nana624.png

2013年08月01日

「2013年8月の片瀬那奈ちゃん再放送予定なのだ」

nana616.png



片瀬那奈ちゃんの「温故知新」2013年8月は、未だよく分かっていないのですけど、イチオー、以下の番組が検索に引っ掛かりました。毎度の事ですが、自分用のメモみたいな記事で、どーも、すいません。


「2013年8月7日(水) 15:30〜16:30 フジテレビ」
「ショムニ 2013 みどころ(仮)」
 片瀬那奈 as 壇上みき
 本放送:2013年7月10日〜7月24日(フジテレビ)

「2013年8月8日(木) 16:30〜19:00(以後「8/15、8/28」にリピート) チャンネルNECO」
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」
 片瀬那奈 as 杉尾園子
 公開:2010年5月8日(東宝)

「2013年8月9日(金) 23:28〜1:00 フジテレビTWO」
「GTO ドラマスペシャル」
 片瀬那奈 as 山口梨香
 本放送:1999年6月29日(関西テレビ)

「2013年8月19日(月)〜8月23日(金) 13:00〜14:00 TBSチャンネル1」
 (※「8/23」のみ「13:00〜13:30」の予定)
「闇金ウシジマくん」
 片瀬那奈 as 大久保千秋
 本放送:2010年10月12日〜12月14日(MBS、TBS)


早いもので今年も八月になりましたが、片瀬那奈ちゃんは毎週日曜日も生放送で司会を頑張る「シューイチ」、そして毎週水曜日のドラマ「ショムニ 2013」での「壇上みき」サマ役と、新作も週に2本ガッツリとあります。でもですね、やはり「温故知新」の再放送も見逃せません。些か不確定なのですけど、昨日(7/31)に歌番組特番でお休みとなった「ショムニ 2013」を忘れられない様にと、再開する「8月7日(水)」の夕方に「ショムニ 2013 みどころ(仮)」なる番組が予定されているみたいです。「チャンネルα」枠ですが、おそらく「第一話から第三話までのダイジェストと第四話の予告」と云った内容と思われます。梃入れとしては、旧作「ショムニ」を再放送してしまったよりも、絶対に効果的でしょう。

他は、御馴染みの「スカパー!」ですけど、些か食傷ぎみになって来た映画「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」が三回リピートされる模様です。一体、杉尾園子は幾たび撲殺されなければ死なないのでありましょうかしらん。お前さん、不死身か?でも、あたくしは映画の出来は兎も角として、片瀬那奈ちゃんが演じた「杉尾園子」は大好きなので、十万光年回リピートされても観ますよっ。「GTO ドラマスペシャル」は四月にも再放送がありましたが、「女優・片瀬那奈」が本格的に始動した記念すべき作品ですので、何度でも観なければなりません。前回の超解像版でカットされていた「ポイズンの前でポイズンを熱唱するかたちん」が蘇るのかが、最大の注目点です。

そして、暑苦しい夏をもっともっと加熱させる「闇金ウシジマくん」の一挙再放送も予定されております。なんてったって、あたくしは「ドラマ版の大久保千秋」贔屓です。「かたちん」の「怪優歴」を語る上で、大久保千秋を蔑ろにする事など、決して許されません。あたくしが如何に大久保千秋を愛しているのかは、「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」で「事実上の優勝者」とした事でもお分かりでしょう。ゆえに、映画版の大久保千秋には幻滅しました。あたくしが愛した大久保千秋は、アンナもんじゃないのよさ。其れは其れで、「かたちん」の企みがあったのでしょうけど、納得がゆかない。こーなったら、もう、書いちゃうよっ。「置き去りにされた大久保千秋が蘇る物語」を、あたくしが書いちゃうぞっ。「第弐回・片瀬那奈・怪優グランプリ」を開催しちゃうぞっ。

そんでもって、引き続き、「ウルトラ怪獣総選挙」で、「かたちん」の可愛いおともだち「ブースカ」に清き一票をお願いいたしますれす。「カネゴン」には負けたくないのれす。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「新たなる後継者」

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


「CD」(「07' no-nen」 7/31)
能年玲奈、“怪しげ”(!?)な変装姿で「あまちゃん」挿入歌を買いに……(RBB TODAY 8/1)
能年玲奈、「あまちゃん」クランクアップで早くも続編に意欲!(シネマトゥデイ 8/1)
能年玲奈、『あまちゃん』笑顔で撮了 早くも続編熱望(オリコン 8/1)


えっとですね、能年玲奈ちゃん、何やってんのよさ。今や「あまちゃん」で「国民的な人気者」となったのですから、そりゃ外出時には変装もしなきゃイカンでしょう。でもですね、コノへんちくりんな格好は、逆に目立ち捲くりではありませんかっ。あたくしはコノ記事を見て、何ゆえ未亜たんが能年玲奈ちゃんに惹かれたのかを、ようやく理解いたしました。「真性・那奈ヲタ」である未亜たんは、能年玲奈ちゃんに「かたちん」と同じ匂いを、其の鋭い嗅覚で感じてしまったのね。

片瀬那奈ちゃんの私服がトンデモである事実は、ファンならば御存知でしょう。今年(2013年)に相次いで盗撮された「中丸くん&溝端くんとのデート現場」でも、「かたちん」の異様なファッションが注目されました。無茶苦茶、目立ち捲くりの「あたくしは女優でございます!」を全面に押し出した御姿には、天晴れカッポレと花火を打ち上げるしか術が無い程に、堂々としていらっしゃいます。あたくしも何度か私服の片瀬那奈ちゃんを目撃しておりますが、そりゃもう、凄まじくって拝むしかありません。今年の「かたちん」は大きな帽子を被っているのが定番なので、能年玲奈ちゃんの変装姿を見た瞬間に「おいおい、かたちんのマネッコですか?」と思っちゃったのよさ。

其れで、コノ能年玲奈ちゃんの「完全にどっかに行ってしまっている変装姿」を見て、「コノコって、かたちんの後継者に成り得る逸材ではないのかしらん?」とも思いました。伊達や酔狂で未亜たんは能年玲奈ちゃんに心を奪われていたのではなかったのね。正直、すまんかった。てか、一見して「小野洋子さんにしか見えない」のだけど、何ゆえ能年玲奈ちゃんはこんな格好でママのCDを買いに行ったのでありましょうかしらん。コノコって、間違いなく「変」です。是非とも「かたちん」と共演して頂きたい。ま、其の後の能年玲奈ちゃんが益々へんちくりんになるのは確実でしょうけど、既に道は開かれていると思います。でもですね、「かたちん」にしっかりとお洒落を教えてもらうべきだと、老婆心ながら「のっぽのサリー」しちゃうナ。ま、アキちゃんならコレで好いのかもしれないけどさ。兎も角、クランクアップ、おめでとうございます。てか、「『あまちゃん2』へクランクインしたい!」って・・・じぇじぇじぇ!ですナァ。

そんな事を呑気に語っていたら、おいおい、「ウルトラ怪獣総選挙」で「カネゴン」が「レッドキング」も抜いて「第六位」になっているではありませんかっ。がんばれ「ブースカ」!こーなったら、せめて「レッドキング」を倒して「第那奈位」に返り咲いてけろっ。然し、やはり「カネゴン」は金にモノを云わせて「汚い選挙活動をしている」ってバレバレね。きっと、公職選挙法違反で逮捕されて、当選取り消しになるに決まってます!「ブースカ」負けないでっ。


「ゼンキロは、能年玲奈ちゃんを、正々堂々と応援しています!」

「くるぶし。」能年玲奈オフィシャルファンクラブ(入会無料!)
「07' no-nen」能年玲奈オフィシャルブログ
「あまちゃん」NHK公式サイト
「ウルトラ怪獣総選挙」


えっと、いつも「ブースカ」とセットで、どーも、すいません。思いっ切りわざとやってます。

てかさ、江東区花火大会でドカンドカン!と音が鳴り響いて、近所の犬がコーフンして吠え捲くっていて、五月蝿くって仕方ないのよさ。夏の風物詩かなんか知らないけど、そんなの関係ない人の人権は無視ですか?「ちょっと五月蝿くなりますけど、すいません」とか聞いた事ないのよさ。「夏なんだから、花火を上げて当然だろ?」とか「夏なんだから、盆踊りして当然なのだ!」とか夜中に騒音を撒き散らされて、どーして「ハイハイ、其の通りでございますね」なんぞと従わなければイカンのだ?あたくしは、納得がゆきません。いえ、マジで花火の音よりも「近所のワンコの吠える声がウルサイ」のだっ。花火が終わっても、コーフンしたワンコたちは吠え捲くっておるのだよ。ちょっと、黙っててくんねえか?花火見物から帰って来た飼い主家族は、諌めるどころか、一緒になって大騒ぎしております。今、何時だと思ってんだ?もう、勘弁してけろ!犬は21時半過ぎても吠えておりますが、来週の月曜日から内山理名ちゃんの「ヨーロッパ水風景」が再放送されるみたいです。是非、御覧下さい。


(小島藺子)



posted by 栗 at 21:35| KATASEKAI | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

「怪優・片瀬那奈・進化論」INDEX

nana629.png nana627.png nana623.png nana628.png



001 「片瀬那奈」 (「美少女H2 最後のデート」 1999年)
002 「山口梨香」 (「GTO ドラマスペシャル」 1999年)
003 「柏木礼奈」 (「天国のKiss」 1999年)
004 「迫田七海」 (「氷の世界」 1999年)

005 「清水茜」 (「FLY 航空学園グラフィティ」 2000年)
006 「内山知恵」 (「花村大介」 2000年)
007 「柴田広子」 (「遠い夏」 2000年)
008 「村井ひろみ」 (「新宿暴走救急隊」 2000年)

009 「柚木さくら」 (「2001年のおとこ運」 2001年)
010 「有森みさと」 (「できちゃった結婚」 2001年)
011 「アイハラ」 (「冷静と情熱のあいだ」 2001年)

012 「荒木理恵子」 (「プリティガール」 2002年)

013 「神崎今日子」 (「こちら本池上署」 2003年)

014 「藤澤律子」 (「ラストクリスマス」 2004年)

015 「岡元めぐみ」 (「不機嫌なジーン」 2005年)
016 「緒方亜紀」 (「離婚弁護士II〜ハンサム ウーマン〜」 2005年)
 番外 「片瀬那奈」 (「残り夏」 2005年)
017 「菜穂美」 (「香港バタフライ」 2005年)
018 「松下梨絵」 (「いい男はマーケティングで見つかる」 2005年)
019 「豊原みどり」 (「熟年離婚」 2005年)

020 「小早川妙子」 (「小早川伸木の恋」 2006年)
021 「山田バーバラ」 (「ビバ!山田バーバラ」 2006年)
022 「夏目雅子」 (「ニッポン人が好きな100人の偉人・美女編」 2006年)
023 「横田めぐみ」 (「再会〜横田めぐみさんの願い〜」 2006年)
024 「楓」 (「信長の棺」 2006年)
025 「高田清美」 (「デスノート the Last name」 2006年)
026 「西豪寺エレナ様」 (「鉄板少女アカネ!!」 2006年)

027 「甲田美和子」 (「潜入刑事 らんぼう2」 2007年)
028 「小野未来」 (「僕たちの好きだった革命」 2007年、2009年)
029 「原田リョウ」 (「きみにしか聞こえない」 2007年)
030 「森福みちる」 (「地獄の沙汰もヨメ次第」 2007年)
 番外 「A教師」 (「カンゴロンゴ」 2007年)
031 「三浦真由」 (「未来遊園地」 2007年、2008年)
032 「まどかの友人」 (「グータンヌーボな女たち」 2007年)
033 「夏目理恵子」 (「法廷荒らし 弁護士 猪狩文助」 2007年)
034 「花輪倫子」 (「暴れん坊ママ」 2007年)
 番外 「斉藤恵」 (「一番小さなメリークリスマス」 2007年)

