nana624.png

2013年10月10日

「熟年離婚」ACT 3 再々再放送!

Babe(通常)  (CCCD) Babe(初回) (CCCD)


テレ朝チャンネル1 10:50〜11:50

ACT 3 「妻が離婚届けに判を押す時・・・」

片瀬那奈 as 豊原みどり


片瀬那奈ちゃんが2005年に挑まれた大人気ドラマ「熟年離婚」は、何故かソフト化されておらず「レア作品」となっておりましたが、8年後の2013年にCSで怒涛の再放送が続行されております。もう、あたくしも「わけがわからん!」状態ですけど、世の中には「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」と云う酔狂なトコがありましてですね、今回は何度目の再放送の第何話であるとかを頼まれもしないのに遺す事に「命懸け!」なバカがおります。するってえと、本日は「ACT 3 再々再放送」って事らしいですな。第三話と云ったら、片瀬那奈ちゃん演じる「みどりちゃん」が「妊娠2ヶ月!」と発覚する、ココ的には最重要な「魔喜」でゴンス。アレレ?変換ミスしちゃったぞ。「巻」と打った心算だったのにあたくしったら、いつの間にか「まき」の変換最上位を「魔喜」に設定していたのかしらん。

ドラマ「熟年離婚」で描かれているトンデモな物語は、あくまでも主人公である渡哲也さん演じる「豊原幸太郎」の視点で、ナレーションも幸太郎が担当しているから面白いのよさ。つまり、全てが「豊原幸太郎が見たり感じた世界」であって、事実とは違っているのでしょう。芥川の小説「藪の中」(黒澤の名作映画「羅生門」の原作)みたいに、例えば「洋子の視点」とか「みどりの視点」とかになったなら、全く別の物語になるでしょう。ゆえに、洋子は「悪妻」みたいに感じられたり、子供たちも「イチバン幸太郎がめんこいと思っている長女の律子」は優しいしっかり者なのに夫が浮気しちゃうし、長男の俊介と次女のみどりちゃんは「甘ちゃん」な行動を繰り返すのです。幸太郎が登場しない場面は「幸太郎が勝手に抱いた妄想」なのだ。「きっと、洋子は会社でこんな事をしている」とか「みどりは、ろくでもない男と二人の時はこんな風にしている」とか、空想しているのよさ。幸太郎が登場する場面も、全てが「私は、なんちゃらかんちゃら」と解説しています。よーするに、コレは「豊原幸太郎の日記」なのです。

そう考えないと、例えば35年も連れ添った妻が「あたしも自由になりたいんです!あなたは、此の家の為に何をして来たって云うんですか?」なんぞと云うわけがない。視聴者は幸太郎が「オレは此の家の為に、35年間、何もして来なかったと云うのか?」と返答するのを、真っ当過ぎる正論だと受け取るしかありません。だって、幸太郎が家庭を妻に任せてはいたものの、妻も3人の子供たちも「幸太郎の稼ぎで養って来た」のですよ。其れに対して、妻の洋子や長男の俊介や末娘のみどりちゃんの物言いが酷過ぎます。ナンダカンダ云って、問題を解決して行く努力をして丸く収めてしまうのは全部が「幸太郎お父さん」なのよさ。そんな時の母親である洋子の対応の好い加減さが目立ち、バカ息子&バカ娘も「オヤジは変わったよ」とか「お父さん、ありがとう!」なんぞと「幸太郎派」へと転じていくのです。ラストも幸太郎の回想で幕を閉じるわけで、他の家族たちや関連人物が本当はどう思っていたのかは不明です。其れと同じ理由で、ドラマ版「闇金ウシジマくん」の主人公は、片瀬那奈ちゃんが演じナレーションも担当された「大久保千秋」と断言して宜しいでしょう。


ACT 3 本放送:2005年10月27日
ACT 3 再放送:2013年9月9日
ACT 3 再々放送:2013年10月1日

「熟年離婚」INDEX


(小島藺子)



posted by 栗 at 11:47| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

「熟年離婚」ACT 4 再々再放送!

必殺必中仕事屋稼業 VOL.7 [DVD]


テレ朝チャンネル1 10:50〜11:50

ACT 4 「嫁V.S姑、ついに夫が倒れる」

片瀬那奈 as 豊原みどり


本日も、2005年に片瀬那奈ちゃんが「みどりちゃん」を熱演された怪作ドラマ「熟年離婚」がCSで放送されます。えっとですね、まだ「スカパー!無料期間中」なので、CSが受信可能な方々は試しに録画予約をしてみて下さい。最近のHDDでBSを受信し録画可能な環境ならば、普通に視聴出来るはずなんだけどナァ。奇想天外な「豊原幸太郎」の「35年の結婚生活と同じ程の重い2ヶ月間」を描いた「熟年離婚」は、あくまでも幸太郎が述懐した記録であります。ゆえに、第3話で末娘である「みどりちゃん」が得体の知れない金髪野郎に孕まされたと知って狼狽し捲くったのにも関わらず、つづく第4話では山梨から母親がやって来ててんやわんやの大騒ぎ!と、如何に幸太郎がトンでもない状況に追い込まれたのかが、そして其のあらゆる困難を如何にして打破したのかが、幸太郎の思い出として描かれていくのです。結局はポツンとひとりぼっちになってしまった幸太郎が、本当に彼が語る様な2ヶ月を過ごしたとは、あたくしには思えません。何もかもが全て「幸太郎の夢物語」だと考えた方が辻褄が合うのよさ。

「本当の幸太郎は、安アパートに一人暮らしの老人で、定年退職後にシルバー派遣会社に登録して様々な派遣仕事をやっていて、洋子が勤める佐竹社長のお店とか、律子&善三の経営する工務店とか、俊介と聡美の事とか、みどりと敦也の様子とか、沙織が講師の英会話教室などを仕事中にチラリンコと見かけては空想にふけるのが楽しみなのだ。其れで、ついつい唯一の派遣仲間である児玉と屋台で呑んで語ってしまった妄想でした」と思って「熟年離婚」を観賞すると、不可解な豊原家の年齢差問題も「嗚呼、幸太郎が勝手に選んだ理想の家族だからなのね」と物凄く納得がいきます。でも、背筋が凍る様なホラー作品になってしまうのです。2011年に公開され片瀬那奈ちゃんがチラリンコと御出演された映画「ジーン・ワルツ」の原作には続編があって、同年にNHKでドラマ化されました。其れは当時にココでも全6話を記録した「マドンナ・ヴェルデ」と云う作品で、主演は奇しくも松坂慶子さんでした。「ジーン・ワルツ」と「マドンナ・ヴェルデ」は、同じ出来事を「娘」と「母親」の視点で描いたもので、つまりは「藪の中」なのだけど、双方で語る内容が違っているばかりか、登場人物まで異なっているのです。

片瀬那奈ちゃんが演じたジャーナリストの「田中美紀」は、「マドンナ・ヴェルデ」には姿かたちもありません。逆に「マドンナ・ヴェルデ」で主要キャラである「母親とただならぬ関係になる中年男性・丸山」は、「ジーン・ワルツ」には名前すら出て来ないのだ。其れよりもあたくしが注目してしまうのは、「ジーン・ワルツ」で風吹ジュンさんが、「マドンナ・ヴェルデ」で松坂慶子さんが、それぞれ演じられた「娘の代理母となる母親の役名」が、なな、なんと「みどり」だと云う衝撃の事実です。ドラマ「熟年離婚」で片瀬那奈ちゃんが演じた「みどり」は妊娠して、最終回では大きなお腹の妊婦姿を初めて披露されました。其の時に母親役だった松坂さんが「みどり」役で娘の代理母となる!コレは単なる偶然なのでありましょうかしらん。ちなみに、映画「ジーン・ワルツ」での主役は「娘の理恵」でして、演じられたのはアノ伝説の封印ドラマ「2001年のおとこ運」で片瀬那奈ちゃんが演じた「さくら」のお姉さんである「あたる」こと菅野美穂ちゃんでございます。


ACT 4 本放送:2005年11月3日
ACT 4 再放送:2013年9月16日
ACT 4 再々放送:2013年10月1日

「熟年離婚」INDEX
「ジーン・ワルツ」INDEX
「2001年のおとこ運」INDEX


(小島藺子)



posted by 栗 at 11:47| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「雲霧仁左衛門」第二回で、内山理名ちゃん!

