nana.812.png

2013年07月30日

「Message 2013」第一部

1984


@ 渋谷公会堂

14:00 開場、15:30 開演、19:30 終演
(14:00 ロビー開場、15:00 客席開場)


「Message 2013」序章のつづき

15時半丁度に場内が暗くなり、スクリーンに野崎社長のメッセージが映し出されました。そして、ヴァン・ヘイレンの「JUMP」が響き渡り、研音オールスターズの登場です!まずは左右からぞくぞくと現れましたが、先頭が天海祐希さんだったので女性ファンの絶叫が物凄かったですよっ。そして、若手男優陣は客席から入場したので、チビッ子やママが大コーフンです。みんなお揃いの「Message 2013」Tシャツを着ております。さらに、奥のゲートから中堅以上が登場となったのですが、もこみち&さくらさんだけTシャツ姿ではなく、明らかに司会者席へと向ってしまった。片瀬那奈ちゃんはザックリと胸元まで切ったTシャツに花柄のショーパンで生脚全開!で颯爽と登場しました。ラストは「ミスター研音」唐沢寿明さんで、登場するなり変なポーズを決め笑いを取っていました。なな、なんと、今年の第一部の司会は「もこみち&さくらさん」と発表されると、片瀬那奈ちゃんは隣のエロスと何か話して笑っていました。そして、立ち位置が那奈ちゃんママのほぼ真正面だったので、ママに「近い!近い!」と話しかけているのがハッキリと分かりました。

開会の挨拶を求められた唐沢さんは、いきなりだナァと「兄弟船」を熱唱!やはり、今年も初っ端から唐沢ワールドが全開で、会場のムードが明るくなりました。一旦、全員が退場し、第一部がスタートしましたが、「東日本大震災復興」と云う主旨に沿った、真面目なコーナーとなりました。まず最初に、石巻を訪問した「りょうさん」が登場し、被災され家族を失った三人の方々からの手紙を朗読されました。りょうさんは、一昨年と昨年は不参加だったので初めて観ましたが、テレビや映画で観るよりもずっとずっと綺麗でビックリしました。スタイルも抜群だし、お洒落でカッコイイ!そして、朗読が素晴らしかった。感情が入って、涙を堪えながら読む「遺族からのメッセージ」に、客席から嗚咽やすすり泣きが絶え間なく起きていました。続いて、家入レオちゃんが来年で廃校になってしまう気仙沼女子高等学校のたった三人の吹奏楽部員と共に「Message」を演奏しました。此れも感動的なメッセージとなり、万来の拍手です。

そして、菅野美穂ちゃんとSPYAIRのヴォーカルIKEくんが、福島の大野小学校と熊町小学校の合唱団の子供たちと一緒に合唱を披露しました。二曲目の「花は咲く」で感極まった菅ちゃんは、泣きながら歌っていました。其れを聴いていた司会のさくらさんも涙を堪えれ切れずに泣いていると、もこみちがさり気なくポケットからハンカチを出してさくらさんへ渡していました。もこみち、モテルだろうナァ。第一部は感動の嵐で、客席は完全に号泣状態となっておりました。震災から二年半近くが経ちましたが、被災地の現状は想像以上に厳しく、復興は進んでいない現実をまざまざと思い知らされる映像と、其れでも未来を信じて生きてゆこうとする被災者の方々からの力強いメッセージに、満員の客席が完全にノックアウトされ深く心に響いたと思います。今年もマスコミ取材をシャットアウトした純粋なチャリティーイベントでしたが、研音さんは継続的に復興支援活動を行っています。「秘すれば花」と申しますが、チャリティーを宣伝活動とは決してしない姿勢は、本当に立派です。16時40分に第一部が終了し、「もこみち&さくらさん」の司会も第一部のみと発表され10分間の休憩となりました。(以下、第二部 Part 1 へつづく)


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 21:55| EVENT | 更新情報をチェックする

「Message 2013」第二部 Part 1

アビイ・ロード


@ 渋谷公会堂

14:00 開場、15:30 開演、19:30 終演
(14:00 ロビー開場、15:00 客席開場)


