼むぜ、とろりんこちゃん。



「ポール・マッカートニー奏法と実戦」は、ぼくの宝物です。

ぼくは、ただ、「片瀬那奈ちゃん奏法と実戦」をやっているだけなのだ。

すべては、「COPY」だ。愛しき同志諸君に告ぐ!

ぼくこそが、「NO IMAGE」だ。

マネッコできるのかい?お手並み拝見だよん。
銀河系でボク以上の「マネッコちゃん」なんていないんだよん。
盗め、持ってけ、キミたちは「COPY」の「COPY」だ。
ボクは、もっと、もっと、もっと、高見へ登る。
もっと、もっと、もっと、深くもぐって探ってみせる。
だって、其処には「山」がある。「海」もある。

SO, CALL ME 「COPY CONTROL」!



あっ。姐御・・・すいません、ボキが悪かったです・・・「未亜ちゃん」でいいです・・・
イテテ、いてて、いでええおぉーーー♪・・・やめて、とめて、やめ・・・。



「553、免許皆伝!3333、てめえは、スパルタだ、覚悟しなさいね」




小島藺子/姫川未亜






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


I LOVE YOU ! I LOVE YOU !

I LOVE YOU !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 04:09| FAB4 | 更新情報をチェックする

「感無量です!」

New [Analog]



泣いた!笑った!踊った!歌った!

何度も、「ポール!」と叫んだ!

遂に、アノ曲も含め、全曲、ポールと歌った!

何度も、嗚咽した!ポールとハモった!

コレまでの3回よりも、圧倒的に素晴らしかった!

観客もみんなで歌っていた!老若男女が、みんなで歌っていた!

ポール、ありがとう!貴方は「神」です!

21日も行けるんだナァ・・・。嬉しいナァ。しあわせだナァ。



小島藺子/姫川未亜






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


NEW !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 23:51| FAB4 | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

「サー・ポール!嗚呼、サー・ポール!サー・ポール!!」

Band on the Run [12 inch Analog]



「片瀬那奈ちゃん、ごめんなさい!!」

ダメだ・・・アンナもんを魅せられて・・・もう・・・21日までは・・・

「ポールしか、見えません!!」


11年前の2002年は、なな、なんと、アリーナ最前列で、もう何が何だか分らなかったです。目の前にポールが出て来て、観た瞬間に涙が溢れて、喉を枯らして絶叫していました。ぬぐってもぬぐっても、まるで「涙ロボット」みたいに、完全に涙腺が破壊されてしまって・・・もう、夢のようだったよ。アゲハでマドンナ様を被り付きで拝んだ時だって、あたくしは「片瀬那奈ちゃん、来てないかしらん」なんぞと思っていました。いっぱい、ライヴは行ったけど「かたちん、どっかにいないかナァ・・・」と思っていました。でも、やっぱり、ポールは次元が違い過ぎて他と比較対象になりません。昨日、東京ドームへ向う時、いや前日の夜からコーフンして一睡も出来ずに、24時間以上、僕の心の中には「ポール」しかいなかった。3時間にも及ぶライヴの最中には、本当に申し訳ないのだけれど、「片瀬那奈ちゃん」の「か」の字も無かった。もう、完全なる「ポール・メイニア」と化して、金きり声で「ポール!ポール!!最高!!!ポール!!!カッコイー!!!!!!!と絶叫し、いっしょに歌って、ハモって、泣いて笑って、「嗚呼・・・なんてシアワセなんだろう・・・。このまま、千秋万歳にポールといっしょにいたい!!」と、自分が歩んだ「ポールとの40年間」を思い出して、何度も何度も嬉しくって、感動して、泣いたよ。

未だ、本日、19日と、21日のチャンスがあります。僕は、21日も行くのだけど、ハッキリ云って、本日もチケットをゲットするべきだったと、大いに悔やんでいます。東京ドームが立錐の余地もない、掛け値なしの「超満員!札止め!!」で、チビッ子からお年寄りまで、みんなが世代を超えて大合唱!僕も、昨日だけで何人もの初対面の老若男女の方々と、まるで何十年も「ともだち」だったみたいに、逢ってすぐに仲良くなって、熱くポールを語り合いました。グッズを買うのに2時間以上も並んだけど、隣の男の子は「19歳」だった。其れなのに、ずっとポールの話で盛り上がってしまった。彼は横浜の学校に通っていて、生まれて初めてライヴを観ると云った。父親の影響で、チケットはお父さんの分も取ったらしい。お父さんが群馬からやって来て、合流した。僕と同い年だった。3人で話し込んでいたから、グッズに並んでいる時間なんて「あっ。」と云う間だった。

彼ら親子と「楽しみましょう!」と別れて、ウインズで一杯引っ掛けていたら、49歳くらいのオジサン(僕より若いけど・・・)と目が合った。同じ匂いがする・・・グッズを持っているから、明らかな「同志」だ。僕とおんなじで、1990年も、1993年も、2002年も、来たと云う。挙句に「プロレス者」で「猪木信者」だった。一時間くらい、話し込んだ。「ポールが好きなひとは、猪木も好きなんですよね」と、彼は云った。「じゃあ、楽しみましょう!」と別れた。ドームに入って喫煙所に行ったら、63歳の渋いオジサンが煙草をくゆらせていた。「ポールも、もう歳だから、あんまり過剰な期待はしていないんだけど、子供の頃から聴いているからね。来ないわけにはイカンのですよ」と云った。席に着いたら、70歳近い感じの女性が右隣にいた。たったひとりで来たと云う。「だって、ポールはね、もう、ね?分るでしょ?11年前は、大阪もいったのよ」と云った彼女は、ポールが出て来たら「少女」のようになって、立ち上がって手拍子をして、歌っていた。

左隣には、仙台から会社を休んで来たと云う34歳の男の子が座った。「もう、居てもたってもいられなくって・・・始発で来ました。ボク、初めてポールに逢えるんです!」と、目がギラリンコ!あっ。と云う間もなく意気投合して、終演後には一杯やってしまった。ドームだけじゃない。もう、お昼すぎには神保町に着いたから、中古レコード店を巡って、ポールのレコードを6枚買った。其れでも、税込み「たったの1,700円」!店員さんはみんな「好いレコードなんだけど、ポールは売れたから、いっぱいあって安いんです。これから行くんですか?羨ましいナァ・・・」と云った。裏路地のアトリエでステキな絵を見つけて、ポスト・カードを買ったら、作者の「きれいなおねえさん」がやって来て、「えっ?ポールに行くんですか?好いナァ・・・」と云った。ポールは3時間くらいやらかすし、軽くいっぱいやっちゃったので、都営新宿線は動いていたけどバスが終わっていた。