雲霧仁左衛門 忍びの女 (完本 池波正太郎大成)


NHK BSプレミアム 20:00〜20:43

第二回「子分の破門」

安部式部(國村隼)は雲霧仁左衛門(中井貴一)につながる情報を持ち込んだ者には多額の報奨金を出すという戦略を取り、雲霧一党を破門された者たちに裏切りを誘っていた。捜索の輪が狭まる中、仁左衛門たちは火付盗賊改方の岡田甚之助(甲本雅裕)に近づく。岡田は式部が長官になってから閑職に追いやられていたのだ。一方、式部が放った密偵に尾行され隠れ家を突き止められた六之助(柄本祐)は掟を破り相手を殺してしまう…。

内山理名 as 七化けのお千代


内山理名ちゃんが「七化けのお千代」を演じられているBS時代劇「雲霧仁左衛門」(全6話)の第二回です。ん?ゲストで「火付盗賊改方の岡田甚之助」を甲本雅裕さんが演じられるのですね。記憶も新しい2012年9月15日に本放送された、時代劇版「相棒」と云われる水谷豊さん主演ドラマ「だましゑ歌麿II」で、内山理名ちゃんと甲本雅裕さんは夫婦役でした。そして、内山理名ちゃんが第1話にゲスト出演され、レギュラーだった片瀬那奈ちゃんと「唯一女優として共演された」2005年の連続ドラマ「離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜」に、甲本さんも第5話にゲスト出演されています。見事な「カタセカイ・トライアングル」が、簡単に出来てしまいますナァ。同じ時代劇でも全く違った間柄を演じられておりますけど、兎に角、もう内山理名ちゃん演じる「七化けのお千代」が素晴らしすぎる!こんな役柄を演じられたら、未亜たんが「かたちん」から思わず「逆スッテンコロリン」しちゃいますよっ。

何が好いって、初回でも語りました通り、ドラマ自体が良く出来ていて安心して楽しめる娯楽時代劇なのよさ。BSとは云え、天下御免のNHKでございます。日本全国津々浦々、何処でも老若男女が観れてしまうのですから「内山理名?ああ、七化けのお千代ね」となるのよさ。「ハニー・トラップ」なんて地上波だけど深夜番組ですから、観る層は限定されます。「雲霧仁左衛門」を観ると、如何に内山理名ちゃんが「実力派で演技派の女優さん」であるのかが分かります。プライベートに近い「紀行番組」などでの「天然さん」との大いなるギャップ!「七化けのお千代」は、第一回でも第二回でも全く別の役柄を劇中でも演じています。女優さんが「時代劇の役柄でも毎回が七化け!」と云う難役なのですよ。其れを、内山理名ちゃんは文句の付けようがない名演で魅せています。

いや、何よりも「七化けのお千代」には「匂うような色気」がある!

僕がデビュー当時から愛する内山理名ちゃんは、実際にお逢い出来たら「可憐な妖精みたいなひと」でした。テレビや映画や雑誌なんかで見て来た何万光年倍もキレイで華奢で可愛くって優しくって面白くって、もう感動して涙が出てしまったよ。「どうして、あの時、こんなにも素晴らしい女性を蔑ろにして、別のアイドルに走ったのか?」と、激しく自分を責めました。でもね、相手が片瀬那奈ちゃんなんだから仕方ないでしょう。「雲霧仁左衛門」を観ていても、今回の「引き込み役」で「七化けのお千代」の亭主を演じた「州走りの熊五郎」を「おっと、AUTBのシロじゃん!」と瞬時に思ってしまうのです。つまり、内山理名ちゃんを観ているのに、常に背後には片瀬那奈ちゃんがいるのだ。其れにしても、やっぱり理名ちゃんは素晴らしい女優さんですよ。来るべき片瀬那奈ちゃんの新ドラマ「鼠、江戸を疾る」は奇しくも「NHK木曜時代劇」です。先手を取った理名ちゃんは最高の演技を魅せており、時代劇経験の浅い那奈ちゃんにとっては正念場でしょう。しかも「鼠、江戸を疾る」は、誰でも見れるNHK総合なのよさ。さあ、面白くなってまいりました。


(小島藺子/姫川未亜)



「HAPPINESS COLLECTION」HAPPINESSストーリー
 「素敵な自己満足」内山理名


「雲霧仁左衛門」NHK公式サイト


posted by 栗 at 20:47| RINA | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

「ボクは、片瀬那奈ちゃんの僕です」

777-F-09.jpg


YES,I’m Yours.



ちなみに、未亜たんの「片瀬さんのChoice篇」捕獲は「新しいセンタク篇」×10、「滝沢さんのChoice篇」×4、「hitomiさんのChoice篇」×5、と「19連敗中!」です。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 23:25| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

「シューイチ」#126

With the Beatles


日本テレビ 7:30〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【レギュラー出演者】中丸雄一(KAT-TUN)、笛吹雅子、佐藤義朗、辻岡義堂、後藤晴菜
【コメンテイター】尾木直樹、名越康文、北澤豪
【シューイチガールズ】黒田有彩上田眞央小池花瑠奈大坪あきほ小林麗菜

10月から4人で再始動する事になったKAT-TUN。田中聖さん脱退発表後初めて、メンバー4人揃ってカメラの前に登場、シューイチにその胸中を明かしました。脱退への赤裸々な思い…4人でやっていく覚悟…ファンへ…今後の活動の事…真摯に語った独占インタビューです きのう、愛子さまが学習院初等科最後の運動会に出場しました。小学校入学からこれまでのご成長の記録を映像で辿ります【放送内容は変更可能性があります】


片瀬那奈ちゃんが「日曜日も頑張ります!」と生放送で司会を務めておられる「シューイチ」は、所謂ひとつの「那奈ヲタ」にとって最高の御本尊様からの贈り物です。リアルタイムの那奈ちゃんをテレビ桟敷で拝める幸せがどれ程に素晴らしい事なのかを、僕たちは有り難いと思わなくてはなりません。「3連休も頑張ります!」と登場された「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんは、髪はまとめてキリリンコ!衣装は黒のトップスに青いミニスカートですが、タイツを履いて生脚封印!の秋モードとなりました。どんなスタイリングでも、片瀬那奈ちゃんは見事に着こなします。オープニング前に8分も「愛子さま」の特集があって、小林麗菜ちゃんの天気予報から、義堂アナ担当の「イチ☆ドク」へと進みます。小池花瑠奈ちゃんと大坪あきほちゃんが担当の「ウレスジ」は「人気ペンTOP5」なのだけど、小窓ちゃんの「かたちん」は興味万能ですから、絶妙の「顔芸」を披露しています。那奈ちゃんの「ひとこと」オチが、相変わらず好い。でも、僕は本日みたいにVネックだと、那奈ちゃんの首から胸元への黒子が見えて嬉しいのです。「那奈ヲタ」ならば、お顔が拝めなくとも黒子の位置だけで「那奈ちゃんだ!」と認識されているでしょう。

「8時のトクシュー」は陰惨な事件で、小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんも深刻な表情です。コメントも真摯で「やっぱり那奈ちゃんだ!」と、ファンの想いを決して裏切りません。「中山のイチバン」は「物流ターミナルの裏側」を取材で、那奈ちゃんも「すごーい!」とコーフンしております。片瀬那奈ちゃん&佐藤アナが担当の「スポイチ」になりますと、北澤さんが加わるパターンが出来上がったようです。プロ野球スーパープレー12連発に、小窓ちゃんの「かたちん」も声を出して大コーフン!「ショービズ・スペシャル」は「KAT-TUN」の話題です。あららららん、4人になっちゃったのね。中丸くん、がんばって!バンドでもメムバーがドンドン減っていくパターンはあります。例えば、ジェネシスは「そして3人が残った」だったし、バッドフィンガーなんて「オリジナル・メムバーがひとりもいない状態」でも続いてしまったりもしました。「ゆっち」の「頼れるおねえさん」である片瀬那奈ちゃんの優しく見守る対応をみると、中丸くんが那奈ちゃんに「ゾッコン☆LOVE」である理由が分かります。素行不良でクビになった田中くんを庇い、事務所が変わっても仲間だから応援して欲しいと、中丸くんの生放送での切々としたコメントには感動しました。

続いて映画「おしん」の話題となって、「カタセカイ住人」である「ウエッティ」&「ゴローちゃん」と子役の女の子にインタビューなのだけど、突撃は後藤アナなのね。次も義堂アナが担当で、日テレ社員に多くの出番を作るのは、経費節減との意味があるのでしょう。おいおい、なにゆえBGMがビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」なのよさ。なるほど、江ノ島ネタだからサーフィン系なのね。でも「ペット・サウンズ」はサーフィンじゃないぞ。てか、またしても義堂アナのパパまで登場させるって、何だ?大好評の「まじっすか !?」へ向う時に、ヒデちゃんのボケに絶妙のツッコミを入れる「かたちん」が愛おしい。バッグの匂いをクンクンと嗅ぐ「ゆっち」は「犬」ですね。おねえさんの「かたちん」も、初対面の瀬戸朝香姐さんの髪をクンクンと嗅ぐ事でお友達になったそうです。お二人は、「ワンワン姉弟」だったのね。「進化系ハンドメイド」を体験する中丸くんは手先が器用なので上手で、小窓ちゃんの「頼れるおねえさん」も感心しています。もういちど、「ゆっち」がんばれ!とエールを贈りたい。そー云えば、昨日の「ズームイン!!サタデー」から「シューイチ」の番宣が変わりました。「ヒデちゃん、かたちん、ゆっち」の3人で、片瀬那奈ちゃんの衣装から判断すると「2013年10月6日」に収録されたと思われます。