「Message 2013」第一部のつづき

休憩時間にまわりを見たら、客席はほぼ九割が女性でした。皆さん、ハンカチで涙をふいて、お化粧を直しておられた。近くに父母娘の三人で「Message 2013」Tシャツを着た気合が入った親子さんがいらっしゃったのですけど、お父さんが「涙が止まらなくて参ったよ。好い勉強をさせてもらった。素晴らしいイベントだな」と奥さんと娘さんに語っておりました。さて、第二部のスタートは、研音アーティスト軍団(伊藤祥平くん、ハナエちゃん、SPYAIRのみなさん、家入レオちゃん、Serenaちゃん)によるアンプラグド・ライヴです。シンセのイントロで登場しましたが、おいおい、コレはザ・ビートルズの、いやさ、いとしのジョージ・ハリスンの名曲であります、「HERE COMES THE SUN」ではありませんかっ。うひょーっ!やってくれるねっ。

爽やかに場の雰囲気を変えたところで、やってまいりましたよっ。「研音2トップ」が司会席に居るじゃないのよさ。そうです、その通りでございます。「真面目なコーナー」が終わって、第二部の司会は「沢村一樹さん&片瀬那奈ちゃん」が参上でございます。すると「かたちん」は「昨年も来て下さったお客様は、第一部の司会がもこみちくんとさくらさんだったから、あたしたちはクビにされたと思われたかもしれませんね」なんぞと笑いを取ります。「研音チャリティーイベント」の司会と云えば「エロス&かたちん」と決まっておりますので、正に「真打ち登場!」と云ったところでしょう。早速、片瀬クンが「沢村さんは「DOCTORS」が大好評で、あたしは今年もTシャツをリメイクして切ったら、手術するドクターみたいになっちゃいました」と云えば、「片瀬は早朝から「ショムニ」の撮影をやってから駆けつけたんだよね」なんぞと、お互いに持ち上げて、コムビネーションは抜群です。

第二部は明るく楽しいトーク・コーナーとなりまして、まずは若手の、竜星涼くん、福士蒼汰くん、永瀬匡くん、黒川智花ちゃん、市川由衣ちゃん、成海璃子ちゃん、志田未来ちゃん、杉咲花ちゃん、が登場しました。「仮面ライダーフォーゼ、仮面ライダービースト、キョウリュウレッド」の揃い踏みに、チビッ子&ママは大コーフンですけど、圧倒的にフォーゼが大人気でした。エロスは「流石はNHK効果ですね!」と毒を吐き、志田未来ちゃんに「此のヒーロー三人で誰がタイプ?」なんぞと訊くと、志田ちゃんは「沢村さんがイチバン素敵です!」と応えます。其れを受けた片瀬那奈ちゃんは「ダメよ!コノ人はただのエロおやじなんだからっ」と云えば、エロスは「そう、僕は最近も世間を騒がしたエロおやじです!」と自爆発言をしやがって、場内爆笑!「かたちん」に「ナニ自爆してるんですかっ」と嗜められてもヘラヘラして開き直っておりました。ビーストが得意のダンスを披露したり、キョウリュウレッドとフォーゼの舌戦があったりと、研音の若手も伸びて来ていますね。

キョウリュウレッドが「パティシエに憧れていた」と聞いたエロスは「もこみちのポジションを狙っているんだね?アレはなかなか美味しいって気付いたんですね」と返します。りこりこは相変わらずの音楽ヲタぶりで、「キティちゃんになりたかった」と云う花ちゃんは可愛い子供ですね。「ずっと昔の幼稚園の頃の夢です」と云う花ちゃんに、片瀬クンは「今じゃないのね?安心しました」と返したものの、エロスは「キティちゃんの年収は億単位ですからねっ」と、生臭い話に持ってゆきます。今回のトークは、事前にアンケートを取って回答を得ていて、後方スクリーンに其れを映して応えたタレントさんに理由を語ってもらう形式でした。司会の「エロス&かたちん」は向って左端からステージ中央へ移動して進行していて、近いのでバッチリと御姿が拝めました。兎に角、お二人の司会が絶妙で、特に「シューイチ」で毎週生放送をやっておられる片瀬那奈ちゃんの司会ぶりは素晴らしく、惚れ惚れしました。