980円で着くから、タクシーに乗った。55歳くらいの乗務員さんが、ポールのマフラー・タオルを巻いている僕をバックミラーで見て、「お客さん、ポールに行って来たんですか?」と訊くから、「サイコー!でしたよ。アレで1万6千5百円なんて、安すぎます!」と云ったら、「そりゃ、安いね。なんてったって、ビートルズでしょ?私も行きたかったな・・・」と云った。日本公演が終わるまでは「ネタバレ」はしないし、本日や21日だって、セットリストは変わるかもしれない。左隣の青年は「ポールって、ウチのオヤジと同い年なんですよ。信じられない!何なんですか、あのひとはっ。思い切って、来て好かった!」と絶句し感動していた。「東京に来るのも、初めてで、芸能人とか逢えるかな?とか思っていたけど、もう、どうでもいいです。僕は、ポールを観た!」と云った。前の席の40代くらいの「きれいなおねえさん」が「比べる対象じゃないんだよね。甘いナァ・・・」と云った。チビッ子が「ヘイ・ジュード」を大きな声で歌っていた。老若男女が、みんな「少年少女」になって、絶叫して歌っていた。僕も、狂ったように叫び、ポールと歌った。本当に、至福の時だった。右隣の初老の女性は「ポールは、夢を見せてくれるのよ。現実じゃないの。夢なの!」と云った。僕も、そう思う。


でもね、片瀬那奈ちゃんも、ポールと、おんなじことをやっているんです。



小島藺子/姫川未亜






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


BAND ON THE RUN !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 03:35| FAB4 | 更新情報をチェックする

「2013年11月19日の片瀬那奈ちゃんブログ」

WHITE ALBUM



ポールのレコードを聴いたり、PVを観ていたら朝になっちゃった。17日から寝てなかったのに、異常にパワフル!これぞサー・ポールの魔法なり。アンナにみんなが楽しそうにしているライヴを観たのは9年ぶりかしらん。11年前のポール以来じゃない。僕たちは確かに、9年前に老若男女がみんな心底楽しそうに歌って踊るライヴを観たじゃないか。10年前に、小さい女の子の目線で彼女は歌った。赤ちゃんをダッコした。9年前に、富士山を見ながら野外で歌った。老若男女がこどもみたいにニコニコして、彼女といっしょに踊っていた。アレは、夢だったのかい?違う。僕たちは、確かに、夢のような現実を体験した。

片瀬那奈ちゃん、改めてお誕生日おめでとうございます。

やっぱり、「歌手・片瀬那奈」はホンモノでした。

アナタが10年前に行ったライヴは、ポールとおんなじです。



【2013年11月19日の更新記事】
 「32歳だよん」(片瀬那奈ちゃん)


小島藺子/姫川未亜



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


BACK TO THE BEATLES !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 14:17| 7D | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

「熟年離婚」ACT 3 再々再々再放送!

Wide Prairie



テレ朝チャンネル1 12:40〜13:50

ACT 3 「妻が離婚届けに判を押す時・・・」

片瀬那奈 as 豊原みどり


「想い出の糸車」がカラカラカラからりんこと回るが如く、延々と繰り返される「世紀の怪作ホラー劇場」でありますドラマ「熟年離婚」の、常軌を逸したリピートが、一日に3話も、しかも「順不同!」で敢行中の、恐怖の「ビッグ・ウエンズデイ」が今週もやってまいりました。「雨のウエンズデイ」にはホロリンコとしても、そして「恋するカレン」にも泣けても、「浜辺のジュリエット」は勘弁して欲しいズラ!と嘆く方々もおられるでしょうけど、何せ、多羅尾伴内師匠直伝のあたくしは、そーゆーわけにはイカン!其処に「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんが居る限り、地獄の底まで降りて助け出し、蜘蛛の糸があるならば、「どうぞ、かたちん・・・いやさ、御本尊様が御上り下さい!あたくしは、餓鬼どもを退治できなくとも、蜘蛛の糸には、指いっぽん触れさせずにお守り致します!さあ、高見に昇られて、糸が切れたカイトの如く多くの方々にシアワセを授けてくださいましっ!!」と、己よりも「かたちん」の精神で生きる覚悟、とっくに決めております。ところが、桃井先生がかつて放送禁止を喰らったCMの科白を借りれば「莫迦が多くて・・・」なのよさ。そんな輩は、放っておけばいいのに、未亜たんは史上最強の莫迦なので、見捨てない!

未亜たんは、鉄腕アトムの可愛いトコだけをマネッコした阿呆ですから、「キミとボクは、ともだちじゃないか!なかよくしようよ」なんぞと説得し、挙句に「ボクを殴って気が済むなら、好きなだけ、思う存分、殴ってよっ!だって、キミはボクのともだちじゃないかぁーっ!」と半狂乱となり、ボコボコにされ捲くります。可愛い相棒が「人間サンドバック」にされているのを、あたくしも傍観しているわけにはいかないっ。いくら、未亜たんが「受身の天才」で「やられ役の権化」であっても、度が過ぎたら黙って見過ごせない!そうなったら、「人間凶器」と怖れられる「小島のイコちゃん」の出番でございます。何せ、今や「イコちゃん」は伝説の怪物「TACO」まで吸収してしまった「バケモノ」となっておりますので、プッツンしたら「悪の鉄腕アトム」の如く「こんなに云っても分からないのかぁーっ。えーい、コノ分からず屋めぇーっ!!」と絶叫すらせずに、しかも、自分の手を汚さずに、相手を仕置きしてしまうのだっ。おっと、またしても「妄想劇場」である枕に走りすぎましたね。ドラマ「熟年離婚」の第3話は、僕たちが未来永劫に好きでありつづける片瀬那奈ちゃんが演じる「みどりちゃん」の妊娠が発覚!と云う重要な回でございます。未見の方々は、是非とも御覧になって下さいね。ま、見逃しても、何度でもCSで輪廻しそうな気もします。

ポールにとって、リンダは永遠に忘れられない「究極のひと」でした。リンダは立派な写真家だったし、バツイチのシングル・マザーでした。ポールよりも年上です。でも、ポールは「逢った途端にひとめぼれ」しやがり、姑息な手段でキッカケを作り、モノにしてしまった!小野洋子さんに言い寄られても微動だともせず、美人女優と婚約していて「マスオさん状態」なのに、ジェーンがいないあいだにはとっかえひっかえおねえちゃんを連れ込んでやりまくっていた「天下無敵のプレイボーイ」が、リンダと逢ってしまったら、彼女が亡くなるまで、日本の愚かなナンチャラに引き裂かれ「監獄ロック」された数日間を除いては、片時も離さず、音楽はど素人のリンダを無理矢理に共作者とかバンドのメムバーとかにして・・・。リンダは、ポールにとっての「MOTHER」だったのですよ。「レノン・マッカートニー」の共通点は多いのだけど、母親を10代で失くしたって喪失感が、かなり重要だと思います。男の子は、須らく「マザコン」です。あたくしは、些か他人様とは異なった育ち方をしたので「マザコン」にはなれなかったんですよ。ま、思いっ切り「おねえちゃんダイスキ!」の「シスコン」ですけどね。てへぺろりんこ。


ACT 3 本放送:2005年10月27日
ACT 3 再放送:2013年9月9日
ACT 3 再々放送:2013年10月1日
ACT 3 再々再放送:2013年10月10日
ACT 3 再々再々放送:2013年11月6日

「熟年離婚」INDEX


小島藺子/姫川未亜






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


LOVES FULL GLORLY !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 13:17| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「熟年離婚」ACT 7&ACT 8 再々再々放送!