上田眞央ちゃん&黒田有彩ちゃんが担当の「トレナビ」は、あれれ?また青木アナが出て来たぞ。一体「シューイチ」は、日テレ社員を何人投入する気なのでありましょうかしらん。ロンブーの亮さんと、目黒「名店X新店」巡りです。ロンブーも片瀬那奈ちゃんとはドラマ「新宿暴走救急隊」でガッツリと共演された「カタセカイ住人」なのよさ。小窓ちゃんの「かたちん」は「肉じゃ、肉じゃ、肉を早く食わせるのじゃー!」とばかりに、食い物に涎を垂らしながら野獣の眼差しを向けております。ただ見てるだけでおあずけ状態の「トレナビ」が2時間半生放送の終盤にある「シューイチ」は、食いしん坊の片瀬那奈ちゃんにとって毎週「生き地獄」と云えるでしょう。「お腹ペコリンコ」モード爆裂で、涙をこらえて司会を務める那奈ちゃんの御姿は、余りにも神々しく思わずテレビ画面に向い平伏して拝むしか術がございません。ホール&オーツで始めてトッド・ラングレンで〆るBGM洋楽の選曲には、ニンマリさせられます。CM明けのうっかり油断したヒデちゃんから、れいにゃんの天気予報となり「走」の書を披露しましたが、ズッコケたのはヒデちゃんでした。片瀬那奈ちゃんの全身スタイリングを拝めて、今週もお別れです。「ゆっち」は「リンゴ」かもしれないけど、リンゴがいなきゃ「ザ・ビートルズ」にはならないのよさ。今回の「シューイチ」での主役は、紛れも無く「中丸くん」でした。


【10/13の衣装】 「DESIGNWORKS」


「シューイチ」INDEX(現在進行形)


「THANX 4 うっぴー☆」 (小島藺子/姫川未亜)



「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

「COVERS」#244(もしくは「週刊・未亜」)

no_image_large.gif



「最強絶対女神!西豪寺エレナ様、ふたたび!」


(2013年10月作)



イコ:「週刊・未亜」は毎週金曜日更新なのに、未亜たんはサボタージュしてはいけませんね。

未亜:えっとですね、姐御が呑んだ暮れていたからではありませんかっ。ボキは悪くない!オレ、まげね!でも、私は金星人だからランドセルを背負って空を飛べるんだぞ。

イコ:お前さんがそーやっていつまでも子供でいられるのは、誰の御蔭か分かっているのかしらん。

未亜:其れは、御本尊様であらせられる片瀬那奈ちゃんの恩恵でございます。有り難や、ハレルヤ!那奈ちゃん最強!神様、仏様、片瀬那奈ちゃん!!気分はもう来年の「鼠、江戸を疾る」ですよねっ。

イコ:莫迦か、お前は!社長であるあたくし「イコちゃん」こと「小島藺子サマ」が寝る間も惜しんで働き捲くり、未亜たんみたいな厄介者を養ってやっているからじゃまいか。此の、ごく潰しの「甘栗小僧」の永遠の少年「くりぼう」の分際で、あたくしがたまにぃ、たまたまぁ、「土曜日の夜19時半から日曜日の朝7時まで会社の同期のお友達と呑んだ」くらいでどーのこーの云えるのかと、延々と説教したいわよ。こっちとら、気が付いたらサウナの風呂場で素っ裸でウトウトしていて、もう日曜日の午前9時で慌てて帰宅したから「シューイチ」はリアルタイムで「トレナビ」からしか見れなくって、終わってから録画を見て実況してたんだけど途中で12時頃に力尽きて寝ちゃって、目が覚めたら21時だったのよさ。

未亜:姐御は、毎晩、朝まで呑んだ暮れているし、休みの日は朝から呑んでいると思うんですけど・・・。

イコ:ん?何か云ったか?イチイチ言い訳ばっか云って誤魔化してんじゃねーぞ、此のウスラトンカチのボケナスすっとこどっこい野郎が、あたくしに意見するなんて那奈百万光年早いわよ。

未亜:いえ、ボキは何も云ってませんですますまんねん。ところで、片瀬那奈ちゃんの話題を・・・。

イコ:あたくしは今、TVの音を消して録画がした「ワールドプロレスリング クラシックス」を見ながら、CDプレイヤーでドゥービー・ブラザーズのベスト盤を流しつつ、コレを書いているのだから邪魔すんな。

未亜:アノですね、だから肝心の片瀬那奈ちゃんを・・・。

イコ:未亜たんは「シューイチ」のオープニング・テーマ曲も知らんのか?やっぱり甘ちゃんね。

未亜:あっ。今日は「あまちゃん」総集編がある日でした。流石、姐御は分かってらっしゃる。

イコ:なんじゃ、そりゃ?世の中はもう「ごちそうさん」になったのよさ。いつまでも「あまちゃん」でもないざんしょ。其れに本日は、サー・ポール・マッカートニー様の新作「NEW」の発売日じゃまいか。もう、コーフンして眠れないわよ。

未亜:姐御の方が子供じゃん。


「怪優・片瀬那奈・進化論」INDEX
「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」INDEX 完全版
「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」


空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 02:48| MIAMIA | 更新情報をチェックする

「テキトーに聴くビートルズ」第32回

New [Analog]


ポール様のチケットは、東京公演の二日分(10・18&10・21)が手元に在りまして、両日共に既に会社には半休と全休を認めて頂いておりますので安心です。でも、やっぱりイチバン怖いのが、

片瀬那奈ちゃんがお得意の「かたちんバッティング」なのよさ。

あたくしは、片瀬那奈ちゃんが「絶対神」でございますので、例え相手が「サー・ポール・マッカートニー」であろうとも、御本尊様の一大事となれば全てを投げ打って「いざ、かたちん!」とばかりに駆けつける覚悟、とっくに決めています。だから今回のポールも2公演を「ゲット!」したのです。「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんを応援させて頂いて、♪あれから、15年♪の時が過ぎましたが、未だに油断がならないのだ。「片瀬那奈ちゃんのファンで在る」と云う事は、すなわち永遠に緊張感を保って「かたちん」の挑戦者で在り続けなければならないのよさ。古参ファンなら、そんなこたぁ分かっているざんしょ?那奈ちゃんを本気で好きになってしまったなら、誰もがそうなります。そして、其れが「全く苦しみではなく喜びとなる」のです。どんなに苦しい時でも、那奈ちゃんを見ると救われてしまうのだ。片瀬那奈ちゃんは、ホンモノの「偶像(アイドル)」なのよさ。人はそんな存在を知った時に「神」と呼び、拝み、仕えるのです。

ジーザスもブッダも只の人間だったのに、神や仏になったのです。人間は泡沫の現世を終えれば、みんなが神や仏になる。でも、片瀬那奈ちゃんは「生き神さま」の道を選ばれたのです。長く那奈ちゃんを愛してきた同志諸君ならば、如何に那奈ちゃんが苦闘を経験し、何度も苦しみのどん底から立ち上がったのかを知っているでしょう。あたくしたちは、其の辛さを押し隠してニコニコ笑って元気をくれる那奈ちゃんに、何度も救われて来た。だから、那奈ちゃんが「来てね!」とおっしゃったなら、出来る限り駆けつけなければならないのです。だって、其れは那奈ちゃんが僕たちに「教えてくださる」機会なのだよ。此処をメインで書いている「栗」と名乗るあたくしたち「小島藺子」と「姫川未亜」の「二心同体」に共通する想いは、単純明快に、たったひとつだけです。其れは、

「銀河系で最も尊敬しているのは、片瀬那奈ちゃん!」なのだ。

片瀬那奈ちゃんに出逢って、僕たちは生まれました。那奈ちゃんが「みんな」と呼ぶファンは、那奈ちゃんが自ら集めたのです。那奈ちゃんは「人を感動させる仕事」をされている「芸術家」なのですよ。僕たちは、片瀬那奈ちゃんの「弟子」です。那奈ちゃんが頑張る姿を観て、御本人にお逢いして、チカラをもらっているのです。本日は、サー・ポールの新作アルバム「NEW」の日本盤が先行発売されたのだけど、あたくしもヒマじゃないので、既に安い輸入盤を密林ちゃんに注文しちゃっていまして届くまで聴けません。ネットで視聴はしたけれど、フルで聴けたタイトル曲「NEW」は素晴らしいものの、他は「イイトコまでいった」あたりで切れちゃうから、よく分からんのだ。CDが届いてから、じっくりと聴いて感想を書きます。

