nana.812.png

2013年07月09日

「月刊・未亜 リターンズ #130709」2013年7月号

トーマト


未亜:姐御!大変ですよっ。いよいよ、明日から片瀬那奈ちゃんが主演の「ショムニ 2013」が始まります!期待度777%ですよっ。

イコ:未亜たん、アタマ平気か?「ショムニ」って云ったら、主演は江角マキコさんに決まっているざんしょ。高島姐さんですら「黒歴史」になる程の適役なのだからさ。片瀬クンは「研音のお情けでのバーターで端役」ってトコでしょ。

未亜:な、なな、何をおっしゃいますかっ。幾ら姐御とは云え、片瀬那奈ちゃんを誹謗中傷する発言は許せませんよっ。こーなったら、もう盃も関係ねぇっすよ。おら、仁義なき戦いに挑むだ。

イコ:百歩譲って、片瀬クンが演じる「壇上みき」は主演の江角さんのライバルだからイチオーは重要な役どころだけど、押しも押されもしない完全なる脇役じゃん。昔から未亜たんは片瀬クンが出ているドラマや映画は全部「那奈ちゃん主演!」とか嘘八百を喧伝しておるけど、片瀬クンは日本で稀な「美人バイプレイヤー」の道を歩んでおるのだから、本人にとっても迷惑だぞ。てか、相変わらず未亜たんは「あまちゃん」大好きじゃまいか。もう、能年玲奈ちゃんだけ追っかけていなさい。片瀬クンも、せいせいすると思うわよ。

未亜:おら、バッシングには、まげねっ。ユイちゃんもまげねで、一緒にがんばっぺ。片瀬那奈ちゃんが御出演された作品は、全部まるっと那奈ちゃんが主役なんだ。おらが編集したDVDやBDを、姐御も観て知ってるべ?

イコ:未亜たんはアキちゃんじゃないし、あたくしもユイちゃんではないわよ。勝手に役割を決めないで頂戴。そんでもって、お前さんが勝手に編集している「片瀬那奈ちゃんヴァージョン」とかゆーのは、「かたちん」が出ている場面だけ繋いだパチモンだから、観ても何がなんだかサッパリ分からんじゃまいか。まさか、お前さんは「35歳の高校生」もアンナ風にトンデモな編集でまとめたんじゃないだろーな?

未亜:はあ?何ですか「35歳の高校生」って?アレは「31歳のスクールカウンセラーで実はスパイ!長峰あかり先生物語」と云うドラマなのですよ。明日から始まる「ショムニ 2013」ってのも、実は「経営企画室長・壇上みき」と云うタイトルに決まっていたのです。でも、片瀬那奈ちゃんは先輩思いの心優しい御本尊様なので、敢えて江角さんの顔を立てて、一歩引かれたのでございます。ゆえに、ボキは真実の姿を遺す為にですね、今回も「経営企画室長・壇上みき」ヴァージョンに編集する覚悟、決めました(キリリンコ)!

イコ:おいおい、未亜たんは其れで好いかもしれないけど、「かたちん」に迷惑が掛かるからやめなさいね。やっぱり、未亜たんは大人しく「あまちゃん」を観てなさい。もう、「かたちん」には関わらないでね。そうそう、内山理名ちゃんにも近づいてはなりませんよ。いいじゃん、もう未亜たんは「能年玲奈ちゃんヲタ」になったのだから、勝手に「能年玲奈ちゃん全記録」でも始めなさいよ。

未亜:おら、ずっと「片瀬那奈ちゃん命」だって云ってるべ!ユーサクの息子も無表情で何を考えてるか分かんね人だと思ってたけど、おらたちの事を真剣に思ってくれてる熱いマネジャーだったんだ。おら、原石なんだぞ。磨いてもらって、輝くんだ。早くユイちゃん上京しねえかナァ。

イコ:お前さんは、そーやって「あまちゃん噺」ばっかしとるじゃまいか。どこが「かたちん命」なのよさ。おや?橋本愛ちゃんが出た「スジナシ」のCS再放送まで録画しとるじゃん。いきなりだナァと愛ちゃんに抱きつかれて、マジで照れていた鶴瓶師匠が可愛かったけどさ。未亜たんは「DD魂」爆裂よのぉ。

未亜:いえ、まあ、ホラ、那奈ちゃんが出ていたから「スジナシ」のCS再放送はチェックしているのですよ。福士くんも録画しましたよっ。

イコ:フォーゼか?其れも「あまちゃん」繋がりじゃん。

未亜:いえ、どっちも那奈ちゃん繋がりですけど、詩音の方ですよっ。ホラ、9月には「レディー・パンドラ復活祭」も決まっています。

イコ:「サイケデリック・ペイン」がライヴをやって、片瀬クンはゲストヴォーカルでお茶を濁すだけだろ。しかし、タイトルが「シリーズ・エピタフ」って、お墓ですか?♪こんひゅーじょーん!ういるびまい、えぴたーふ♪ってか?フィリップ翁はジミー・ペイジと双璧の守銭奴だから、こんなタイトルのライヴに出たら「かたちん」も意味不明な借金を押し付けられて、気が付けば風俗に沈められたりしないかと心配しちゃうわよ。いざとなったらウシジマくんが助けてくれるかもしれないけど「また、お前がAV戻って稼ぐか?」とか云い出しそうだしナァ。

未亜:姐御が「リアルとフィクションをコンフュージョンし捲くり」だと思いますけど。

イコ:未亜たんのマネッコしただけざんしょ。「かたちん」は「平和」を願う「正義と真実の人」なのだから、お前さんみたいな「DD」で「あまちゃん大好き」のスットコドッコイには「Message 2013」へ参加する資格などないのよさ。今年はあたくしがひとりで行って来るから、未亜たんは留守番して思う存分に「あまちゃん」でも観ていなさいね。大丈夫、あたくしが今年もバッチリとリポートする覚悟、決めました。なんてったって、研音さんはマスコミをシャットアウトした清々しい本物のチャリティー・イベントを行っているからね。其の感動を伝えるのが、単なるど素人のファンの務めざんしょ。

未亜:えっとですね、ボキが「Message 2013」に行かないわけないでしょう!そもそも、おらは「あまちゃん」に転んでなんかねえっ。

イコ:あっ。ゴメン、ゴメン。そりゃ、未亜たんは「Message 2013」には行きたいよね。研音さんの可愛いコが勢揃いするイベントなんて年に一度なのだから「DD」の未亜たんは外せないわね。お目当ては誰かしらん?やっぱ「トマト」?みーたんも久しぶりだから、ワクワクでしょ?あたくしは「かたちん推し」なのだけど、未亜たんは沢山いて大変だね。分かったわよ、あたくしが初スキャンダルで傷ついた榮倉サマを励まそうと集まったファンの「ナナちゃんコール」に負けない様な渾身の「かたちんコール」をぶちかましましょう。未亜たんは間違って「レナちゃん」とか「アキちゃん」とかコールしないでね、お願い☆

未亜:お、おらも、ずっと「かたちん推し」なんだって云ってるべ!其れに「かたちん」は「桜井玲奈」や「緒方亜紀」を演じているから、「レナちゃん」とか「アキちゃん」でも間違ってねえべ!

イコ:おやおや、遂に未亜たんも「かたちん」を愛称と認めたのね。

未亜:あっ。酷いよ・・・姐御。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:32| MIAMIA | 更新情報をチェックする

「壇上みきは、坪井千夏を叩き潰すのだ!」

「ショムニ」 オリジナルサウンドトラック


いよいよ、明日スタートの片瀬那奈ちゃんが「壇上みき」役で御出演されるドラマ「ショムニ 2013」に向けて、新マネちゃんも「カウントダウン」なんぞと浮かれておられる模様です。今度の日曜日(7/14)には、片瀬那奈ちゃんが「ほこ×たて」(収録は「7/8」と思われます)に御出演との事で、早くも「宣伝隊長」としても御活躍!と察せられます。ところで、当ブログ既報通り、CSでは「ショムニ 2ndシーズン」と「ショムニ FINAL」を再放送中なのですけど、なな、なんと、7月11日(木)から地上波フジテレビの「チャンネルα」で最初の「ショムニ」が再放送されるのですよっ。こりゃ、嬉しいですね。CSで「2」と「3」を全話録画中なので、コレで「1」もバッチリだべ。片瀬那奈ちゃんが出られるのは「4」なのだけど、やっぱシリーズなのですから「1〜3」も遺しておかないとね。

なんぞと、ウキウキ気分で録画予約をしたら、ウチの「般若参号」さんが「アノね、今週は平気だけど、来週は他とバッティングしているから予約できないわよ、ヒヨッコちゃん」と冷たく云い放ったのです。おいおい、確かに来週は片瀬那奈ちゃんが「RINA」を演じた「美男ですね」をTBSで一挙放送するから、思いっ切りバッティングしているではありませんかっ。そりゃ、1998年の「ショムニ」には片瀬那奈ちゃんは出ていません。なにせ、最初の「ショムニ」が放送された「1998年4月15日〜7月1日」の時点では、未だ此の世界に「片瀬那奈は存在していなかった!」のだよ。でもですね、前述の通り、片瀬那奈ちゃんと「ショムニ」には「長い物語」が在ります。「スカウトされ本名でモデル活動していた、後に片瀬那奈と名乗る16歳の女の子」は、きっと「ショムニ」を観ていて、江角さん演じる主人公に憧れていたでしょう。

時は流れ、「16歳の女の子」は「片瀬那奈」となり、奇しくも江角さんと同じ事務所へ所属する事となり、共演したり代打司会を任されたりと「妹分」として可愛がられる様になりました。「ショムニ 2013」での役どころは、満を持しての「ライバル」役です。片瀬那奈ちゃんも、そりゃあもう、気合充分で挑んでおられるでしょう。そして「宣伝隊長」としてもドラマを盛り上げようと頑張っておられるに違い在りません。ところが、無情にも「美男ですね」再放送が「ショムニ」再放送とバッティングだっ!いや、「バッティング女王」の異名も持つ「かたちん」こと片瀬那奈ちゃんにとっては「してやったり!」と云ったトコかもしれません。「どーせ、1〜3まではあたしは出ていないのだから、選択の余地もなく、こっちでしょ?」てなもんや。ええ、「ショムニ」はCSで何度もリピートするに決まってますから、普通に「美男ですね」を選びますよ。相変わらず、御本尊様はハードルを上げ捲くるのぉ。


(小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


【オマケ】

「ゲキ×ソニック!」SKOMBとサイケデリック・ペインが対バン(シアターリーグ 7/9)
こちらには「新たなる情報」はありません。メインは、こっちでしょ。

沢村一樹 OLマンション“通い愛”をスクープ撮(文春 7/9)
7月11日スタートの主演ドラマ「DOCTORS 2」の宣伝にもなっているのだけど、タイミング的に明日スタートの「ショムニ」の宣伝(御存知の通り、エロスは「2」と「3」にレギュラー出演しています)にもなっているってのが、エロスらしいですね。てか、「“身体の関係”については「してない」「した」と二転三転した。」って、笑っちゃったわよ。コントじゃないだからさ、真面目に応えてあげてよね。俳優さんは番宣で色々と騒がれなきゃならなくて、大変ですね。でもね、こーゆー所属タレントさんのスキャンダルがあると、研音さんのサイト全てが繋がらなくなっちゃうのが困るのよさ。エロスも、トンダお誕生日(1967年7月10日生まれ)になっちゃうわね。