其れにしても、福士蒼汰くんの人気者ぶりは、想像以上にトンデモな事になっていますね。正に「あまちゃん」効果抜群!で、完全に「老若男女のスター」へと変貌しておりました。「自分の笑顔が好きじゃないんです」なんぞと語れば、すかさずチビッ子や女子から「そんな事ないよ!」「笑顔が素敵なんだよ!」なんぞとコールが起こり、モテモテでしたよ。意外なトコでは、黒川智花ちゃんちゃんがキックボクシングをやっているとの衝撃の事実が発覚しました。実演でフォーゼにパンチを撃ち込んだのだけど、「エロス&かたちん」に「五ヶ月のトレーニングの成果は、未だ出ていないようですね」と云われてしまった「ネコ・パンチ」でした。でも、雨ちゃんは随分とスリムになっていたので、シェイプアップとしての効果は抜群なのかもしれません。ゆいにゃんは、あんまり目立っていなかったナァ。「雨ちゃん&ゆいにゃん」辺りが、女優さんとしてはビミョーな年頃なので、今後の巻き返しに期待したいですね。(以下、第二部 Part 2 へつづく)


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 23:20| EVENT | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

「Message 2013」第二部 Part 2

MISSLIM


@ 渋谷公会堂(2013年7月30日、開催)

14:00 開場、15:30 開演、19:30 終演
(14:00 ロビー開場、15:00 客席開場)


「Message 2013」第二部 Part 1のつづき

あーやっぱ、日付越えちゃったナァ。さて、トーク・コーナーが続きます。二組目は、「反町隆史さん、原沙知絵さん、さくらさん、速水もこみちくん、榮倉奈々ちゃん、入江甚儀くん、市川知宏くん、川口春奈ちゃん、水上剣星くん、山本涼介くん」、と云う、益々よく分からない人選でした。ココでは「もこみち&反町さん」が主役で、いつも通りにエロスがもこみち弄りと向かうのだけど、些か切れ味が鈍いのだ。やはり、スキャンダルがズシリと堪えている模様です。話題は、其の後に登場するであろう「唐沢さん&竹野内さん」にも飛び火して、特に「竹野内さんの私生活が謎だ」と盛り上がっていました。最後には「反町さんコーナー」となっておりましたが、片瀬那奈ちゃんの司会ぶりは絶好調で、スキャンダルで突っ込まれるエロスの不調をフォローしていました。ダンダンダンと大御所が登場して来て、エロスのテンションが明らかに下がって行くのが、在る意味、正直で面白かったです。

川口春奈ちゃんは、もこみちのリクエストで「新ネタ・綾瀬はるかさんのモノマネ」を披露して受けていました。可愛いコは、何をやってもめんこいから得ですね。実際、普通に似ていて、片瀬那奈ちゃんがアンコールしていました。山本涼介くんが「僕は反町さんの撮影現場を何度か見学させて頂いたのですけど、覚えていらっしゃいますか?」と訊くと、反町さんは速攻で「お前なんか知らないよ!今、初めて逢った」と返しますが、キチンと「いや、ちゃんと覚えているよ。ガンバレよ」とフォローするトコが好いですね。反町さんともこみちは、とっても仲が好いらしく二人で釣り三昧なのだそうです。片瀬那奈ちゃんが「お二人で、色んなモノを釣ってらっしゃるんですよね?」と反町さんに振れば、平然と「そうだよ!」と応えていました。さくらさんから「料理が出来ない女はキライなんじゃないの?」と訊かれた「もこみち」は「そんな事ないですよ。出来なくとも構わない。でも理想は一緒に作りたい」と云って、榮倉奈々ちゃんと実演した挙句に「彼女が作った料理の味がイマイチでも、オリーヴオイルをかければ何でも美味しくなります!」なんぞと営業しやがります。