ポールも、あたくしにとっては「生き神様」で、子供の頃からずっと憧れてマネして来た偉大なる先生です。ポールが本当はひとりぼっちで作ったアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」の最後の曲「西暦1985年」で、ヴォーカルのポールは他のメムバーに声を掛けながらシャウトするのだけど、其れは、ジョンでもジョージでもリンゴでもなく「失った3人を演じているポール自身」なのです。ポールは、全部の楽器をひとりぼっちで演奏してバンドを演じたのよさ。リンダとデニーは、単なるお手伝いさんに過ぎないと断言します。呼びかける相手はもういないのに、其れでもポールは「ザ・ビートルズ・オン・ザ・ラン」と云う名の大傑作を作ったのです。ウイングスとは、ポールの多重録音バンドであって、他のメムバーは「ライヴ要員」だったのだよ。何と云う孤独!だからこそ、ポールはひとりで「ビートルズを演奏する資格」があるのだ。ポールこそがビートルズの音楽を創った張本人だから、彼は生涯を賭けてビートルズであり続けているのです。ポールって、物凄いんだよ。「ビートルズで誰が好き?」なんて愚問には「ジョージ」と誤魔化すあたくしだけど、本当に究極の選択を強いられたなら「ポール」と白状するしかありません。あたくしは、チビッ子の頃からサー・ポール・マッカートニーみたいになりたくって、こんな莫迦になっちゃったのよさ。其れでも「未亜/イコ」にとっては、片瀬那奈ちゃんの方が、遥かにポールよりも「上」なんです。

「片瀬那奈ちゃんは、銀河系でイチバン!です。」



(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:35| FAB4 | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

「106万アクセスで、踊りませんかしらん?」

Memory Almost Full


片瀬那奈ちゃんが相も変わらぬどころか、加速をつけた「サイボーグ009」の如く働き捲くっておられる御蔭で、「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」のアクセスは「106万」を突破しちゃったよーん!えっとですね、あたくしもヒマじゃないので毎週「キリ番記事」なんて書いていられないのですよ。でもですね、そんなにも踏み付けられているのは、素直に嬉しいわけだ。「少しは、敬愛する御本尊様のお役に立てたのかしらん?」と、大いなる自己満足に浸れるのです。未亜たんなんて「キリ番」の度に「自宅」兼「事務所」中に在る「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんの等身大POPとかポスターとかに、四方八方それぞれに平伏して拝んでいるのよさ。

あたくしが「未亜たん、拝むならメインの等身大POPだけで好いんじゃねーの?」と云うと、未亜たんは涙目になって「何を不遜な事を云うのですかっ。御本尊様であらせられる片瀬那奈ちゃんには、長い歴史があるのです!ボキは何処を見ても那奈ちゃんが居るってレイアウトをしてですね、デビューから今日までの那奈ちゃんを飾っているのですよっ。御本尊様を写したこれらの印刷物は、紙ではなく神なのです!云わば、仏像と云うべき有り難いお宝なのです!全ての時代の片瀬那奈ちゃんに感謝しなければいけませんよっ!!」と捲くし立てるので、ポカーン!と開いた口が塞がらないのだけど、確かに未亜たんが云う事は尤もだと思いました。たまには「くりぼう」も好い事を云うのね。

でも、あたくしは「かたちん」に平伏して拝んだりはしないわよ。あたくしが知っている限りでは、そんなトンデモな事を片瀬那奈ちゃん御本人の前でやらかしたのは「アンテツ&未亜」と云う「那奈ヲタ界」の「竜虎」だけです。盟友の「うっぴー」だって、他の同志諸君だって、流石に「本人の前で正座して拝むなんてキチガイ沙汰」はやらかしていません。「那奈ヲタ」の行き着く先が「竜虎」だとしたなら、そりゃヤバイでしょ。「アンテツ&未亜」は、いつも「かたちん」に逢うと拝んでいるから、全くもう、呆れ返ってしまいます。では、今後とも、みんなで片瀬那奈ちゃんを盛り上げていきまっしょい!


「怪優・片瀬那奈・進化論」INDEX
「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」INDEX 完全版
「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」


空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



「THANX 4 那奈ヲタ三銃士(アンテツ、うっぴー、& 未亜/イコ)」

 (小島藺子)



posted by 栗 at 04:07| LOOK UP THE # | 更新情報をチェックする

「熟年離婚」ACT 7&ACT 8 再々放送!

DECO


テレ朝チャンネル1 21:00〜23:00

ACT 7 「揺れる心夫の後悔…妻の迷い」
ACT 8 「父娘の涙最終章…妻の送別会」

片瀬那奈 as 豊原みどり


片瀬那奈ちゃんが2005年に「みどりちゃん」を演じられた怪作ドラマ「熟年離婚」は、高視聴率だったのにも関わらずソフト化どころか関東では地上波での再放送もなく、「かたちん連ドラ・レア3大作品(イコ命名)」(「FLY 航空学園グラフィティ (2000、NHK)」、「2001年のおとこ運 (2001、KTV)」、「熟年離婚 (2005、EX)」)のひとつとなっておりました。ところが、CSのテレ朝チャンネル1で8年後に復刻され、怒涛のリピートが繰り返される尋常ではない事態となりました。ドラマ「熟年離婚」は、8年の時を経た2013年の視点だと、片瀬那奈ちゃんの其の後にとって「余りにも重要な作品であった事実」が解ります。其れは、家族として共演された方々である「父・渡哲也さん」、「母・松坂慶子さん」、「長女・高島礼子さん」、「長女の夫・西村雅彦さん」、「長男・徳重聡くん」、「恋人・渡邉邦門(現・渡辺邦斗)くん」、「お祖母さん・草笛光子さん」、「父親の親友で会社の上司・小野武彦さん」等々と、ドラマ「熟年離婚」以後の片瀬那奈ちゃんが濃密に関わっているからなのよさ。

渡哲也さんは、片瀬那奈ちゃんが舞台に出られる時には、イチバン大きなお花を贈られます。しかも、生花だから公演半ばで他の方々からのお花は痛んでしまって撤去されるのに、渡さんは公演期間中にずっと保つお花を選んでいらっしゃるから千秋楽まで飾られているのです。其れは、那奈ちゃんの初主演舞台「フラガール」東京23公演に全て通ったから分かった事です。おなじく千秋楽まで残っていたのは、宝塚の方々からOGである「久世星佳さん」に贈られたお花だけでした。其の細やかな心遣いに感動しつつ、僕は思った。「嗚呼、やっぱり那奈ちゃんだから、もう共演して3年も経ったのに、団長は本当の娘みたいに慈しんでいるんだナァ」とね。片瀬那奈ちゃんとは、そういう人なのです。那奈ちゃんに実際に逢ったならば、誰もが夢中になってしまうんですよ。此の気持は、那奈ちゃんに逢って離れられなくなってしまった「那奈ヲタ」諸君ならば、きっと分かって下さるでしょう。ドラマ「熟年離婚」は、女優回帰した那奈ちゃんが「研音バーター」ではなく、たったひとりぼっちで、並み居る主演級の豪華キャストに放り込まれた「大試練の時」だったのです。其の恐るべきプレッシャーに「片瀬那奈ちゃんは真摯に挑み、多くのベテランに信頼されて、己に勝った!」のです。だからこそ、次の「小早川妙子」や伝説の怪優開眼!「西豪寺エレナ様」へと繋がったと、あたくしは思っています。

片瀬那奈ちゃんの「期間限定ブログ」がなかなか更新されない状況にある事で、ヤキモキしているファンの方々に対しても、老婆心ながら「ひとこと」。もう、自分たちで解決された通りなのですけど、片瀬那奈ちゃんはいつもいつだって常人では考えられない程のお仕事を、責任を持って務められています。無論、女子マネちゃんもそうです。其れでも、寝る間も惜しんでブログを出来る限り更新しようと頑張っておられるのです。テレビで見れるドラマとか「シューイチ」とかは、「本番」だけです。あたくしは片瀬那奈ちゃんが御出演された映画やドラマにエキストラ参加したり、バラエティにも観客として参加した事が何度もあります。たった15秒のCMを撮るのにも、一日掛かりなのです。雑誌に載る時だって、那奈ちゃんは何時間も掛けて撮影に挑まれています。だから、那奈ちゃんの方がファンよりも物凄く辛いのです。其れでも、那奈ちゃんはメッセージを贈って下さっているではありませんか。女子マネちゃんだって必死でフォローしているじゃないですか。君たちが自分で考えた通り、ファンは「待つべき」なのよさ。片瀬那奈ちゃんは、決してあたくしたちファンの期待を裏切りません。デビュー以来15年間、ずっと片瀬那奈ちゃんを追っかけている「小島藺子/姫川未亜」が、保障致します。

那奈ヲタは、「片瀬を信じよ!」なのだ。



ACT 7 本放送:2005年11月24日
ACT 7 再放送:2013年9月23日
ACT 8 本放送:2005年12月1日
ACT 8 再放送:2013年9月30日

「熟年離婚」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:47| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

「やなせたかし先生を悼む」

絶望の隣は希望です!