ザ・ブルー・ミュージシャン



テレ朝チャンネル1 22:00〜0:00

ACT 7 「揺れる心夫の後悔…妻の迷い」
ACT 8 「父娘の涙最終章…妻の送別会」

片瀬那奈 as 豊原みどり


あたくしは、どうも「デニー・レインが、本当は好きなんじゃないのかしらん?」と、最近思っているのよさ。「WINGS」ってのは、「ポール&リンダとデニー」だったわけで、デニーだけ「赤の他人」なんですよ。他の連中が逃げていったのに、デニーだけは「ポールの下僕」として残った。ジョン・レノンが殺されなかったならば、デニー・レインは其の後も、生涯、ポールにこき使われていたはずなんですよ。デニーちゃんは、ポールが大好きなのよさ。だから、ポールが望むなら何だってやった。ポールが求めているのが自分ではなく「ザ・ビートルズ」だと理解した上で、自分では到底、ジョン、ジョージ、リンゴの代わりなんか出来ないって思っていながらも、ポールに尽くしたのです。だからこそ、ポールがビートルズを解散させたと云われたと同じ事を、デニーはやらかしたんですよ。あたくしの青春だった「WINGS」は、デニー・レインが介錯人となって、自らも切腹して、終わったのです。余りにも・・・壮絶な最期でした。みんな、ジョンが殺された事に注目していたけれど、あたくしは「デニーが哀れ」で泣けちゃったわよ。

「WINGS」とは、デニー・レインなのだ。だって、そうじゃないと「ポール・マッカートニーとウイングス」の意味が分らないではありませんか。あたくしが初めてリアルタイムで買った世紀の名盤「バンド・オン・ザ・ラン」は、「ポール・マッカートニーとウイングス」名義なのよさ。でも、実体は、ほとんどがポールで、リンダはど素人同然で下手くそなシンセをポールに手取り足取り教えられてやっただけ・・・、でも、ポールがドラムを叩いている時にはデニーがギターなりベースなりピアノなりをやっていたはずなのだ。ポールは、レコードを作るんだったらひとりぼっちでも出来る。楽器なんか何でもやれる。「バンド・オン・ザ・ラン」だって、ポールのワンマンショー!なのです。でも、なにゆえ万人に認められる名盤となったのか?それは、デニー・レインと云う「史上最強のポールの下僕」が支えたからなのだ。だからこそ、あたくしは「GO NOW」をピアノを弾いて切々と熱唱するデニーを観て、不覚にも泣いてしまったのでしょう。ポールとデニーの共作は多いのですが、やはり「NO WORDS」がスゴイなぁ。正に、ふたりの関係をそのまんま歌ったような内容だと思います。「僕たちには、コトノハはいらない」とふたりで歌っているじゃありませんか。そりゃ、ポールだってデニーを愛していたんですよ。

「WINGS」のラスト・アルバムとなってしまった「バック・トゥ・ジ・エッグ」は、もう完全なる「ポール独裁体制」の極み!でありました。なんてったって、アータ、メインが「ロケストラ」なんすからね。其れなのに「WINGS」なのだ。クリス・トーマスがプロデューサーだけど、何にもしていません。「ホワイト・アルバム」同様に、もっと云ってしまえば「勝手にしやがれ!」なのが、クリスの持ち味なのよさ。だから、ジェフ・エマリックはクリス・トーマスを憎んでおるのだ。フラリンコと現れた若僧ごときが、ただ其処に居ただけで「レノン・マッカートニー」に認められてしまったのだから、もう「オレが長年賭けた努力は何だったんだっ!」と、嫉妬に狂ったのですよ。其れは其れとして、クリス・トーマスが「このまんまでいいんじゃないの」とポール様のやりたい放題を許してしまった「バック・トゥ・ジ・エッグ」は大傑作なのですけど、それゆえに、デニー・レイン作の「アゲイン・アンド・アゲイン・アンド・アゲイン」が、壊滅的に「だっさい!(壇上さん声で)」なのです。

でも、別に、ポールはデニーと自分の「天と地」程もある格差を見せ付けるために、デニーのだっさい曲を入れたのではないのだよ。だってさ、並み居るミュージシャンを総指揮して「ロケストラ」をやっちゃえるわけですよ。そりゃ、ポールは「THE BEATLES」なんだから、誰もがホイホイと葱しょって来ますよ。リンゴ如きでも毎回ワラワラと大物が集まって来るのよさ。日本の若僧で無知蒙昧なる「自称・ロック好き」さんは、白痴だから、如何にポールがスゴイのかを知ろうとすらしない。いつだったか、あたくしがポールのMDを作ってあげたら、それだけで「知った気になった莫迦」がいたけど、もはや、憐れむしかないですのぉ。あのですね・・・80分くらいで、ポール様の何が分かる?そっから、自分で探るためのガイドでしかないのに「渋いベスト盤」で「おら、ポールは聴いただ」って・・・莫迦か、お前はっ!そーゆー「1」みたいなベスト盤で満足出来る人生を歩んでいるなら仕方ないけれど、エラソーに「アンタはポール、俺様はキース・ムーン!ホワイトなんちゃら!レッチリ!」って・・・果てしなくアタマが悪過ぎる。おっと、脱線したナァ。云いたかないけど散々、面倒みたよん、って莫迦なQ太郎の其の後が心配になっちゃったのよさ。未亜ちゃんって・・・優しいんだから・・・。其れは、どーだってええ事でして、よーするに、ポールは、忠実な下僕として仕えてくれているデニーを愛していたから、共作したり出番を与えていたのです。ポールは「デニーは、めんこいからナァ」と全く悪気がないのだ・・・。

「これぞ、究極のKY!

ポールの天然バカボン炸裂!!」なのだ。


ドラマ「熟年離婚」で、主人公である「豊原幸太郎」は、「サー・ポール・マッカートニー」に瓜二つです。自分と似ている長女も「ポール」です。幸太郎は「自分しか愛せない」から、「自分が絶対」だから、「自分に似た娘しか愛せない」し、「家族はすべて自分のいいなりにしようとする」のです。「ポール」と「幸太郎」は、基本理念は全く違っていない。でも、なにゆえ「幸太郎」が不幸に堕ちていくかというとですね、彼は「退職してしまった」からなのよさ。「給料を運んで来るだけで、家庭を蔑ろにしていた男」が、突然に「これからは、家族のために・・・」なんぞと云いつつも、すべてを自分勝手に決めて実行しようとしたら、そりゃ、離婚されて子供たちからも疎まれますってばさ。正に「自業自得」の「幸太郎の不幸」なのだ。でも、ポールは違う。ポールは退職なんかしなかった。71歳で「NEW」です。10歳の娘のアドバイスに「なるほど、其の手があったかっ!」とおんなじ目線で対応してしまえるのです。格が違い過ぎる!タクシーの乗務員さんに、あたくしは「もう、ポールは凄すぎて・・・日本だったら、若大将とかサブちゃんとかレベルでないと・・・」と云ったら、タクシー・ドライバーは「アンナもん、所詮は日本だけでしょう?ポールさんは、ビートルズなんだから、比べちゃ失礼ですよ」と云った。いや、まあ、そりゃそうなんだけど、あたくしは若大将もサブちゃんも尊敬しているから、困っちゃったナァ。