035 「手塚モモコ」 (「ミラクルボイス」 2008年)
036 「鳴海京子」 (「いのちのいろえんぴつ」 2008年)
037 「加藤絵里」 (「アベレイジ」 2008年)
 番外 「キシモト」 (「浜田警察」 2008年)
 番外 「仁藤智美、西田陽子」 (「ショコラ」 2008年)
 番外 「ナナ、カンザキ」 (「SMAP X SMAP」 2008年、2009年)
038 「流山まどか」 (「キミ犯人じゃないよね?」 2008年)
039 「松沢明美」 (「ホカベン」 2008年)
040 「平山まどか」 (「フラガール」 2008年)
041 「敷島ミカ」 (「20世紀少年」 2008年、2009年)
042 「宝生小百合」 (「ブラッディ・マンデイ」 2008年、2010年)
043 「ドンマルク王国から来た女性」 (「Room Of King」 2008年)
044 「三浦純」 (「小児救命」 2008年)

045 「園田香織」 (「リセット」 2009年)
046 「雪代」 (「朝食亭」 2009年)
 番外 「バーに来た美女」 (「Champions Lovers〜欧州CL再燃〜」 2009年)
047 「美月うらら」 (「歌のおにいさん」 2009年) 助演女優賞受賞!
048 「小野あやか」 (「ゴーストフレンズ」 2009年)
049 「岡田(御所ヶ原)夏子」 (「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 2009年)
050 「矢田和美」 (「ライバルの女」 2009年)
051 「森瑠衣」 (「子育てプレイ&MORE」 2009年)
052 「藤波紹子」 (「浅見光彦〜最終章〜」 2009年)

053 「藤田千秋」 (「泣かないと決めた日」 2010年)
054 「高瀬リコ」 (「プロゴルファー花」 2010年)
055 「杉尾園子」 (「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」 2010年)
056 「姫様」 (「テレビでスペイン語」 2010年)
057 「白石理恵」 (「ハンマーセッション!」 2010年)
058 「大久保千秋」 (「闇金ウシジマくん」 2010年、2012年)
 外伝 「大久保千秋は、謎のひと」
059 「長谷部真理」 (「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 2010年)
060 「新村慶子」 (「検事・鬼島平八郎」 2010年)

061 「レイカ」 (「ザ・ミュージックショウ」 2011年)
062 「田中美紀」 (「ジーン・ワルツ」 2011年)
063 「葵」 (「恋する日本語」 2011年)
064 「板野明日香」 (「桜からの手紙」 2011年)
065 「佐々木藍子」 (「外交官・黒田康作」 2011年)
066 「美人秘書、さかつくナナ」 (「サカつく7」 2011年)
067 「伊藤ハナ」 (「スジナシ」 2011年)
068 「RINA」 (「美男ですね」 2011年)
069 「マリア」 (「荒川アンダー ザ ブリッジ」 2011年、2012年)
070 「木田敦子」 (「ボクら星屑のダンス」 2011年)

「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」

071 「桜井玲奈」 (「カエルの王女さま」 2012年)
072 「レディー・パンドラ/ミツコ」 (「サイケデリック・ペイン」 2012年)
073 「冴島響子」 (「匿名探偵」 2012年)
074 「まゆみ」 (「龍が如く5 夢、叶えし者」 2012年)

075 「色丞魔喜」 (「HK 変態仮面」 2013年)
076 「長峰あかり」 (「35歳の高校生」 2013年)
077 「長谷川千夏」 (「二流小説家 シリアリスト」 2013年)
078 「壇上みき」 (「ショムニ 2013」 2013年)


片瀬那奈ちゃんの「輝かしい女優歴」を振り返る「目次」です。是非、変幻自在な「かたちん」ワールドに触れて頂きたい!片瀬那奈ちゃんは、恐るべき怪優です。其れは、此処に記した多彩すぎる役柄を演じられ、しかも同時に何役も演じ分けて来られた事実だけで充分に証明されるでしょう。もういちど、繰り返します。片瀬那奈ちゃんの作品を観て下さい!絶対にハマリますよっ。てか、未だ「かたちん」の旧作をあんまり知らないコたちが羨ましいよ。迷わず観ましょう!観れば分かるさ。


「2013年11月7日 補足改訂」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 01:35| INDEX | 更新情報をチェックする

「アントニオ猪木は、UWFを見捨てたのか?」

覚悟ー人生60年、覚悟が生死をわけた!ー[DVD付]


片瀬那奈ちゃんが鬼神の如く御活躍中なので、なかなか「枝葉ネタ」を書けません。プロレスに関しては、七月は「ワールドプロレスリング クラシックス」も恒例のジュニア特集だったので、特筆すべきモノもなかったのよさ。あたくしは「プロレスラーはデカイ!」ってのが大前提ですから、まあ、佐山とかトンデモな例外は居ますけど、自分と大して変わらない(「獣神サンダーライガー」は逢ったら、167センチしかないあたくしよりも背が低かった!)ジュニアには夢をもてません。飛んだり跳ねたりして、サーカスや器械体操じゃないざんしょ。昔、全日本女子プロレスに「チャパリータASARI(確か、北斗晶命名だったと思う)」と云う「公称・152センチメートル」の小さな選手がいて、「スカイツイスタープレス」なるトンデモな技(コーナーポスト最上段から、後方に270度、横に540〜720度、回転する伸身の飛び降り体落とし)で人気者でしたが、彼女は学生時代に体操部だったので開発したのでした。そりゃもう「スカイツイスタープレス」が初披露された時にも生観戦していたので、「一体、今の技は何だったのよさ?」と驚愕しましたが、ちっちゃくて軽い選手がどんなに高度に捻りを加えても、デカイ!ブル中野サマの「単に飛び降りて脚を相手の喉元に叩きつける」だけの「ギロチン・ドロップ」の前には、何の説得力も無いのです。ようやくジュニアの季節も終わり、ふたたび猪木が登場となりましたので、録画予約はバッチリです。

プロレスとは、人並外れてデカイ!異形の者が、信じられないスピードも合わせ持ちぶつかり合うのが醍醐味です。「太陽の天才児」とか「KENTA」とか、明らかにジュニアの選手がエースなんて、ちゃんちゃらおかしいのよさ。橋本真也はサッパリ練習なんかしなかったけど、単純にデカイ(デブとも云える)から見るからに強そうだったのです。そいつを完膚無きまでに叩き潰した小川直也は更にデカイ!ので、猪木もスカウトした理由を単純明快に「小川は、デカイ!からナァ、むふふふふ」と語っておりました。「スタン・ハンセン VS アンドレ・ザ・ジャイアント」の素晴らしさは、大技なんぞ使わずに、単にデカイ二人がぶつかり合うだけで満座を興奮の坩堝へと導いてしまった事なのよさ。ジャイアント馬場は「デカイ奴が正義だ!」と、生涯貫きました。「帝王・高山」が大ブレイクしたのは、本人の努力もありますが、馬場さんに「高山はデカイから、めんこいナァ」と優遇されたのがキッカケでしょう。第一次UWFが崩壊した時に、馬場さんは「前田と高田の二人だけなら、面倒みるよ」と云ったそうです。然し、永遠の少年である前田は「仲間と一緒じゃなきゃ、イヤなんや!」と断り、新日へ出戻りする道を選択しました。

そもそも「UWF」を創ったのは、猪木です。色んなゴタゴタがあったので、猪木は新たな団体を創り、先に自分が目を掛けていた連中を送り込んだのです。いたいけな前田は「猪木さんは、きっと来る!」と信じた。でも、猪木は来なかった。代わりに「藤原、木戸、佐山」と云った「猪木の懐刀」が参入しますが、タイガーマスクで人気者だった佐山は兎も角として、藤原や木戸は「単なる前座レスラー」でした。然し!佐山が中心となって所謂ひとつの「道場での練習」を公開した「第一次UWF」は、コアなファンに熱狂的な支持を得ます。格闘技ロード公式リーグ戦は、なな、なんと、木戸修が優勝!余談ですが、かつて生観戦していた頃に会場へ行くと野太い声で「キド!」と絶叫する通称「木戸おやじ」がいました。彼は女子プロレスの尾崎魔弓のファンでもあり「オザキー!」とコールする事でも有名でしたが、正体は漫画家の「バトルロイヤル風間」さんです。そー云えば、「研音チャリティーイベント」で最前列中央に、明らかに「OZアカデミー」の「加藤園子」選手としか見えない人が座っていたのだけど、誰かの親族なのかしらん。「旧U」では、佐山と藤原の究極の果し合い(何度も蹴り倒されてもゾンビの如く立ち上がる藤原に、佐山は勝った瞬間に解放されてため息をつくも、藤原は再戦を要求し佐山の腕を折ってしまいリング上で号泣!)等、現在でも語り継がれる壮絶な試合が行われました。方向性の違いで佐山と前田が決裂し、団体も崩壊。恥ずかしながら新日へ「カンバック・サーモン」となります。当然、エースは若き前田日明だったのだけど、まずは身内で戦わせて猪木への挑戦権を得ると云う屈辱的な扱いをされました。

でも、其の企画は「UWFとは何ぞや?」を明確にする、画期的な試みでした。明らかに「新日」とは違うキックと関節技を中心とした攻防は、実は元々は新日の道場で行われていたスパーリングだったのだけど、ゴールデン・タイムのテレビ桟敷で観ていたファンはビックリしちゃったのよさ。「こいつら、マジでやってんじゃねーの?ロープにも飛ばないし、ガチンコなんじゃねーの?」と幻想を抱きました。此の辺の猪木の嗅覚は、流石です。優勝したのは「猪木の影」とも云われた藤原喜明です。前田を優勝させなかったのは、ズバリ云って猪木が逃げたのでしょう。「あいつは、何をやるか分からん!」と、猪木は前田を信頼していなかった。そして、1986年2月6日、両国国技館のメインエベントで「アントニオ猪木 VS 藤原喜明」が実現しました。「プロレス者」には「真の実力者」と評価が高かったものの、藤原は「前座の鬼」であり「藤波×長州を札幌で潰したテロリスト」であり、UWFでの死闘も世間はよく分からなかった。ところが、猪木は自分を信じて守って来た藤原を、最高の舞台でスターにしやがりました。どんなに強くとも抜けなかった藤波や木村たちは、自分よりも前に出るのです。命懸けで守って来たアントニオ猪木と、両国大会のメインエベントで闘うのです。藤原は、心底、「プロレスラーになった好かった!」と思ったでしょう。猪木と藤原は其の後も何度か闘い、特に猪木のアップするのにカウントダウンでの最後の対戦では、お互いに正座して号泣する感動的な結末でした。然し乍ら、初対決が図抜けて素晴らしいと云えるでしょう。当時は「猪木は、Uを内包していた!」と絶賛されたものです。

UWF同士での潰し合いを見た観客は、もう藤原が「関節技の鬼」である事を認識していました。「ワルキューレの騎行」に乗せて、裸一貫でリングへ向う藤原。一体、誰が藤原が猪木の相手としてメインエベントに立つ晴れ舞台を夢想していたでしょうかしらん。もう四半世紀前の試合ですが、何度観ても緊張感が在ります。探りあいながら、いきなりだナァ、と猪木は鉄拳制裁(明らかに反則!)を藤原に見舞うと、藤原は得意の関節技を出します。思いっ切り「決まっている!」との危機的状況を何度も魅せ、観客の興奮を煽ります。挙句に、猪木はリング上で「分かったか?コツが。オレは二重関節だぞ。決めてみい!」と藤原にコーチすると云う、藤原にとって屈辱的な挑発までやらかします。でも、其れによって観客は如何に藤原の関節技がスゴイのかを実感したのです。本来なら地味な寝技の攻防で、コレほどの緊迫感を演出した猪木は天才ですよ。二階席最後方の観客にも伝わる様にと、猪木は敢えて大技も披露します。藤原が渾身の腕固めを決めて、完全に伸び切って猪木は負けるのか?と思われた時に、猪木は頭突きを出し、明らかな反則である金的蹴り(スローで観ると、下腹部には当たっていません)を藤原に炸裂!悶絶する藤原!でも、延髄斬りには意地でも倒れないし、すぐに蘇生するのはお約束です。

