nana624.png

2013年10月30日

「2013年10月30日の片瀬那奈ちゃんブログ」

Transformer


御本尊様、降臨!


片瀬那奈ちゃんが、「鼠、江戸を疾る」のクランクインを報告され、久しぶりの時代劇への意気込みを語って下さいました。お医者さんの役だそうで、着物姿とはビジュアルだけでも大いに楽しみですね。「体感!スバル!」の第3弾も始まり、片瀬那奈ちゃん絶好調!未亜たんの「Choice !」捕獲は、「新しいセンタク篇」×18、「滝沢さんのChoice篇」×5、「hitomiさんのChoice篇」×6、「桐島さんのChoice篇」×4、そして「片瀬さんのChoice篇」X3!「36本目」、だから「おじゃマップ」って云ったざんしょ。「体感!スバル!」は「粋男流儀」で捕獲出来るから安心ね。「体感スバル!DIT篇 WEB限定スペシャルロングバージョン」が公開されている「スバル第3弾」に関しては、捕獲後に改めて記事にします。

今回の記事は、「シューイチ」の衣装紹介の部分で女子マネちゃんがサポートされたのは明らかです。写真を撮影したのは、いつも通り女子マネちゃんなのでしょうからね。那奈ちゃんが同い年の女子マネちゃんを信頼し、支え合って来た6年余の日々が花開く時がやってきたのでしょう。「私は、片瀬さんを愛しています!だからこそファンの皆様に自信を持って紹介できます。」と2007年に云った女子マネちゃんのコトノハは、嘘偽りの無い「真実」です。だからさ、あたくしは最初から云っているじゃん。「女子マネちゃんは、同志」なのよさ。

てか、こないだの「シューイチ」(10/27)での那奈ちゃんの衣装って「TOCCA」じゃなかったの?「TOCCOでした。」って書いてあるから、もしかして「tocco closet」だったの?なんかさ、「tocco closet」広告バナーがちっちゃいけど、「那奈ちゃん」みたいに見えるんだよね。

「教えてよ、女子マネちゃん!」



【2013年10月30日の更新記事】
 「クランクイン」(片瀬那奈ちゃん)


「THANX 4 うっぴー☆」 (小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



FROM NO IMAGE INC.



posted by 栗 at 22:58| 7D | 更新情報をチェックする

「熟年離婚」ACT 1&ACT 2 再々再々放送!

Songs for Drella [12 inch Analog]


テレ朝チャンネル1 22:00〜0:00

ACT 1 「夫婦の危機、それは定年から始まった…」
ACT 2 「妻の復讐家庭内別居の始まり」

片瀬那奈 as 豊原みどり


皆様の熱いご要望にお応えして、CS「テレ朝チャンネル1」が社運を賭けて敢行中の、片瀬那奈ちゃんが2005年に「豊原みどり」を熱演された「熟年離婚」の「今年だけで4度目!」となる「再々再々放送」が、今宵から毎週水曜日の22時から24時までとプライムタイムに2話連続で始まります!いやあ、未だ再々再放送の最終回が放送前なのに、何かに急き立てられたかの様な過激なリピートです。其れ程までに「8年間の封印」が解かれたのが嬉しかったのでありましょうかしらん。データでお分かりの通り、8年の封印が解かれて再放送が開始されたのは「2013年9月2日」なのです。たったの2ヶ月足らず前の出来事だったのよさ。其れなのに、もう4度目!明日(10/31)で再々再放送は終わりますので、たったの2ヶ月足らずで3度も全話再放送しやがったのだ。しかも、もう4度目!更に、5度目も既に決定!「何じゃ、こりゃ!」とユーサクもひっくり返って煙草をふかしちゃうぞ。

いえ、其れ程に、其れ程までに、ドラマ「熟年離婚」とは「世紀の大怪作!」なのです。もしも、此の摩訶不思議な奇妙奇天烈奇奇怪怪なる「豊原幸太郎の妄想世界劇場」をご覧になられておられないなら、是非とも必見!です。未亜たんみたいに片瀬那奈ちゃん演じる「豊原みどり物語」として観るも好し!あたくしの如く「お母さん・洋子」や「姉・律子姐さん」や「マスオさん・善三」や「洋子を高校時代から想い続け五十路過ぎの有名社長となっても独身を貫いて来た・ウルトラマン80」など、様々な登場人物を中心に毎回視点を変えて観るのも好し!こんなに面白い何度も観賞に耐えうる「怪作ドラマ」は、なかなかありません。何万光年回リピートされようが、あたくし、小島藺子は地獄の底までお付き合いさせて頂きます。今宵の第1話と第2話だけでも恐るべき急展開を魅せますが、全9話が息もつかせぬ地獄絵巻!全ての回が「怪」でございます。こんなトンデモな複雑怪奇な作品は、いっかいサラリンコと見ただけでは理解不能で、馬場亜矢子なら「意味不明!」と一刀両断するでしょう。