(小島藺子)



posted by 栗 at 19:40| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第17回

Wingspan: An Intimate Portrait [DVD] [Import]


新ドラマ「ショムニ 2013」が本日から始まりますので、片瀬那奈ちゃんの話題が満載となってまいりましたが、一寸だけ枝葉ネタにもお付き合い下さい。今、CSの「チャンネル銀河」で「ポール・マッカートニー&ウイングス バンド・オン・ザ・ラン」と云うドキュメンタリー番組が放送されています。「チャンネル銀河」は、ドラマや映画を主に放送しているのですが、どうやら昨年(2012年)の「ビートルズ・メジャー・デビュー50周年」記念で「俺たちのロック特集」と云う企画をやらかしたみたいです。ゆえに、昨年に放送は終わっていたはずなのですが、何故か「ポール・マッカートニー&ウイングス バンド・オン・ザ・ラン」だけが再放送されたのです。其れは、何故なのか?と考えると、どーしても先日の「ベストヒットUSA」誤報事件を思い出してしまいます。もしかしたら、アレは誤報ではなくてフライングだったのではないかしらん?と、淡い期待を抱いてしまうのです。

番組は、2010年に制作されたドキュメンタリーで、ポールの1973年発表の大傑作アルバムであります「BAND ON THE RUN」の制作秘話を追うものです。洋楽専門の「ミュージック・エア」でもビートルズ関係のドキュメンタリーは多く放送されていますが、内容は「イマイチ」なものが多いです。権利問題からなのか音源が使えなかったり、よく分からない関係者を名乗る連中が、グダグダと思い出語りをしたりします。然し、此の「ポール・マッカートニー&ウイングス バンド・オン・ザ・ラン」は良質な番組でした。何せ、2010年当時のポール本人がインタビューに応え、勿論、1973年当時の映像も音源も惜しげもなく放出しています。現在も続行中であるポールのアーカイヴ・シリーズ第一弾は「BAND ON THE RUN」でしたが、2010年に発売されました。おそらく、其れに連動しての企画だったのでしょう。そして、やっぱり気になるのは「何ゆえ、此のタイミングで放送したのか?」なのだよ。ポールは、現在も世界ツアーを行っており、其のセット・リストは、いよいよトンデモな事になっております。是非、日本でも、観たい!聴きたい!頼むから、ポール、来日してけろ!とか何とか云っても、片瀬那奈ちゃんとバッティングしたら、サー・ポールでも「ポイ捨て」しちゃうんだけどさ。

最後に「ビートルズ解散後に酷評していた連中を、此のアルバムで見返せましたよね?」と訊かれたポールは、ハッキリと「ああ、マジでスカッとしたよ。冗談抜きで、ポールは終わったとか云う連中に、自信を持ってオススメ出来る傑作のひとつさ!」とぬかしやがりました。流石は、ポールです。此の人はビートルズがライヴを辞めてスタジオに引き篭り「何か」を作っていた時に、マスコミが「ビートルズは、もう終わった」と書きたてたら、ひとこと「今に見ていろ!」と云って、アノ「SGT. PEPPER'S LONELY HEART'S CLUB BAND」をぶちかましたし、悪夢の「THE GET BACK SESSIONS」で「今度こそ、ビートルズは死んだ!」と云われた時にも、渾身の想いで「ABBEY ROAD」を創ったのですよ。

「ザ・ビートルズとは、ポール・マッカートニーなのだ!」

と力説しても、結局は「かたちん推し」で、どーもすいません。


(小島藺子)



posted by 栗 at 00:51| FAB4 | 更新情報をチェックする

「ショムニ 2013」第1話の前説(研音ちゃんLOVE篇)

ONE WAY DRIVE


いよいよ、片瀬那奈ちゃんが「壇上みき」役で御出演されるドラマ「ショムニ 2013」が、今宵スタートします。初回の予告も「15秒ヴァージョン」ですけど、ようやく「スターマン・この星の恋」を其の為だけに録画して捕獲しました。ところで、フォーゼは「あまちゃん」にも出ているのに掛け持ちとは、随分と優遇されていますね。流れで観てしまったけど、堤サンらしい演出で辟易しましたし、最後にご親切にも最終回まで予告してくれたので、次週からは観ません。フォーゼは、折角「あまちゃん」で好い演技をしているのに、「ロボット」みたいな棒読み演技をやらされて可哀相でした。タイトルもわざとらしい「エロネタ」だし、デヴィッド・ボウイが知ったら激怒しますよ。「あまちゃん」主要キャラ(アキちゃんの初恋の先輩&ママの若かりし頃)を二人も引っ張って来て「10.5%」ってコケすぎだと、未亜たんも御立腹です。「ショムニ 2013」は、当日の番宣も早朝から延々と行われる模様ですが、江角さんが生出演の「めざましテレビ」「とくダネ!」「笑っていいとも!」は押えておきました。但し「めざましテレビ」は未亜たんがBSプレミアムの「あまちゃん」を毎日録画予約しているので、7時半になると「あまちゃん」に変わってしまいます。片瀬那奈ちゃんは「一歩引かれて」初回当日の番宣には御出陣されない模様です。

「めざましテレビ」は、案の定「あまちゃん」とバッティングして後半が切れましたが、「30秒予告」の音声無しヴァージョンは早朝に流れたので片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」の走る場面は捕獲できました。未亜たんに「あまちゃん」は何度も放送するのだから、別に7時半からのBSプレミアムじゃなくてもいいじゃん。と云ったら、涙目で「早くつづきが見たいから、7時半からじゃなきゃダメなんですっ!」とぬかしやがりました。「とくダネ!」と「笑っていいとも!」は完全録画出来ましたが、江角さんが主役ですので、片瀬那奈ちゃんファンにとってはあくまでも副読本と云うべき番宣でした。あたくしは「Message 2011」と「Message 2012」に参加したので二度お逢い出来ましたが、江角マキコさんはテレビで見るよりも遥かに別嬪さんでスタイル抜群!でした。片瀬クンよりも脚が長い女優さんを生で観たのは、江角さんだけです。今年の「Message 2013」には、「火曜曲!」との兼ね合いなのか(昨年も途中で退席)出演予定者に入っていないのが残念です。「笑っていいとも!」では、片瀬那奈ちゃんの「体感!スバル!」も流れたので、録画して損はなかったと思います。「テレフォンショッキング」への片瀬那奈ちゃん四度目の登板にも、期待しましょう。

其れにしても、片瀬クンの「中学生時代からの憧れの人」で「研音2トップ」の相方でもある「エロス」は、ぶっ飛ばしていますナァ。「“身体の関係”については「してない」「した」と二転三転した。」にも笑ったけど、「沢村は同誌の直撃取材に「僕はカミさんが1番で、まぁ、2番目がいるとすれば彼女ですが…」などと返答。」って、何じゃらホイ!堂々と「弐号さんもいますよ宣言」ですか?二十歳近く年下の美人OLが「仲の良い友人のひとりと聞いています」なんて、研音ちゃんの釈明もしどろもどろだぞ。初スキャンダルが発覚した9ちゃんなら「あたしは独身だから平気だけど、沢村さんは不倫じゃないですか・・・一緒にしないで下さい!大体、相手が27歳の美人OLさんで、仲の良い友人のひとり?そんなのあるわけないじゃん!」と、一刀両断でしょう。高嶋弟とのコムビネーションも、「スキャンダル・コムビ」でバッチリだべ。「人の噂も七十五日」と申しますが、「Message 2013」は僅か二十日後ですから、「唐沢サマにケチョンケチョンに弄られるエロスの姿が見えます!(Good-P声で)」なのだ。【ヒューマン】沢村一樹、脱エロ男爵(サンスポ 7/6)とは、一体、何だったのでありましょうかしらん。まさか、本当に「エロ男爵」だったとは・・・意外でも何でもありません。


(小島藺子/姫川未亜)



注目ドラマ紹介:「ショムニ2013」 江角マキコの痛快ドラマが10年ぶり復活!(毎日 7/10)

「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


posted by 栗 at 16:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「2013年7月10日の片瀬那奈ちゃんブログ」

ショムニ 第1シリーズ DVD BOX


最早「期間限定女子マネちゃんブログ」と化しておりますが、今宵から始まる「ショムニ 2013」で片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」さんと、前回(7/7)の「シューイチ」での片瀬那奈ちゃんの御姿を公開して下さっておりますので、宜しいんじゃないでしょうかしらん。壇上みきさんは「変型カタセ式シェー!」ポーズですけど、「シューイチ」の控え室では、またしてもソファーの上で正座している片瀬那奈ちゃんが居ます。最近のお気に入りポーズなのかしらん。そー云えば「シューイチ」では三週連続でカーディガンでしたね。片瀬クンはブームになると突き詰めますからねぇ。ところで、女子マネちゃんも、かつて担当した「エロスのスキャンダル」には心を痛めているでしょうね。あっ。大昔から知っているから、全然普通だと気にしていないのかもしれませんね。明日の「徹子の部屋」は、エロスが「DOCTORS 2」初回番宣で登場し「愛妻家でマイホーム・パパぶりを披露」するらしいので、バッチリと録画予約しました。

「エロス、お誕生日おめでとー!」

なんぞと書いたら、なな、なんと御本尊様が「あらやだ…。」と2013年5月30日以来、四十日ぶりのブログを更新されましたっ。ズガーン!すいません、親愛なる片瀬那奈ちゃん、最早「期間限定女子マネちゃんブログ」と化しておりますが、なんぞと書いてしまった、愚かなあたくしを許してタムレ。そーなんですよ、升さんと隈部さんとは「35歳の高校生」から連続共演なのですよね。特に、升さんの変貌ぶりに吃驚仰天しましょう。いや、元々「満帆の社長」だったわけで、「蜷川先生」がヘンチクリンだったのだよ。なにせ、あたくしが「ショムニ 2013」キャストのテンプレを作った時に、「アレ?升毅さんって、確かに満帆の社長だけど、片瀬クンと最近も別の作品で共演していたよナァ。う〜ん、でも、アノ渋い二枚目の満帆の社長が演じたんだから、カッコイイ役柄だったと思うのだけど、何故か全く思い出せないのよさ」と悩んでしまったのですよ。其れこそ、「あらやだ…。」ざんす。


【2013年7月10日の更新記事】
 『ショムニ2013』(女子マネちゃん)
 あらやだ…。(片瀬那奈ちゃん)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG


posted by 栗 at 19:33| 7D | 更新情報をチェックする

「ショムニ 2013」第1話

shomu2.jpg


フジテレビ 22:00〜23:09 (初回15分拡大!)