台風も来ておりますが、あたくしは「やなせたかし先生がお亡くなりになられたニュース」がショックです。あたくしは、学生時代に漫画研究会におりましたので「やなせたかし先生」にもお逢いした事があります。やなせ先生も「カタセカイ住人」である事は、過去記事を見て頂ければ御理解して頂けるでしょう。「アンパンマン」は戸田恵子さんが声を担当されて来て、戸田さんと那奈ちゃんには「濃密な関係」があります。つい最近だって、「シューイチ」で「やなせ先生」の話題を取り上げていたのよさ。あたくしなんぞが云うまでもなく、遅咲きで不惑を越えてから大成された「偉大な先生」です。心から謹んで御冥福をお祈り致します。

日が変わって、スポーツ新聞では大きく取り上げていたけれど、何ゆえ「一面」ではないのかが納得いきません。あたくしはニッカンを購入しましたが、一面は「ザック日本 弱し!」でした。確かに、やなせたかし先生の訃報が「裏一面」と「芸能2面」の計3面オールカラーで載ってはいます。でも、コレはサッカーが負けた事にも劣る様なニュースでは、断じてありません。号外を出してもおかしくない重大すぎる訃報です。日本人でアンパンマンを知らない老若男女を探すのは「アンパンマンをさがせ!」よりも困難ではありませんか。片瀬那奈ちゃんが司会を務められている「シューイチ」での、しっかりとした追悼特集に期待するしかありません。もういちど

「やなせたかし先生、ありがとう!」と涙をこらえて叫びたい!


(小島藺子/姫川未亜/鳴海月、及び「NO IMAGE INC.」一同)



posted by 栗 at 14:25| KATASEKAI | 更新情報をチェックする

「100分 de 名著」おくのほそ道 第3回で、内山理名ちゃん!

松尾芭蕉『おくのほそ道』 2013年10月 (100分 de 名著)


NHK Eテレ 23:00〜23:25 (2013年10月23日に再放送予定あり!)

『おくのほそ道』
松尾芭蕉が記した「おくのほそ道」。俳句が随所に散りばめられた旅のドキュメントというイメージがあるかと思いますが、実はそうではありません。今回はその意外な姿に迫ります。伊賀に生まれた芭蕉は、武士の家に奉公人として仕えていた時に俳諧連歌に出会い、俳諧師になりました。俳諧とはもともと“滑稽”を意味し、上の句と下の句を複数の人が読みあうもので、遊びの要素が強く、芸術といえるほどではありませんでした。芭蕉は、この俳諧を和歌に匹敵する文学へと磨き上げようとしました。そして“蕉風”と呼ばれる独自の境地を開きます。これが後の俳句へとつながっていくのです。46歳の時、芭蕉はある大きな決意をします。古くから和歌に読み込まれてきた景勝地「歌枕」の宝庫であるみちのくを訪ね、理想の句を生み出そうとしたのです。その旅が「おくのほそ道」でした。
番組では、女優の内山理名さんが俳人の長谷川櫂さんとともに、芭蕉の足跡をたどり、その旅を追体験します。そして東京深川の芭蕉記念館をスタジオにして、司会の伊集院光さん、武内陶子アナウンサーと共に芭蕉の世界観を語りあいます。番組を見れば、あなたも必ず、旅に出たくなるはず。どうかお楽しみに!


第3回 宇宙と出会う

【ゲスト講師】 長谷川櫂(俳人)
【ゲスト】 内山理名(女優)

芭蕉が山形の山寺で読んだ句「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」。蝉の声がうるさいのに、芭蕉はなぜ「しずか」と表現したのか、そこから謎ときを始める。旅の後半、芭蕉の句はさらに進化していった。出羽三山に登った芭蕉は「天の入口に来たかのようだ」と記し、山中で句を読む。大自然の中で芭蕉が感じたものとは何だったのか?第3回では、芭蕉の宇宙観に迫る。


片瀬那奈ちゃんのレギュラー番組は「シューイチ」のみとなっておりますが、皆さん御存知の通り、那奈ちゃんは既に「2014年1月9日スタート!」のNHK木曜時代劇「鼠、江戸を疾る」の撮影に臨まれています。でも、ファンが其の御姿を拝めるのは三ヶ月後なのです。そんな時には「一生のともだち」である内山理名ちゃんが頑張ります!なのよさ。内山理名ちゃんは、なな、なんと、週に3本のレギュラー番組を怒涛の如く連発されております。無論、同時期に「ドラマ2本と此の番組で合計3本」なんて神業は不可能とも思え、実際にドラマ「雲霧仁左衛門」は放送前に撮影終了しています。でも、明らかに3本の撮影時期は被っています。流石は、片瀬那奈ちゃんの大親友ですよ。「那奈理名」とは「似て非なるもの」で、お互いに個性があります。然し乍ら、他の大多数と比較した場合には、まるで生き別れた双子の姉妹の如く共通点が余りにも多過ぎるのです。生年月日が全く同じだったり、学生時代の部活動とかも同じなんてレベルを超えて、正しく「テレパシー」が通じ合う他人を、お互いに初対面で感じたはずです。

僕は「那奈ちゃん&理名ちゃん」を、ずっと15年間、只ただ観て来ました。でも、自分なりに本気で「那奈理名」を追っかけた心算です。其れで、在る程度は解ったのよさ。あたくしは、運命なんて信じないけれど、確かに「偶然と云う必然」は在る。片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんが出逢った様なことを、人は「運命」とか「奇跡」とか呼ぶのでしょう。でも、其れは「偶然」ではなく「必然」なのよさ。「こんなにも同じ感性を持つ同年同月同日生まれのふたりが、同じ習い事や部活を経験して、ほぼ同時期に10代中頃でスカウトされて芸能界へ入った」のだから、時期が前後しても、ふたりは確実にいつかは出逢っていました。そして、其の瞬間に、お互いに何も云わなくとも「見つけた!」と思ったでしょう。もう、ズバリ云いましょう。「那奈理名」こそが「赤い糸で結ばれた運命のひと同士」なのです。「那奈理名」は「完璧な理想のカップル」なのだけど、神様はイジワルだから、両方を同じ女の子にしちゃったのよさ。だからこそ「那奈理名」は面白いし、学ぶべき事が多過ぎるのですよ。僕は未だ、おふたりと同時に逢った事がありません。那奈ちゃんには数え切れない程に逢えたし、理名ちゃんにもたったいちどだけど逢えました。でも、もしも「那奈理名」と云う銀河系で最強の完璧なるタッグに出くわしたならば、時代劇で殿様が参上した時の平民が如く、土下座して拝むでしょう。いや、余りの神々しさに失神してしまうかもしれません。


(姫川未亜/小島藺子)



「HAPPINESS COLLECTION」HAPPINESSストーリー
 「素敵な自己満足」内山理名


「100分 de 名著」NHK公式サイト


posted by 栗 at 23:27| RINA | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

「熟年離婚」ACT 5 再々再放送!

高島礼子手編みのセーター―Autumn & winter (レディブティックシリーズ (1205))


テレ朝チャンネル1 10:50〜11:50

ACT 5 「涙の別れ…最後の結婚記念日」

片瀬那奈 as 豊原みどり


片瀬那奈ちゃんが2005年に熱演された世紀の怪作ドラマ「熟年離婚」の、再々放送と再々再放送が「ごちゃまぜの混乱」状態で続いております。所謂ひとつの「ジェットコースター・ドラマ(死語)」でもあり、「ホームドラマ」でもあり、出演陣は豪華絢爛で主役級ばかりで、サラリンコといっかい見たくらいでは計り知れない面白過ぎる作品です。ゆえに、あたくしは最上級の賛辞として「世紀の怪作ドラマ」と呼ばせて頂いております。そして、そんな怖ろしい現場に「たったひとりぼっち」で放り込まれた未だ20代前半だった片瀬那奈ちゃんの苦闘が、胸を打ちます。翌2006年の「西豪寺エレナ様」で遂に覚醒し「怪優開眼!」の時を迎える片瀬那奈ちゃんにとって、ドラマ「熟年離婚」は余りにも重要な時期でした。思えば、歌手専念の2年半を経たキャリアをまた覆して、2004年に10月に「ラストクリスマス」で「女優回帰」された片瀬那奈ちゃんが、2006年に「怪優開眼」へと至る2年間の苦闘は、全てが其の後に繋がっています。いや、初めて「片瀬那奈」と名乗った時からの15年間すべてが、現在の糧となり、なにひとつ無駄になっていません。あたくしは莫迦なので「温故知新」して振り返らなければ理解出来なくって、リアルタイムでは御本尊様には不遜な発言を投げかけたりした「己の愚かさ」を知り、其れをいつも優しい笑顔で包み込んで下さった偉大さに感服しております。