奇しくも馬場ちゃんが主役だった2013年のドラマ「35歳の高校生」で、片瀬那奈ちゃんは渡哲也さんと再共演されました。「カイザー(渡さん)」の「スパイ」だと判明した「長峰あかり先生(那奈ちゃん)」が、倒れた「カイザー」を介護する姿に、「豊原幸太郎とみどりの其の後」を重ねてしまったのは、あたくしだけでありましょうかしらん。以前も言及しましたが、主役の馬場ちゃんを演じられた米倉姐さんとも片瀬那奈ちゃんは2002年の歌手転向前に最後のドラマとなった「プリティガール」で共演されており、11年ぶりの再共演でした。然し乍ら、オスカーの方々とは其の間も、ずっと「かたちん」は絡んでいたのです。しかも「期待の新星」と共演して来ました。来るべき「鼠、江戸を疾る」然りです。其れは「親友でライバル」である内山理名ちゃんの所属事務所「甘力」にも云えます。ミクロちゃんやブログさんを始め、期待のかかった若手は必ず片瀬那奈ちゃんと共演して来たのです。其れだけ「片瀬さんなら、上手く育ててくれるはず」と云う信頼感があるからだと、あたくしは強く思います。

「熟年離婚」に話を戻しますが、第1話が拡大版で、実によく出来ています。其の後に巻き起こる「豊原幸太郎の苦難の日々」への伏線が、全て張り巡らされております。最大の見せ場である10分以上もの長回しで、しかも消えものを引っくり返す為に「一発オッケー!」を義務付けられたクライマックスは、もはや舞台です。俳優陣全員が、絶対にNGを出せない状況での家族芝居!渡さん、松坂さん、高島姐さん、西村さん、と云った大ベテランに、21世紀のユージロー!そして子役!おにいちゃんはキャリア的には片瀬那奈ちゃんの後輩ですし、子役の女の子も当然そうです。大抜擢で研音バーターでもなく、たったひとりぼっちで放り込まれた片瀬那奈ちゃんは、大先輩たちに迷惑はかけられないし、後輩も引っ張らなければならない!正に、四面楚歌!どれだけ絶体絶命の危機的状況で、「豊原みどり」を演じていたのでしょう。当時の那奈ちゃんは、番宣でも日記でも雑誌でも、明るく楽しくファンのみんなにメッセージを伝えていました。でも、本心は逃げ出したくなる程に過酷な撮影だったと思います。

そんな滅多に弱音を吐かない那奈ちゃんが、初の時代劇挑戦となった2006年の「信長の棺」のクランクアップの時に、テレビカメラの前でヘトヘトになった表情で「生きて東京へ帰れます・・・」と泣きそうになって語ったのです。現在、那奈年ぶり2度目の時代劇に挑まれている片瀬那奈ちゃんの覚悟が、一体どれほど強いものなのかっ。片瀬那奈ちゃんは、デビュー作の屈辱をバネにして人知れず努力を重ねた「GTOドラマスペシャル」での「伝説の台本」時代から、決して負けない!ハプニングさえ強さに変えて、常に前向きで高みへと挑戦を続ける不屈の闘魂を持った稀人です。那奈ちゃんは、決して「天才」ではありません。那奈ちゃんを輝く太陽で明星にしたのは、きれいでおもしろい頼れるおねえさんにしたのは、女優も歌手もバラエティも司会もデザイナーもモデルも何でもこなせるマルチな才能を開花させたのは、すべては那奈ちゃんの弛まぬ努力の賜物なのです。あたくしは、そんな那奈ちゃんを、心の底から尊敬し愛しています。那奈ちゃん、がんばれ!みんなも、がんばれ!あたくしも、がんばるぞ!