デニー・レインって、まるっきり「未亜たん」みたいな「お人好しさん」だと、あたくしは思うのだ。よせばいいのに、敢えて「茨の道」へ自ら突っ込んで行き、みんなに「未亜ちゃんは、究極のマゾ!」なんぞと罵られても、何度でも何度でも何度でも、自ら火事場へ飛び込む。未亜たんは、莫迦なの。「経験しないと何にも分らない」って、「現場主義」の権化なの。だから、未亜たんは「人多羅氏」なのよさ。だって、未亜たんは「絶対に、嘘は云わない」からね。「自分で、観て、聴いて、感じて、好きなひとには老若男女も犬や猫や鳥も、おんなじ目線で対面して、経験しなきゃ語れない」って、頑固モンだからさ。その為にカラダまで鍛えて、日々、心を鍛えて、虫ちゃんも殺さない「聖人さん」になろうなんて努力をしているスットコドッコイなのよさ。なんてったって、正体は「イエティ」なんだからさ。可哀相なコなのよさ。「ひとでなし」なんだもの・・・「早く、人間になりたい!」とか望んでも、妖怪は千秋万歳に「ひとでなし」でしかないのに・・・哀れな子。だから、あたくしが面倒をみてあげているんだけど、行動力とか撃たれ強さとかは「ひとでなし」で、アタマはからっぽの莫迦だから、なんでもあたくしの云いなりで、あたくし「小島のイコちゃん」は、随分と助かっているんだけどね。


ACT 7 本放送:2005年11月24日
ACT 7 再放送:2013年9月23日
ACT 7 再々放送:2013年10月15日
ACT 7 再々再放送:2013年10月24日

ACT 8 本放送:2005年12月1日
ACT 8 再放送:2013年9月30日
ACT 8 再々放送:2013年10月15日
ACT 8 再々再放送:2013年10月25日

「熟年離婚」INDEX

小島藺子/姫川未亜







小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


NO WORDS FOR MY LOVE !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 23:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

「愛しのかたちん」コードはAのみ!
もしくは、「レヴォーグ スターナイト」に片瀬那奈ちゃん!!

Band on the Run (3CD+DVD)



スバルの意気込みと熱意を届ける豪華パーティ「レヴォーグ スターナイト」 (レスポンス 11/20)

SUBARU LEVORG STAR NIGHT イベントレポート (オートック ワン 11/21)

スバル「レヴォーグ」への期待の大きさが表れた「REVORG STAR NIGHT」 (アメーバニュース 11/21)

スバル、「LEVORG(レヴォーグ)」世界初公開記念パーティ「LEVORG STAR NIGHT」開催 (Car Watch 11/21)


片瀬那奈ちゃんが、第43回東京モーターショーにて報道陣に公開された11月20日の夜、有明コロシアムでのパーティ「レヴォーグ スターナイト」に降臨!!詳細は上記記事を参照あれ。

報道陣限定ですから、あたくしみたいな「単なるど素人のファン」には入れませんでした。でも、新聞に載るそうですし、きっと「シューイチ」で流れるんじゃないかしらん。BSとかのスバルちゃん提供番組とかも要チェック!ですね。ポールに夢中な時に、那奈ちゃんったら厳しいのぉ。ま、パンピーが入れないイベントってトコに優しさを感じてしまいますけどね。ま、知っていたらナントカしたんだけどね。

同志諸君に告ぐ!

「トウチュウ」!「ニッカン」!「産経」!

「めざましテレビ」!「朝ズバ」!

一紙なら「トウチュウ」!那奈部買え!テレビは録画!

「トウチュウ」買占めた!なければ「ニッカン」!

「トウチュウ」と「ニッカン」は、必須!!

「めざまし」那奈時頃!!8ちゃんカメラ入ってるぞ!!

3333 ! 目覚めなさい !!

ま、出たかどうかは分んなかったけどね。


「かたちん、キラキラ!」写真みて!!



♪ かたちん かたちん えろいうぉー! ♪



「THANX 4 うっぴー☆」 小島藺子/姫川未亜



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG

【2013年11月21日の更新記事】
 『SUBARU PRESENTS LEVORG STAR NIGHT(女子マネちゃん) ←「 』がぬけてるよん。」


【おまけ】
ポールが懸賞金!21日結びの一番から (ニッカン 11/20)

「般若参号さん」は、デキル子だなぁ。もう、21日から千秋楽まで予約してやがった・・・。






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


HELEN WHEELS !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 04:17| EVENT | 更新情報をチェックする

「JET!ありがとう!!」
もしくは、続「レヴォーグ スターナイト」

Band On The Run + Poster



昨日はヤボ用で外出。帰宅20時半で爆睡!午前1時半起床。JETからメールあり。検索!SUBARUの記事発見!!午前4時に「711」へダッシュ!全紙ゲット!帰宅し確認!記事アップ!合計3回「711」へダッシュ!!「トウチュウ」買占め、「ニッカン」も・・・。店員さんが「カタセさん、どうしました?ああ・・・片瀬さんのアレですか・・・。」と呆れて笑う。那奈ちゃんへ報告!3333を叩き起こすが起きない!!「めざにゅ〜」で東京モーターショーやってる。とっくに「めざまし」は般若参号さんが予約済み!始まった。那奈時頃詳しくと云っている。完了!5時半前。

うっぴー☆ありがとう!!



「THANX 4 002・JET・うっぴー☆」 小島藺子/姫川未亜



& and it's $ JET!

東京モーターショー2013 - スバル「レヴォーグ」ら国内の出展車115台公開!
 (マイナビ 11/21)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG






小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


JET ! = MY BLUE BIRD !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 05:51| EVENT | 更新情報をチェックする

「すべての姉妹よ兄弟よ父母よこどもたちよ、
生きとし生ける方々よ、今こそポールを見よ!」

Good Evening New York City (W/Dvd) (Dig) (Ocrd)



ポールが、今日も東京ドームで歌う!奏でる!

ALL TOGETHER NOW !!

起きろ!急げ!並べ!是が非でも逢うのだ!

さあ、ポールが待っている。

あたくしは、GO NOW !

なのだ!!

まだ・・・時間はあるぞ、だんだんだん!!と、

僕たちの「銀河色の想い」を、

史上最強のミューズに感謝して、

打ち鳴らしてやろうじゃまいかっ!!!!!!!

祭りだっ!集え!まだ間に合うぞっ。

COME TO-GET-HER !

PAUL IS WAITING FOR US !