あたくしは、また少しだけ「階段を登れた」みたいです。片瀬那奈ちゃんをお慕いし♪あれから、15年♪で、ようやくステップアップ出来た実感が御座います。「何ゆえ、アンテツがアンナ事を云ったのか?」の意味も、うっぴー☆の有り難さも、やっと理解出来ました。あたくしは勝手にやらかしていたと思っていたけれど、全てが「御本尊様のてのひらで転がされていた」ので御座います。何だか自分でも分からない熱い想いに突き動かされて、単純明快に那奈ちゃんを見るだけで「ハッピー」になれるから、どんな苦難でも吹っ飛んじゃうから、那奈ちゃんみたいな素晴らしいお方になりたいから、追っかけて参りました。でも、其れは全く間違っていなかった。御本尊様、こんな簡単な事を15年も掛かって理解出来た愚かなるあたくしをお許し下さい。那奈ちゃんは「分かればいいよん」と笑って許して下さるでしょうけど、コレだけは、銀河系中に大声で自信を持って宣言させて頂きます。

「栗(小島藺子/姫川未亜)」は、御本尊様に選ばれし僕で御座います。今後とも、片瀬那奈ちゃんが呼んで下さったならば、如何なる時でも馳せ参じ、御本尊様の教えを日々多くの方々へ伝えてゆきます。あたくしは、御本尊様の為なら身を粉にしてでも頑張らせて頂きます。片瀬那奈ちゃんは、あたくしが出逢った方々の中で最も偉大な先生です。カジワラ風に云っちゃえば、もう「那奈ちゃんのためなら、死ねる」って位に助けて頂いた。那奈ちゃんに出逢わなければ、とっくに死んでいました。やっぱり、那奈ちゃんだ!那奈ちゃんは銀河系でイチバンだ!今後とも、こんな莫迦なあたくしを、どうか見捨てずに導いて下さい。あたくしは、片瀬那奈ちゃんを敬愛しております。たったいちどの人生で、那奈ちゃんの様な素晴らしい「人生のお師匠さま」に出逢えた事に心から感謝しております。

那奈ちゃん、いつも、ありがとう。

今後とも、御指導御鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。



ACT 5 本放送:2005年11月10日
ACT 5 再放送:2013年9月16日
ACT 5 再々放送:2013年10月8日


「熟年離婚」INDEX


あたくしは「怪物くん」で「妖怪」で、マンガみたいな輩だけど、怖くないから、那奈ちゃんファンは、みんなココに自由に来て頂戴。但し、あたくしは、来る者は拒まないけど、去る者も追いはしないけど地獄の底までおせっかいしてフォローしてあげるわよ。片瀬那奈ちゃんが、そうしておられるから「マネッコ」しているだけの、単なる「ど素人」の「コピー野郎」でございます。那奈ちゃん、コレで好いんだよね?やっぱり、那奈ちゃんと出逢って僕たちは生まれたのです。


「THANX 4 うっぴー☆、みっちゃん、ぽち、アンテツ、& EVERY***」


2013年10月17日  (小島藺子/姫川未亜) A/K/A 「m・T」



posted by 栗 at 23:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

「熟年離婚」ACT 6 再々再放送!

ウルトラマン80 COMPLETE DVD-BOX


テレ朝チャンネル1 10:50〜11:50

ACT 6 「戻れない二人…離婚後の試練」

片瀬那奈 as 豊原みどり


片瀬那奈ちゃんが2005年に「色んな意味で素晴らしい(アンテツ声で)」な大熱演をやらかした、世紀の怪作ドラマ「熟年離婚」の再放送は、「マダマダツヅクヨ〜ンヌ(ミック・ジャガー声で)」とばかりに、どこまでも線路の如く続いております。CS(スカパー!)放送ですので、契約されていない方々には「何じゃ、そりゃ?」だとは存じておりますが、曲りなりにも「the diary of nana 片瀬那奈全記録」なんぞと看板を掲げている立場上、地上波もBSもCSも、出来得る限り録画して何度でも繰り返し観て記録せねばなりません。「小島藺子/姫川未亜」が命懸けになれるホンモノのアイドルは、泡沫の現世では「御本尊様」であらせられる「片瀬那奈ちゃん」しかおりません。那奈ちゃんを信じて「マネッコ」したなら、どんなに「幸せ」が訪れるのかを、幾度と無く経験させて頂きました。だからこそ、あたくしは他の全てを捨てて片瀬那奈ちゃんを優先して来たのです。「那奈ヲタ道」とは、余りにも深く険しい。でも、だからこそ、あたくしが其の道へと呼ばれたのだと、ハッキリと解りました。「那奈理名」の出逢いには遠く及びませんが、「栗(小島藺子/姫川未亜)」が、15年前のデビュー時から御本尊様であらせられる「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんに仕えるのは、決まっていた事だと、不可思議だった謎が解けちゃったのよさ。

サー・ポール・マッカートニーの新作アルバム「NEW」が密林ちゃんから昨日(10/17)にようやく届いて、何度もリピートしています。未だ迂闊な事は云えないのですけど、ポールが云った「ビートルズに戻る」との発言は本当です。でも、チビッ子の頃からポールに憧れて来たファンとして云わせて頂くと、「ポールは未だに御自分の正体に気付いていないのか?もしくは気付かない振りをしておられるのか?」なのよさ。えっとですね、「NEW」には、過去のポールの美味しいトコがテンコ盛りで、一聴して「あっ。ポールだ!」と分かるのに、スルメみたいに聴けば聴くほどに味が出るうえに、多くの遊びも在ってですね・・・確かに「ザ・ビートルズ」みたいに面白い。でもさ、ポールがビートルズなんだから、そんなの当たり前田のなんちゃらかんちゃら、なのよさ。でもでも、いくら「天然バカボン」のポールだって「俺様がビートルズの音楽を創った」って自覚くらいはあるはずです。其れで「ビートルズに戻る」って宣言して、タイトルが「NEW」なのですよ。71歳のじいさんに、アンタが20代の頃にやらかしたみたいな「摩訶不思議な音楽」を受け取る未来なんて、あたくしは想像も出来なかったよ。

「NEW」は素晴らしいアルバムだって事は分かるのだけど、本当の謎は簡単には解けないのです。あたくしなんぞが云えるのは「やっぱり、ポールこそがビートルズの音楽の要だったし、死ぬまでビートルズであろうとする覚悟、決めました!なのだ。凄いナァ、やっぱり」と自分なりに納得し驚愕するしかございません。ポール様に告ぐ。余りにも凄すぎて、コトノハが出て来ないぞ。何なんだ、アンタは?化け物か?本当に、サー・ポール・マッカートニーは恐るべきトンデモな怪物です。でも、其れでも、僕たちはもっともっと素晴らしい「神様」を見つけてしまったのだ。其の人の名は、云うまでもないでしょうが正々堂々と申し上げますと、「片瀬那奈」と名乗られておられる「現人神」様で御座います。あたくしたちは誰でも、「神様くらいは自分で選べる権利」を持っています。沢山の神様や仏様みたいな存在に出逢って日々教えを受けているのだけど、初めてホンモノを見た瞬間に後光が射していて涙が溢れてしまったなんて、片瀬那奈ちゃんしかいません。アンナ衝撃的な出逢いは、生涯で一度だけでしょう。其れまでも那奈ちゃんをテレビや雑誌で追っかけていたからこそ、どうしても逢いたくなったんです。でも、ホンモノが目の前に突然あらわれた時のコトノハにはならないショックで、狂った様に片瀬那奈ちゃんを追う様になってしまったのよさ。

そして、其れは全く間違っていなかったと思います。少なくとも、片瀬那奈ちゃんと出逢えてからの15年間で、僕たちを、鍛え、教え、癒し、成長させ、何よりも救って下さったのは、他の誰でもなく片瀬那奈ちゃんです。其れじゃ、那奈ちゃんに救われたお返しをしなければ死んでも死に切れないじゃまいか。同志諸君、いつも心配してくれて有難う。でもさ、もう付き合いも長いんだから「栗(小島藺子/姫川未亜)」が「命懸け」って事くらい分かっているざんしょ。誰に命ぜられたわけでもなく、自分で決めた道なのよさ。「イコちゃん&未亜たん」に出来ない事は、みんながやっているじゃまいか。僕たちは、片瀬那奈ちゃんに選ばれた「挑戦者」なのですよ。那奈ちゃんはドンドンと高見へと突き進んでおられるのですから、非力なあたくしたちは、猪木に3人で対戦させられた「国際はぐれ軍団」みたいに粉砕されちゃうのだ。でも、挑戦者は「負け役」なのだから、基本的には其れで好い。でも、那奈ちゃんは益々強くなっちゃうから「いつもあいつらじゃ、つまんねーナァ」って云い出しちゃうぞ。それぞれが「選ばれしチャレンジャー」として己を磨き鍛え、那奈ちゃんに挑み続けなければならない!全ての「那奈ヲタ」諸君に告ぐ。