ACT 1 本放送:2005年10月13日
ACT 1 再放送:2013年9月2日
ACT 1 再々放送:2013年9月24日
ACT 1 再々再放送:2013年10月3日

ACT 2 本放送:2005年10月20日
ACT 2 再放送:2013年9月2日
ACT 2 再々放送:2013年9月24日
ACT 2 再々再放送:2013年10月4日

「熟年離婚」INDEX


(小島藺子)







(小島藺子/姫川未亜)



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



posted by 栗 at 22:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#51(2013-part5)

Live in Italy (1983)


2013年9月1日:「シューイチ」120(日本テレビ)
2013年9月8日:「シューイチ」121 “2020年五輪”開催都市決定SP(日本テレビ)
2013年9月12日:「VS嵐」(4回目)(フジテレビ)
2013年9月15日:「シューイチ」122(日本テレビ)
2013年9月22日:「シューイチ」123(日本テレビ)
2013年9月29日:「シューイチ」124(日本テレビ)

2013年9月は、連続ドラマ「ショムニ 2013」が終了しました。ドラマは最低な出来栄えでしたが、片瀬那奈ちゃんが怪演された「壇上みき」だけは途轍もなく面白かった!「VS嵐」には二ヶ月連続で登場し「宣伝隊長」ぶりも発揮!新CM「Choice !」も始まり、「シューイチ」の「頼れるおねえさん」としても絶好調!でした。然し、何と云っても素晴らしかったのは「ゲキXソニック」でのライヴ・パフォーマンスです。ロック・オペラ「サイケデリック・ペイン」から派生したイベントですが、片瀬那奈ちゃんは観衆の前で「歌手」として9年ぶりに歌い踊ったのです。無論、其の間にも那奈ちゃんが観衆の前で歌ったり踊った事はありました。されど、其れはあくまでも「女優・片瀬那奈」としてでした。純粋にライヴだけで降臨されたのは、本当に「歌手時代」以来で、アノ熱い時代を知る者にとっては奇跡としか云えない夢のような二夜でした。「2013年9月14日と15日」に行われたので、片瀬那奈ちゃんはあいだに「シューイチ」の生放送司会もやられたのですよっ。更に驚愕したのは、翌週の「2013年9月22日」には東京汐留で「シューイチ」の生放送司会を終えた後に、大阪へ向い「トークショー」を行ってしまわれた!正に「鉄人・那奈ちゃん」としか云えません。


2013年10月6日:「シューイチ」125(日本テレビ)
2013年10月6日:「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦」(日本テレビ)
2013年10月7日:「草g剛のがんばった大賞 第20回記念ドラマNG 大放出スペシャル」で、壇上さん!出てないぞ。(フジテレビ)←「告知のみで出演なし!」
2013年10月13日:「シューイチ」126(日本テレビ)
2013年10月20日:「シューイチ」127(日本テレビ)
2013年10月27日:「シューイチ」128(日本テレビ)

10月になりますと、片瀬那奈ちゃんのレギュラー番組は生放送で司会を務める「シューイチ」だけとなりました。でも、もう既に2014年1月から放送されるNHK木曜時代劇「鼠、江戸を疾る」の撮影に入られたとの情報も入っております。9月に公表された段階から、既に顔合わせや本読みなどは始まっていた模様です。当然ですが、撮影は東京都内ではありません。かと云って、時代劇で御馴染みの京都でもないらしいです。となれば、もう関東のアノ場所しかないじゃん!なんですけどね。ま、あたくしは完成された作品を待ちたいと思います。「35歳の高校生」の時も「ショムニ 2013」の時も、片瀬那奈ちゃんは「シューイチ」の生放送後に撮影に参加されていたのですよ。ずっとずっと、那奈ちゃんはそうやって「一年中、頑張ります!」と「みんなのため」に死に物狂いで働いておられるのだよ。ブログなんて好きな時に書いて頂けるだけで、幸せじゃまいか。此れ以上、那奈ちゃんを追い詰めて楽しいのかい?女子マネちゃんも新マネちゃんも真剣で必死なのよさ。無料サービスのブログにまで文句を云われたら、やってらんないだろーがっ。那奈ちゃんが好きなら、那奈ちゃんに助けてもらっているなら、那奈ちゃんがいなきゃダメなら、自分を磨こうよ。みんなは、那奈ちゃんみたいに強くなりたいんでしょ?「草g剛のがんばった大賞 第20回記念ドラマNG 大放出スペシャル」に告知があったのに出ておられなかった問題に関しては「かたちんは、滅多にNGを出さない!」と説明すれば好いのかしらん。実際、生で舞台を42回も観た者として云わせて頂きますけど、片瀬那奈ちゃんは本当に科白を間違えたりする事がありません。だからこそ、歌手時代に歌詞を間違えたりした姿に、堪らなく愛おしくなってしまったのよさ。