「復活!10年ぶりの庶務二課で最強女子坪井千夏が会社斬り」

会社で役に立たない詩織(本田翼)は「庶務二課」に異動になる。そこは常識外で型破りな女子社員の巣窟であり、10年間行方不明の千夏(江角マキコ)も登場する。

■ キャスト
 江角マキコ :坪井千夏(庶務二課)
 ベッキー :三波まどか(庶務二課)
 本田 翼 :円山詩織(庶務二課)
 安藤サクラ :安倍麗子(庶務二課)
 森カンナ :小島美鈴(庶務二課)
 堀内敬子 :福田益代(庶務二課)
 三浦翔平 :左門大介(海外事業部員)
 片瀬 那奈 :壇上みき(経営企画室長)
 升 毅 :前川 進(代表取締役社長)
 鈴木浩介 :下落合耕ー(人事部員)
 安田 顕 :星野ケンジ(人事部長)
 、ほか

■ 第一話ゲスト
 京野ことみ(塚原佐和子)、櫻井淳子(宮下佳奈)、戸田恵子(徳永あずさ)、高橋由美子(日向リエ)、
 森本レオ(井上洸一)、高橋克実(寺崎寅男)
 「宝生舞(丸橋梅)、石黒賢(右京友弘)、もエンドロールに表示アリ!」

■ スタッフ
 原作:安田弘之「ショムニ」(メディアファクトリー)
 脚本:丑尾健太郎
 演出:鈴木雅之
 音楽:大島ミチル
 主題歌:Serena「ピンクの弾丸」(アリオラジャパン)
 編成企画:石井浩二、清水一幸
 プロデュース:岩田祐二(共同テレビ)
 制作:フジテレビ
 制作著作:共同テレビ



片瀬那奈ちゃんが「壇上みき」役で御出演される「ショムニ 2013」の第1話ですけど、前説を書いていたら矢鱈と「長げぇし」になってしまいましたので、別記事として切り離しました。あたくしは「ショムニ」と云えば、2nd シーズンでエンディング・テーマ曲だった江角マキコさんの「ONE WAY DRIVE(布袋寅泰さんプロデュース)」を思い出すのですが、江角さんは白いレザー姿で歌い踊っておりました。何となく「歌手・片瀬那奈」のプロトタイプとも思えるビジュアルなんですよね。CSで毎晩再放送しているから、深夜にエンディングで笑い転げています。未だ売っているみたいだから、CD買っちゃおうかしらん。カップリング曲が「白い百合」ってのも、興味深いですのぉ。女優さんって、大昔から最近話題の「めごっち」まで沢山の方々が、うっかりレコードを出しちゃっています。もう忘れたい「黒歴史」となった作品も多い中で、やはり「歌手・片瀬那奈」は別格だと思うのでございます。

またしても前説が長くなりそうなのでコノ位にしてですね、片瀬那奈ちゃんが「一話は走り過ぎて一週間筋肉痛です。」と気合充分で挑まれたドラマを観ましょう!十年ぶりに復活した「ショムニ」ですが、現在もCSで再放送されていますし、人々の記憶から消えておりません。確固たる評価を得ているシリーズが、主役の江角さん以外を全て一新して、片瀬那奈ちゃんはライバル役と云う重要な役どころです。さあ、始まった!おいおい、いきなりだナァと「下半身ジャングル大帝」のナレーションからスタートですか。円山詩織が挫折し自殺しようとしたら、早くも主役の坪井千夏が登場!更に、ショムニ・オリメン(引退された宝生さんを除く)も総出演!と、掴みはオッケー!です。ニセ変態仮面&キノコも出て、カツミーも出て、片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」も出ましたよっ。新メムバーもぞくぞく登場し、豪華絢爛ですのぉ。まだ始まって10分一寸じゃまいか。

おっと、早くも片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」の出番がガッツリとありますよっ。でも、坪井千夏を「室長」と呼んでおります。あらま、「下半身ジャングル大帝」課長は警備員になっていたのね。エロスは、どーした?円山ちゃんは「ショムニ」へ移動となり、何故かオリメン(塚原&リエ)が登場!あら、ちゃんと「梅ちゃんも海外に居る」って設定なのね。すっかり「10年前のつづき」になっとるよ。然し!タイミング好く新メンがやって来て「ショムニ引継ぎ式」となります。やはり、坪井千夏はチャッカリと「経営企画室長」になっていたのでありましたっ。御覧下さい、江角さんと片瀬クンが並び歩く御姿をっ。ホラね、あたくしが云った通りに「江角さんの方が脚長さん」ざんしょ。然し!社長やカツミーが「こいつは、ショムニの坪井じゃまいかっ!」と気付いて、壇上みきも怒りモード全開となります。走る!走る!壇上みきが走る!正に「NANA ON THE RUN !」だっ。千夏は「ショムニ」へ降格!片瀬那奈ちゃん、いやさ、壇上みき様は「経営企画室長」へ昇進されましたとさ。めでたし、めでたし。

で、終わるわけがなく、いよいよ、「坪井千夏 VS 壇上みき」が始まったのでした。片瀬クンは、真っ向勝負で江角さんに絡んで、迫力満点!です。初回から、予想以上に見せ場も多いじゃまいか。おや?円山ちゃんの「元・上司」って、大高さんですよね?「カタセカイ」だナァ。あらら、またしても「あずさ&佳奈さん」のオリメン、そして「下半身ジャングル大帝」の元・課長で警備員も登場し、カツミーも出ずっぱりだし、初回は「前作からバトンを渡す」との演出なのでしょう。オールド・ファンには堪らないわけですが、何せ10年ぶりの新作でございます。初めて観るナウでヤングな方々は、チンプンカンプンなのではないでしょうかしらん。退職しようとする円山ちゃんを、オリメンが引き止め、御馴染みの「坪井千夏の啖呵」が炸裂!大高さんもタジタジです。オリメンからの強烈な「ショムニ魂伝承」をされた円山ちゃんが覚醒!

てかさ、全然チラリンコじゃなくって、思いっ切り「オリメンが出捲くりの初回」じゃまいか。初回は、正に「ショムニ魂伝承式」で展開され、新たなるメムバーの活躍は次回からとなりそうです。片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」に関しては、文句の付け様も無い素晴らしい演技でした。江角さん相手に物怖じしない怪演をぶちかましておられた。出番は中盤までで、後半の展開には絡まなかったものの、其れは「円山ちゃん以外の新メン」も同じ扱いでしたから致し方ないでしょう。明確に「壇上みきは、先輩であった坪井千夏に取って変わり、経営企画室長になった」と描かれたのが重要です。両者の確執(ま、壇上さんの一方的な対抗心となるのだろうけど)が分かり易くなりました。御存知の通り、此のドラマは「な〜んにも考えないで、楽しんだモン勝ち」の「虚構世界」なのですから、片瀬那奈ちゃんには大暴れして頂きたい!次回からも、大いに楽しみです。


(第1話視聴率「18.3%」)


(小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


posted by 栗 at 23:09| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

「月刊・未亜 リターンズ #130711」2013年7月増刊号

Larks' Tongues In Aspic, 40th Anniversary Series  [CD+DVD-A (PAL)]


イコ:アノさ、未亜たん、一昨日に対談したばっかなのに、何で増刊号なのよさ?最近は「週刊・未亜」までやっているのだから、まるっと「ブックを書いている」わしゃかなわんよ。

未亜:片瀬那奈ちゃんが御出演の新ドラマ「ショムニ 2013」が始まったからに決まっているではありませんかっ。姐御、観ましたか?片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき様」の素晴らしい御活躍をっ。

イコ:だから、今日の昼頃には数字が出るから、記事を書く予定ざんしょ。本放送も記事にしたし、事前にもたっぷりと語ったのだから、もうええざんしょ。未亜たんは、大人しく「あまちゃん」を観てなさい。

未亜:うんにゃ、おら、まげね!片瀬那奈ちゃんが演じておられる「壇上みき様」を、姐御はもっともっと深く考察しなければなりませんっ。洋楽とかプロレスとかの「枝葉ネタ」を語っている場合ではありませんよっ。おら、路上ライヴでファンも出来たんだ。

イコ:おいおい、まだ初回が終わったばかりなのに、気が早すぎないか?てか、未亜たんは本当に「かたちん」のドラマを観て語っているのかが、極めて怪しいぞ。

未亜:いえ、もう初回だけでも充分過ぎる程に語るべき素晴らしいドラマでしたよっ。

イコ:そりゃまあ、かつてのシリーズから引っ張っていたからナァ。でもさ、そりゃ「ショムニ」の世界であって、新たに加わった片瀬クン演じる「壇上みき経営企画室長の物語」は、これから始まるわけでしょ。三ヶ月も続くのだからさ、総括は終わってからキチンとやりますわよ。

未亜:そーじゃなくって、「片瀬那奈ちゃんグラフィティ」となっていたではありませんかっ。姐御がお得意の「片瀬那奈ちゃん温故知新」ですよっ。

イコ:未亜たんは、そーゆー視点でしか観れないのね。確かに、最初に円山ちゃんが自殺未遂へと追い込まれるトコは「泣かないと決めた日」を思い起こさせる演出だったわね。そんでもって、片瀬クン演じる「壇上みき」は、当初は主役の江角マキコさん演じる「坪井千夏」の後輩で、千夏が「室長」で「コバンザメ」みたいに振舞っていたのに下克上するのは「暴れん坊ママ」の「倫子ママ」とおんなじだし、其の後のライバルとなってからの切れ捲くりな怪演は、もう「西豪寺エレナ様」や「高瀬リコちゃん」等で御馴染みの「片瀬那奈ちゃんの十八番」で、水を得た魚の様に弾け捲くっていたわね。江角さんと片瀬クンが「先輩と後輩」って図式はリアルでもあるから、ドキドキさせられる展開とはなりそうね。

未亜:そーです、其の通り!流石は「那奈ちゃんゾッコン☆LOVE」の姐御ですね。しっかりと那奈ちゃんの熱演を観てらっしゃる。おら、感動しただ。そうそう、おら、女優デビューも決まったんだぞ。でも、家出したユイちゃんのママを目撃して心配してるんだ。

イコ:何だかナァ。やっぱり、未亜たんは「あまちゃん」に夢中じゃん。もう「かたちん」の事なんかスカッとスッキリ忘れたんざんしょ?何が「壇上みきは、素晴らしい!」なのよさ。あたくしに語らせて、知った気になっているだけじゃん。もう分かったから、思う存分に能年玲奈ちゃんを追っかけなさいよ。ん?もしかして、本田翼ちゃんにも目を付けましたか?「DD魂」爆裂でスゴイのぉ。大丈夫、「かたちん」は、あたくしがしっかりと応援いたしますわよ。全く「かたちん」が不憫でならないわよ。がんばれ、かたちん!銀河系中が敵になっても、イコは「かたちんの味方」だから、負けないで☆

未亜:そんにゃ、酷いよ・・・姉御。おら、「片瀬那奈ちゃん命」なんだっ。片瀬那奈ちゃんが1番で、まぁ、2番目がいるとすれば内山理名ちゃんとか能年玲奈ちゃんとかですが…。

イコ:お前さんは、エロス気取りかっ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:59| MIAMIA | 更新情報をチェックする

「坪井千夏は健在だった!」

shomu2.jpg


10年ぶり復活「ショムニ2013」 18・3%と好スタート(スポニチ 7/11)
10年ぶり『ショムニ』復活 初回18.3%獲得(オリコン 7/11)
「ショムニ」好スタート、瞬間最高21・3%(サンスポ 7/11)
フジ「ショムニ2013」初回視聴率18.3%……日テレ「Woman」との“水10”バトル初戦制す(RBB Today 7/11)
ショムニ2013:初回視聴率18.3%で“水10対決”制す 10年ぶり江角マキコ主演で復活(毎日 7/11)