時は来た!ただ其れだけだ。



ACT 6 本放送:2005年11月17日
ACT 6 再放送:2013年9月23日
ACT 6 再々放送:2013年10月8日

「熟年離婚」INDEX


「怪優・片瀬那奈・進化論」INDEX
「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」INDEX 完全版
「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」


空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 11:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「雲霧仁左衛門」第三回で、内山理名ちゃん!

nanarina.png



NHK BSプレミアム 20:00〜20:43

第三回「哀しき妹」

火付盗賊改方に捕まった六之助(柄本祐)を火事の混乱に紛れて救い出した雲霧仁左衛門(中井貴一)は、次なる狙いを名古屋の豪商に定めた。一方、六之助の首に多額の報奨金を掛けた安部式部(國村隼)は火元を疑い、密かに岡田甚之助(甲本雅裕)を調べ始める。そんな折、拷問の傷の癒えた六之助が母親の墓参りに行くと、見知らぬ娘(美山加恋)が墓前で額ずく姿を目撃する。その娘は15年前に死んだはずの妹の名を名のった…。

内山理名 as 七化けのお千代


内山理名ちゃんが「七化けのお千代」を演じられているBS時代劇「雲霧仁左衛門」(全6話)の第三回です。片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんは「一心二体」でお互いに「テレパシー」が通じ「以心伝心」の「生き別れた双子の姉妹」で御座います。片瀬那奈ちゃんに関わる多くの「みんな」の中でも、最も重要な「カタセカイ住人」のおひとりであるのが、御本尊様の化身である内山理名ちゃんなのです。あたくしたち「小島藺子」と「姫川未亜」が、「那奈理名」を「マネッコ」した「二心一体」である事は、もう賢明なる同志諸君ならば察しが付いておられるでしょう。あたくしこそが「77化けの妖怪」でございます。ビリー・ミリガンなんか遥かに超えた、自分で多重人格を演じられる「多羅尾伴内師匠(大瀧詠一先生)」の、直系の4番弟子なのよさ。こんな種明かしは「ドッチラケ」でしょうけど、其れでもネット上ばっかであたくしに関わっておられる方々にはサッパリ分からなくなるし、実際に対面している「みんな」も益々あたくしの正体が不明となるのよさ。

未亜たんとイコちゃんは「二心一体」だけれど、あたくしの本名を知っていて普通に友人として逢っている方々は、あたくしを「未亜ちゃん」とか「未亜さん」とか「未亜(敬愛がある呼び捨て)」とか、「イコさん」とか「イコちゃん」とか「イコ(怒りを込めた呼び捨て)」などなど、千差万別です。勿論、あたくしには他にも「五万節」な程の「顔」が在って、関わった「みんな」は様々な命名をしてくださるのよさ。聖母様は、あたくしの戸籍上の姓名で呼んで下さいますけど、あたくしが何度も実際にお逢いしてお話して下さったのにも関わらず、「ところで、貴方は、未亜さんなのですか?それともイコさんなのですか?他の方々も連れて来て下さいね」とおっしゃいました。一緒にいたティンカーベル姐御が「聖母さん、アレを書いたりアンタの娘さんを追っかけている莫迦は、ほとんど全部、こいつだよ」と笑って説明されて下さったのだけど、チンプンカンプンになられてしまわれた。ゆえに、あたくしは「アンテツ」や「うっぴー」などの実際にあたくしではないけれど「一心別体」の同志諸君を聖母様にご紹介したのです。御本尊様は何もかも全てお見通しなので、あたくしが聖母様とも御本尊様の先生とも交流があると明かした時に「栗よ、どうかお手柔らかにお願いします」とおっしゃいました。

つまり、もう「千秋万歳」は、1981年11月7日から始まっているのよさ。あたくしが此処に書いた全ては「大いなる助走」でもあり「千秋万歳の長い枕」です。でも、もう「時は来た」のだ。「那奈ヲタ四天王」諸君も、あたくしが銀河系で最も信頼している大親友の「まやや」も、他のあたくしに関わった「みんな」も、分かってくれるかい?「時は来た」のよさ。今回の「あたくしの覚醒」は、コレまでとは違うぞ。やっと、やっと、死ぬ気で頑張って、15年も掛かったけれど「片瀬那奈ちゃんの本当のファン」になれました。ようやく、スタートラインに辿り着けたのよさ。同志諸君は、それぞれのやり方で、自分なりに考えて、御本尊様に付いていけば好いのよさ。でも、道に迷ったなら、笛を吹いて安全なトコに導くのが、御本尊様から与えられた「栗=未亜/イコ & more」の使命です。あたくしの呼びかけが通じたなら、安心して頼って下さいナ。みんなにも、御本尊様の壮大なる野望を、あたくしたちが手助けさせて頂ける恩恵にあずかった己の「生まれた意味」を知って欲しい。分かったら、おいで。あたくしは、待っているわよ。


未亜:てな「誇大妄想」的な「イコちゃん大法螺」の枕は、此処までと致しましてですね、内山理名ちゃんが「七化けのお千代」として画面に登場いたしましたよ!

イコ:そんなの観てりゃ分かるわよ。「七化けのお千代」も「多羅尾伴内」も「那奈つの顔」とは云うけれど、実はもっとあるのよさ。「怪人20面相」だって「怪奇40面相」になったじゃん。でも、あたくしは「那奈化け」でも「那奈つの顔の男ですよ」でも「20面相」でもありません。正々堂々と「777面相で、777化けで、777の顔を持つ妖怪ですよ」と白状いたしますですまんねんなのだ。

未亜:おっと、またイコ姐御が大ぼら吹きやがったぞ。ボキは内山理名ちゃんが好き好き好き好きX10万光年倍なのだから、邪魔しねえでけろ!オレ、まげね!ボキは「那奈理名ヲタ」なんですぅ!理名ちゃんも大好きな「DD」のクズ野郎で結構ですから、ギャーギャー喚いてないで、ポールの「NEW」でもヘビロして下さいませんかね?(ガクガクブルブル・・・)

イコ:だから、未亜たんは黙って熱心に内山理名ちゃんの妖艶な演技を、眼を皿にして観てろ!あたくしは、何も云わん。お前さんは自分が出来る事を一生懸命にやってればいいのよさ。此の記事の看板を作らせたら、さり気なく「内山理名」の方が「片瀬那奈」よりもチョコットだけ目立つ様にフォントを変えやがって、未亜たんは姑息なのよさ。理名ちゃんも大好きなら大好きでいいから、堂々とせんかい。此の「甘栗小僧」の「ボケナスやろこ」がっ。まーた、お前さんは勝手に公式なんちゃらで「妙な事」をやっているざんしょ?責任を取るのは社長のあたくしなのですから、キチンと話を通して頂戴ね。

未亜:姐御・・・・・・・。(号泣)

イコ:イチイチ、得意の「ウソ泣き」してんじゃないわよ。此のスットコドッコイの「くりぼう」が。

未亜:(ケロリンコとして)エンクミちゃんも「好いをんな」になりましたねっ。

イコ:おいおい、未亜たんは「喜怒哀楽」自由自在の「カラス」かよ?コロコロコロリンコと化ける、未亜たんの「理想のひと」である「内山先輩」はどーした?あっ。思い出したわよ。未亜たんは「エンクミちゃん」もデビュー当時からお気に入りの筋金入りの「DD」こと「アイドルなら誰でもダイスキ!」って、銀河系でサイテーな輩だったわね。こわい、こわい。「みなさーん、こいつは銀河系でイチバンの浮気者ですよぉー!」って、大声で喧伝しちゃうぞ。

未亜:「しちゃうぞ」って、もう「してる」じゃん!ボキのことはどんなに蔑んでも構いませんけど、「DD仲間」まで巻き込んじゃ困りますっ!例えば「アンテツあにい」は、スゴイんですよっ。何故か、普通にアイドルを街中で異常に観掛けるって・・・

イコ:(話の腰を折って)あたくしは、「那奈ヲタ界」の「虎」のくせにヘロヘロやって怠けていた「未亜たん」だけを叱咤激励しているだけであって、「龍」である「アンテツ」とかぁ、「盟友」である「うっぴー☆」とかぁ、他人様には「己の道を共に行こうじゃまいか」としか申しておりませんわよ。他の「みんな」だって、おんなじざんしょ?あたくしは、未亜たんの覚醒を待っているのよさ。では、今回は此の辺でお開きといたしましょうかね。