「THANX 4 NANA KATASE & MY LOVELY FRIENDS !」 小島藺子/姫川未亜







小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


BEAUTIFUL NIGHT !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 07:07| FAB4 | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

「僕にとってのポールとは、WINGSだった。」

バンド・オン・ザ・ラン デラックス・エディション(完全限定生産盤)(DVD付)



東京ドームで2013年11月18日と21日に、サー・ポール・マッカートニーに逢った。2回とも、圧巻のステージで、全曲をいっしょに歌った。「NEW」からの曲が盛り上がるのが嬉しくって、ポールも上機嫌!日本語もペラペラになっていたし、観客も気合が入り捲くっていて、日本じゃないみたいだった。ポールの曲は、サビなら誰だって歌える。「ハイ・ハイ・ハイ」とか「オブラディ・オブラダ」とか「ナナナナナナナ、ナナナナ、ヘイ・ジュード」とか、チビッ子だって歌える。通は「ナナナナナナナ」と歌うけど、「ダダダダダダダ」でも「ラララララララ」でもいいのだ。スゴイ!詳しい感想は改めて書くけれど、そりゃ「レット・イット・ビー」を遂にいっしょに歌えた時には泣いた。「サムシング」も泣いた。いっぱい、泣きながら歌った。でも、2日間であたくしが最も泣いてしまったのは、「バンド・オン・ザ・ラン」だった。他のWINGSの曲でも嗚咽してしまった。其れが「リアルタイムが10代だった」証明なのだろう。

やっぱり、僕の青春は、WINGS でした。



「THANX 4 NANA KATASE & MY LOVELY FRIENDS !」 小島藺子/姫川未亜







小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


LET ME ROLL IT !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 00:15| FAB4 | 更新情報をチェックする

「2013年11月のサー・ポール・マッカートニー」その1

Greatest Hits



あまりにも非現実的な空間だった。正に、サー・ポール・マッカートニーとは、ザ・ビートルズとは「虚構の王」だ。今や、ポールは、ザ・ビートルズもWINGSもジョン・レノンもジョージ・ハリスンもリンゴスターもジョージ・マーティンもブライアン・ウイルソンもジミ・ヘンドリックスもレッド・ツェッペリンもスティーヴィー・ワンダーもマドンナもニルヴァーナも・・・なにもかもを飲み込み、益々巨大化した「怪獣王」となっていた。ポールはステージに登場すると、2時間半40曲くらいをひとりで歌う。一度も引っ込まない。バックのメムバーを休ませて、ひとりぼっちでアコギでやらかす。ベース、エレキ・ギター、12弦ギター、ウクレレ、ピアノ・・・楽器もなんでもとっかえひっかえ弾き捲くる。MCもポールで、日本語もペラペラだ。おどけたギャグやポーズまでやらかす。しかも、ファンに対して気さくでスタッフやファンへの感謝を心の底から伝わるように示す。オリジナル・キーで歌うのに、一度も水すら飲まない。チビッ子からおじいさん、おばあさんまで、日本人も外国人も、異様としか云えない一体感を、瞬時に創り出す。そんな71歳・・・。とても人間技とは思えない。アレは魔法使いなのだ。不老不死のバケモノを、あたくしは40年間も追いかけて、マネッコして生きて来たのだ。道理で・・・「妖怪」になってしまうわけだ。「エヴァー・プレゼント・パスト」のPV(2007年)で、ポールは「きれいなおねえさん」と正装で踊っている。ポールがふたり居て、おねえさんは画面いっぱいに増殖している。なんなんだ、コレって「AKB48」じゃないか。時は、2007年!もう、ポールは「アイドル戦国時代」なんぞは飲み込んでいたのだ。

21日も、神保町でポールのレコードを買った。安いから、ポールならあるだけ買った。だって、200円とかで売っているのですよ。なにゆえ、WINGSが100円とか高くても400円とかなんですか。デニー・レインの方がWINGSより高い450円は納得いかないけど、あたくしは「実は・・・デニーが好きだった」ので買いましたよ。「ホリー・デイズ」も、ポールのレコードだからね。スティーヴィーの見た事もないベスト盤も300円なら買っちゃうよ。だって、スティーヴィーもポールだもんね。ライチャス・ブラザーズのベスト盤も250円なら買っちゃうよ。だって、フィル・スペクターもポールじゃまいか。ザ・ビートルズは同じ様で各国盤とか版違いとかあって、それはポールやWINGSもそうだからね。かつて生意気な若僧に「アンタはなんで同じレコードやCDを何枚も買ってんの?」なんぞと云われた時には、「可哀相に・・・同じもんなんか何枚も買っていないのに分からないのね」と憐れむしかなかったナァ。世の中には、例えばヴェルヴェッツの「バナナ」だけ集めておられる方とか、偉大な方々が沢山おられるのですよ。あたくしが「銀河系でイチバン!」と「エライべ?えっへん!」と誇れる経験とコレクションは、「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんに関するモノだけですからね。イヤハヤ南友、たかが「銀河系でイチバンの単なるど素人の片瀬那奈ちゃん愛好家」が、サー・ポールを語るなんておこがましいんですよ。でも、まあ、何だか「FAB4」に期待して下さる方々から励ましのお手紙とか頂いちゃってますので、暫くポールの話もしたいと思っておる次第でございます。那奈ちゃん、ごめんね。決して蔑ろになんぞしませんから。「かたちん」が銀河系でイチバン!ポールは2番ですよ。てへぺろりんこ。

あっ。それから、もっと好いことおせーてあげようか・・・やっぱり、

「かたちん」とポールは、おんなじです。


ポールのプログラムは、最終日開演前に完売しました。淡いピンクの、素晴らしいプログラムです。色んな仕掛けもあって、一生もんのお宝です。アレで、たったの三千円って・・・安すぎます。あたくしは、グッズはプログラムとマフラータオルとレディースのピンクのTシャツを買いました。全部で「諭吉さんひとり」で済んじゃった。いや、1,500円もお釣りが来ちゃった。其れで、ポールのレコードが何枚買えたのかしらん。だって、二日間で15枚くらいレコードを買ったのに四千円弱だったのよさ。全部がピッカピカの完品なのに、なんでそんなに安いの?ポールに行った二日間で「諭吉さん」は一枚しか使ってないのよさ。だって、あたくしはいつも、小銭と「夏目さん」しか持ち歩かないからね。其れは兎も角と致しまして、やっぱり、僕たちは何にも間違っていなかった。


「片瀬那奈ちゃんは、銀河系でイチバンです」



「THANX 4 NANA KATASE & MY LOVELY FRIENDS !」 小島藺子/姫川未亜







小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


GO LET’S GO LET’S GO

 LET’S GO !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 09:00| FAB4 | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

「嗚呼・・・カタセの街に呼ばれて、本当に好かった!」

Tug of war (1982) / Vinyl record [Vinyl-LP]