片瀬那奈ちゃんが「経営企画室長・壇上みき」を演じる「ショムニ 2013」第1話の視聴率は、「18.3%」でした。コレは、高い!10年経っても世の中は坪井千夏を求めていたのでありましょうかしらん。昨日放送された第1話は、オリジナル・ショムニ・メムバーが駆けつけ、空白の10年を埋める趣向でした。昔から観ていたファンにとっては嬉しい演出でしたが、肝心の新メムバーは(円山ちゃん以外は)目立っておりません。片瀬那奈ちゃん演じる「壇上みき」は、初回から結構目立っていました。第2話も強気の「15分拡大」となりますので、勝負どころですね。オリメンが去っても数字が安泰ならば、人気は本物です。明るく楽しいドラマなので、あたくしも推しましょう。ちなみに、裏の「Woman」第2話は「11.3%」でした。早くも「勝負あった!」かしらん。


(小島藺子)



未亜:姐御!どーですかっ。コレが片瀬那奈ちゃんの実力ですっ。那奈ちゃんは数字を持っているぞぉーっ。其れ見た事か、大泉洋!よくも、那奈ちゃんとまひるちゃんに「アンタらは、数字持ってないから」なんぞとぬかしやがったなっ。そーゆー貴方様は、どんだけ数字を持っているのかと問い詰めたいっ。ぜいぜいはあはあ。

イコ:アノね、数字を持っているのは「ショムニ」ざんしょ。強いて云うなら、主演の江角さんなのよさ。ま、役者さんは誰も数字なんか持っていないわけで、ドラマの出来が好かったから高い支持を得たのよ。裏がジメジメと暗い「Woman」ってのも好条件だったわね。コノ暑苦しい夏にアンナ暗いドラマなんて流行らなくってよ。全くもう、田中裕子さんの無駄遣いはヤメテ欲しいわね。

未亜:そっだなことねえ。やっぱり、片瀬那奈ちゃんが観たくて、みんなテレビに釘付けだったんだ。那奈ちゃんの「期間限定ブログ」コメント欄を見てけろ。誰もが、片瀬那奈ちゃん演じた壇上みき様を絶賛しているべ?やっぱり「ショムニ 2013」の主役は壇上みき様だべさ。

イコ:片瀬クンのブログなんだから、未亜たんみたいな「狂信的な片瀬クンのファン」が提灯コメントばっか書く場所であって、そんなの当然ざんしょ。しかも天下無敵の「マメブロ」ならば、批判的なコメントなんか掲載されるわけねーだろ。

未亜:じぇじぇじぇ!でも、おら、ミサンガ切れたのに・・・「女優失格」だって云われて、「国民投票」でも落ちて解雇されそうなんだ。

イコ:もう分かったから、未亜たんは「あまちゃん」だけ観てろ!

未亜:じぇじぇ!姉御、そりゃねーべ。其れよりも最初の「ショムニ」の初回を久しぶりに観たら、イクラの野郎が若かりし日の京野ことみちゃんを泣かせていたんだ。「2001年のおとこ運」で片瀬那奈ちゃん演じる「さくら」を泣かせる前に、こんな非道な事をやらかしていた「鬼畜」だったと、おらは知ったんだ。

イコ:吹越さんはあくまでも役柄であって、ホントにヤバイのは善人面の「下半身ジャングル大帝」課長なのだ。そー云えば、エロスも「徹子の部屋」で爽やかに「愛妻家で良きパパ」をアピールしていたナ。流石は、役者さんだね。男優さんは本物に逢うと、テレビで見るよりもずっとカッコイイから、黙っていても「きれいなおねえさん」が寄ってくるのよさ。あんなに爽やかでカッコイイ上に面白い「エロス」が浮気を十万光年回くらいやらかしていない方が、変ざんしょ。でも、「カミさんがイチバン!」って云っているのだから、大丈夫なんじゃねーの。

未亜:だったら、永遠の「きれいなおねえさん」である片瀬那奈ちゃんにも、沢山の男が寄ってくるべ?何で、那奈ちゃんは三十路になっても結婚しねえんだ?坪井千夏にも「男がいなくて年がら年中寂しい女」と詰られていて、おら、可哀相で涙が出ただ。

イコ:そんなこたあ、知らないわよ。今度逢った時に、片瀬クンに直接訊けばいいじゃん。

未亜:おら、そんなおっかねえ事は、訊けねえだっ。



(小島藺子/姫川未亜)



「ショムニ 2013」フジテレビ公式サイト
「満帆ブログ」


【オマケ】
ショムニの“秘密兵器”はミスセブンティーン(東スポ 7/11)
「前のメンバーのほうがよかった」江角マキコ主演『ショムニ2013』初回18.3%好スタートも批判殺到!(サイゾー 7/11)

「江角の宿敵は、片瀬那奈よりも前の戸田菜穂がよかった」って、五年も続いた「3シリーズ+スペシャル3回」と「たったの一回」を比較されたら「かたちん」が圧倒的に不利じゃまいか。「サイゾー」は、当たり前過ぎてつまらん。そんなイチャモンなんて、幼稚園児でも出来るじゃまいか。しかも「視聴者が云っている」とか、てめえは傍観者を気取っておるのだよ。自分でリングに上がりもしない輩が何を喚いても、説得力の欠片も無いのだ。其の点、天下の「東スポ」は視点が全く違っていて清々しいですナァ。「壇上みきの部下・柏木アオバ」なんて、全く注目していなかったわよ。でも、1998年の片瀬クンを最初にカラー三段ぶちぬきで報じたのは「東スポ」ですから、先見性はあります。


(小島藺子)



posted by 栗 at 11:01| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

「HK 変態仮面」DVD発売!

HK/変態仮面 アブノーマル・パック(仮)[DVD] HK/変態仮面 ノーマル・パック[DVD] HK変態仮面オリジナル・サウンドトラック 


販売元/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

片瀬那奈 as 色丞魔喜

 先行公開:2013年4月6日
 全国公開:2013年4月13日
 片瀬那奈ちゃんの撮影:2013年3月4日

「ノーマル・パック(一枚)」と「アブノーマル・パック(二枚組)」の二種で発売!


片瀬那奈ちゃんが、変態仮面のファンキーなお母さん「色丞魔喜」を演じられた「HK 変態仮面」のDVDが、早くも発売されます。今年の四月に公開された映画でありまして、未だロングランが続き上映館もあるらしいのだけど、変態仮面は何もかもが早いのぉ。データでお分かりの通り、片瀬那奈ちゃんの撮影は「2013年3月4日」であり、なな、なんと、先行公開の一ヶ月前なのです。あたくしの記憶では、撮影後に、こんなに速攻で公開された片瀬那奈ちゃん出演映画は他に在りません。其れどころか、過去記事でも書いておりますが「HK 変態仮面」は公開直前まで撮影や編集が行われていました。名場面のひとつである「変態仮面 VS ニセ変態仮面」の屋上シーンは、なな、なんと、「2013年3月15日」に撮影されたのです。連続ドラマ並みの「撮って出し!」だったのだ。あたくしは劇場で二回観て、速攻で「アブノーマル・パック」を予約しましたが、密林ちゃんからは発売日(本日)に配送予定とのメールが届いております。ゆえに到着後に観賞し、改めて別記事で詳しく語ろうと思います。


「HK 変態仮面」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



映画「HK 変態仮面」公式サイト


posted by 栗 at 00:00| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「COVERS」#231(もしくは「週刊・未亜」)

no_image_large.gif



「三代目 part 2」


(2013年7月作)



未亜:姐御、大変ですよっ。エロス主演の「DOCTORS 2」初回が「19.6%」と今期連続ドラマ最高数字を叩き出しましたっ。「あげまん・菅ちゃん」の旦那が主演の「半沢直樹」も、江角さん&片瀬那奈ちゃんの「ショムニ 2013」も負けましたよっ。「僕は、いつもカンノのバーターで呼ばれています」とぬかしていたエロスが、まさかの下克上達成ですっ。

イコ:♪カミさんがイチバン、彼女はニバン、どんどん!♪か、スゴイ男もいたもんだ。「DOCTORS 2」初回って、京野ことみさんがゲストだったから「ショムニ・コラボ」にもなっていたナ。野際さんがレギュラーだから「ジゴ沙汰」対決でもあるわけか。ま、主役は高嶋弟が演じる「スグルちゃん」だけどね。いえーい!そー云えば、来週には「かたちん」と共演した「美男ですね」の再放送があるぞ。

未亜:スキャンダルも肥やしにして、エロスは流石は「片瀬那奈ちゃんの憧れの人」ですねっ。でも、おら、太巻社長に「きみを必要する人間は、ココにはいない!」と云われて落ち込んでいるんだ。もう、おら、田舎さ帰りてえっ。つづく。

イコ:アノさ、最近は「対談ネタ」がほとんど「日刊」状態になっているけど、未亜たんは毎日其の日の「あまちゃん」噺しかしてないんじゃねーの?でも、アノ場面ではアキちゃんに「ゴセイレッド」みたいに発狂して欲しかったぞ。ま、其れだと「カエルの王女さま」になっちゃうわけだが。

未亜:どー見たって、アキちゃん演じる能年玲奈ちゃんがイチバンめんこいのに、「アメ女」の人気投票で補欠繰上げギリギリでクビにならなかったって、変だべ?

イコ:ドラマなんだから、そーゆー展開じゃないと盛り上がらないざんしょ。もう本当に分かったから、未亜たんは「あまちゃん」だけ観ていなさい。あたくしは「ショムニ」の「1〜3」まで再放送でフォローしていると云うのに、呆れたもんだわね。「かたちん」が不憫でならないわ。

未亜:へ〜ん!「ショムニ」の前3シリーズなんて、片瀬那奈ちゃんが出ていないではありませんかっ。

イコ:おいおい、片瀬クンがレギュラーになったドラマの前シリーズなんだから、大いに関連性があるじゃまいか。「前のメンバーのほうがよかった」とか「江角の宿敵は、片瀬那奈よりも前の戸田菜穂がよかった」なんぞと批判されておるのだから、「うんにゃ、かたちんも頑張っていますよ」と擁護すべきであって、其の際に備えて「理論武装」する為にも、しっかりとチェックしなければなりません。「何だよ、前3シリーズも観ていないのに、比較なんか出来ないだろーが!」なんぞと云われたら、「むふふふ、ちゃんと観ているのよさ」って云えるわけよ。大体、未亜たんが夢中な「あまちゃん」こそ、全く「かたちん」と無関係ざんしょ。

未亜:そんな不毛な議論を想定して「ショムニ」の旧作をチェックするなんて、姐御はイカレポンチだべ。おらみたいに、最新人気の「あまちゃん」を観ている方が楽しいし健康的だべ?勿論、那奈ちゃんが出ておられる「ショムニ 2013」もバッチリと観ているんだ。姐御は時代に置いてけぼりの「古い化石」だべ。

イコ:ドラマみたいなもんは、古いものの方が好いのよさ。てか、お前さんは「あまちゃん」に加えて「壇上みき」気取りか?全くもう、「かたちん」キャラはあたくしの担当なのだから、被っちゃうからよしなさい。ところでさ、pirozhkiさんのブログで知ったのだけど、「ウルトラ怪獣総選挙」で、未亜たんは誰推し?あたくしは「かたちん推し」なのだけど、何故か「怪獣女王・かたちん」がエントリーされていないから、おんなじ「ラーメン大好き」な「ブースカ」に投票しました。

未亜:しおしおのぱー!