【関連 INDEX】

「ショムニ 2013」INDEX
「熟年離婚」INDEX
「サイケデリック・ペイン」INDEX(完全版)
「片瀬那奈がきこえる INDEX」

「2013年9月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年10月のTVで那奈ちゃん☆」

「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」INDEX


(小島藺子)







(小島藺子/姫川未亜)



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



posted by 栗 at 07:14| SMiLE | 更新情報をチェックする

「2013年10月のTVで那奈ちゃん☆」

Ecstasy


10/1(火) 「熟年離婚(再) 3&4」 テレ朝チャンネル1 21:00〜23:00
10/3(木) 「熟年離婚(再) 1」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/4(金) 「熟年離婚(再) 2」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/6(日) 「シューイチ 125」 日本テレビ 7:30〜9:55
10/6(日) 「日テレ系人気番組No.1決定戦」 日本テレビ 19:00〜22:54

(10/7(月) 「第20回記念ドラマNG 大放出SP」 フジテレビ 21:00〜22:58)
 ↑ 研音公式告知があったものの、片瀬那奈ちゃんの出演は確認出来ず!

10/7(月) 「GTO ドラマスペシャル(再)」 フジテレビTWO 23:00〜0:40
10/8(火) 「熟年離婚(再) 5&6」 テレ朝チャンネル1 21:00〜23:00
10/10(木) 「熟年離婚(再) 3」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/11(金) 「熟年離婚(再) 4」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/13(日) 「シューイチ 126」 日本テレビ 7:30〜9:55
10/15(火) 「熟年離婚(再) 7&8」 テレ朝チャンネル1 21:00〜23:00
10/17(木) 「熟年離婚(再) 5」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/18(金) 「熟年離婚(再) 6」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/20(日) 「シューイチ 127」 日本テレビ 7:30〜9:55
10/20(日) 「ブラッディ・マンデイ(全)(再)」 TBSチャンネル1 11:00〜22:10
10/22(火) 「熟年離婚(再) 9(終)」 テレ朝チャンネル1 21:00〜22:00
10/24(木) 「熟年離婚(再) 7」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/25(金) 「熟年離婚(再) 8」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50
10/26(土) 「ラストクリスマス(全)(再)」 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム 0:10〜9:40
10/27(日) 「ブラッディ・マンデイ 2(全)(再)」 TBSチャンネル1 3:00〜12:20
10/27(日) 「シューイチ 128」 日本テレビ 7:30〜9:55
10/30(水) 「熟年離婚(再) 1&2」 テレ朝チャンネル1 22:00〜0:00
10/31(木) 「熟年離婚(再) 9(終)」 テレ朝チャンネル1 10:40〜11:50


2013年10月の片瀬那奈ちゃんは、上記の記録を見ると毎日の様にテレビに出ておられたみたいですけど、新撮映像は生放送の「シューイチ」だけです。他は、CSでの旧作再放送ばかりではありませんかっ。いえ、CMの「体感!スバル!」と「Choice !」がヘビーローテーション中ですから、実際に片瀬那奈ちゃんは毎日テレビに出ています。更に云えば、2014年1月9日から全9回で放送されるNHK木曜時代劇「鼠、江戸を疾る」の撮影に臨まれてもおります。映画は勿論、ドラマも、生放送ではありません。かつて「電気紙芝居」と揶揄された時代とは違って、時間を掛けて丁寧に制作されているのです。特に、来るべき「鼠、江戸を疾る」はNHK総合で放送されますし、主演は大物「タッキー」です。タッキーと同い年である片瀬那奈ちゃんは、2006年の「信長の棺」以来となる二度目の時代劇で連続ドラマとしては初めてです。日本全国津々浦々まで誰もが観れる老若男女が楽しめる娯楽時代劇で、絶対に失敗は許されない!どれ程のプレッシャーと闘いながら、那奈ちゃんが「みんなのため」にと挑んでおられるのかっ。あたくしは、本当に「もういいじゃないか!かたちん!」と叫びたい気持ちでいっぱいです。本当に、いつもありがとう、那奈ちゃん。素晴らしい演技を大いに期待しています。