日が変わってしまいましたけど、毎週、金曜日のお楽しみは「下町レコード」で御座います。わざわざ、「WINGS のアルバムやシングル」とか、「ボブはボブでもディランじゃないよマックでパリスだよん」とか、あたくしの我が侭なリクエストを膨大な在庫から「タダ同然の価格!」で御取り置きされている上に、こっちが「ぜんぶ、買いますよん!」と云ったら、「いや、半分くらいでいいでしょう。後は来週で・・・」なんて云って下さってですね、シングル5枚&アルバム1枚のお宝を、たったの「1,170円、税込み!」で売ってくれて、珈琲2杯サービスで、14時半から18時まで延々「3時間半!」も、あたくしの世迷言に付き合って下さるって・・・土田社長は「聖人」ですか?てか、マジで商売がなりたっておるのかね?ボランティアじゃないんだからさぁ・・・。ま、そのへんは彼も「プロ中のプロ」ですから、上手い具合にやらかしてはいるのでしょうね。あたくしも「道具商」の端くれで御座いますので、大いに学ばせて頂いておりますよ。正直に云って、こんな「妖怪」が居座ったら、ツッチーは「迷惑千万」なんだけどね。

こっからは、土田社長への私信に近いんだけど・・・、今回もご近所なので帰りは徒歩でしたよん。えっとね、インド人の「ともだち」3人、ちょっと急いでいる本屋さんのおねえさん、悪友ちゃん&きれいなガールフレンド、ノラネコちゃん、たなべ書店社長、浦安時代からの友人のめんこい娘っこ、等々と逢って、楽しかったナァ。たなべ書店社長とは、2時間くらい話し込んじゃったじゃまいか。「カタセの街」の人々って、みんな・・・やさしいんだから・・・。もう、未亜たん、泣いちゃうわよん。たなべ書店社長って、やっぱスゴイね。もう、28年だってさ。下町でイチバンの古本屋さんだと、あたくしは思っています。イチオー、あたくしも1980年代中頃から、古本屋さんで修行させて頂いて、皆様方の末席に座らせて頂いたわけでして、まあ、確かに隅田川の向こうのお江戸には何でもあるけど、あたしゃ、下町がダイスキなのよさ。だって、なんでもあるじゃん。お江戸よりも、ずっと安いしさ。もう、生涯、ココからは離れられませんよ。本籍も移しちゃうもんね。てか、もう、とっくにあたくしの戸籍には「小島藺子/姫川未亜」しかいないからね。ター坊が大昔に歌っていたっけナァ。♪だから、ひとりがすき♪


てかさ・・・やっぱり「バンドは荒野をめざす」の帯付き美麗ポスター付き完品がアノ低価格って・・・。

「桁を二桁間違えてませんか?」


WINGS は、全部、普通に聴けたよん。「バンド・オン・ザ・ラン」とか、まあ、ポールのレコードだったら、何十枚でも買いますよん。例えば、「パイプス・オブ・ピース」は、同じ番号の日本盤を2枚持っているけど、両方とも帯付きだからさぁ。帯なしかあっても外したやつがないとジャケットを飾れないじゃん。あっ。そっか、片方の帯を逆に付けちゃえば好いのね。でも、それじゃ、帯付き状態のジャケットが見れないざんしょ?「かたちん」のなんて100麻衣を軽く超えているコレクションなのに、コンプリには程遠いのよさ。「かたちん」の歌手時代って、レコード・リリースだけ考えると「たったの2年余り」しかなくって、9作品しか出してくれなかったのに、全部ちがう種類で100以上でも全然足りないのですよ。ポールって、半世紀以上もレコードを出し捲くっているわけでしょ?もう、今更、コンプリなんて無理じゃん。あたくしにとって、ポールは「趣味」だから好きなモンだけで好いんだけど、片瀬那奈ちゃんは最早とっくに「勝手に自分で決めて実行している無償の仕事」だから、ナンデモカンデモあるもんは入手せにゃアカンでしょ?「龍」だって「翔」だって、みんな、本気なのよ。こっちとら、2人どころか「那奈人 X ∞ !」なんだから、負けていらんないのよぉーっ。


あっ。それから・・・、さっきCDを整理して遊んでいたら「カステラちゃんマスター vol.2-vol.5」(確か、10枚くらいあったはずだから他もどっかにマスターが残っているはず)とか、「エリーゼのために SUNNY マスター」とか、「おいおい、こんなヘンチクリンなモンを誰が作ったんだ?」ってブツが数十枚出て来て、「気持ち悪い!」って嘔吐しそうになっちゃったわよ。特に、「カステラちゃんなんちゃら」ってのが、もう大昔のテレビ番組主題歌とかCMとか1枚に77トラックくらいノンストップでオリジナル・ヴァージョンで入っていて、5分くらい聴いたら眩暈がして止めました。なんか「mia/iko」2007とか「mia/iko」2009とか書いてあるんだけど、最近は「COPY CONTROL」の「COPY」とかが出没しているらしいから、こいつらって、あたくしじゃないわよね?たぶん、「なんか変なマガイモノがあったから・・・」とかって、あたくしに仲間が送ってくれたんだと思うのよさ。最近、ボケちゃってさ。昔の事がよく思い出せないんだよね。ねえ、土田くん、あたくしじゃないよね?今度、教えてね☆


そんでもって、全く関係ないようで、大いに関係があるのですが・・・、

「川口春奈ちゃんは、伸びる!近い将来、朝ドラのヒロインなり、大河ドラマのヒロインなり、決定!のフラグが立ちました!」なのよさ。「龍」なら、ニヤリンコざんしょ?



「THANX 4 NANA KATASE & MY DOWNTOWN FRIENDS !」 小島藺子/姫川未亜







小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


TAKE IT AWAY !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 01:50| CHIAKI | 更新情報をチェックする

「ハニー・トラップ」#06 で内山理名ちゃん!

Electric Arguments [期間限定価格 / 日本盤特別スリーブ仕様] (TRCI21LTD)



フジテレビ 23:10〜23:55

#06 今夜拷問の謎が遂に判明!全て逆転の衝撃 絆は本物

今夜あの拷問シーンの謎が明らかに!全てがひっくり返る衝撃…悠一を拉致した黒幕は誰?その目的は?そして現れた妻の真の姿とは?切なすぎる涙…絆は本物だった

【キャスト】
美山悠一:AKIRA、穂積宗広:小澤征悦、中川薫:内山理名
日下部秀平:丸山智己、山中塔子:音月桂、早川由加利:篠原真衣、
宮原杏奈:野波麻帆、安藤眞一:森岡豊、荒井和人:池内博之、
小林恭助:高嶋政伸(特別出演)、遠藤なつみ:仲間由紀恵


内山理名 as 中川 薫


今期の連続ドラマで唯一観ているのが「ハニー・トラップ」です。「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんのドラマはないし、CSやBSで面白い番組が目白押し!ポールだ!かたちんだ!ポールだ!かたちんだ!と眩暈がする展開で、とても地上波ドラマまでフォローできません。なんとなく、片瀬那奈ちゃんの「めんこい後輩」であり「藤田千秋」と共演歴もある「川口春奈ちゃん」主演ドラマ(ゴールデン・タイムで「3.0%!」と云う驚異的な数字を叩き出した!潰したのは「ドクターX!」こと米倉姐さん!!どちらにも重要な「カタセカイ住人」が犇めく「片瀬の世界」対決!!)が気になるので、来週に時間があれば観ようと思っております。どうせ「ドクターX!」はすぐにCSで「CMカット版」で再放送されるに決まっていますからね。