【アンコール】

V6・井ノ原、瀬戸朝香に第2子 妊娠5か月で年内にも出産(報知 7/12)
瀬戸朝香が第2子妊娠5ヶ月 年内出産予定(オリコン 7/12)
井ノ原快彦&瀬戸朝香、第2子が年内に誕生!妊娠に伴う降板はなし(シネマトゥデイ 7/12)


イコ:瀬戸さん&イノッチ、おめでとうございます!で、おともだちの「かたちん」は、いつママになるの?あっ。其の前に結婚か。未亜たん、今度「かたちん」に逢ったら、ズバット訊いてね、お願い☆

未亜:おら、そんな、おっかねえ事・・・って、姐御、デジャヴしてるだ。

イコ:ところで、未亜たんはいつの間にかチャッカリと「くるぶし。」に入会していたんだナ。もう、身も心も完全なる「能年玲奈ちゃんヲタ」に成り果てたわけだ。未亜たんが「ファン倶楽部」に入会するなんて、アノ伝説の「みあみあ隊」以来で四半世紀ぶりじゃまいか。「かたちん命」は、遠い昔になったのね。

未亜:じぇじぇじぇ!だって、無料で入会出来るんだから、うっかりポチッとしちゃったんだ。そー云えば、明日、7月13日は能年玲奈ちゃんの「二十歳のお誕生日」だべ?

イコ:おやおや、もう、お誕生日まで覚えておるのか。

未亜:おら「お誕生日マニア」だから知っているんだ。中森明菜さんや北斗晶さんと一緒なんだ。

イコ:だから、もう、未亜たんは「あまちゃん」だけ観てろっ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 14:46| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

「月刊・未亜 リターンズ #130713」2013年7月緊急増刊
「能年玲奈ちゃん、二十歳のお誕生日おめでとう!」号

連続テレビ小説あまちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド)


イコ:アノさ、未亜たん。開き直るにも程があるぞ。ココは「片瀬那奈全記録」なんだから、枝葉はうんちゃらかんちゃら、って云うのは、未亜たんの決めセリフだったのにナァ。もう、完全に「能年玲奈ちゃんにスッテンコロリンしました宣言」ですか?

未亜:おら、「片瀬那奈ちゃん命」なんだ。だから「ショムニ 2013」の江角さん&那奈ちゃんからの差し入れで「メロンパンは那奈ちゃんのチョイス」だと思うんだ。でも、能年玲奈ちゃんは二十歳のお誕生日なのだから、みんなでお祝いすっべ。能年玲奈ちゃんは今や「あまちゃん」で、国民的な人気者なのだし、もしも「紅白」の司会になったら、久しぶりにおらも「紅白」を全部まるっと観る覚悟、決めました!

イコ:あららららん。どこが「かたちん命」なんだか、サッパリ分かりゃしないわよ。そんなに能年玲奈ちゃんが好きなら、未亜たんは、もう出演映画やドラマは全部バッチリと押えているのだろうね?

未亜:えっ。いえ、アノ、まだファン初心者なので・・・へどもど。あっ。でも「あまちゃん」だけでなく、「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」も観ましたよっ。

イコ:其れは、内山理名ちゃんが第二話にゲスト出演したからだろ。お前さんは、一年前には能年玲奈ちゃんなんて眼中に無かったのに、「あまちゃん」でハマった「俄かファン」じゃん。アンテツなら、「ニコラ」のモデル時代からしっかりと青田買いしていたはずだぞ。

未亜:えっと、映画「告白」は観ましたよっ。女優デビュー作だべ?

イコ:おいおい、確かアノ頃は「橋本愛ちゃんって、才能がありますよっ」とか云ってなかったか?「あまちゃん」だって「ユイちゃん推し」で観始めて、能年玲奈ちゃんなんて問題外だったはずだぞ。全くもう、未亜たんのコロコロコロリンコと変わる移り気には「女ごころと秋の空」もビックリだぞ。そーやって、数々のアイドルを捨てて来たのだナァ。こんな「DD」に翻弄された「かたちん」が可哀相でならないわ。

未亜:な、なな、何をわけが分からない事をぬかしておるのですかっ。おらは「片瀬那奈ちゃん命」だべ。でも、能年玲奈ちゃんは記念すべき二十歳のお誕生日なのだから、お祝いするのが日本人の義務だべ。日本人はみんな、朝は「あまちゃん」を観て元気になってんだべ。

イコ:東北や関東では大人気らしいけど、関西では「どこがおもろいのか、ようわからんねん!」と大して受けていないらしいじゃまいか。所詮は東日本限定の人気で、能年玲奈ちゃんは兵庫県出身なのに、ガックリだろうナァ。

未亜:じぇじぇじぇ!能年玲奈ちゃんって、兵庫県出身だったのですかっ。おら、アキちゃんとおんなじで、東北出身だとばっかり思っていただ。

イコ:未亜たん、ちゃんと「あまちゃん」を観ていますか?アキちゃんは東京都出身で、ママが岩手県出身だから高校二年生で引っ越して、訛るキャラになったのだよ。コレだから「俄かファン」は困るのよさ。ホラ、「かたちん」も東京都出身だけど、ママが青森県出身だから「津軽弁」が話せるざんしょ。

未亜:へえ〜、そうだったのですか。其れにしても、姐御はおらよりも随分と「あまちゃん」や能年玲奈ちゃんに詳しいんだな。おら、ビックリしただ。もしかして、姐御はずっと前から能年玲奈ちゃんを追っかけていたんじゃねえのか?先輩、もっと色々と教えてけろ。

イコ:ギクッ!ま、お誕生日は大事よね。うん、めでたいのぉ。

未亜:姐御・・・図星かよ。


(小島藺子/姫川未亜)



「ゼンキロは、能年玲奈ちゃんを、正々堂々と応援します!」

「くるぶし。」能年玲奈オフィシャルファンクラブ(入会無料!)
「07' no-nen」能年玲奈オフィシャルブログ
「あまちゃん」NHK公式サイト


posted by 栗 at 00:00| MIAMIA | 更新情報をチェックする

「HK 変態仮面」DVDは、アブノーマル・パックを買え!

HK/変態仮面 アブノーマル・パック(仮)[DVD]


販売元/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

2013年 福田雄一 脚本・監督作品

■ キャスト
 鈴木亮平 :色丞狂介 / 変態仮面 (驚異の肉体美!片瀬クンもドッキンコ!)
 清水富美加 :姫野愛子 (フミカスの天然爆裂!「あまちゃん」に負けないで☆)
 ムロツヨシ :大金玉男 (余裕の敵役!片瀬クンも絶賛!)
 安田 顕 :謎の教師・戸渡 / ニセ変態仮面 (「平成の怪物」が本領発揮!片瀬クン、平気か?)
 佐藤二朗 :真面目仮面 (磐石のヘンテコリン!片瀬クンも絶賛!)
 大東駿介 :さわやか仮面 (どーしてこーなった?)
 塚本高史 :刑事 (「カタセカイ」から、カメオ出演)
 岡田義徳 :自殺志願の男 (「カタセカイ」から、カメオ出演)
 池田成志 :色丞張男 (変態仮面のパパ、コレはコレで・・・)
 片瀬 那奈 :色丞魔喜 (変態仮面のママ、SMの女王様!)
 、ほか

 先行公開:2013年4月6日
 全国公開:2013年4月13日
 片瀬那奈ちゃんの撮影:2013年3月4日


片瀬那奈ちゃんが、変態仮面のファンキーなお母さん「色丞魔喜」を演じられた映画「HK 変態仮面」は、当ブログ既報通り、昨日(2013年7月12日)に「ノーマル・パック(一枚)」と「アブノーマル・パック(二枚組)」の二種で発売されました。あたくしは当然乍ら「アブノーマル・パック(二枚組)」を購入しましたが、ズバリ云って、コレはこっちでしょ。本編のバカバカしくも下らない面白さは「ノーマル・パック(一枚)」でも楽しめますが、やはり、より深く堪能するには「ボーナスディスク」付きの二枚組でしょう。初回封入り特典として、あんど慶周先生描き下ろしマンガ「究極! ! HK 変態仮面」が付いていますよっ。片瀬那奈ちゃん演じる「色丞魔喜」も、マンガになっています。う〜む、似てるし可愛く描いてあって好いですね。メイキングでの最大の注目は「2013年3月4日」の撮影シーンです。此の日、たったの一日で片瀬那奈ちゃんは全てのシーンを朝から深夜までかけて撮りました。

ネタバレになるので詳しくは語りませんが、撮影終了時の片瀬那奈ちゃんは声が枯れております。そりゃまあ、アレだけやったら、そーなるわ。「福田監督に呼ばれたら、何度でも出させて頂きたい!」と断言された「怪優・片瀬那奈」の艶姿を、是非とも多くの方々に観て頂きたい!「色丞魔喜」は、片瀬那奈ちゃんにとって「2013年上半期のベスト」であり、長い女優歴でも「ベスト7」入りは確実でしょう。確かに、どシリアスな演技で新たな境地を開いた「二流小説家 シリアリスト」での「長谷川千夏」も、コミカルでありつつ実はスパイだった「35歳の高校生」での「長峰あかり」も好かった。そして、現在放送中の「ショムニ 2013」での「壇上みき」も「片瀬那奈ちゃんにしか出来ない!」との存在感を確実に魅せて下さるでしょう。然し!2013年は「片瀬那奈が色丞魔喜を演じた年」として後世に遺ると、あたくしは強く思います。映画「HK 変態仮面」は、片瀬那奈ちゃんが御出演された映画で、最も下らないけど、最も面白いのだ。

あたくしは、片瀬那奈ちゃんが御出演された映画は何度も劇場に足を運びますが、其れは「片瀬那奈ちゃんが舞台挨拶に登壇される」からです。映画「HK 変態仮面」は、片瀬那奈ちゃんの舞台挨拶がなかったにも関わらず、劇場で二度も観ました。此の作品に、片瀬那奈ちゃんが出演を快諾し、弾け捲くった怪演をやらかし、今後も代表作として映画「HK 変態仮面」が公式プロフィールに記載されていくのは、「表現者・片瀬那奈」の大いに誇るべき勲章のひとつです。皆さん、怖れずに、しっかりと映画「HK 変態仮面」を観て下さい。コレこそが、「怪優・片瀬那奈」の真髄です。続編も、コレだけのヒットとなったのですから、確実に制作されるでしょう。其れにしても、メイキングで「変態仮面」コスチュームで待機している鈴木亮平くんは、余りにもマヌケです。よくぞ、こんな恥辱プレイに耐えた。立派だっ。「平成の怪物」は「ホンモノ」だから、嬉々としておりますね。そっか、「ショムニ 2013」でも片瀬クンは共演中なんですよね。益々、片瀬クンが「変態」になりそうで、「う〜ん、ワクワクするねっ(高瀬リコちゃん声で)」。


「HK 変態仮面」INDEX


【オマケの「未亜イコ対談」】

イコ:「かたちん」が「スクールカウンセラーでスパイ」の「長峰あかり先生」を演じられたドラマ「35歳の高校生」の後番組である「斉藤さん2」を、流れでうっかり観ちゃったんだけどさ、コレって「カタセカイ」的には「斉藤さん」の続編ではなく、「かたちん」がチラリンコと出ておられた映画「ジーン・ワルツ」の続きよね。アノ映画で南果歩さんと桐谷美玲ちゃんが生んだ子供が、もう小学四年生になっていたとはね。早っ。しかも、田辺誠一さんは菅ちゃんではなく、チャッカリと桐谷美玲ちゃんと結婚していたのね。菅ちゃんは半沢直樹に持っていかれちゃったもんナァ。