そんな苦闘をする「かたちん」をフォローするのが「親友でライバル」の内山理名ちゃんです。10月には、なな、なんと3本のレギュラー番組で大活躍!「100分 de 名著」おくのほそ道 では実際に芭蕉が辿った道を自ら旅し、女優としての新作2本同時多発!となった「雲霧仁左衛門」と「ハニー・トラップ」では、まるで片瀬那奈ちゃんに見せ付けるかの如き「妖艶な演技」を時代劇と現代サスペンス劇で披露されています。「一心二体」で「生き別れた双子の姉妹」で「まるで恋人同士である」とも云われる「那奈理名」ですが、内山理名ちゃんの無言の叱咤激励とも思われる快進撃に、片瀬那奈ちゃんは大いに励まされ燃えているでしょう。個人的には、矢張り怒涛の「熟年離婚」再放送が印象的です。いえ、まだまだ続くのだけど、元々「トンデモな怪作」と評価していたものの、8年もの封印を解かれて再見すると「正に、世紀の大怪作!」と絶賛するしかない物凄い作品です。そして、当時の片瀬那奈ちゃんの鬼気迫る女優回帰に賭けた魂の叫びが聞こえて、何度も繰り返し観てしまいます。未亜たんの「Choice !」捕獲に賭ける執念にもシャッポを脱ぎましたわよ。あたくしも、がんばらなくっちゃ!


(小島藺子)



「2013年1月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年2月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年3月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年4月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年5月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年6月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年7月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年8月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年9月のTVで那奈ちゃん☆」
「TVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX 完全版 (1998年〜2012年)






(小島藺子/姫川未亜)



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



posted by 栗 at 06:27| TV | 更新情報をチェックする

「テキトーに聴くビートルズ」シリーズ INDEX

Metal Machine Music


【「テキトーに聴くビートルズ」シリーズ INDEX】

1.「CDラジカセで聴くビートルズ」
2.「続・CDラジカセで聴くビートルズ」
3.「続々・CDラジカセで聴くビートルズ」
4.「続々続・CDラジカセで聴くビートルズ」
5.「続々続々・CDラジカセで聴くビートルズ」

6.「新・CDラジオで聴くビートルズ」
7.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第二回
8.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第三回
9.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第四回
10.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第五回
11.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第六回
12.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第那奈回

13.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第13回
14.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第14回
15.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第15回
16.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第16回
17.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第17回
18.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第18回
19.「サー・ポールがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
20.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第20回

21.「テキトーに聴くビートルズ」第21回
22.「テキトーに聴くビートルズ」第22回
番外.「冨士夫ちゃん、キヨシちゃんと谷間のうたを歌ってくれ!」
23.「テキトーに聴くビートルズ」第23回
24.「テキトーに聴くビートルズ」第24回
25.「テキトーに聴くビートルズ」第25回
26.「テキトーに聴くビートルズ」第26回
27.「テキトーに聴くビートルズ」第27回
28.「テキトーに聴くビートルズ」第28回
29.「テキトーに聴くビートルズ」第29回
30.「テキトーに聴くビートルズ」第30回

31.「テキトーに聴くビートルズ」第31回
32.「テキトーに聴くビートルズ」第32回
33.「テキトーに聴くビートルズ」第33回
34.「美しい人たちよ!」
35.「ROCK & ROLL」よ!!



長らくごく一部だけで好評だった「テキトーに聴くビートルズ」シリーズですが、35回目となる「ルー・リード先生への追悼文」で最終回とさせて頂きます。と申しますのは、例によって「新連載」の構想が固まってしまったからでございます。いつもの、あたくし、小島藺子の気まぐれと、どうか笑って見逃してくれよ!と春子ママ声で叫びたい。

さて、来るべき「FAB4」の新連載でございますが、

「ポールの道(仮題)」


となります。えっと、「AFTER THE BEATLES」って連載中断中のアレもあるのですけど、其れは其れとしてですね、徹底的に「ポール・マッカートニーを中心とした世界」を年代順にアルバム単位や重要な楽曲単位で事細かに語り尽くしてみたくなりました。余りにも膨大な作品群に、とても来日公演までに最新作である「NEW」まで辿り着けるとは思ってはおりません。「滅相も御座いません!(ゆっち声で)」ですよん。でもですね、あたくしが「片瀬那奈ちゃんの次に愛して止まない、銀河系で2番目に敬愛するポール」を、じっくりと語りたいのですよ。お好きな片だけ、期待して下さいね。


(小島藺子)



【関連記事 INDEX】
 
「THE BEATLES 全曲解説」INDEX
「AFTER THE BEATLES」INDEX
「THE BEATLES 補完計画 1976-1993」INDEX
「DECCA AUDITION」INDEX









(小島藺子/姫川未亜)



空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



(NO IMAGE INC.)



posted by 栗 at 01:15| FAB4 | 更新情報をチェックする