内山理名ちゃんは絶好調!で、妖艶な演技に磨きがかかり捲くっております。公式サイトでマメに更新して下さっておられる「RINA’S FAVORITE」が素晴らしいですね。理名ちゃんが自ら撮影されたカラフルな写真に、簡潔ながら深みのある文章が添えられていて、20点が並べられている画面で見ても好し、1点ずつ拡大して見ても好し、と見事な作品として成立しています。「素顔は寅さん」である理名ちゃんの内に秘めた女優魂が、正にメラメラと音を立てて迫って来る極上のコンテンツです。那奈理名のおふたりは、双方ともに「美しく聡明」です。理名ちゃんも那奈ちゃん同様に多趣味ですが、驚くほどに女性らしいセンスを持ちつつも、スポーツも万能で、足も速くて、乗馬も得意で、木登りが得意!スーパー・ウーマンじゃまいか。しかも、素顔は寅さんなのだ。やっぱり、理想の恋人は内山理名ちゃんで決まりだ!!嗚呼・・・なのに何故?アノ1997年の聖夜に、小田原ではなくて「カタセの街」に呼ばれてしまったのでありましょうかしらん。

そー云えば、「ハニー・トラップ」が終わると、アノ「ラストクリスマス」がCSで朝まで6話連続放送があるのですよ。全話ではなく半分ってのには理由がありまして、「シューイチ」と「かたちんバッティング」しないように配慮されているのだ!!ありがたや、ありがたや。大相撲が盛り上がっていて、本日は結び前から結びまでは録画保存しました。ポールってスゴイなぁ、やっぱり・・・。それで、「男はつらいよ・奮闘篇」を見ているのだけど、やっぱり内山理名ちゃんは寅さんなのよさ。なにゆえ、未亜たんが「内山理名ちゃんゾッコン☆LOVE」なのかと云うとですね・・・、

姫川未亜たんが、

「寅さんそっくりな人生を歩んでいる」

からなのよさ。


未亜たんは「自分しか愛せない」クズなの。ゆえに「自分そっくりな寅さんにそっくりな内山理名ちゃん」に出逢って、泣いてしまったのよさ。本当に、可哀相な坊やなのよさ。だから、あたくし「小島のイコちゃん」が面倒を看てあげるしかないの。イコちゃんって・・・やさしいんだから・・・うっふん。もうね、「男はつらいよ・奮闘篇」なんて、未亜たんは号泣しながら観てますからね。なんてったって、マドンナが「青森から寅さんを頼って上京して来た、純真無垢な天使!」なのですよ。「かたちん」の作品に例えるなら、名作「スジナシ」での即興芝居とおんなじだし、伝説の「残り夏」にも近いんだよナァ。御本尊様の恐るべきところは、もう既に「寅さんの48作マドンナのすべてを演じわけられておられる!」って事実なのです。何せ、「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」の初期構想で「伊藤ハナちゃん」を優勝者にする気だったのですから・・・もうね・・・あたくしも、思わずもらい泣きしそうになったけど・・・、やっぱり・・・、

「未亜たんは、気持ち悪い!!」



「THANX 4 NANA KATASE & RINA UCHIYAMA !」

with a BIG HELP from MY GREAT FRIENDS are

Mr. TSUCHIDA =「downtown records」

「龍・アンテツ & 翔・JET・うっぴー☆」 of 「龍・翔・虎」



小島藺子/姫川未亜



RINA UCHIYAMA OFFICIAL SITE

「HAPPINESS COLLECTION」HAPPINESSストーリー
 「素敵な自己満足」内山理名


「月刊旅色」内山理名インタビュー!

「月刊旅色」2013年11月号、内山理名ちゃんが表紙!

「ハニー・トラップ」フジテレビ公式サイト

「バカリー・トラップ」日産公式サイト








小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


SING THE CHANGES !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7




FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 23:07| RINA | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

「ラストクリスマス」#01 - #06 オールナイト放送!!




フジテレビTWO 0:00〜5:10

片瀬那奈 as 藤澤律子 (2004年作品)

「ラストクリスマス」INDEX


片瀬那奈ちゃんが、栄光の歌手時代を捨ててまで賭けた「2004年の女優回帰作品」です。すべては、此処から再スタートが始まっていたのだ。「怪優・片瀬那奈」の覚醒へと至る「第2期女優時代」の始まりです。当時は解らなかった事が、9年後の現在ならば理解できる・・・。嗚呼、那奈ちゃんは素晴らしい!!だからこそ、アノ「2004年12月25日」は起きたのだ。

「やっぱり、那奈ちゃんだ!」「那奈ちゃんしかいない!!」

「僕たちは、間違っていなかった!!!」


もう、みんな忘れちゃったのかい?アンテツとうっぴー☆と人狼ちゃんしか、覚えてないのかい?確かに、未亜たんは「愚か者」だった。みんなの気持ちを受け止めてあげられなくって、本当に申し訳なかった。でも、もう大丈夫だよ。ぽちさん!ふうこさん!ジンちゃん!トモくん!僕は、もう平気だ。何故、どうして、9年前に、僕は「那奈ちゃんが演じた藤澤律子の素晴らしさ」を理解できなかったのかっ。悔しくって、仕方が無いよ。どうして、あの時にみんなの真摯な気持ちを受け止めることすら出来なかったのか・・・。僕は、最低だ。だって、那奈ちゃんは「エヴァーグリーン」じゃないか。どうして、こんなに泣かせるんだ?もう9年も前に演じた「藤澤律子」が、どうして、なぜ、こんなにも愛おしくて堪らないんだ?其れは、ずっと那奈ちゃんが好きで追いかけているからじゃないんだ。那奈ちゃんを囲んでいる世界に、みんなといっしょに支えあって16年もの日々を過ごしてしまったからなんだ。もう、本当に、僕は解ったよ。こんな僕で好かったなら、もういちどだけ、信じてください。僕は、那奈ちゃんとそのまわりのすべてを、愛しています。那奈ちゃんと理名ちゃんとポールと手塚先生と大瀧師匠とター坊先生とプロレスと音楽と演劇とマンガと文学と哲学と、最初の「ともだち」だったワンコとアトムと、僕を愛してくれた猫ちゃんたちと、家族と、僕なんかに関わってくれた・・・嗚呼、もう、すべてに誓うよ。僕は、此の素晴らしい美しい世界がダイスキです。僕が出来ることだったら、なんだってやる。僕にしか出来ないことがあるんだろう?だから、みんなは僕に託してくれたんだろう?ヒデキ!聞こえるか?まるか、しあわせになって好かったな!みんな、許して下さい。未亜たんは、ついに目覚めた!あたくし「小島のイコちゃん」をも超える「史上最強のバケモノ」が・・・

覚醒したのだよ!!