未亜:姐御!其れよりも、元「ももクロ」の「あかりん」が金髪ショート・ヘアの不良娘になっていて、おら、ビックラこいただ。「リアル・ユイちゃんか?」って、心配しちゃったべ。

イコ:おいおい、散々ネタにしていた「金星人」が準主役で出ていたのに、未亜たんはすっかり「あまちゃん」を中心としてしかドラマを観れなくなっとるのか?そもそも「カタセカイ住人」満載だから初回を観たんじゃなかったのか?やっぱり、身も心も「くるぶし。」の会員に成り果てたのね。嗚呼、哀れなり「かたちん」!でも大丈夫。銀河系中を敵に回しても「天使・イコちゃん」は「かたちん」の味方です。

未亜:アノね、姐御・・・デジャヴし捲くりですよっ。



(小島藺子/姫川未亜)



映画「HK 変態仮面」公式サイト


posted by 栗 at 13:40| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

「もっと!CDラジオで聴くビートルズ」第18回

Good Evening New York City (Bonus Dvd)


片瀬那奈ちゃんの追っかけブログなのに、毎度おなじみの「枝葉ネタ」で、どーもすいません。然し!コレは看過できないでしょう。どうやら、先月末から噂されていた「サー・ポール・マッカートニー 来日公演」は、実現すると思われるのです。11月に「福岡で一公演、東京で三公演」がほぼ決定!で、「大阪公演も調整中」等と、かなり具体的な事が明らかになってまいりました。此の時期にポールが福岡公演を入れると云うのは「大相撲を観戦したいから」に他ならない!ポールは、1993年の二度目の来日公演でも「大相撲九州場所」が観たくて、福岡公演をやったではありませんかっ。NHKの「大相撲中継」で、ポールとリンダがバッチリと映っていたぞ。あたくしは「初日が福岡らしい」と聞いて「コレは確定ざんしょ」と思いました。「片瀬那奈ちゃんとバッティングしたら、サー・ポールでも、平気でポイ捨てします」と宣言したあたくしですが、ココまで実現の可能性が出てしまうと色めき立ちます。

噂される東京三公演は、当然の如く「東京ドーム」なのだけど、全て平日となっております。おそらく「片瀬那奈ちゃんとバッティングしない日」は、確実にあるでしょう。あたくしは、1990年も1993年も2002年も、ポールの来日公演には行きました。2002年なんて、幸運にも最前列だったのだ。現在「71歳」となったポールは、実現したなら今度こそ「最後の日本公演」となるかもしれません。いや、ポールなら「80歳」になろーが、「90歳」になろーが、「100歳」になろーが、平気でライヴをやらかすとも普通に予想できます。もしも実現するのであれば、あたくしは、何としてでも行かなければなりません。確かに、過去三度の来日公演には行きました。でも、あたくしには未だやり残した事があるのです。其れは、ポール・マッカートニーと一緒に「LET IT BE」を歌う事なのだ。あたくしは、一度も「LET IT BE」だけは、一緒に歌えなかった。もしかしたら、いや、きっと、今度も無理かもしれません。其れでも、行かねばならぬ!頼むから「かたちん」、バッティングはしないで頂戴!


(小島藺子)



posted by 栗 at 00:21| FAB4 | 更新情報をチェックする

「93万アクセスの、明日への誓い」

オフ・ザ・グラウンド


「片瀬那奈ちゃんの追っかけブログ」である「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」のアクセスが、「93万」を超えました。皆様、本当にありがとうございます。未亜たんは「あまちゃん」の能年玲奈ちゃんに夢中で、あたくしイコも「サー・ポール・マッカートニー来日の噂」に「壇上みき」の様に目を血走らせておりますが、それらが所詮は大いなる「カタセカイ」を巡る要素に過ぎない事は、賢明なる御本尊様であらせられる片瀬那奈ちゃん、「かたちん」を支える「チーム片瀬」、そして「かたちん」を愛するファンのみんなはお分かりでしょう。単なるど素人のファンが、特定の女優さんを記録し批評すると云う「縛り」で展開するブログが、ココまで長く続き、それなりのアクセス数を得ている事実には、あたくし自身が驚いております。全ては、片瀬那奈ちゃんの努力の賜物でございます。

ポールは「今日の誓い」と「明日への誓い」ですが、片瀬那奈ちゃんは「未来への誓い」です。流石は「かたちん」、スケールが違う。「未来」と書いて「あす」と読ませ、「未来」と書いて「みく」と呼ばせたのが、「かたちん」なのだ。「イエスタデイ」だの「トゥモロウ」だの「ヒア・トゥデイ」なんぞと、「昨日・今日・明日」にしか目がゆかない「サー・ポール」とは違って、「かたちん」の野望は遥か未来へと「わっ!」になってゆくのです。みんなは、こんな事をぬかすあたくしを「誇大妄想狂」の「キチガイ」と思うかもしれない。でも、それは、あたくしひとりじゃない。いつの日かきみも「かたちん」を信じれば、世界に恒久平和が訪れるのです。と、レノン気取りで云ってみました。では、今後とも「かたちん」を、みんなで推していくべ。


(小島藺子/姫川未亜/鳴海ルナ)



posted by 栗 at 01:15| LOOK UP THE # | 更新情報をチェックする

「シューイチ」#114

東京ディズニーシーベストガイド 2013-2014 (Disney in Pocket)


日本テレビ 7:30〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【レギュラー出演者】中丸雄一(KAT-TUN)、笛吹雅子、佐藤義朗、辻岡義堂、後藤晴菜
【コメンテイター】手嶋龍一、名越康文
【シューイチガールズ】黒田有彩上田眞央小池花瑠奈大坪あきほ小林麗菜

猛暑続く日本列島…暑さ対策商戦最前線を取材しました 楽天・田中将大投手12連勝!プロ野球前半戦名場面をお届けします 中山のイチバンは世界的演出家・蜷川幸雄さんと貴重対談…新作「盲導犬」の稽古場も取材しました 東京ディズニーシー“ずぶぬれ”最新ショーを体験 まじっすかは海レジャーグッズ体験 トレナビは照英さんと行く筋肉ロード第3弾…青梅街道沿いの最強肉料理を巡ります【番組内容は変更可能性があります】


片瀬那奈ちゃんの本日のキャッチフレーズは「三連休も頑張ります!」だと、誰もが予想しておられるでしょう。今回も盛りだくさんな予告ですが、片瀬那奈ちゃんも楽しみな企画が目白押しで、暑い夏をぶっ飛ばす痛快な司会を魅せて下さると思われます。上田ちゃんとタカポのブログでは、美容室で偶然に再会した事が綴られていました。相変わらず「二代目の絆」は強いですね。タカポこと加藤多佳子ちゃんは「二代目シューイチガールズ」を卒業してすぐに「Oha ! 4」レギュラーとなって、毎朝頑張っております。もしかしたら、歴代の「シューイチガールズ」で「イチバンの出世頭」かもしれません。現在は「三代目」となった「シューイチガールズ」ですが、仲が好すぎた「二代目」から「上田ちゃん&クロアリちゃん」が続投し、新たに三人が加わる事となりました。もう「三代目」となり三ヶ月以上も経ったのだけど、「お天気おねえさん」で目立つ小林麗菜ちゃんは好いとして、「ウレスジ」だけで飼い殺し状態となっている小池花瑠奈ちゃんと大坪あきほちゃんが、老婆心ながら心配です。

「シューイチ」は、オープニングにドゥービー・ブラザーズの「チャイナ・グローブ」、「SHOWBIZ&SPORTS」にグレン・フライの「ヒート・イズ・オン」、お天気コーナーにイーグルスの「テイク・イット・イージー」など、番組全般に渡って懐かしい洋楽をBGMとして使っています。時々「えっ。何ゆえココでコノ曲?」と、あたくしも含む「洋楽ファン」が、思わず「ニヤリ」とする演出ではあります。あたくしは最近、CSの「ミュージック・エア」で放送している「洋モノ」と云う「テレビ紙芝居」みたいな番組にハマっています。洋楽を色んなテーマで一時間流し続けて、画面はレアな「モノ(クラシックカーとか、古いラジカセとか、昔のフィギュアなど)」をゆったりと映し、字幕で解説が入る、と云う「おいおい、いつの時代の番組なのよさ」って感じなのだけど、選曲が渋いし、字幕解説も面白いのです。何故か「邦題」に拘っていたり、其の洋楽曲を元ネタにした日本の歌謡曲に言及したり、全く関係が無いと思われる当時の日本のドラマとかを詳しく語り出したりして、よーするに、ノリがあたくしとおんなじなのよさ。

中山秀征が談志になる!13年ぶりドラマで「レジェンド」挑戦(報知 7/14)と云う、看過出来ないニュースも飛び込んでまいりました。へえ〜、小出くんがヒデちゃんになって田中泯さんになるの?「かたちん」とバッティングしなければ録画しようかしらん。さて余談はコレくらいにしてですね、予想的中で「三連休も頑張ります!」と片瀬那奈ちゃんが、ピンクにホワイトの柄のミニワンピースで生脚全開!髪は下ろしてオデコも全開!久しぶりに腕も全開!と、爽やかに生放送で登場です。笛吹さんが担当の「トップ・ニュース」から始まりましたが、痛ましい「中学生自殺のニュース」に、小窓ちゃんの「かたちん」も沈痛な表情です。義堂アナが担当の「イチ☆ドク」はサラリと流して、復帰した佐藤アナ&後藤アナが担当の「SHOWBIZ&SPORTS」で、グレン・フライが歌っております。小窓ちゃんの「かたちん」も、朝っぱらから何やら喚いて元気溌溂ですね。相変わらず、中丸くんには手厳しいのぉ。

片瀬那奈ちゃんも楽しみにしていた、小池花瑠奈ちゃんと大坪あきほちゃんが担当の「ウレスジ」は「東京ディズニーシー」最新ショー&夏の新グッズで、小窓ちゃんの「かたちん」もはしゃいでおります。「かたちん」は、スタジオでクッションを抱いて御満悦ですが、「何で(あたしが)行けなかったんだろ?」と、やはり「ディズニー番長」の血が騒いで、さりげなく、いや、ハッキリとスタッフに「おねだり」しておりました。「ウレスジ」は「花瑠奈ちゃん&あきほちゃん」の唯一の見せ場なのに、「かたちん」が出たら全部持って行っちゃうので、気持ちを抑えて下さい。ま、其れは其れで、イマイチ目立たない二人にとって修行になるかもしれませんね。8時の「トクシュー」は「猛暑対策グッズ」で、小窓ちゃんの「かたちん」は、真剣に見つめつつ、何やら上田ちゃんと会話しています。猛暑対策は「此処は砂漠だ!」と思うって、御本尊様の思考はスゴイなぁ、やっぱり。「気合と根性」って、アニマル浜口じゃまいか。

「中山のイチバン」は蜷川幸雄さんと対談で、小窓ちゃんの「かたちん」はニコニコしながらも、女優として真摯に見つめております。多くの「カタセカイ住人」が踏んだ蜷川さん演出の舞台に、片瀬那奈ちゃんも出たいのでしょうね。「食い物」を見つめる時よりも前のめりになって、真剣な眼差しを向けている片瀬那奈ちゃんは、やっぱり「女優」です。片瀬那奈ちゃんは、天才でもないし、器用な人ではありません。でも、人並外れた努力家です。こうして小窓ちゃんから見つめる時にも、熱心に何かを学ぼうとしている姿勢が感じられます。あたくしは「かたちん」のコノ生真面目さが、大好きなのよさ。おそらく、片瀬クンなら蜷川さんに灰皿を投げられるでしょう。おっと、猛暑にあてられて、ついつい熱く語りそうになっちゃったけど、あたくしは「女優・片瀬那奈」を高く評価しております。絶対に、「かたちん」は「大女優」になるのだよ。片瀬那奈ちゃんと佐藤アナが担当の「スポイチ」も復活で、「かたちん」の磐石の合いの手が心地好いですねっ。「どうしたの?」とか、ゲロマブじゃん!