トーク・コーナーのトリは、おなじみの「T-REX」が鳴り響き、「財前直見さん、唐沢寿明さん、田万由子さん、竹野内豊さん、りょうさん、天海祐希さん、菅野美穂ちゃん」、のベテラン勢が登場です。エロスは、完全に「借りて来た猫状態」となり、何か云う度に唐沢さんから「お前に語る資格はないだろ?とんでもない事をしやがって」とダメ出しされてシュンとしていました。若手ヒーローたちには「レッドとかライダーなんて、キミたちが演じているわけじゃありませんよね?」なんぞと「子供の夢をぶち壊すトンデモ発言」をぶちかまし、片瀬那奈ちゃんに「何てことを云うんですか!ちゃんと、変身した後もみんながやっているんですよ」などと云われていましたが、流石にマジで「ショッカー戦闘員」や「ライダーマン」の「中の人」だった大先輩には敵いませんナァ。話題の中心は「竹野内豊さんの謎の私生活」となって、菅ちゃんが竹野内さんのモノマネをして会話の様子を語るなど盛り上がりました。健康管理を訊かれた「あまみん」が「私には、語る資格がございません!」と云って、ファンの喝采を受けていました。「あまみん」の女性人気は、相変わらず物凄いです。ハッキリ云って、彼女たちは「命懸け」と思えました。財前さんのお子さんも来ておられた様で、「そこに居るんですけどね」と紹介されていました。

楽しいトーク・コーナーが終わり、片瀬那奈ちゃん&沢村一樹さんが抽選会をやって、最後は全員でユーミンの「やさしさに包まれたなら」を合唱しました。片瀬那奈ちゃんは向って左側の端っこにマイクを持って移動しましたが、榮倉奈々ちゃんがスッと片瀬那奈ちゃんの向って左隣へやって来て、「研音東京タワーズ」の「Wナナちゃん2ショット」が実現しました。そして、片瀬那奈ちゃんの向って右隣は「もこみち」じゃまいかっ。さあ、今年こそ、「かたちん」は「もこみち」に歌わせる事が出来るのかしらん。最初は自分で歌っていた片瀬那奈ちゃんは、途中で後方のビーストへマイクを預け若手に歌わせました。ふたたびマイクを握ると、拒否する「もこみち」の隣に居た「りょうさん」にマイクを向けて歌わせました。其れで観念した「もこみち」は♪やさしさに包まれたなら♪のワンフレーズのみながら、片瀬クンが持つマイクで歌ったのだよ。やった、やったぁー!とうとう「もこみち」にも歌わせやがったぞ。流石は「かたちん」です。最後は片瀬那奈ちゃん自らが堂々の熱唱を決め、「Message 2013」は終演となりました。退場時にもこみちが「ガチャガチャ」とかTシャツとかを客席に投げて、あたくしのそばにも飛んで来たのだけど、周りのおねえさま方の迫力に圧倒されて取りにゆく気になれませんでした。マジで、怖かったです。(以下、サプライズ へつづく)


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:20| EVENT | 更新情報をチェックする

「Message 2013」サプライズ!(完結篇)

決定盤!!「タッチ」完全版 ベスト


@ 渋谷公会堂(2013年7月30日、開催)

14:00 開場、15:30 開演、19:30 終演
(14:00 ロビー開場、15:00 客席開場)

【出演】
 財前直見、唐沢寿明、反町隆史、田万由子、竹野内豊、りょう、沢村一樹、原沙知絵、
 片瀬那奈、黒川智花、市川由衣、速水もこみち、天海祐希、さくら、成海璃子、
 榮倉奈々、菅野美穂、志田未来、入江甚儀、市川知宏、川口春奈、水上剣星、伊藤祥平、
 ハナエ、竜星涼、SPYAIR、福士蒼汰、家入レオ、山本涼介、杉咲花、永瀬匡、Serena