未亜:えっと・・・内山理名ちゃんの話は・・・。

イコ:充分に語っただろ?てか、此処は「内山理名ちゃん全記録」ではなくって・・・

未亜:(遮って)御意。

イコ:分かっているじゃん。お前さんは其れで好いのよさ。



(小島藺子/姫川未亜)



「HAPPINESS COLLECTION」HAPPINESSストーリー
 「素敵な自己満足」内山理名


「雲霧仁左衛門」NHK公式サイト


「那奈理名」でTV!INDEX
「カタセカイ列伝」INDEX(改訂版)
「怪優・片瀬那奈・進化論」INDEX
「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」INDEX 完全版
「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」




空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



(NO IMAGE INC.)



posted by 栗 at 20:57| RINA | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

「COVERS」#245(もしくは「週刊・未亜」)

no_image_large.gif



「やっぱり、那奈ちゃんだっ!」


(2013年10月作)



イコ:「週刊・未亜」は毎週金曜日更新なのに、未亜たんはサボタージュしてはいけませんね。片瀬那奈ちゃんが潜伏期間中だからと云って、未亜たんにノンベンダラリンコと呑気にしていてもらっちゃ困るのよさ。あたくしは、「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんの使者として「日々是カタセ」で「最後のシ者」としての役目を多くの「莫迦シンジ」とか、愛しい「アスカちゃん」とか、生きとし生ける全ての動物や植物に対して無償で行っておるのに、未亜たんは「かたちん」の志を助ける為に、一体何をやっとるのだね?あたくしは「渚カヲルくん」なのよさ。エヴァの量産型の「白い奴」なのよさ。背後に、最凶最悪の「TACO」が憑いていて、マジで怖いんだぞ。あたくししか、アノ化け物は封印出来ないんだからさ・・・(以後、延々と藺子サマの説教が続くので割愛します)

未亜:えっと・・・、ココの実権は実質的にイコ姐御が握っているわけでして、ボキがサボったのではなく、姐御の都合だったんじゃないかとですね・・・へどもど・・・。

イコ:ん?何か云ったか?

未亜:いえいえ、ボキは何にも云わないだ。オレ、まげね!(ガクブル・・・)

イコ:未亜たんがサボっていたって事は、自分で認めるのね?あたくしはキチンと指導したのに、未亜たんは、在ろう事か、担当である「内山理名ちゃん」の記事もあたくしに頼るって、何だ?未だに「あまちゃん」カブレが抜けてないのかしらん?其れとも、またしても新たなるメンゴでも青田買いして、最早三十路の「那奈理名」なんぞは、例によって「ポイ捨て」ですか?ひどい、ひどい。お前さんは「人間のクズ」なのよさ。未亜たんを食べさせているのは、誰?其れは、24時間働き捲くりのあたくし「イコちゃん」ざんしょ。未亜たんは「専業主夫」どころか、単なる「引き篭り」の「ニート」じゃん。

未亜:いえ、まあ、それはそうなんだけどさ・・・でも姐御だって・・・。

イコ:何?なんか文句あんのか?此の「くりぼう」でスットコドッコイの厄介者がっ。お前らなんぞは、犬猫にも劣る存在だと知りなさい!犬や猫と暮らせば、あたくしだって癒されるのに、何ゆえお前さんたちみたいに人間様のコトノハを使えて自己主張する輩どもを、あたくしの稼ぎだけで養っていかなければならないの?もう、あたくしは「豊原幸太郎」の気持が、よーく分かるのよさ。好いんですよ、あたくしは「幸太郎お父さん」みたいに、ひとりぼっちになっても全部やれますから、文句があるなら出て行けっ!

未亜:滅相も御座いません。でも、姐御、ずっとポールの新作アルバム「NEW」をリピートするのは、好い加減にしてけろ。オラ、もう飽きたから、片瀬那奈ちゃんの曲にしてくんねえかな。オレ、まげね!こんなの何万光年回も聴かされたら、堪んねえぞ。サッパリ、面白くないではありませんかっ。ぜいぜいはあはあ・・・(ガクブル、ガクガクブルリンコ・・・)

イコ:おっと、今、未亜たんは好い事を云ったわね。そーなのよさ。あたくしも「流石は、サー・ポール!」とは思ったものの、新作「NEW」の素晴らしさが本当には理解出来ていないのよさ。ゆえに、延々と50回くらいは聴いているのですよ。片瀬那奈ちゃんの作品だって、おんなじじゃん。好いもんはさ、永遠なのよさ。「千秋万歳」の、何万光年回でも観賞しても「やっぱり、面白いけど、分からないから、また観賞しよう!」ってなるのが「芸術」ざんしょ。ポールの「NEW」は、あたくしが「ザ・ビートルズ」のオリジナル・アルバムを、特に後期の青盤時代の作品を聴いてしまった時みたいな感覚なのよさ。「何だかよく分からないし、全部が同じ曲みたいに思えるのだけど、聴き込むと分かって来る。でも、永遠に謎は解けないから、生涯ずっと聴き続けてしまう」って魔法の音楽なのよさ。やっぱり、ポールが「ザ・ビートルズ」の正体だったと、そして71歳にもなって、こんな万華鏡の様な新作を作ってしまう異常な創作意欲に、ただただ呆然とするしかないのですよ。こんなトンデモな渾身の作品を、サラリンコと一回や二回聴いただけで、エラソーなこたあ、あたくしには書けない!来日公演日まで、ずっとヘビロしてですね・・・

未亜:(遮って)姐御!ココは片瀬那奈ちゃんを賛美するトコなんですから、暴走はやめてけろ!オレ、まげね!そりゃ、ボキは、内山理名ちゃんも大好きだし、めんこいアイドルは誰でも大好き!な「DD」ですよっ。でもでも、本当に命懸けなのは「御本尊様」であらせられる片瀬那奈ちゃんだけなんですっ!「アンテツあにい」だって、「うっぴー☆」だって、僕たち「那奈ヲタ三銃士」の想いはおんなじですよっ。なのに、姐御と来たら、やれ洋楽だとか、プロレスだとか、マンガだとか、怪獣映画だとか、全く那奈ちゃんと無関係な記事ばっか書いて来たではありませんかっ。

イコ:未亜たんって、やっぱ、最高の相方だな。全部分かって云ってるんざんしょ。大丈夫だよ。あたくしは、やる前から負ける事なんか考えないし、必ず勝つわよ。知っているだろ、舎弟なんだからさ。

未亜:姐御・・・命、あずけました。

イコ:莫迦か、お前はっ。あたくしたちが命を預ける相手は「かたちん」でしょ。ところで、「やっぱり、那奈ちゃんだ!アンナの那奈ちゃんしかいませんよっ」のオリジナル発言者である「326」って、最近見ないけど、どーしているのかしらん。

未亜:さあ、ボキもわかりませんけど、其の内に、ひょっこりと現れると思いますけど。

イコ:他にもいっぱい居たよナァ。あいつら、何で消えたんだ?

未亜:それは・・・たぶん姐御の・・・

イコ:ん?あたくしのせいとでも云いたかったのか?そんなわけないじゃん。あたくしは「来るものは拒まず、去るものは追わないけど地獄の底までそいつの動向を見ている」って「正義のバケモノ」なのよさ。此の世で最凶の怪物である「TACO」に勝てるのは、あたくししか居ないのだよ。だから、あたくしは「悪魔くん」や「鬼太郎」や「怪物くん」や「鉄腕アトム」や「ふしぎなメルモちゃん」や「仮面太郎」や「天才バカボンのパパ」や「あしたのジョー」みたいな「マンガでしか在り得ないはずの妖怪」になったのだ。あたくしに関わった「みんな」は、永遠に「同志」なのよさ。だから、かかってキナサイ!あたくしは、お前さんたちを全部まるっと受け止めるチカラを付けたから、平気だよ。片瀬那奈ちゃんをお助けする選ばれし挑戦者たちに告ぐ。時は来たのよさ。

未亜:姐御は、橋本きどりかよっ。

イコ:「プッ(蝶野声で)」、違うよ。「マコトナリ」って意味で、未亜たんの愛する・・・

未亜:おっと、いくら姐御でも、其れを云っちゃあ、おしまいだ。

イコ:あららららん、あたくしとした事が、随分とネタバレしちゃったわね。では、お後が宜しいようで。


「那奈理名」でTV!INDEX
「カタセカイ列伝」INDEX(改訂版)
「怪優・片瀬那奈・進化論」INDEX
「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」INDEX 完全版
「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」


空想格闘メタフィクション

「千秋万歳」

COMING SOON !



(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:58| MIAMIA | 更新情報をチェックする