最近は未亜たんが「DD」に戻りやがったので、あたくしは真剣に「かたちん推し」で行く覚悟、決めました。未亜たんとの役割分担を逆転する企画は、冗談で考えていたのだけど、まさか本当に未亜たんが能年玲奈ちゃんに転ぶとは思っていなかったわよ。「ショービズ」で、歌ネタ那奈連発をやらかして、やっぱり「シューイチ」の「ど真ん中」には「片瀬那奈アリ!」と思わせます。「かたちん」は、あらゆる話題に対応出来るのだよ。ちゃんと見て居る人は、そんな「かたちん」の地道な日頃の努力を、きっと評価しているはずです。ミゲルくんの変貌に「びっくらした!オオゲルくんじゃないですか」とか、「スタイリストが♪幻を愛したの♪とカラオケで歌って泣いています」などと、「おもしろいおねえさん」ぶりも炸裂です。何ゆえ、こんなにも素晴らしい「かたちん」をボロ雑巾の様に捨てて、未亜たんが「くるぶし。」会員に成り果てたのか?あたくしには全く理解不能でございます。嗚呼、「かたちん」が不憫でなりません。おや、魁人じゃまいか。「おともだち」と云うより「おねえさん」である「かたちん」の優しい眼差しが好いね。

後藤アナの魁人への突撃を受けて、片瀬クンも「同い年で仲が好いんですけど、普段もアンナ感じで、でも呑むと面白いんですよ」なんぞと「上から目線」で語っておりました。テンションが上がったトコで、片瀬那奈ちゃんが大好きな大好評の「まじっすか !?」となりまして「海レジャーグッズ体験」なのだけど、もう小窓ちゃんからツッコミ捲くりでございます。えっと、スタジオの「かたちん」の声の方がデカイ気がするぞ。そんだけメートルを上げているのだよ。「かたちん」ノリノリだねっ。てか、小窓ちゃんに喚き捲くる「かたちん」ばっか映っているじゃまいか。そりゃ、まあ、「小窓ちゃん芸」は「かたちん」の十八番だけど、何気に「シューイチガールズ」を潰してないか?やっぱり、御本尊様はおっかねえだ。鬼じゃ、鬼なのじゃっ。然し!コノ「おそるべきおねえさん」が前に出ているのは、明らかに「シューイチガールズ」に「カタセ魂」を伝承しようとする「愛」なのです。上田ちゃん&クロアリちゃんは、もう一年三ヶ月も「かたちん」に鍛えられたからこそ、立派になったのだよ。

そんな「カタセ・チルドレン」である上田眞央ちゃんと黒田有彩ちゃんが担当の「トレナビ」は、照英さんと行く「筋肉ロード第3弾」です。「肉じゃ、肉じゃ、肉なのじゃ!」とばかりに、小窓ちゃんの「かたちん」も「お腹ペコリンコ」で、鬼神の如き眼差しを「食い物」に向けております。生唾を飲み込み其れでも収まらず涎を垂らしながら可愛いお目目を見開いて何やら喚き散らしておりますが、残念無念!小窓ちゃんの「かたちん」は食べられませんよっ。嗚呼、何と酷い光景なのでありましょうかしらん。「げははげはは」とオッサン笑いで誤魔化しても、いつも美食三昧の「上田ちゃん&クロアリちゃん」の行く末が心配になってしまいます。こっちも「何で(あたしが)行けなかったんだろ?」と、間違いなく「かたちん」は思っておられる。ゆえに、蚊帳の外の「お天気おねえさん・小林麗菜ちゃん」を、片瀬那奈ちゃんは「推している」と見ました。其の「れいにゃん」の「天気予報」は、「海」の書を披露しズッコケて、片瀬那奈ちゃんの全身スタイリングが拝める「注目記事」でお別れです。今日の「かたちん」は、ぶっ飛ばしていたね。


【7/14の衣装】「TOCCA」


「シューイチ」INDEX Part 9


「THANX 4 女子マネちゃん&うっぴー☆」 (小島藺子)



「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:54| TV | 更新情報をチェックする

「2013年7月14日の片瀬那奈ちゃんブログ」

東京ディズニーシー(R) サマーフェスティバル(仮)


女子マネちゃんが、なな、なんと、当日に「シューイチ」と「ほこ×たて」での片瀬那奈ちゃんの衣装を公開です!こりゃ、参ったね。流石は「チーム片瀬」のチーフマネです。もしかしたら「未亜たんが能年玲奈ちゃんに転んだ」と云う、あたくしの完璧な「ブック」に危機感をつのらせましたかしらん。んなわけないじゃん!アノ「片瀬那奈ちゃん絶対主義者」である姫川未亜が「あまちゃん」にスッテンコロリンって、どー考えたって「ヒール・ターン」の筋書きなのよさ。むふふふ、女子マネちゃんも、まだまだ「甘ちゃん」ね。

其れにしても、「盟友・うっぴー☆」の速報よりも早くアップするとは、びっくらこいただ。「ほこ×たて」での衣装を「一足早く」公開しちゃう「夏に恋するAWATENBO」ぶりにも、思わず笑ってしまいましたよ。コレは、些か勇み足なのだけど、「愛」は感じられます。相変わらず「女子マネちゃんは、女子マネちゃん」なのね。「かたちん」も安心してマネジメントを任せられるでしょう。


【2013年7月14日の更新記事】
 『シューイチ』(女子マネちゃん)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG


posted by 栗 at 18:35| 7D | 更新情報をチェックする

「ほこ×たて」に、壇上みき室長が参上!

メイク・アップ


フジテレビ 19:00〜19:58

【出演】タカアンドトシ、本田朋子、大島優子、ピース、東野幸治、藤森慎吾
【ゲスト】片瀬那奈、三浦翔平、山下智久

今回も熱き「ほこ×たて」対決が目白押し。「どんな物でも絶対に潰す最強のプレス機VS潰されても絶対に元に戻る最強のバネ」は、月9ドラマ『SUMMER NUDE』主演の山下智久が大予想。さらに、高等専門学校生同士の「青春」対決「どんな金属にも穴を開けるドリルVS絶対に穴の開かない金属」の進捗状況をお伝えする。また、ほこ×たて研究所では、大好評の「絶対に見極められない自己流主婦メイク」を大公開!水10ドラマ『ショムニ2013』出演の三浦翔平と片P那奈が大予想。ぜひお見逃し無く!!

(片瀬那奈ちゃんの推定収録日:2013年7月8日)


思いっ切り「ショムニ 2013」の番宣で、片瀬那奈ちゃんが一年半ぶりに「ほこ×たて」に登場するんだ。今や「さしこに負けた同盟」を結成したであろう「玲奈さん&まひるちゃん」の再会も楽しみだべ。今週は、本日の「シューイチ」と「ほこ×たて」に始まり、水曜日には「ショムニ 2013」と新作もあるけど、明日から金曜日まで「美男ですね」の再放送が地上波TBSで一挙放送!土曜日にはCSのTBSチャンネル1で「ハンマーセッション!」全話一挙放送!と、「毎日TVで片瀬那奈ちゃん☆」が敢行されるんだ。勿論、次週からも片瀬那奈ちゃんはテレビに出捲くりなんだぞっ。本日の「あまちゃん 総集編」をうっかり録画失敗したおらだけど、片瀬那奈ちゃんはしっかりと全部まるっと録画予約済みだ、えっへん!「あまちゃん 総集編」も来週の日曜日のBSプレミアムで予約してあるから平気なんだ。姐御がわけわからない世迷言をぬかしているけど、おらは「生涯、片瀬那奈ちゃん命」だから、那奈ちゃんは安心してけろ。

おら、姐御に「お前さんもこのまんまじゃ、もう上には行けないぞ。このへんでヒール転向して、敢えて片瀬クンを蔑ろにするキャラになってみませんか?あんまり、片瀬那奈ちゃん大好き!とかばっかりぬかしていても、かたちんは振り向いてくれません。ホラ、例えば能年玲奈ちゃんあたりに転んだって事にしてさ、かたちんと一線を引く事で、ココを盛り上げて欲しいのよさ」なんぞと唆されただけなんだっ。さあ、始まったべ。でも、最初は「山P」がゲストのパートだから、おら、編集で全て切ってしまうんだ。コリスが出ているけど、おらは「片瀬那奈ちゃん命」だから、「AKB48」なんかには惑わされないんだ。おらが推しているのは「GMT」のアキちゃんなんだ。いや、間違っただ、片瀬那奈ちゃんなんだ。なかなか、片瀬那奈ちゃんが登場しないけど、メインエベンターは、お客さんをじらして最後に出てくるのが決まりだから仕方ないべ。編集がラクチンになるから、コーナーが分かれているのは、おらも助かるんだ。

随分と待ったけど、19時37分になって、ようやく「ほこ×たて研究所」になって、片瀬那奈ちゃんが現れたんだ。うっとりするくらいに、めんこいべ?でも「小窓ちゃん」ばっかで、那奈ちゃんがちっちゃくて、おら、不満なんだ。19時40分になってスタジオに変わって、那奈ちゃんの全身スタイリングが拝めたんだ。片瀬那奈ちゃんの衣装は、女子マネちゃんがフライングで公開してしまったけど、真っ白なノースリーブにストライプ・パンツで、銀河系でイチバンめんこいべ?こんなに「めんこいおねえさん」には、能年玲奈ちゃんも「じぇじぇじぇ!」を連発するに決まっているんだ。那奈ちゃんは、正解するとホッペを膨らまして誇らしげにして、無茶苦茶めんこいべ?でも、19時47分頃には出番が終わってしまったんだ。編集したら、どんだけ短いんだべか?でも、おらは片瀬那奈ちゃんが観れて嬉しかったんだ。姐御はこの後に「ヘルタースケルター」を録画予約しているくせに、おらを「DD」呼ばわりするのは、絶対に許せねえんだっ。でも、最後に「ショムニ 2013」の告知を片瀬那奈ちゃんがやってくれたから、おら、満足しただ。速攻で荒く編集したら「11分」だったけど、那奈ちゃんがめんこいから許すべ。でも、フジテレビ公式で「片瀬奈々」って載っていたのは、おら、絶対に許せねえだ。


前回の出演:2012年1月29日


(姫川未亜)



「ほこ×たて」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 19:57| TV | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