「Message 2013」第二部 Part 2のつづき

合唱が終わって、時刻は、18時半となっておりました。終演予定時刻には、未だ一時間の余裕があります。そこで、今回も益々磨きが掛かった司会を担当されておられた片瀬那奈ちゃんから、重大発表が告げられました。なな、なんと、本日御出演の研音オールスターズが全観客をハイタッチで送り出す大出血サービスが、みたび実現だっ。場内には、一斉に「ぎゃーっ!!」と観客の絶叫が響き渡りました。確かに、一昨年も昨年もサプライズはありました。でも、「二度ある事は三度ある」保障なんぞ、ありゃしません。片瀬那奈ちゃんが発表して、超満員の「研音ファン」は、初めて夢の実現を知りました。二千人とのハイタッチをしっかりとやる研音オールスターズの心意気には、尊敬の念を抱くしかありません。そして毎年事故も無く行われているのは、研音を愛するファンもキチンとした方々ばかりだからでしょう。其の関係は実に清々しく、汚れたクズ野郎であるあたくしには魂が浄化される様で、とっても心地が好いのです。

三回目となった「Message 2013」は、完全なる「研音の手作りイベント」となりました。昨年までは外部からも進行役や講師を招いておりましたが、今回は全てを研音のタレントとスタッフのみで作り上げていました。何せ、前説まで黒川智花ちゃんに担当させたのです。あたくしは開演前だったので「随分と綺麗なADさんが出て来たナァ」なんぞと思ったのだけど、よくよく観たら雨ちゃんだったのでひっくり返りましたよ。エロスは「ウチの事務所のタレントは、みんな変わっていますね!」と云っておりましたが、人として信じられる方々ばかりだと思います。繰り返しますが、今年で三年目となる「研音チャリティーイベント」は、マスコミではほとんど取り上げられません。其れが何故なのか?は簡単明瞭で、取材を断っているからなのだよ。勿論、イベントの模様は映像と写真がカメラで収められていました。然し、其れは研音のスタッフが行っており、マスコミ取材クルーではないのです。

研音はかなりの大手事務所であり、人気者も沢山おります。今回はスケジュールの都合で、山口智子さん、江角マキコさん、松田翔太くん、そして体調不良で、伊東美咲さん、と四名が欠席されました。然し、他の32組ものタレントが一堂に会しチャリティーイベントを行ったのです。片瀬那奈ちゃんが早朝から「ショムニ 2013」の撮影に臨まれた後に駆けつけ立派に司会を務められた様に、皆さんが売れっ子でリハーサルも含めれば半日以上は拘束されたに違いない此のイベントに御出演されたのです。無論、ノーギャラでしょう。あたくしは、こうして人知れず地道に復興支援を続けておられる研音様の志には、本当に頭が下がりますし、もっと多くの方々に賞賛されて然るべきだと思っております。「チーム片瀬」にどーのこーのと文句を云ったりもしますけど、どーでもいいならそんなこたぁしませんよ。例えば「あまちゃん」で能年玲奈ちゃんがめんこいと思っても、所属する「レプロエンタテインメント」全てを応援しようなんて気にはなりません。

でも、研音は違う。もう、あたくしは三年連続でチャリテーイベントに参加してしまったのだ。其れ以前から片瀬那奈ちゃん目当てにエキストラ参加とかして、唐沢さんとかあまみんとかともお逢いして人間性に惚れちゃったから「ハッキリ云って研音贔屓だっ」となっておるのだよ。さてさて、今年のハイタッチは、二階ロビーで行われると発表されました。昨年まではステージ上だったのだけど、緞帳が下りてしまい、二階席から粛々とハイタッチが行われている模様です。始まって30分ほどが経過して、一階席の番となりました。ズバリ云って五列目だったので、順番はすぐにやって来ましたけど、一体どうなっているのか全く分からずに二階ロビーへと誘導されました。つまり、片瀬那奈ちゃんが何番目で待っているのか見当がつかないのだ。心の準備が出来ません。物凄い速さでハイタッチしてゆくので、コレは困ったぞ。最初は若手の女優さんたちで、菅ちゃんは流石に分かりました。