蘇った藤原は、遂に必殺の「一本足頭突き」を繰り出します。二発喰らってスッテンコロリンして悶絶した猪木ですが、三発目が来る時に、どー見ても明らかな反則としか思えないパンチ(スロー再生するとエルボーなので反則ではない)で藤原をぶっ倒すと、魔性のスリーパー(ズバリ云って、完全なる反則のクビ締めです)で藤原を落とし勝利します。すると、前田が飛び込んで来て、猪木の顔面にハイキックをぶちかますのだけど、冷静沈着な猪木は不測の事態でもジャンプしており、前田の蹴りは猪木の喉元に炸裂したのでした。リング上が大混乱になる中で、猪木が前田の蹴りを喰らったばかりなのにピンピンしていて諌めているのは兎も角として、裸締めで落とされたはずの藤原もスクッと立ち上がり前田たちの暴走を収めようとしているのは、「アレレのレ?もしかして、プロレスってアレなのかしらん?」なんぞと思ってもしまうのだけど、やっぱり名勝負ですナァ。主役は、問答無用で藤原喜明でした。猪木は其の後も前田の挑戦から逃げて「イルミネーション・マッチ」なんぞをやるのだけど、其の時も最後の相手に木戸修を選びスターにしました。一世一代の晴れ舞台で真摯に攻める木戸に、猪木は喉元に明らかに反則の突きを放ち粉砕したのです。

前田とだって、タッグながら緊迫した対戦を何度もやったじゃまいか。ま、何故かパートナーは藤原だったんだけどさ。ナンダカンダ云って、猪木と前田は仲良しです。猪木がスピンクスと無様な格闘技戦を演じた日に、前田はニールセンとの激闘を演じ「新格闘王」と賞賛されました。猪木が居たからこそ、前田は光ったのです。前田が長州の顔面を蹴った時に、猪木は「プロレス道にもとる」と解雇しました。正に「獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす」如きな厳しい所業を行った猪木ですが、内心は「オレの後継者はアキラしかいない」と考えていたそうです。ずっと後には猪木は、なな、なんと、山崎一夫のハイキックでフォール負けすると云う破格の大サービスまでやらかしました。猪木が弟子にフォール負けするなんて、滅多に無い事です。高田がヒクソンに負けた時には「イチバン弱い奴を出しやがった」と云ったじゃん。ズバリ、本音でしょう。自分が若かったなら、いや、せめて前田ならと、忸怩たる思いだったのでしょう。小川を肉体改造したのは猪木&佐山だし、宮戸をIGFに参入させたりもしたではありませんか。UWFが旗揚げした当時に、猪木は長州と対戦し「アキレス腱固め」の攻防を披露していました。解説の山本小鉄はコーフンして「コレは、道場でやっているキメッコなんですよっ」と語っていました。あたくしは、かつて「藤原組」の興行にゲスト出演した猪木が愛弟子である藤原のリクエストに応え、孫弟子の石川と突発的にスパーリングを披露したのを目撃しましたが、猪木のグランドレスリングの素晴らしさはマジでした。藤原は「社長(猪木)はスーパースターなんだから、オレなんかが何百回挑戦したって、永遠に勝てない!社長は本当に強いんだ!」と語りました。猪木は、UWFを見捨ててなんかいなかったのだ。其れだけは、歴史的な事実として語っておかなければならないでしょう。ま、当の猪木は、な〜んにも考えてなかったのかもしれないけどさ。


(小島藺子)



posted by 栗 at 18:07| KINASAI | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

「レディー・パンドラ復活祭」一般発売開始だべ。

sp-b.jpg



series epitaph vol.1
「ゲキ×ソニック!」


サイケデリック・ペイン

詩音 (福士誠治)/ボーカル
魁人 (綾野 剛)/ギター
麗次 (内田朝陽)/キーボード
準 (前川紘毅)/ベース
翔太 (松田 翔)/ドラム
レディ・パンドラ (片瀬那奈)/ゲストボーカル ←原文ママ

日 程
2013年9月14日(土) Open 18:00 / Start 19:00
2013年9月15日(日) Open 16:00 / Start 17:00

会 場
Shibuya-AX

入場料
スタンディング ¥6,500
(整理番号付・税込)
※年齢制限 特になし

チケット一般発売日
2013年8月3日(土) AM10:00〜



とうとう、片瀬那奈ちゃんが歌って踊る「レディー・パンドラ復活祭」の一般発売が開始されるんだ。おら、二日共に既に先行でゲットしちまったから、高見の見物をさせてもらうぞ。エライべ?えっへん!そもそも、こーゆーチケットは、先行から血眼になって獲りにいきゃなきゃダメだべ?おら、片瀬那奈ちゃんのイベントは、いっつもそうやって来たんだ。「レディー・パンドラ復活祭」は整理番号があるんだから、一般発売まで呑気に待っていたら、「Shibuya-AX」の後方で突っ立って人混みの後姿しか見れねえって事態になるに決まってるべ?おんなじ料金払ってんのに、そりゃ惨めだべ?片瀬那奈ちゃんはデカイから、後ろからでも見えるかもしんねえけど、近くで見た方が盛り上がれるべ?だから、おらは何度も告知して来たんだぞ。何で、おめえらは、一般発売までぼんやりと待っていたんだ?でも、済んだ事は仕方ねえ。「覆水盆に返らず」で「こぼれたミルクに泣かないで」なんだから、今後は気をつけてけろ。

「研音チャリティーイベント」で片瀬那奈ちゃんとハイタッチして渋谷公会堂の外へ出たら、おら、喫煙所へ行って一服したんだ。そしたら、明らかに「あまみんファン」のおねえさま方がコーフンしていて、「来年も、自分も家族も職場仲間も全員に応募させて、絶対に当てる!」と早くも一年後の未来を想定して盛り上がっていたんだ。あんまり大きな声では云えねえけど、どうやら落選したけど堪らずに現場に来たおねえさまもいたんだ。どーゆー方法で入場出来たのか、おらにはサッパリ分かんねえけど、「定価でいいよ、と云われたけど、諭吉を渡して入れたんです!」とか聞こえたぞ。おいおい、ダフ屋に値切るんでなくて倍近い金を渡しちまったのか?いや、其れは、単なる「おらの妄想」だ。アンナ素晴らしいチャリティーイベントの裏で、そんな反社会的な事がやらかされていたわけはねえ!と信じてる。大体、チケットには名前が刻印されていたんだから、転売でなんか入場できるわけねえべ?

其れは兎も角として、詩音と魁人はファン倶楽部で先行発売していたし、いっぺえ先行予約もあったから、もう席は残り僅かなんだべな。イコ姐御なんか、サー・ポールの来日決定!と同時にチケットをすばやくゲットしていたぞ。実は、「レディー・パンドラ復活祭」も姐御が速攻で手を回してくれて、二日共ゲット出来たんだ。なんで、研音さんは先行発売してくれなかったんだべか?きっと、片瀬那奈ちゃんが「あたしは単なるゲストだから、サイケのみんなを立てなきゃいけないでしょ?」とか云って、一歩引かれたんだろうな。でも、おらも盟友・うっぴー☆も、ちゃんと先行で獲ってるから、安心してけろ。嗚呼、昔みたいにいっぺえ片瀬那奈ちゃんファンが集まると好いな。今からでも、遅くねえ!みんなで片瀬那奈ちゃんが歌い踊るイベントを応援すっぺ!おら「ああ、嬉しくなっちゃった。よし、みんなに教えてあげよう。」って気分だ。「エライべ?えっへん!」を、ふたたびだぞ。即日完売確実なんだから、鬼神の如く獲りに行ってけろ。何度でも云うけど、おらはとっくに獲ったから安心なんだ。15年来の片瀬那奈ちゃんファンを、舐めねえでけろ。でも、おら、「あまちゃん」も好きだ。めんこいから、仕方ないべ?


「サイケデリック・ペイン」INDEX(完全版)


(姫川未亜)



「サイケデリック・ペイン」公式サイト
「Smart River」公式サイト


posted by 栗 at 00:07| EVENT | 更新情報をチェックする

「COVERS」#234(もしくは「週刊・未亜」)

nana595.png



「壇上みきサマ」


(2013年7月作)



イコ:未亜たん、「週刊・未亜」は毎週金曜日なのだから、サボってはいけませんよ。

未亜:おら、サボったわけじゃねえ。シーサーちゃんが落ちちゃったから更新出来なかっただけだべ?おら、悪くねえ。でも、ママが大事だから仕方なく「GMT5」は辞める事にしたんだ。おら、土下座までして「ユーサクの長男」に「おらは辞めるけど、GMTの仲間はデビューさせてけろ!」って頼んだんだぞ。片瀬那奈ちゃんの「天国のKiss」での橋の上での土下座を参考にしたんだ。なんてったって、おらが主役なんだから、日本中が感動したべ?

イコ:アノね、未亜たんはアキちゃんじゃないし、能年玲奈ちゃんは「天国のKiss」なんてマイナーなドラマは観てないざんしょ。もう、14年も前のドラマじゃん。当時の能年玲奈ちゃんはいくつよ?六歳でちゅか?観ていても覚えているわけないでしょ?せめて、ミクロちゃんのダイビング土下座を参考にしたとか云えば信憑性もあったのに、相変わらず未亜たんは甘ちゃんね。

未亜:ミクロちゃんのダイビング土下座はスタントだべ?おらだって、そんくれえは知ってるんだ。エライべ?えっへん!其れを云うなら片瀬那奈ちゃんが演じられた西豪寺エレナ様の「掟破りの逆土下座」の方がスゴイべ?片瀬那奈ちゃんは、奇跡の初舞台でも何度も土下座したんだぞ。再演までして土下座しまくったんだぞ。9ちゃんに万引きを目撃された時だって、鼻水たらしながら土下座したんだぞ。土下座で片瀬那奈ちゃんに敵う奴なんているわけねえっ。いっぺんくらいNHKの朝ドラで土下座したくれえで、いい気になってもらっちゃ困るべ?

イコ:おいおい、未亜たんが能年玲奈ちゃんをディスって、どーすんのよさ。

未亜:あっ。今のはコトノハのあやってやつだ。おら、「片瀬那奈ちゃん命」だけど、能年玲奈ちゃんも好きなんだ。だって、めんこいべ?毎朝「あまちゃん」を観るのが楽しみなんだ。ちっとも悪くねえべ?

イコ:えっとね、「あまちゃん」って毎週土曜日にBSプレミアムで一挙放送しているんだから、其れを観れば好いじゃん。

未亜:勿論、それもチェックしてるぞ。でも、録画するとNHKはCMが入んねえから、毎回の最後が切れてしまうんだ。そもそも、イチバン早くつづきが見れるBSプレミアムの毎朝7時半からを観なきゃダメだべ?まとめて観るなんて、邪道だべ?ぜいぜいはあはあ。

イコ:未亜たんの「あまちゃんゾッコン☆LOVE」はもう広まっているから、そんなに涙目で訴えなくともええわよ。よくもそんな不埒な気分で「かたちん」と逢えたもんよね。優しい「かたちん」はいつも通りに接してくれたけど、内心は「コノ浮気モノがっ!」と怒りに震えてらしたと思うぞ。

未亜:おら、「片瀬那奈ちゃん命」だから、すぐ隣のNHKには目もくれずに渋谷公会堂さ駆けつけたんだ。いざとなったら、おら、全てを捨てて「片瀬那奈ちゃん命」だぞ。

イコ:嘘をつくなよ。お前さんは「どーしてもNHKに寄り道したい」と駄々をこねたじゃまいか。あたくしが却下したから、渋々諦めただけざんしょ?「研音チャリティーイベント」だって、沢山のめんこいコが揃うから行ったわけじゃん。あたくしみたいに「かたちん、一筋!」の純粋なファンとは違う「DD」じゃまいか。「みーたんが体調不良でドタキャン!」と雨ちゃんが発表した時に、まわりは無反応だったのに、未亜たんだけ心底ガッカリして涙目になっていたじゃないのよさ。あーゆー不遜な態度は、しっかりと「かたちん」も確認していたぞ。「那奈ちゃんママ&大江先生」も「こいつは所詮はDDだったのね!」と顔で笑って心で泣いてらしたのだよ。お前さんは、恥ずかしくないの?此のサイテーな虫けら野郎がっ。

未亜:アノですね・・・一体いつまでボキは「汚れ役」をやらなければいけないのですか?マジで片瀬那奈ちゃんに誤解されたら困るんですけど・・・。てか、いつの間にか姐御が「那奈ちゃんゾッコン☆LOVE」になっている気がするのですけど・・・。

イコ:お黙りっ!お前さんはエロスを見習って、敢えて「汚れ役」を演じなさい。其れから、「ウルトラ怪獣総選挙」で「ブースカ」に投票するのも忘れないでね。もうすぐ終わっちゃうんだから、せめて那奈位にして頂戴!「かたちん」が大活躍する「ショムニ 2013」が再開する「8月7日」が投票最終日なのよ。「ブースカ」が惨めな結果だったら、おともだちの「かたちん」も「シオシオのパー!」で今後の芸能活動に悪影響を及ぼすでしょ?

未亜:えっと、いくらなんでもそりゃねーべ?片瀬那奈ちゃんは「ブースカ」なんて知らねえと思うだ。

イコ:そんなわけねーだろっ。もう「かたちん」は何度も「ブースカ」と「ラーメン・デート」をしているに決まってるじゃないのよさ。「ウルトラ怪獣総選挙で第那奈位に輝いたブースカさんが、アノ美人女優と連日連夜ラーメン食べ歩きで密会していたっ!」って週刊誌を賑わすのよさ。

未亜:姐御、デジャヴしてるだ。


(小島藺子/姫川未亜)



トンデモな情報が入って参りました。なな、なんと、9月2日からCSの「テレ朝チャンネル1」で、アノ怪作「熟年離婚」の再放送がある模様です。DVD化もされず、片瀬那奈ちゃんの旧作でも「幻の作品」のひとつと云われるドラマが、ついに蘇ります!嗚呼、「スカパー!」契約をして、本当に好かったっ。


(小島藺子)



posted by 栗 at 01:07| MIAMIA | 更新情報をチェックする

「テキトーに聴くビートルズ」第21回

Something/Anything


えっと、またしても改題しました。「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」とか、長ぇし、テキトー、テキトー、で「チョードイイ!」ざんしょ。皆さん、片瀬那奈ちゃんが歌って踊る「レディー・パンドラ復活祭」のチケットはゲット出来ましたかしらん。片瀬那奈ちゃんが、純粋に歌手としてステージに登場されるのは「2004年12月25日」以来9年ぶりとなります。昨年(2012年)も、片瀬那奈ちゃんはドラマ「カエルの王女さま」で一般エキストラ参加可能だった時や、舞台「サイケデリック・ペイン」で歌って踊って下さった。あたくしは、「カエルの王女さま」のロケで「かたちん」が歌い踊る御姿を目の当たりにした瞬間に、何と云うか・・・涙が出てしまいました。されど、其れはあくまでも「女優・片瀬那奈」です。あたくしは「歌手・片瀬那奈」の幻影を観て、ノスタルジックな気分に浸っていただけなのかもしれない。今回の「レディー・パンドラ復活祭」も「舞台から飛び出したバンドの実演」との事ですから、「女優・片瀬那奈」の範疇なのかもしれません。でも、舞台「サイケデリック・ペイン」とは大きく異なります。バンド「サイケデリック・ペイン」が、実演だけで勝負するのだよ。昨年末にも実現しましたが、其の時には楽屋には駆けつけたものの片瀬那奈ちゃんはステージには立たなかった。

今回は、バッチリとゲストヴォーカルとして降臨されます。コレは演劇ではなく、ライヴです。レパートリーは当然の如く舞台「サイケデリック・ペイン」で披露された楽曲が中心となるのでしょうけど、片瀬那奈ちゃんには輝かしい歌手としてのキャリアがあり、持ち歌も豊富です。うっかり、かつての名曲から何かを披露されたなら、あたくしは失神してしまうかもしれません。なんぞと、思いっ切り「かたちんゾッコン☆LOVE」をあからさまにしているあたくしですが、未亜たんが「好い加減にしてくんしぇい!ボキはもうヒールはイヤだっ。姐御はボキを、飯塚さんにする気か?」と涙目で喚くので、そろそろ此のアングルも潮時なのかもね。ところで噺はスッテンコロリンしますが、何やら「ASKA」さんが大変らしいですね。正義と真実の報道で御馴染みの「東京スポーツ」がスクープしたのだけど、何故か世間の方々は「どうせ、東スポだろ?」と信じていなかった。なのに「週刊文春」が後追いしたら「おいおい、文春が実名報道してるんだから、マジなんじゃねーの?」なんぞと手のひらを返してしまわれた。アノですね、此の日本に「東京スポーツ」ほど信頼出来るマスコミはないと、あたくしは大昔から云っているではありませんか。「東スポ」は「コレは憶測と伝聞を元にした記事です」と謳っておるのだよ。でも、たまに当たると「本紙既報通り!」と鬼の首を取ったが如く「エライべ?えっへん!」とふんぞり返るのです。

そもそも、あたくしと「かたちん」の出逢いは「東京スポーツ」でした。お披露目で水着のブラが外れちゃった当時若干16歳の片瀬那奈ちゃんを「東スポ」はカラー三段ぶち抜きで紹介したのです。サザンの活動休止だって「東スポ」がスクープしたのですよっ。今回も「本紙の匿名スクープを発端に」と、勝ち誇っております。「事情通によると」とか云って、決して自己責任を取らない「東スポ」は「憶測と伝聞でございます」と常に逃げ道を用意して、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」が実現した時だけ「本紙既報通り!」と断定するのです。よーするに「東スポ」は当たって初めて「?」とか「〜なのか」なんぞと云う語尾を無かった事にするので、全く嘘をつかないマスコミなのですよ。完全なる「後出しじゃんけん」ですから、最強です。かなりヤバイ事をぬかしても「どーせ、東スポじゃん。ウソに決まってる」と書かれた方も黙認しちゃうし、かつて抗争を繰り広げた「世界の北野」こと「ビートたけし」を草野球で接待して懐柔し「客員編集長」として迎え入れるなど、世渡りが上手すぎます。そんでもって、話題の「チャゲアス」ですけど、洋楽者としては、申し訳ありませんが「ホール&オーツ」のマネッコにしか見えません。でも、ダリル・ホールは師匠のトッド・ラングレンから「あいつはオレから盗んだ、ドロボーだ!」と非難されました。ま、トッドには「お前さんが云うな!」とツッコミたくなりますけどね。

てな事をグダグダと語っていたら、「ウルトラ怪獣総選挙」で金権候補者「カネゴン」が「エレキング」も抜いて「第五位」になっとるじゃまいかっ。でも、愛する「ブースカ」もチャッカリ「第那奈位」に返り咲いておるのよさ。もう、ほぼセンター争いは「バルタン星人」と「ゼットン」に絞られた感じだけど、三位以下は混沌としていて、最後まで分からないわよ。みんな、「かたちん」と「ラーメン・デート」を繰り返してパパラッチに狙われている「ブースカ」を推してけろっ。何ゆえ、舎弟の分際で「カネゴン」如きが「四天王」になりやがっておるのよさ。金持ってりゃエライのか?♪お金じゃ愛は買えない♪って、ビートルズも歌っているべ?大島優子ちゃんも「皆さんが下さった票は・・・愛です!」って云ったべ?ん?CD買わねえと投票出来ないって?そんな難しいこたあ、おらには分かんね。おら、ママとパパと三人で会社を創ったんだ。タクシー乗務員だけど、パパは好いマンションに住んでいるから結構金持ってんだぞ。ママはカッケーし強ええから、社長は適任だべ?そんでもって、おらは主役なんだから幸せになるに決まってるべ?「愛と純」みてえな悲惨な結末になるわけねえべ?てか、pirozhkiさんは「打てば響く」人だな。おら、ずっと前から尊敬してるんだ。エライべ?えっへん!あっ。ポールの東京初日が「ぴあ先行」で当たってらぁ。「何だよ、普通に定価で獲れるでねえか。焦ってビークラ再入会して最終日を獲ったイコ姐御は、マヌケだべ?」と云ったら、思いっ切りほっぺたをぶたれたんだ。おら、本当の事を云っただけなのに、そりゃねえべ?姐御は、おらのママ気取りか?


【「テキトーに聴くビートルズ」シリーズ INDEX】

1.「CDラジカセで聴くビートルズ」
2.「続・CDラジカセで聴くビートルズ」
3.「続々・CDラジカセで聴くビートルズ」
4.「続々続・CDラジカセで聴くビートルズ」
5.「続々続々・CDラジカセで聴くビートルズ」

6.「新・CDラジオで聴くビートルズ」
7.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第二回
8.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第三回
9.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第四回
10.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第五回
11.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第六回
12.「新・CDラジオで聴くビートルズ」第那奈回

13.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第13回
14.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第14回
15.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第15回
16.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第16回
17.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第17回
18.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第18回
19.「サー・ポールがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
20.「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第20回


【関連記事 INDEX】
 「THE BEATLES 全曲解説」INDEX
 「AFTER THE BEATLES」INDEX
 「THE BEATLES 補完計画 1976-1993」INDEX
 「DECCA AUDITION」INDEX

 「サイケデリック・ペイン」INDEX(完全版)


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 13:37| FAB4 | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

「シューイチ」#117

ユーミン×スタジオジブリ ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)


日本テレビ 7:30〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【レギュラー出演者】中丸雄一(KAT-TUN)、笛吹雅子、佐藤義朗、辻岡義堂、後藤晴菜
【コメンテイター】手島龍一、尾木直樹
【シューイチガールズ】黒田有彩上田眞央小池花瑠奈大坪あきほ小林麗菜

今週は“中山秀征豪華対談”をドドンと2本立てでお送りします!(1)風立ちぬ公開記念!宮崎駿監督×庵野秀明×松任谷由実スペシャル対談…ジブリ最新作誕生の舞台裏をお届けします(2)劇場を沸かせに沸かす“日本一の喜劇女優”藤山直美を直撃!笑いをいかに生み出すか?芝居への思いを赤裸々に語って下さいました 列島を襲う局地的豪雨をどう予測するか?浸水被害対策の最前線は?取材しました。【番組内容は変更可能性があります】


最近の「シューイチ」は、「後藤アナ推し」の様です。オフトークでも、二週連続で後藤アナが登場していました。いえ、後藤アナだけではなく「シューイチ」のレギュラーは「笛吹さん、佐藤アナ、義堂アナ、後藤アナ」と、四人も日テレ社員が起用されています。ヒデちゃんの過剰な「読売ジャイアンツ推し」と云い、今回もやらかされる「ジブリ推し」と云い、思いっ切り「日テレ推し」です。しかも、中丸くんがレギュラーだから「ジャニーズ推し」はお約束でしょうけど、何ゆえ「AKB48推し」も全面に出しておられるのかしらん。そんな中で、片瀬那奈ちゃんは決して「研音推し」なんぞと云う姿勢は見せません。いえ、あたくしが危惧しているのは「シューイチガールズ」が粗末に扱われている様な気がするトコなのよさ。「シューイチガールズ」のみんなは、毎週ブログで「シューイチ」の宣伝を健気に行っています。「トレナビ」での出番が先々週と先週に無くなった上田ちゃんが、日曜日の早朝に出番がほとんど無いにも関わらず「シューイチ」を宣伝しているのを見て、あたくしは胸が熱くなりました。「もっと、シューイチガールズの事も、見てあげて!」と、白石杏子さん声で叫びたい。本日も朝っぱらからブログを更新した上田ちゃんによれば、なな、なんと、総集編の「トレナビ・スペシャル」が敢行されるらしいです。コレは嬉しい!

とか何とか云ってますけど、あたくしのお目当ては「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんです。もう、何もかも包み隠さず「かたちんゾッコン☆LOVE」を全面に押し出してゆく覚悟、決めました!そもそも、「かたちん」のファンになったのは、あたくしが未亜たんよりも先なのよさ。当時の未亜たんは「内山理名ちゃんゾッコン☆LOVE」で、ズバリ云って「めんこいコなら誰でも大好き」な「DD」でした。あたくしが「東スポ」で「かたちん」を見初めた時に、未亜たんは「どうせこんなのヤラセじゃん!こんな事までして売れたいのですか?大体、なんちゃらナナなんて、デカイからめんこくねえべ?内山理名ちゃんはチッチャイからめんこいべ?」なんぞと吐き捨てたのだよ。「莫迦か?お前はっ。」と、あたくしが鉄拳制裁をやらかしたのは当然ざんしょ?さてさて、まっ白なミニワンピースにパープルのカーディガンで生脚全開!髪は真ん中ワ〜ケワケでトップをア〜ミアミの最近御馴染みのスタイルで下ろしてオデコも全開!の片瀬那奈ちゃんが、「8月も頑張ります!」と生放送で登場です。笛吹さん&義堂アナが担当のトップニュースからスタートしましたが、「かたちん」は本日も銀河系でイチバンめんこいですねっ。

何ゆえ未亜たんは、こんなにめんこい「かたちん」をボロ雑巾の様に捨てて、能年玲奈ちゃんに走ったのかしらん?本当に「かたちん」が哀れでならないわ。でも大丈夫、あたくしは生涯「かたちん推し」を貫くわよ。義堂アナが担当の「イチ☆ドク」へと進みますが、「かたちん」が出ないから、どーだっていいや。佐藤アナ&後藤アナが担当の「SHOWBIZ&SPORTS」となりますが、あらま、あややが結婚ですか。おめでとうございます。「かたちん」は、いつ結婚するの?ま〜た「読売推し」をやっちょるよ。自社宣伝が、些か過剰過ぎる気もしますナァ。小池花瑠奈ちゃんと大坪あきほちゃんが担当の「ウレスジ」は、「涼感スイーツ」を取材で「夏のひんやりSP」です。小窓の片瀬那奈ちゃんも喰い付いておりますが、スタジオで試食した「かたちん」は黙々と喰っております。あららららん、今週も「れいにゃん」はハブにされているのね。8時の「トクシュー」は、「ゲリラ豪雨&浸水被害」を取り上げました。二年目の上田ちゃん&クロアリちゃんも、随分と「小窓ちゃん芸」が上手くなりましたが、やはり片瀬那奈ちゃんには敵いません。「自分で云うのも何ですが、あたしは真面目です!」と語る「かたちん」は、いつだって真摯です。あたくしは、クソ真面目な「かたちん」が大好きですよっ。

「ショムニ 2013」で片瀬那奈ちゃんが演じる「壇上みき」は、「何もそこまでやらなくともええじゃん!」と思える「顔芸」や「過剰なリアクション」を魅せます。片瀬那奈ちゃんを「クールビューティー」なんぞと評した愚か者をあざ笑うかの如き其の吹っ切れた「怪演」は、もっともっと評価されるべきでしょう。御本人も自信を持って宣言されている通り、片瀬那奈ちゃんは「ミステリアスな存在」で在ろうとして居ます。「中山のイチバン」は、藤山直美さんを取材で、女優としての大先輩のコトノハに片瀬那奈ちゃんも聞き入っております。お父様の舞台での観客が発した「寛美!藤山!」ってコールは、子供心にも強烈でした。今でも覚えているのだから、たぶん、あたくしは其の時に「コールしてもいいのね?」と学んだのでしょう。片瀬那奈ちゃんは、思いっ切り熱中して藤山直美さんのコトノハを聞いていました。「カッコイイ!」と云った片瀬那奈ちゃんの発言は、ズバリ云って本音でしょう。そして、片瀬那奈ちゃんは、きっと大女優となります。こんなにもクソ真面目な努力家が、報われないわけがないじゃないのよさ。そんな「かたちん」と佐藤アナが担当の「スポイチ」では、片瀬那奈ちゃんが毎度おなじみの「合いの手」芸を披露します。何となくやっている様に思えるかもしれませんが、要所要所で「あらよっと」を入れるのは、なかなか大変なのよさ。「かたちん」は、其の辺も実にイヤミがなくお上手です。

えっと、ヒデちゃん、「爪を伸ばす」ってネタは前にも語ったわよ。開幕15連勝って、マーくんスゴイね。ハンカチ王子って何してるのかしらん。其れにしても、小窓ちゃんの「かたちん」がめんこいナ。何ゆえ、こんなに銀河系でイチバンめんこい「かたちん」を袖にして、未亜たんは「あまちゃん」に溺れてしまったのかしらん?いつの間にか「ショービズ・ニュース」となってしまったコーナーが始まって、おめでたい「結婚、再婚、出産」の話題が続きます。えっと、だから「かたちん」の「おめでたい話題」は無いの?こんなにも子供が好きなのだから・・・って余計なお世話ですね。どーも、すいません。でもね、ファンは片瀬那奈ちゃんが結婚して子宝に恵まれる未来を、心の底から望んでいますよっ。おやおや、またしても「AKB48」推しですか。片瀬那奈ちゃんは「AKB48のおねえさん」でもありますし「あっちゃん」は「那奈ちゃんママ」だから、ええのかもしれませんけどね。「夏フェス」の話題には、小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんも「あたしも行きたいナァ」との表情です。「ブレークちょい前芸人」って、単なるプロモーションなんだよね。「お笑い好き」の「かたちん」が喜んでいるから、ええんだけど、もしかして「お笑い青田買い」もお得意な片瀬那奈ちゃんが企画しているのかしらん。文句なしに「秋田弁ネタ」の「ねじ」に受けて、津軽弁で返した「かたちん」でした。

普通だったら大好評の「まじっすか !?」になる時間なのだけど、「ジブリ推し」での座談会となります。ハッキリ云って「どーだっていいや」なので、リアルタイムで早送りしたくなりました。ヒデちゃんが司会だったし、日テレちゃんだから、致し方ないのでしょう。でも、コレって宣伝ですよね。ユーミンの「コバルト・アワー」は生まれて初めてリアルタイムで買った邦楽アルバムだし、庵野くんは若い頃から知っているから勝手に「おともだち」気分だけど、あたくしは宮崎駿監督が苦手なのよさ。理由は、もう繰り返しません。小窓ちゃんの「かたちん」は興味深くニコニコして聞き入っておりますが、あたくしはジブリ作品を観て感動した事がありません。どこが面白いのか、サッパリ分からないのよさ。大体やね、ユーミンはプロコル・ハルムのマネッコじゃん!大昔にユーミン・ファンの友人にプロコル・ハルムを聴かせて「そっくりだべ?」と云ったら、彼は「確かに似ているし影響されたんだろうけど、其れがどうした?」と開き直りました。あたくしも二十代前半で若かったからナァ。今では「其れがどうした?」と云った彼の気持ちが、痛い程に分かります。さあ、在る意味、本日のメインエベントであります「トレナビ・スペシャル」の時間のタイムとなりましたよっ。

上田眞央ちゃんと黒田有彩ちゃんが担当に戻って来ましたが、おおっと、過去の総集編だから「二代目シューイチガールズ」の「三原勇希ちゃん」が出ているじゃまいか。やはり「かたちん」は小窓ちゃんから鋭い眼差しを食い物に向けております。谷中銀座でのVTRでは、片瀬那奈ちゃんがメンチカツに被り付いてはしゃぐ様子が、ふたたび公開されました。「かたちん」の「メンチカツ☆LOVE」は、幼少時代から育まれたのでリアクションにもリアリズムがあります。でも、やっぱりラーメンを見るとお目目がギンギラギンに輝くのね。あらま、またしても三原ちゃんが登場だっ。片瀬那奈ちゃんは、お腹ペコリンコで生唾を飲み込んでおります。ナンダナンダで美味しかったのは、ずっと「トレナビ」を担当して来た上田ちゃんじゃまいか。今年の四月から担当になったクロアリちゃんのVTRは、ほとんど流れなかったぞ。てか、小窓ちゃんの「かたちん」は「アホの子」みたいにエヘラエヘラと笑っておるではありませんか。小林麗菜ちゃんの「ハキハキ天気予報」は「蝉」の書を披露して、片瀬那奈ちゃんの全身スタイリングが拝める「注目記事(何気に「AKB48」推し)」でお別れです。今週は最後の「シューイチ!」が切れなくて、好かったですね。う〜む、お目当てだった「トレナビ」は総集編だったし、大好評の「まじっすか !?」もお休みだったから、イマイチだったと思います。


【8/4の衣装】 ワンピース「FRAY I.D」、カーディガン「Lily Brown」


「シューイチ」INDEX Part 9


「THANX 4 うっぴー☆&未亜たん」 (小島藺子)



「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

「テキトーに聴くビートルズ」第22回

Amoeba's Secret


片瀬那奈ちゃんが歌って踊る「レディー・パンドラ復活祭」を無事に二日共ゲット!したあたくしですが、サー・ポール・マッカートニーの11年ぶりとなる来日公演もあるのです。コレまでの三度の来日公演は、全て足を運んだものの、各一公演しか行っておりません。ジョージ・ハリスンは同一公演を二回観たのに、「ザ・ビートルズとは、ポール・マッカートニーなのだ!」と豪語するあたくしが、たったの三回しか生でポールを観ていないのよさ。ま、リンゴ・スターは、一回しか観てないけどさ。挙句に、ジョン・レノンは一度も観れずに殺されちゃったんだけどさ。片瀬那奈ちゃんとは、何百回とお逢いしているのに、ポールには三回しか逢ってないって「お前さんは、それでもビートルズ・ファンかよ?」と罵倒されても仕方ないでしょう。お知り合いの方々は、ポールが来日したら全公演を制覇されるのは当然で、海外での公演にも足繁く通われております。ポールには珠玉の名曲がキラ星の如く在り、とても一回の公演では聴けません。いや、ポールは三時間くらいライヴをやらかして、40曲くらい歌い演奏し捲くるのだけど、たったの40曲ぽっちではほんの一部しか聴けないのだ。ポールは毎回セットリストを変えて、サービスして下さるから、熱烈なファンは海外まで足を運ぶのでしょう。

最初はビークラなら確実だとばかりに「おいおい、何じゃこりゃ?再入会金で八千円?何でこんなにお金が掛かるのよさ?」と思ったものの、前回の2002年に最前列!だった記憶が蘇り、うっかり大枚叩いて東京公演最終日をゲット!してしまいました。でも、入金確認メールが届いたものの、チケットどころか会員証も会誌も全く送られて来ません。其れで不安になって「ぴあ」の先行予約にも応募したのだけど、初日が当たって普通に定価(まあ、手数料とかで千円以上上乗せされたけど)でゲット!出来てしまったじゃまいか。何ゆえ、後で申し込んだ方が先に手元に在るのかが、全く意味不明です。でも、初日のチケットは一階スタンド席で、随分とステージから遠いのよさ。スタンド席は座っていられるし、ビークラはあんだけ大金を払わせたんだから良席に決まっていると信じています。11年前の最前列は夢の様だったけど、近すぎて逆に何だかよく分からなかった。片瀬那奈ちゃんの舞台「フラガール」東京全23公演を最前列で観劇した時も、「かたちん」しか観えなくて、其の後に後ろの席で観た「いわき、大阪、名古屋」の方が「舞台を観た!」と云う気にさせられました。同じ公演でも、座席によって印象は異なります。ゆえに、本当に観たい!と思う公演は「アリーナの前の方」と「スタンド席」で最低は二回観るべきでしょう。昨年に片瀬那奈ちゃんの舞台「サイケデリック・ペイン」には二回しか行かなかったけど、上手い具合に「一階の前の方」と「二階の前の方」だったので満足しました。

今度の来日公演が、現在71歳となったポールを拝めるラスト・チャンスだと思いましたので、東京の初日(11/18)と最終日(11/21)の二回行こうと決めたのです。もしも片瀬那奈ちゃんとバッティングしても、今回だけは勘弁して頂きたい!確かに、もう手元には東京初日のチケットが在ります。じわりじわりと、「嗚呼、本当にポールが来日するんだナァ」と、感情が高ぶってまいりました。ポール・マッカートニーがザ・ビートルズから現在までの輝かしいキャリアから名曲を惜しげもなく披露するのです。最近のライヴではビートルズ・ナムバーが全体の三分の二くらいを占めているらしいのだけど、百万光年回でも繰り返しますが、其れを書いたのは他の誰でもなく、ポール・マッカートニー自身なのだよ。ポールがポールの曲を歌って、何が悪いのよさ。バックを務めるメムバーも、気付けば、もう10年以上もサポートしているのです。掛け値なしに素晴らしいコンサートとなるでしょう。全ての音楽ファンは、是が非でも観るべきです。ポールが来て、ビートルズを歌うのだよ。「イエスタデイ」も「ヘイ・ジュード」も「レット・イット・ビー」も、何でもかんでもやらかすのです。71歳で声が衰えただって?何を莫迦な事をぬかしておるのよさ。どこに、71歳にもなってあんだけ歌える輩がおるのだ?

「今こそ、ポールを見よ!見れば分かるさ。」



(小島藺子)



posted by 栗 at 21:21| FAB4 | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

「96万アクセスの REAL LOVE」

Real Love


「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」のアクセス数が、「あっ。」と云う間も無く「96万」を超えてしまいました。やはり「研音チャリティーイベント」であります「Message 2013」効果は抜群ですね。毎年、「研音チャリティーイベント」があると、普段よりも異常にココのアクセスが増えます。マスコミで全くと云って良い程に報道されませんので、情報を求めていらっしゃるのでしょう。書き足りない部分も多いので、チラリンコと記憶を辿って補足します。片瀬那奈ちゃんがエロスと一緒に第二部の司会に登場した時に、研音アーティスト軍団による「HERE COMES THE SUN」の後だったので、エロスは「いやあ、歌が上手いって本当に好いもんですね!」と云い、那奈ちゃんは「何を映画解説みたいな事を云っているんですか?」と受けていました。えっとですね、水野晴郎さんの名セリフを覚えてらっしゃる方々が、どんだけ居たのかしらん。「かたちん」は、水野監督が生きていらしたなら、確実に「シベリア超特急シリーズ」に出ておられたでしょう。

片瀬那奈ちゃんは「ショムニ 2013」の撮影に勤しんでおられる模様ですが、対抗する「Woman」は昨日(8/4)の真っ昼間に二時間超の特番を放送していました。内容は「第一話から第四話までのダイジェストに、第五話の再放送!」と云うテンコ盛りで、正に「コレを観れば次回から途中参入も可能です!」となっておりました。先々週に逆転され、先週はお休みした「ショムニ 2013」は、大ピンチ!と云えるでしょう。夕方にはエロス主演の「DOCTORS 2」も二時間のダイジェスト版を放送していましたが、初回のゲストに京野ことみさんが出られただけでなく、主役のエロスやレギュラーの滝沢氏も「ショムニ OB」なのよさ。「Message 2013」で、キョウリュウレッドが「パティシエに憧れていた」キッカケがドラマの影響と語ったら、片瀬那奈ちゃんは「滝沢さんが主演でしたよね?」と返すと、エロスは一瞬キョトンとして、那奈ちゃんが「タッキーって云った方が分かり易かったですか?」と云うと、エロスは「滝沢さんって云うから、こっちの方(髪を横に流す仕草をした!)かと思ったよ」と、思いっ切り滝沢氏を意識させて「自身の主演ドラマをアピール」していました。

「ショムニ 2013」も再開される「8月7日」には夕方に番宣特番が予定されているみたいなのだけど、強敵である「Woman」に加えて、テレ東「水曜ミステリー9(那奈ちゃんママに似てらっしゃる岡江久美子さん主演!)」&TBS「生きろ」と、地上波だけでも四つ巴で「ドラマ決戦」となります。「ショムニ 2013」は、完膚無きまでに敗れ去り、更に数字を落としてしまうのでありましょうかしらん。第四話にして三度目の「15分拡大版」と強気ですし、片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」サマも益々の御活躍が期待出来るものの、「9.9%」まで堕ちた数字を何とかせにゃならん状況で、余りにも不利と予想するしかありません。よっしゃ、此の辺で宣伝隊長の「かたちん」が「笑っていいとも!」に御出陣されて番宣か?と録画予約しようとしたら、なな、なんと、既に未亜たんが内山理名ちゃんの「ヨーロッパ水風景」再放送をチャッカリと録画予約しやがっていて、バッティングしとるじゃまいかっ。おいおい、うっかり「かたちん」が「笑っていいとも!」に降臨したら、どー責任を取ってくれるのよさ。ズバリ云って、「Woman」のダイジェスト&第五話を観ちゃったので、続きが観たいです。でも、裏の「ショムニ 2013」に片瀬那奈ちゃんが出ておられるのですから、断腸の思いで諦めました。ま、「Woman」は好評みてえだから、再放送するに決まってるべ?てなわけで、今後とも宜しくお願い致します。


(小島藺子/姫川未亜/鳴海ルナ)



posted by 栗 at 00:03| LOOK UP THE # | 更新情報をチェックする

ヨーロッパ水風景「傑作選 内山理名がギリシャ・アテネの世界遺産へ」で内山理名ちゃん!

rina-mizu.jpg


テレビ東京 11:35〜12:30

ご要望にお応えして女優・内山理名のギリシャをもう一度放送します。世界遺産パルテノン神殿に感動し、古代と現代が融合した街並みを散策。ギリシャならではの独特な市場を訪ね、本場のギリシャ料理も堪能します。(撮影日:4/18〜4/25)
都内でギリシャ料理を食べられるお店もご紹介します。


 旅人:内山理名
 ナレーション:中田譲治、秀島史香

(撮影:2013年4月18日〜4月25日)


今年(2013年)6月に放送された内山理名ちゃんの「ギリシャ紀行」が、再放送のリクエストに応えて蘇ります。但し、本放送時には五日間で「約215分ヴァージョン」だったのだけど、今回は四日間になっています。丸一日分がカットされると思われますので、別ヴァージョンとなるのは確実で見逃せません。気がかりなのは、「笑っていいとも!」とバッティングしている点ですね。火曜日か水曜日に、うっかり片瀬那奈ちゃんが「笑っていいとも!」に乱入しないとも限らないので、困ったもんですよ。「笑っていいとも!」に「かたちん」が乱入するのは、事前予告がされない事も過去にもありましたから、「ショムニ 2013」放送中は不測の事態に備え、毎日録画していなければなりません。然し!内山理名ちゃんの再放送は確定だから逃せない!「だったら、般若弐号機でどっちかを同時録画しろよ!」と申されるでしょうが、あたくしは「多番組同時録画は、絶対にしない!」と決めております。初日は「アテネ篇」ですけど、内山理名ちゃんの天然ぶりが初っ端から爆裂しております。ワンコに逢うと理名ちゃんは、何故か「ヤッホー!」と呼びかけます。二匹に「ヤッホー!」と云っていたので、どうやら内山理名ちゃんは犬には「ヤッホー!」と挨拶するのがお約束なのでしょう。

かなりの食い道楽紀行ともなっていて、お得意の「ううしい!(食べながら「おいしい!」と云う)」も炸裂し捲くりなのだ。オリーヴ好きの理名ちゃんは、塩抜きして食べるオリーヴをそのまんま試食して「う〜ん?しょっぱい!すっぱしょっぱい!何か忙しい味。コレをみんな食べるの?」と悶絶!塩抜きすると聞いて「早く云って!」と睨みつけます。一瞬ですが、内山理名ちゃんが隠した牙を露わにされた緊迫した場面でした。ニコニコ笑って天然に見える内山理名ちゃんですが、いざとなったらおっかねえんだな。こりゃ、片瀬那奈ちゃんもビビッちまうべ?大体、デカイ人よりもチビの方が気がつええんだ。佐山なんて「ボクはね、子供とデカイ人が大嫌いなんですよね。えへへへ。子供はベタベタと触ってくるから鬱陶しくて仕方なかったナァ。デカイ人がいきがっているのを見るとムカついて、ケンカを売ってボコボコにしちゃいますよ。ほら、ボクって小さいし優しい顔だから弱そうに見えるでしょ?虎のお面を被せられていたから、素顔もバレてないし、相手が舐めてくるから、イチコロですよ。アキラなんて、ボクにケチョンケチョンにやられて新日に入ったんですからね。ん?ボクが何人も葬ったって?そんな事はやってませんよ。まあ、親分さんが「ウチのチンピラが大変失礼な事をやらかしたそうで、きちっとケジメをつけさせましたから、勘弁して下さい」とか云って来た事はあったかナァ」なんぞと平然とぬかしておりました。てか、佐山が睨んだだけで、チンピラは余りの殺気に逃げたらしいけどね。

ギリシャでは、何でもかんでもオリーヴオイルを掛け捲りで、全員が「もこみち」です。内山理名ちゃんの「ううしい!」は「食べるか話すかどっちかにしなさい!」とツッコミたくもなりますが、振舞って頂いた料理の感想を一刻も早く伝えたいとの純粋な想いから出てしまうのでしょう。初日に関しては、まだ詳しく検証しておりませんが、テレビ東京版の本放送(2013年6月3日)と同じ構成と思えました。テロップや予告などに違いはあったものの、「アテネの高級ホテルで夜景を観たトコで終了」なので、おそらく「ノーカット版」でしょう。「おーい、秀島くーん」の「コノ後、すぐ!」もありましたよ。カットされるのは「ミコノス島〜ロドス島篇」あたりなのかしらん。ところで、「テレフォンショッキング」ですけど、本日は「シスター(城田優くん)」で明日は「円山詩織(本田翼ちゃん)」と「カタセカイ・リレー」なのだ。う〜む、円山ちゃんが出るなら、今週の「かたちん」降臨は無しと考えてもいいのかな?いやいや、まだまだ「いいとも!」とは云い切れません。其れにしても「シスター」は相変わらず「おしゃべり」ですね。「かたちん」も「城田くんは楽屋番長で、ずっとしゃべっていました」と云っていました。「研音チャリティーイベント」の楽屋では「唐沢さんと沢村さんが、ずっと二人でしゃべっていました」と暴露しましたが、唐沢さんは「だって、出番が来るまでヒマで退屈なんだから、しゃべるしかないだろ?」と平然とぬかしやがった。やっぱ、チッチャイ奴の方がつええんだな。


「ヨーロッパ水風景」で内山理名ちゃん!INDEX

「BSジャパン」版(全篇のダイジェスト、約102分ヴァージョン)
 2013年6月2日

「テレビ東京」版(完全版!約215分ヴァージョン)
 1. 「アテネ篇」 2013年6月3日
 2. 「イドラ島篇」 2013年6月4日
 3. 「ミコノス島篇」 2013年6月5日
 4. 「ミコノス島〜ロドス島篇」 2013年6月6日
 5. 「ロドス島篇(完結篇)」 2013年6月7日


(姫川未亜/小島藺子)



「ヨーロッパ水風景」テレビ東京/BSジャパン公式サイト


posted by 栗 at 12:30| RINA | 更新情報をチェックする

「サマー・アクションシリーズ2のジャイアント馬場」

ジャイアント馬場 ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト VOL.4 (4) ‾アブドーラ・ザ・ブッチャー&ハーリー・レイス [VHS]


片瀬那奈ちゃんの追っかけブログなのに、親友である「内山理名ちゃん」は兎も角として、「あまちゃん」だの「サー・ポール・マッカートニー来日!」だの「ウルトラ怪獣総選挙」だの「プロレス」だの「枝葉ネタ」ばかりで、どーも、すいません。全ては片瀬那奈ちゃんを中心とした噺なのだけど、ご理解いただけなければ、あたくしの文章力が無いせいでございます。例えば、能年玲奈ちゃんは未だ片瀬那奈ちゃんと共演歴はありませんが、同じ事務所には、浅見れいなさん、長谷川京子さん、今井りかちゃん、川島海荷ちゃん、清水富美加ちゃん、等、多くの「カタセカイ住人」が所属しております。田延彦も「レプロエンタテインメント」にマネジメントを任せておるのよさ。「あまちゃん」にも多くの「カタセカイ住人」が出ておられますし、こりゃもう、すぐにでも「かたちん」と「アキちゃん」の共演が実現すると考えてもよろしいでしょう。「デカイ奴よりチビの方が気が強い」って噺も、「かなり頑固で気が強いと思われる片瀬那奈ちゃんが、どうも内山理名ちゃんの前では翻弄されている様に感じられる」ってトコから色々と考えて語っておるのですけどね。

アントニオ猪木は、同期でありながら年上でスター扱いされたジャイアント馬場への異常な対抗心でのし上がりました。馬場が居なければ、猪木は居なかった。其れは「逆もまた真なり」とはなりません。猪木が居なくとも、馬場は居たはずです。元・読売ジャイアンツの投手で、長嶋や王も多摩川グラウンドできりきり舞いさせた馬場はノーコンだったので解雇され、大洋に拾われたものの風呂場でスッテンコロリンして投手生命を絶たれます。然し、類稀なる巨体に惚れ込んだ力道山にスカウトされプロレスに転向!海外武者修行に出れば本場アメリカで大成功し、なな、なんと、師匠の力道山にピンハネされた挙句に多額の金を貸してもいたのです。対して、猪木は力道山の付き人で、ゴルフクラブで理由も無くぶん殴られながら徹底的にしごかれた。馬場はとっくに「世界のジャイアント馬場」となったのに、猪木は芽が出なかった。猪木は馬場を羨み、何度も挑発するも、馬場に相手にされなかったのです。馬場には、圧倒的な巨体と云う武器がありました。2メートルを超えるデカイ馬場が繰り出す技は、同じドロップキックでも「32文ロケット砲」と呼ばれたのです。馬場の前では、猪木はチビにしか見えなかった。「BI 砲」と称されたタッグでも、もっぱら猪木がやられ役で、決めるのは馬場でした。

猪木が異種格闘技路線へ活路を見出したのは、大物外人レスラーの招聘ルートを全て馬場に独占されていたからです。猪木だって、大物外人と対戦したかった。でも、其れは叶わぬとなったので、タイガー・ジェット・シンやスタン・ハンセンなど無名の選手を自ら育てるしかなかった。CSのテレ朝チャンネルでは「ワールドプロレスリング クラシックス」を放送していますが、日テレG+でも「プロレスクラシック」を放送しています。今月は、1979年と1980年の「サマー・アクションシリーズ2」で、馬場、ブッチャー、ハーリー・レイス、ミル・マスカラスなどが登場しました。馬場のNWA王座戦が中心なのだけど、1979年と云えば「プロレス夢のオールスター戦」が行われた年です。馬場は猪木と久しぶりにタッグを組み、ブッチャー&シンと対戦。シンをフォールした猪木が打ち合わせ無しに、馬場に「馬場さん!この次、このリングで顔を合わせる時は闘う時です!」と挑戦表明し、うっかり馬場も「よし、やろう!」と其の場のムードで応えてしまい、「やっぱり、猪木は信用できん!」と激怒します。後に、ノアで再会し激闘後に敗れた川田からアポなしで再戦要求された三沢が激怒し「二度と川田は使わない!」と絶縁したのは、「馬場イズム」を継ぐ者として当然だったのかもしれません。

結局、馬場は若手時代を除き(当時は馬場の全勝!)猪木とは闘わなかった。猪木は「馬場は逃げている!」と挑発しましたが、馬場は、猪木には永遠に手に入らないNWAベルトを三度も巻き、猪木が苦戦した大木やロビンソンなどを「あっ。」と云う間に倒すなど、間接的に「オレの方が猪木よりも上だよ」とアピールしました。外人引き抜き合戦でも、ブッチャーを猪木に獲られたら、シンやハンセンを獲っちゃうし、佐山が引退したら三沢をタイガーマスクにしちゃうし、キッド&スミスも引き抜くし、挙句に長州たちも全部持って行っちゃうし、ブロディを引き抜かれたもののチャッカリと出戻りさせるし、馬場恐るべし!です。天龍がSWSに移籍したら当時公称40万部で絶大な影響力があった「週刊プロレス」編集長・ターザン山本に賄賂を渡して、バッシング記事を書かせて潰すなど、怒らせると手段を選ばない鬼でもありました。一方、猪木と新間に頼まれて第一次UWFの外人ルートを手配したり、リック・フレアーのドタキャンで窮地に立った新日東京ドーム大会(1990年2月10日)には「日プロ東京タワーズ」の盟友だった坂口に嘆願されて全日のトップクラスを参戦させるなど、懐の深さも見せました。確かに、全盛期の馬場はウルトラマンの動きのモデルになったと云われる程に強かった。でも、エリートで余裕ぶっこいている感じがしてイマイチなのよさ。メラメラと恨みに燃える猪木の方が、圧倒的に面白いんだよナァ。


(小島藺子)



posted by 栗 at 20:52| KINASAI | 更新情報をチェックする

「千の川物語〜鴨川」で内山理名ちゃん!

Reflections: Carly Simon's Greatest Hits


BSジャパン 22:54〜23:54

ナレーター:内山理名


おら、「あまちゃん」だけ観てるわけじゃねえっ。ちゃんと、内山理名ちゃんがナレーションを務める「千の川物語 にっぽんの美しき水風景」の第十回目も録画予約しているんだ。二週にいっぺん新作だから、うっかり忘れたりしても平気なんだぞ。コノ「鴨川」篇は来週も放送されるんだけど、何があるか分かんねえから初回で録画するんだ。エライべ?えっへん!今週は内山理名ちゃんの「ヨーロッパ水風景」がアンコール放送されるから、おら、嬉しいんだ。「あまちゃん」も観れて、内山理名ちゃんも毎日観れるなんて最高だべ?ん?片瀬那奈ちゃんはどーしたって云うか?心配すんな。おら「片瀬那奈ちゃん命」なんだから、しっかりとフォローしてるんだぞ。「笑っていいとも!」だって、内山理名ちゃんとバッティングしてるけど、イチオー時間指定で半分だけ予約してあるんだ。万が一、片瀬那奈ちゃんが降臨すると発覚したなら、内山理名ちゃんは再放送だから、迷わず録画予約を訂正するぞ。出来れば「那奈理名」にはバッティングしてほしくねえってのが、おらの偽らざる願いなんだ。

おらの会社は、ママが社長でパパが運転手でおらが所属タレントなんだ。マネジャーには「ユーサクの長男」が男気みせて、大手プロダクションを辞めてまで移籍してくれたんだ。なんてったって、おらが主役なんだから磐石な体制だべ?ストーブさんは振られたみてえだけど、おら、フォーゼ先輩への恋心が再燃して「おらのハート、再点火」なんだ。ストーブさんも、ホントはおらが好きなんだべ?昔、いきなり告白されたぞ。「ユーサクの長男」も、おらにゾッコンだからマネジャーになったんだべ?でも、おらはやっぱりフォーゼでスターマンの先輩が好きなんだ。鈴鹿さんって、昔にユーサクとチューしてたっけな。ありゃ、絶対に舌入ってたぞ。今や、息子とも共演か。じぇじぇじぇ、いつの間にか「あまちゃん」噺をしちまったな。フジテレビでは27時間も「チャゲアス」を流し捲くってたけど、天下のNHKでもシミケンの「失恋レストラン」って、放送業界は随分とクスリに甘いんだな。それで「あまちゃん」か?おっと、おら、今、面白い事いっちまったぞ。こりゃ、ママの影響だべ。

ところで、姐御が「ブースカ」を推してる「ウルトラ怪獣総選挙」だけど、確かに上位メムバーを見ると納得できるな。「ゼットン」って、目がねえぞ。こいつの功績は、前田を格闘技へ導いた事くらいだべ?前田は「ウルトラマンを殺したゼットンを、わいがタマを取っちゃる!」と誓ったんだべ?「バルタン星人」なんて「蝉」でねえか。「ゴモラ」は「ブースカ」がキャプテンを務める「チームE」所属だからめんこいけど、大阪城を壊した前科が気になるな。「メトロン星人」って、手がどーなってんだ?こいつは煙草大好きだから、禁煙促進の現代にはお呼びでねえべ?「カネゴン」は、元々は人間の子供でねえか。舎弟の分際で、金持ってるからって「ブースカ」を抜きやがって、おめえは太巻か?「エレキング」だの「レッドキング」だの「キングジョー」だの、自分で「王様気取り」は、ちゃんちゃらおかしいべ?どー考えても、ラーメン食ってりゃゴキゲンの「ブースカ」が図抜けてめんこいぞ。「元祖・ゆるキャラ」だし、そもそも菅野美穂ちゃんが変身したんだぞ。菅ちゃんは、旦那のドラマが絶好調で「あげまん」だべ?「イグアナの娘」が「ブースカ」になったんだから、妹の片瀬那奈ちゃんは「チャメゴン」だべ?ん?おら、何か間違ってるか?

おっと、肝心の内山理名ちゃんが艶っぽい声でナレーションを担当している「千の川物語 にっぽんの美しき水風景」鴨川篇をサッパリ語ってなかったな。毎回云ってるけど、おら、コノ番組は画面をほとんど観てねえんだ。だって、内山理名ちゃんは声だけの出演だべ?川や地元のオッサンとかばっか出てるんだべ?小窓ちゃんでも好いから、ナレーションしている内山理名ちゃんもチラリンコと映してくれたら嬉しいんだけどな。それにしても、昼間にアンコール放送していた「ヨーロッパ水風景」での天然爆裂の「素」の内山理名ちゃんと、同じ「水風景」なのにナレーターをやってる時じゃ、えれえ印象が違うんだな。流石は「実力派で演技派の女優さん」と称されるだけあるべ?こりゃ、片瀬那奈ちゃんがメロメロになるのも仕方ねえな。「那奈理名」はお誕生日が一緒だけど、お互いに「自分がおねえさん!」と思っているらしいぞ。でも、おらは内山理名ちゃんが「おねえさん」だと思うんだ。だって、片瀬那奈ちゃんは思いっ切り内山理名ちゃんに影響されて「女の子らしい趣味」にも手を広げたべ?呼ばれたらホイホイと出かけて電気配線もやるし、お部屋選びのお供だってするし、運転手も那奈ちゃんが担当だべ?身長じゃ負けてっけど、内山理名ちゃんは木登りが得意だから、高い木にスルスルっと登ったら片瀬那奈ちゃんも軽く見下ろされるべ?そんでも、おら「片瀬那奈ちゃん命」だから、安心してけろ!


(姫川未亜)



「千の川物語〜にっぽん美しき水風景」BSジャパン公式サイト


posted by 栗 at 23:54| RINA | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

ヨーロッパ水風景「傑作選 内山理名がギリシャ・エーゲ海に浮かぶイドラ島へ」で内山理名ちゃん!

rina-mizu.jpg


テレビ東京 11:35〜12:30

ご要望にお応えして女優・内山理名のギリシャをもう一度放送します。エーゲ海に浮かぶリゾート・イドラ島では絶景に感動し、ロバで島内を散策!本場のシーフード料理も味わいます。

 旅人:内山理名
 ナレーション:中田譲治、秀島史香

(撮影:2013年4月18日〜4月25日)


「内山理名ちゃんギリシャ紀行」アンコール放送の二日目です。たぶん、本日も本放送と変わらない「ノーカット版」で、タイトルから判断して本放送で三回に渡った「ミコノス島〜ロドス島篇」をカットするんじゃまいか?と予想しております。裏番組の「笑っていいとも!」には「円山ちゃん」が出られるので「壇上みき」サマからのお花が届くのかも気になるトコです。「イドラ島」篇では、ピレウス港で逢ったタッソさん一家(子供がめんこい)に誘われて「よーし、今日はイドラ島へ行っちゃおうかな!」と即決する内山理名ちゃん。えっと、理名ちゃんは「フーテンの寅さん」ですか?帽子を買って、白いラバに乗ってロバをお供に見物します。イドラ島では環境保護の為に車の乗り入れが禁止されているので、交通手段はロバとラバなのだそうです。アポなしでお宅訪問をする内山理名ちゃんは、やはり寅さんか?「コレは何ですか?」の波状攻撃も、絶好調ですナァ。兎に角、理名ちゃんは興味を持てば何でも即座に「コレは何ですか?」と訊きます。決して「コレは、コンドームです」と「スネークマン・ショー」ネタでは返さないでね。分かりましたか?分かったら、ココにサインしろ!