「美男ですね」第1話(初回拡大SP)、再々再々放送

てっぱん 完全版 DVD-BOX1


TBS 13:55〜15:50

「イケメンバンド新メンバーは女の子!?」

片瀬那奈 as RINA


片瀬那奈ちゃんが「RINA」を演じた2011年のドラマ「美男ですね」が、今週の月曜日から金曜日まで一挙放送されます。本日は初回拡大版ですが、明日からの三日間は「三話連続放送!」となり、金曜日に最終回です。CSでの一挙放送並みの破格の扱いですけど、どうやら今週の木曜日から始まる玉森裕太くん主演ドラマ「ぴんとこな」の煽りだと思われます。今期連ドラで最高数字を叩き出したエロス主演の「DOCTORS 2」がバッティングしておりますので、気合が入っているのでしょう。さて、コノ初回は地上波で五度目の放送となります。然し乍ら、本放送時のオリジナル完全版は、再放送では一度も流れておりません。今回も尺が昨年と全く同じですので、オリジナルから「15分」もカットされたヴァージョンでしょう。其のカット場面に関しては、過去記事で詳述しておりますので繰り返しません。

平均視聴率が「9.94%」(加重平均で「10%」とする説もあり)の「ズッコケ丸出しドラマ」ですけど、何故か再放送の機会は多いのです。此のドラマで忘れられないのは、本放送初回が拡大版となった為に、片瀬那奈ちゃんが当時司会を担当しておられた「Oh ! どや顔サミット」とバッティングしてしまった大事件です。結局は、片瀬那奈ちゃん演じる「RINA」の登場場面は「Oh ! どや顔サミット」放送終了後となりましたが、明らかにバッティング回避の為に登場を遅らせたと思われるシナリオでした。其の件に関しても、過去記事で詳しく述べましたので繰り返しませんが、在ってはならない出来事でした。あたくしは数々の「バッティング事件」に抵抗する為に、多番組同時録画が可能な環境なのにも関わらず、決してやらないと誓いました。片瀬那奈ちゃんと他の誰かが重なったなら、相手が誰であろうが迷わず「かたちん推し」を貫いているのに、御本人が重なったのでは選び様がないじゃないのよさ。其れは「反則」なのだ。とっくに「5カウント」なんぞ数え終わっておるのですよっ。

録画をCMカットしたら、なな、なんと「1時間27分弱」でした。おいおい、本放送(1時間46分)から、「19分」も斬られてしまったじゃまいか。片瀬那奈ちゃん演じる「RINA」のカット場面は未だ詳しく検証しておりませんが、「てっぱん」の瀧本美織ちゃんシャワー・シーン関連登場場面は当然の如くバッサリ!と斬られましたし、「19分」もカットされたのでは、以前の再放送よりも更に滅多切り状態なのでしょう。挙句の果てに、予想的中で「ぴんとこな」の番宣を兼ねた再放送で、ゲップが出る程に「ぴんとこな」予告映像を流すのは我慢出来ても、「美男ですね」本編中に延々と「ぴんとこな」の予告テロップが表示されているのは、何とかならないのかしらん。CM明けには「L字テロップ」で全く関係がないと思われる特番予告まで何度も表示されちゃって、好い加減にして欲しいです。コレだから、地上波民放はダメなのよさ。其れが逆効果だと、何故に気付かないのだ?特に「TBS」は、テロップ番宣が過剰で酷過ぎます。おそらく、明日からも同じなのでしょうね。

初回には、兵ちゃんや梶さんと云った大ベテランもゲストで出ておられて、「青空学園の子供たち」には、谷花音ちゃん、本田望結ちゃん、等の「ブレイク直前だった子役」も起用しておりました。キャスティングはバッチリだべ?なのだけど、脚本がテキトー過ぎて、目も当てられません。たったの二年前なのに、「楽しんごちゃん」のギャグとか「くーちゃん」を「大物ゲスト」として「カメオ出演」させたのには「時の流れの残酷さ」を痛感しますが、「いえーい!高嶋弟」や「柳沢慎吾ちゃん」の「不動の存在感」が全く古くなっていない点に注目です。脚本の好い加減さは過去記事でも書いておりますが、瀧本美織ちゃん演じる「美男(ホントは美子)」がオープニングから「双子のおにいちゃんと固い絆で結ばれている幼少時代の描写がある」にも関わらず、最後まで再会が果たされないと云うトンデモなオチだけでも充分に「ぽか〜ん!」です。片瀬那奈ちゃん演じる「RINA」に関しても、専属スタイリストなのに重要な場面に何度も不在ってのが、無茶苦茶なのだ。原作の韓国ドラマじゃ、そんなこたぁなかったぞ。ええ、しっかりと「かたちん」を擁護する為に、原作ドラマも観ましたよ。何なんだ、此の日本版のヘッポコ脚本はっ。


本放送:2011年7月15日
再放送:2011年7月22日
再々放送:2011年8月24日
再々再放送:2012年7月24日


「美男ですね」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



「美男ですね」TBS公式サイト


posted by 栗 at 15:50| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「千の川物語〜長良川」で内山理名ちゃん!

リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ(紙ジャケット仕様)


BSジャパン 22:54〜23:54

ナレーター:内山理名


先週は、イコ姐御が「レッチリ」とか「スティーヴィー・ワンダー」とか「ジャクソンズ」とか、おらにはサッパリわがんね「洋楽」のライヴを録画予約しやがって、内山理名ちゃんがしっとりとナレーションを担当している「千の川物語 にっぽんの美しき水風景」の第八回目を録画できなかったんだ。でも、内山理名ちゃんは優しいから今週もリピートしてくれて、おら、やっと録画できるんだ。流石は、片瀬那奈ちゃんの親友だべ。「アキちゃんとユイちゃん」を観てると、おら「那奈理名」を思い出すんだ。えっ。どっちがアキちゃんでどっちがユイちゃんだって?そんなおっかねえこと、おらは云えねえだ。

いつも通り、おら、あんまり画面を見ないで、内山理名ちゃんのナレーションだけ聴いていたんだ。おら、片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんは声だけで分かるんだぞ。エライべ?えっへん!今日はユイちゃんが酷い事をおらに云ったから、辛くなったんだ。でも、ホントはユイちゃんはイイコで、おらの親友だって信じてる!片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんも出逢って13年以上経ったから、アキちゃんとユイちゃんみたいにケンカした事もあったんだべか?うわっ、デッカイ怪獣が出たと思ったらオオサンショウウオでねえか。手が赤ちゃんみたいで、めんこいな。ウーパールーパーの親戚なんだべ?ああ、嬉しくなっちゃった。よし、みんなに教えてあげよう。


「THANX 4 ヨシボー」 (姫川未亜)



「千の川物語〜にっぽん美しき水風景」BSジャパン公式サイト


posted by 栗 at 23:54| RINA | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

「月刊・未亜 リターンズ #130716」2013年7月快獣号

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX


イコ:ねえねえねえ、未亜たんは「ウルトラ怪獣総選挙」で誰推しか決めた?

未亜:何を藪から棒にわけがわからないことを訊くんだ?そんなの片瀬那奈ちゃんと関係ないべ?おら、ユイちゃんとケンカして落ち込んでいるんだから、選挙なんて知らねっ。おらだって、傷つくんだ。

イコ:おいおい、日本国民なのだから、ちゃんと今度の日曜日に参議院議員選挙には行かなければなりませんよ。今や八歳の女の子だって不在者投票したって「シューイチ」で云っていたじゃまいか。

未亜:其れは本当の選挙だべ?おら、本当の選挙は絶対に棄権しねえだ。「AKB総選挙」とか「ウルトラ怪獣総選挙」なんて興味がねえっ。でも、なんで「アメ女国民投票」に参加出来なかったんだべか?おらが片瀬那奈ちゃんのCCCDを複数買いした経験を活かせば、アキちゃんが「繰り上げ40位」でギリギリ解雇を免れて、ユイちゃんに罵倒される様な事はなかったはずだ。

イコ:アノさ、未亜たん、「あまちゃん」はドラマなのだから、視聴者に投票権があるわけないでしょ。そんな事をしたら、みんな主役のアキちゃんに投票してしまって、クドカンが困っちゃうざんしょ。「AKB総選挙」はCDを買ったりしないと投票出来ない仕組みだけど、「ウルトラ怪獣総選挙」は誰でも無料で投票出来るのよさ。あたくしは、毎日「ブースカ」に投票していて、ウルトラマンと戦ってもいないくせに「那奈位」で頑張っているぞ。「バルタン星人、ゼットン、メトロン星人、ゴモラ、エレキング、レッドキング」と云ったウルトラマンやウルトラセブンと激闘を繰り広げた連中と「ブースカ」が「神7」入りしたら、ドエライ事だぞ。きっと「ラーメン大好き」仲間の「かたちん」も「バラサ、バラサ」と大喜びだ。

未亜:片瀬那奈ちゃんの、どこがブースカなのですかっ。せめてチャメゴンにしてけろ!

イコ:チャメゴンは、エントリーされていないのよさ。そっか「かたちん」は「イグアナの娘」の妹だから、チャメゴンかもね。おしゃれでチャーミングで音楽好きってトコは似てるけど、チャメゴンはカエルが苦手だから、ちょっと違うんじゃないの?

未亜:大体、ブースカは怪獣じゃなくて快獣だべ?ベロクロンとかは超獣だし、バルタン星人とかメトロン星人は宇宙人だべ?ジャミラなんて元々は人間でねえか。どこが「ウルトラ怪獣総選挙」なんだかな。おらだって、そんくらい知ってんだ、えっへん!姐御も片瀬那奈ちゃんを「怪優」とか云わねえで、コレからはせめて「快優」って云ってけろ。

イコ:そんな固い事云わないでよ。「AKB総選挙」だって、一位は「HKT」の「さしこ」だったじゃまいか。アンナ事が許されるのなら「かたちん」は「AKBのおねえさん」なのだから、立候補出来たと思うのよさ。「かたちん推し」の連中は10年以上前からCCCDを大量買いした猛者ばかりだから、絶対に「神7」に喰い込めたはずなのだけどね。「かたちん」も、シオシオのパー!でプリプリノキリリンコよ。

未亜:姐御、デジャヴしてるべ。

イコ:そんな「かたちん」の無念を晴らす為に、「ウルトラ怪獣総選挙」で「かたちん」と「ラーメン大好き同盟」として固い絆で結ばれている「ブースカ」に清き一票を投じてはみませんか?一回投票しても、24時間経つとまた入れられるのよさ。だから、あたくしは毎日「ブースカ」に入れているのよ。他にも好きな怪獣はいっぱいいるけど、推しはひとりと決めています。未亜たんみたいな「DD」は、一日に別の怪獣なら50投票まで可能らしいから、推しメン全部に入れちゃいなよ。

未亜:はあ?50体しかエントリーしてねえのに、一日に50体に投票出来るって、何だべさ。其れに、ココは「片瀬那奈全記録」なのに、姐御は「ブースカ」を推して、何となく選挙法違反っぽくねえか?

イコ:アノね、「ウルトラ怪獣総選挙」は遊びなのだから、楽しんだ方がええじゃん。

未亜:うんにゃ、おら、不正は許せねえ。「枝葉ネタ」は、もうやめてけろ!

イコ:じゃあ、未亜たんも「あまちゃん」推しはやめて、「くるぶし。」も退会しなさいね。

未亜:えっ。姐御、其れだけは、勘弁してけろっ。

イコ:バラサ、バラサ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 01:40| MIAMIA | 更新情報をチェックする