すると、いきなりだナァと片瀬那奈ちゃんが目の前に居ました。那奈ちゃんは、僕の顔を見て「ありがとうございました!」とニッコリ笑ってハイタッチして下さった。僕は、何にも云えなかった。「ありがとう」って云いたかったのは、こっちなんだよ。また、やられちゃったナァ。ちなみに、榮倉奈々ちゃんも「ありがとうございました!」と云ってくれました。「Wナナちゃん」から云われるなんて、夢の様ですナァ。そー云えば、片瀬那奈ちゃんは榮倉奈々ちゃんを「奈々ちゃん」と呼んでいましたよ。高速ハイタッチだったけど、ナンダカンダでほとんど全員の顔は認識出来ました。嗚呼、今年も参加できて、本当に好かった。気が早いけど、来年も絶対に当てますよ!マジで「研音チャリティーイベント」は最高ですので、皆さんも是非とも応募して参加して下さいね。広めちゃったら自分の当選確率が下がるなんて、チッチャイこたぁ申しません。生で司会する片瀬那奈ちゃんの晴れ姿を、是非とも御覧になるべきです。そして、どんなに倍率が上がろうとも、あたくしは来年も再来年も其の後もずっと、必ず当てます。今年も長々と御静聴して頂き、ありがとうございました。いやあ、研音って、本当に好い事務所ですねっ。其れでは、また来年、お逢いしましょう。さよなら、さよなら、さよなら。


「Message 2011」INDEX
「Message 2012」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)




【オマケ】

「かたちん」に夢中になっていたら、うっかり「ウルトラ怪獣総選挙」で「かたちん」の盟友である「ブースカ」が「カネゴン」に抜かれて「八位」に転落しているじゃないのよさ。舎弟のくせに、親分に盾突くなんてトンデモナイわよっ。どーせ、金にモノを云わせたんざんしょ?清らかな心を持ち、謙虚な姿勢で選挙戦を行っている「ブースカ」が、「世の中、銭じゃ!」と公言している「カネゴン」に負けてもいいの?片瀬那奈ちゃんも「シオシオのパー!」になっちゃうわよ。然し、やっぱり「カネゴン」は「食えない奴」だったナァ。


(小島藺子)



posted by 栗 at 01:39| EVENT | 更新情報をチェックする

「Message 2013」INDEX

軌跡~ベスト・オブ・T・REX


「Message 2011」INDEX
「Message 2012」INDEX

2013年4月26日:「20世紀少年」一挙放送、今年だけで那奈度目
2013年5月17日:「2013年5月17日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年7月10日:「ショムニ 2013」第1話の前説(研音ちゃんLOVE篇)
2013年7月23日:「Message 2013」まで、一週間!
2013年7月29日:「95万アクセスで FREE AS A BIRD」

2013年7月30日:「Message 2013」序章
2013年7月30日:「Message 2013」第一部
2013年7月30日:「Message 2013」第二部 Part 1
2013年7月31日:「Message 2013」第二部 Part 2
2013年7月31日:「Message 2013」サプライズ!(完結篇)

2013年8月6日:「Message 2013」補足(あまみん篇)
2013年8月8日:「Message 2013 イベントレポート」公開!


今年も一気に「Message 2013」の記事を書きましたので、目次も作っておきます。片瀬那奈ちゃんの司会ぶりは確実に上手さを増しており、今や「研音チャリティーイベント」に欠かせない存在となりました。「汚れ役」を自ら買って出たエロスの男気も、大いに評価すべきでしょう。片瀬那奈ちゃんは、心底、沢村一樹さんを信頼し切っており、仲睦まじいタッグぶりが好かった。エロスも財前さんのリクエストで「セクスィー部長ダンス」を生披露するなど、サービス精神旺盛でした。菅ちゃんには「加山雄三さんに似ている!」と云われていましたが、確かに若い頃の若大将に似ていらっしゃる。「皆さん御存知ないかもしれませんけど、沢村さんって凄く綺麗な顔なんですよ!」って、菅ちゃん無双でしたね。

おそらく今年の模様も、研音さんの公式サイトで「正確で詳細なリポート」がアップされるでしょう。あたくしが書いたのは、記憶だけを元にした曖昧なものであり、しかも皆さんご承知の通り現場では基本的に、片瀬那奈ちゃんしか観ていません。今回は一階席の前の方であった為に、片瀬那奈ちゃんに視線を合わせるとまわりで何が起こっているのか全く分かりませんでした。ゆえに、他のタレントさん目当ての方々にとっては納得がゆかないリポートとなっていると思います。ココは「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」なので、何卒ご理解して頂ければ幸いです。書き足りない部分や事実誤認(正直、片瀬那奈ちゃん以外の部分は記憶が曖昧です)などは、追々、補足改訂してゆく所存です。

ところで、例の「ガチャガチャ」ですけど、会場に着いたら既に屋外先行発売で買っておられた方々が大量のタマをトートバックに詰め込んでいる姿を観てしまい、些か引いてしまい挑戦しませんでした。どうやら、フォーゼのファンらしく息子の為に(たぶん自分の為にでもあると思われる)、フォーゼが当たるまで血眼になって「ガチャガチャ」をやってらっしゃる御婦人が大勢いらっしゃいまして、あのパワーには敵いませんよ。平日開催だから女性ばっかなのだけど、マジで金持ってるってゆーか、いざとなると金に糸目をつけないし、鬼気迫っていて、とても太刀打ち出来ません。フォーゼの缶バッチを付けた子供はみんなニコニコ笑顔だったし、復興支援募金なので、とっても好かったと思います。あたくしは、普通に募金したヘタレです。まだまだ、修行が足りません。


「2013年8月8日 補足改訂」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 03:00| INDEX | 更新情報をチェックする

「2013年7月のTVで那奈ちゃん☆」

nana624.png


7/6(土) 「THE MUSIC DAY 音楽のちから 第3部」 日本テレビ 17:20〜22:54
7/7(日) 「シューイチ 113」 日本テレビ 7:30〜9:55
7/10(水) 「ショムニ 2013 1」 フジテレビ 22:00〜23:09
7/14(日) 「シューイチ 114」 日本テレビ 7:30〜9:55
7/14(日) 「ほこ×たて」 フジテレビ 19:00〜19:58
7/15(月) 「美男ですね(再) 1」 TBS 13:55〜15:50
7/16(火) 「美男ですね(再) 2-4」 TBS 13:55〜16:53
7/17(水) 「美男ですね(再) 5-7」 TBS 13:55〜16:53
7/17(水) 「ショムニ 2013 2」 フジテレビ 22:00〜23:09
7/18(木) 「美男ですね(再) 8-10」 TBS 13:55〜16:53
7/19(金) 「美男ですね(再) 11(終)」 TBS 13:55〜14:50
7/20(土) 「ハンマーセッション!(再)全」 TBSチャンネル1 11:00〜21:35
7/21(日) 「シューイチ 115」 日本テレビ 7:30〜9:55
7/23(火) 「逮捕しちゃうぞ(再) 1-2」 ファミリー劇場 1:00〜2:37
7/24(水) 「逮捕しちゃうぞ(再) 3-4」 ファミリー劇場 1:00〜2:37
7/24(水) 「法廷荒らし 弁護士 猪狩文助(再)」 ファミリー劇場 8:00〜9:37
7/24(水) 「ショムニ 2013 3」 フジテレビ 22:00〜22:54
7/25(水) 「逮捕しちゃうぞ(再) 5&7」 ファミリー劇場 1:00〜2:37
7/26(木) 「逮捕しちゃうぞ(再) 8-9(終)」 ファミリー劇場 1:20〜2:57
7/28(日) 「シューイチ 116」 日本テレビ 7:30〜9:55
7/29(月) 「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ(再)」 日テレプラス 2:30〜5:00


2013年7月になって、片瀬那奈ちゃんの新作レギュラー番組は「シューイチ」と「ショムニ 2013」の週に2本となりました。毎週日曜日の朝に生放送で二時間半の司会と、連続ドラマの主要キャラクターとして連日連夜の撮影だけでも超多忙ですが、昨日(7/30)には「ショムニ 2013」の撮影を早朝から行った後に「研音チャリティーイベント」の司会を務めるなど、「24時間、働いています!」状態が続いております。再放送も多く、新旧取り混ぜた「かたちん」が毎日テレビで御活躍されていて、「ああ、嬉しくなっちゃった。よし、みんなに教えてあげよう。」の日々です。

今月のメインエベントは、そりゃもう、「研音チャリティーイベント」の「Message 2013」でした。イベントだから「TVで那奈ちゃん☆」じゃないじゃん!とおっしゃるなかれ。片瀬那奈ちゃんの見事な司会術は、「シューイチ」に代表されるテレビ番組の司会経験で育まれて来たのです。満座の前での堂々とした司会ぶりを目の当たりにし、あたくしは改めて「かたちん、司会ばっかやってんじゃねーよ!」なんぞと見当違いも甚だしい暴言をぬかしてしまった過去を悔い改めました。されど、やっぱり、片瀬那奈ちゃんは女優です。そして、そんなこたぁ、片瀬那奈ちゃんが自覚されておりますので、ファン冥利に尽きます。昨日は云えなかったから、ココで云います。あたくしは片瀬那奈ちゃんのファンで居れて、幸せです。心から、ありがとう。今後とも、何卒宜しくお願い致します。


「2013年1月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年2月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年3月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年4月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年5月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年6月のTVで那奈ちゃん☆」
「TVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX 完全版 (1998年〜2012年)


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 16:19| TV | 更新情報をチェックする

「2013年7月31日の片瀬那奈ちゃんブログ」

ピンクの弾丸


女子マネちゃんが、片瀬那奈ちゃんの「ショムニ 2013」撮影中の貴重なオフショット!と、前回(7/28)放送の「シューイチ」での片瀬那奈ちゃんの衣装を御馴染みの控え室でのオフショットで紹介してくれました。更に、本日は「ショムニ 2013」がお休みである事も告知しています。横から撮った「壇上みき」サマは、大変珍しく、「流石は女子マネちゃん!」と賞賛すべきでしょう。

番組がお休みでも、片瀬那奈ちゃんは昨日も「ショムニ 2013」の撮影を早朝から行った後に「研音チャリティーイベント」の司会を務められました。正に、朝から晩まで働き捲くっておられたのだけど、当然の事とは云え「チーム片瀬」も一緒に働いていたのです。裏方であるマネジャーは、片瀬那奈ちゃんよりも早起きし、片瀬那奈ちゃんを送り届けてからも残務があったでしょう。立派ですね。ん?あたくしに褒められると、女子マネちゃんは逆に気分が悪いかしらん。

ちなみに、次週の「ショムニ 2013」第四話は「8月7日(水)」放送です。「8月4日(日)」は「シューイチ」ですね。おそらく、女子マネちゃんも暑さとハードワークでコンヒュージョンしているのでしょう。ま、こーゆー何となくぬけているトコが、女子マネちゃんの好いトコだと思いますよ。いや、マジで。そんでもって、Serenaちゃんの「ピンクの弾丸」PVを昨日のイベントで初めて観たのだけど、なかなかイケテルじゃないですか。才能があると思うので、売れると好いですね。ちなみに、女子マネちゃんは「こっそりと訂正」しました。うふふふっふ、可愛いわね。


【2013年7月31日の更新記事】
 『今夜の放送はお休みです』(女子マネちゃん)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG


posted by 栗 at 19:07| 7D | 更新情報をチェックする