アポなし訪問したヴァンゲリスさんは薬屋さんで、チャッカリと自家製香水を二種プレゼントされて御満悦。「イルカに乗った少年」って、イドラ島が舞台のソフィア・ローレン主演映画だったのですね。手塚先生の「青いトリトン」か、城みちるの歌かと思っていました。「勝手にしやがれ」とかも元々は映画のタイトルだし、歌謡曲って色々とやらかしているのね。ランチはお得意の「オススメ」を注文し、「初めてのお店はオススメを頼むのがイチバンです!」と自慢げに語る内山理名ちゃんは、当然の如く「ううしい!」を連発します。「タコです、タコです」って、見れば分かるのに解説していますが、もしかしたら「たこ八郎」のモノマネですか?タッソさんのお宅にもラバに乗って訪問しますけど、おそらくタッソさんは社交辞令で「島に来たら遊びにおいで」と云ったのだと思いますよ。そしたら内山理名ちゃんは真に受けてマジでやって来たから、面食らったんじゃないかしらん。奥さんのお腹を見た理名ちゃんは「ベビーがいるんですね?ステキ!」と、ズケズケと当日に出会ったばかりの素人さんのプライベートに踏み込みます。然し、何故か憎めないキャラは完全に「車 寅次郎」じゃまいか。松竹は「女はつらいよ」を、内山理名ちゃん主演でシリーズ化すべきでしょう。主題歌はアキラの♪男もつらいし女もつらい、男と女はなおつらい♪の「夢ん中」で、挿入歌はアッコちゃんの♪男もつらいけど、女もつらいのよ♪の「ラーメンたべたい」ですね。相棒役は、片瀬那奈ちゃんで決まりだ!

そりゃ、わざわざ日本から女優さんが来たらもてなすしかありませんけど、やっぱり内山理名ちゃんは寅さんなんじゃねーの?てか、タッソさんは内山理名ちゃんが日本の有名な女優さんだなんて知らないでしょうから、とっても親切なご一家です。本日のアンコール放送も、本放送(2013年6月4日)と変わらない「ノーカット完全版」だったと思います。「都内で食べられるギリシャ料理」も、本放送から二ヶ月しか経っていないのでネタが劣化しておらず普通に流れています。問題は、明日の「ミコノス島」篇ですね。さて、録画予約は「笑っていいとも!」に切り替わりましたが、絶妙のタイミングで「テレフォンショッキング」に間に合っていましたよ。おいおい「デートの割り勘」話で盛り上がるって、円山ちゃんはこんなトコでも「壇上みきイジメ」ですか?やっぱり、おら、毎回、罪も無い壇上みきサマを笑い者にしやがる「ショムニ」の連中は絶対に許せねえ!あららららん、円山ちゃんは「一般人で大学生のおにいちゃん」の悪口で盛り上がってるぞ。一般人のおにいちゃんにはテレビに出て反論する事が出来ねえんだから、云われっぱなしで可哀相だべ?めんこい顔してっけど、本田翼ちゃんって、けっこう腹黒いんでねえべか?片瀬那奈ちゃんは、花を贈らなくても平気だべ?


「ヨーロッパ水風景」で内山理名ちゃん!INDEX

「BSジャパン」版(全篇のダイジェスト、約102分ヴァージョン)
 2013年6月2日

「テレビ東京」版(完全版!約215分ヴァージョン)
 1. 「アテネ篇」 2013年6月3日
 2. 「イドラ島篇」 2013年6月4日
 3. 「ミコノス島篇」 2013年6月5日
 4. 「ミコノス島〜ロドス島篇」 2013年6月6日
 5. 「ロドス島篇(完結篇)」 2013年6月7日

「テレビ東京」アンコール版
 1. 「アテネ篇」 2013年8月5日


(姫川未亜/小島藺子)



「ヨーロッパ水風景」テレビ東京/BSジャパン公式サイト


posted by 栗 at 12:30| RINA | 更新情報をチェックする

「Message 2013」補足(あまみん篇)

カエルの王女さま Blu-ray BOX


片瀬那奈ちゃんは、明日(8/7)にはドラマ「ショムニ 2013」が再開されますし、夕方には番宣特番も予定されています。明後日(8/8)には「スカパー!」ですけど「杉尾園子」が撲殺されますし、金曜日(8/9)には「山口梨香」がバイクで海に飛び込みます。土曜日(8/10)に「シューイチ」&「風立ちぬ」のコラボ特番もあるらしく、日曜日(8/11)は生放送の「シューイチ」と、「毎日TVで片瀬那奈ちゃん☆」となりますね。常に新たな話題を提供して下さる片瀬那奈ちゃんにはシャッポを脱ぎますが、やはり「温故知新」も忘れてはなりません。感動の「研音チャリティーイベント」である「Message 2013」が開催されて、早くも一週間が経ちました。ズバリ云って、コノ三年間で「研音チャリティーイベント」が行われた時が其の年で最もココのアクセス数が多いのです。今年なんか翌日(7/31)は「二千アクセス」を超えましたが、ページビューは「四千五百回」以上もありました。其れだけ、マスコミ取材をシャットアウトした真摯なイベントの詳細を、ファンの方々が求めていらっしゃるのでしょう。第一回だった「Message 2011」の時に、天海祐希さんはセリフを覚えるコツを「一度覚えてから、少し寝かすのが大事」とおっしゃっておられたのですが、あたくしも見習って「一週間寝かした記憶」を紐解いて補足しましょう。

当日に一気に書いたリポートは、其の日ならではのコーフン状態が伝わるかもしれませんが、後になって冷静に読み返すと「お前さんは、何を支離滅裂な事を書いておるのだ?」と自分でダメ出ししたくなります。そもそも、ココは「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」ですので、リポートの中心は片瀬那奈ちゃんになっており、他の「研音オールスターズ」のお名前で検索されて辿りつかれた方々には「何だよ、かたちん!かたちん!って推し捲くっていて、つまんねーの!」と思えるでしょう。あたくしといたしましても、研音のタレントさんは皆さん素晴らしいと思っておるのだけど、「かたちん推し」は曲げるわけにはゆきません。今年は前から五列目だったので、以前の記事でも弁明しましたけど、片瀬那奈ちゃんを追うとまわりなど見えない位置だったのよさ。其れでも「かたちん」の出番が無かった時には、なるべくステージ全体を見ようと思ったのだけど、やっぱり菅ちゃんとか推しの女優さんが出てくると視線はそっちへ釘付けとなるのでございます。おそらく、もっともココへ辿り着いた方々が知りたいのは「天海祐希さん」ではないかと検索結果を見て判断しましたので、今回の補足は「あまみん」推しで行きますね。ちなみに天海祐希さんを、ファンの方々は「ゆりちゃん」と呼んでおられて、片瀬那奈ちゃんは「ゆりぴー」と呼んでおられますが、あたくしは「あまみん」と呼ばせていただいております。「かたちん」と「あまみん」で語呂がいいざんしょ?

天海さんは一昨年の「Message 2011」での江角さんとのバトル対談が強烈な印象だったので、昨年の「Message 2012」をスケジュールの都合(たぶん「女信長」の撮影で京都におられたと記憶しております)で当日ドタキャンが発表された時には、会場の女性ファンの心底ガッカリされたため息にも驚きましたが、あたくしも「天海 VS 江角」の第二ラウンドを期待していたのでションボリでした。三回目の今年は江角マキコさんが早々とスケジュールの都合での欠席を発表されていたので、またしても再戦は幻となってしまった。当初は「火曜曲!」の為かと思われたものの、先週はお休みでした。おそらく「ショムニ 2013」の撮影が押し捲くっていて、主役の江角さんは抜けられないとの判断だったのでしょう。片瀬那奈ちゃんも撮影後に駆けつけたのですから、出番が多い江角さんはドラマ優先とされたのだと思います。江角さんは、昨年は「火曜曲!」の生放送に間に合うギリギリまで参加されて立派でしたが、ドラマの撮影は時間が全く読めませんから仕方ないでしょう。さて、病み上がりの「天海祐希さん」は、最初の登場シーンから熱狂的な女性ファンの嬌声が会場中に響き渡る大歓迎!で、ハッキリ云って、唐沢さんも竹野内さんも反町さんも、若手のホープであるフォーゼも、全員が完全に負けていました。

そりゃ「鉄の女」とも思われた「あまみん」が、まさかの大病を患い舞台降板!となってしまったのですから、ファンとしては元気なお姿を目の当たりにした瞬間の感動はコトノハに表せない程だったでしょう。あたくしはドラマ「カエルの王女さま」にも何度か一般エキストラで参加させていただきましたが、まわりの女性の方々から「貴方も、やっぱり天海さんのファンで参加されたのですか?」と何度も訊かれて、其の度に「申し訳ありません。天海さんも尊敬しておりますが、あたくしは片瀬那奈ちゃんのファンでございます」と応え、何だか肩身が狭かったですよ。「大島優子ちゃんのファンですか?」とか訊かれるよりは、マシでしたけどね。余談ですけど「AKB48の優子推し」の若い男の子たちは、みんな普通に礼儀正しくて節度を守って参加していましたよ。マスコミで報道している異常とも思えるヲタって、何処にいるのよさ。「Message 2013」での天海さんは、トークコーナーの最後に登場されて向って左端に座っておられたのですけど、些か抑え気味で受け答えされていた様に感じられました。其れは、決して体調が戻っていないのではなく、大事な舞台に穴を開けてしまった事に対して忸怩たる思いがあり、コノ場で目立つのではなく、今後の仕事で復活を証明したいとの意思表示と思えました。

「子育ての話題」など振られても「あまみん」には応えようがありませんから、隣の「りょうさん」にお任せ状態でしたけど、「竹野内さんの私生活の謎」の話題では、みんなが「竹野内は、普段何をやっているのか、よく分からん!」と疑惑で盛り上がる中、天海さんだけが「私は、よく共演させていただいてますから、竹野内さんは全然普通だと思いますよ」とフォローしつつも「現場では、普通に会話できるし、一緒に演技の打ち合わせとかも普通にできますしね。ええ、現場では、普通の役者さんですね!(つまり、私生活で何をやらかしているのかは知ったこっちゃないって意味でしょうかしらん)」と思いっ切り毒があり捲くりな発言をぶちかますのが「BOSS」らしくて受けていました。最後の合唱にも当然参加されましたが、片瀬那奈ちゃんが向って左端の方に行ってしまいましたので、大変申し訳ありませんが、そっち側しか観ておりませんでした。ハイタッチは、片瀬那奈ちゃんよりも天海祐希さんが後だったと記憶しております。でも、「Message 2011」の時もそうだったのだけど、天海さんって思いっきり御自分からファンの手を張ってくるんですよ。「軽く触れる程度にして下さい!」って事前にアナウンスされるのに、向こうから「バチーン!」と来るから、片瀬那奈ちゃんとハイタッチして夢見心地でもハッキリと覚えています。天海祐希さんは、とっても元気でしたので、ファンの方々は安心して下さいね。


「Message 2011」INDEX
「Message 2012」INDEX
「Message 2013」INDEX

「離婚弁護士II〜ハンサム ウーマン〜」INDEX
「カエルの王女さま」INDEX


THANX 4 「ブログの王女さま」の「天海さんファンの皆様」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 17:27| EVENT | 更新情報をチェックする