しかし・・・よりによって「藤澤りっちゃん」で覚醒するとはナァ・・・。
いや、其の辺が「未亜たんらしい」とも云えますね。そりゃ、必然なんだけどさ。
此の泡沫の夢の世界てぇもんは、全部上手いこと出来ているんですナァ。
あたしゃ、びっくらこいちゃって・・・ま、いっか。



あの日、アノ聖夜に集った同志諸君!

時は来た!!ただ、それだけだ・・・。



「THANX 4 NANA KATASE」

& MY LOVELY FRIENDS ARE

「001、002、003、004、005、008」

「006、010、553 & 3333」、「396」「029」「019」・・・、

「033」「055」・・・、

「099」

「000」


「R-157」・・・、

☆ kun = 「☆418」 with her FUN ! & her 「MABUDACHI」 =・・・、

「007」!! & EVERY***

WE LOVE YOU ALL !!


小島藺子/姫川未亜







小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


REMEMBER ! HAPPY & ・・・

WANDERFUL CHRISTMAS TIME !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 03:15| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「シューイチ」#132

Driving Rain [12 inch Analog]



日本テレビ 7:30〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【レギュラー出演者】中丸雄一(KAT-TUN)、笛吹雅子、佐藤義朗、後藤晴菜
【コメンテイター】渋谷和宏、竹内薫、北澤豪
【シューイチガールズ】黒田有彩上田眞央小池花瑠奈大坪あきほ小林麗菜

秋田で土砂崩れ 次世代エコカー勢揃い…東京モーターショー dancyu 推薦冬の鍋…究極の水炊き登場 科学の力で料理上手に!2弾…トンカツ&肉じゃが編 最新天気


おいおい、「シューイチ」が始まってしまったじゃまいかっ。それでも、小窓ちゃんの「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんを観れば、スッキリ爽やか!是ぞ「かたちん・マジック」です。真ん中でワ〜ケワケで、めんこい!!犯罪的にゲロマブだっ。どんなに未亜たんが内山理名ちゃんを愛そうとも「DD」で「若いめんこい娘っこ」に現をぬかそうとも、あたくし「小島のイコちゃん」は、生涯、「かたちんゾッコン☆LOVE」!なんてったって「小島」なんすから、ねぇ、そりゃ、もう、命がけっすよ。おっと、キターーーーーーー!!那奈ちゃんは渋い枯葉色のミニワンピースで、生脚封印!黒いタイツ姿です。う〜む、本日もお美しい!「かたちん」が銀河系で「ナンバー1」を飛び越えて「∞」だよん。「ゆっち」も、めんこい!「めんこい」は「正義」です。ひとはだれでも生まれた時は「めんこい」のだよ。なにゆえ、無様に汚れて堕ちてゆくの?あたくしは「めんこい」しか守れません。だって、「めんこい」だったのに「めんこくなくなった」んじゃ、救い様がないではありませんか。

ウルトラめんこい片瀬那奈ちゃんの「めんこい弟子」は、みんな「めんこい」ぞ。れいにゃんも「めんこい」!上田ちゃんは本日も早朝にブログを更新して「めんこい」!仮面ライダーにも関わるなんて・・・益々「めんこい」!クロアリちゃんは、あたくしに「物理学」を教えてくれるから「めんこい」!お芝居も頑張っているから、益々「めんこい」!小池ちゃんもあきほちゃんもブログを工夫していて個性があって「めんこい」!女の子は全員、須らく、生涯、「めんこい」!!あたくしは、女の子だけの世界に行きたいのよさ。男は、嫌い、キライ、ダイキライ!!なのだ。汚い!みっともない!!コドモも産めないくせに、何をエラソーにしておるのかしらん。どーせ、みんな「マザコン」なんざんしょ?だから、えばっているんざんしょ?そんなの、女の子は最初っから分っているから、男の子なんて永遠に女の子には勝てないのよさ。マジで、やろこはクズばっかなんだもん。同年代のおねえさんに相手にされないから、幼女を虐めたりするわけじゃん。サイテーだよん。おねえさんがジャニーズとかにハマルのは「純粋」なのよ。男ってのは「不純」ですからね。「醜い!気持ち悪い!!男なんか、此の世界から消えてしまえばいい!」と、あたくしは思うのです。少年なら「めんこい」のにナァ・・・。

アノですね、確かに片瀬那奈ちゃんは「男の子みたい」なんだけど、あくまでも「少年」なのよさ。しかも本質は「少女」なわけで・・・完璧なんですよ。「少年」は限りなく美しいのに、何ゆえ汚らしくなっちゃうの?「少女」は永遠に「少女」のまんまなのに、なぜ、どうして「少年」は「少年」のまんまでいられないの?そんなのって、絶対に変じゃん。だからこそ、少年は悩むのよさ。苦しむのよさ。そして、自分の存在矛盾とかナンチャラカンチャラと面倒な事を考えてしまうのよさ。そんなの、無駄なのにね。所詮は「マザコン」のくせして、難しい事なんか云ったって、どーしよーもないのにね。だから「芸術」なんて意味不明なもんが誕生したのよさ。だって、少年は、こどもを産めないんだもん。アイデンティティを保つためには、何かを創るしかないのよさ。そして、そういう「おんなじ感性をもった少年少女」しか愛せなくなってしまうのです。うん、あたくしもそうだよん。そうじゃなきゃ、ポールで泣けない。片瀬那奈ちゃんを、こんなにも愛したりしない。もう、僕は「シューイチ」の実況なんかしないよん。だって、可愛い妹たちが書いてくれているじゃん。僕は「記録」だけしていればいいのだ。ありがとう、少女たちよ。女の子はエライ!!「女性上位ばんざい」と歌ったジョンの奥さんもエライ!!ポールもエライ!!!でも・・・、

やっぱり、片瀬那奈ちゃんがサイコー!なのだ。



れいにゃんの「一文字」は「鍋」次週は現場で那奈ちゃん!もちろん、ディズニー!!撮影日は・・・来週書きますねん。でも、今回の「シューイチ」でサイコー!だったのは・・・、

天下無敵の「サー・ポール」を前座にして・・・、

「どぶろっく」を紹介したトコです。


朝っぱらから、腹を抱えて笑いました。ポールが前座って・・・大物すぎ!!


【11/24の衣装】 「stola.」

 (惜しい!新マネちゃん・・・、「 . 」が、ぬけてる、ぬけてる、ぬけてるよん☆)


「シューイチ」INDEX(現在進行形)


あっ。もうひとつだけいいかしらん・・・、もう明日になるんだけど・・・、CSですけど・・・、

0時10分から・・・

「特撮博物館で、かたちん!!」やるよん。

庵野くんも出るよん。みんな、みてねん☆



nana623.png



「THANX 4 うっぴー☆ & 初代フラワー・ガールズ(ASAMA&SUMIRE)」

小島藺子/姫川未亜



「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook





小島藺子/姫川未亜



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」序章 其の二


FROM A LOVER TO A FRIEND !

HEY EVERYBODY OUT THERE !

ON 2013・11・27


SINCE 2013・11・7



FROM NO IMAGE INC. TO EVERY*** WITH LOVE



posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする