nana.812.png

2013年06月26日

「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第十四回(最終回)再放送!本放送は「2013年6月16日」でした。

3309_main.jpg


NHK BSプレミアム 12:30〜13:00

「恋のあとの五目ちらし」

久原千沙子(46)(高橋ひとみ)は激しい恋の末、夫と結ばれた。魚屋の女将(おかみ)に落ち着いた今でも、愛情は「今日は何を食べる?」の一言で確認できる。何しろ食べたいものがいつも一致するのだ。ある日つくることになった五目ちらしから、千沙子の心に去来したものは?トークのテーマは“ふたりの食卓”。

【出演】
 案内人:片瀬那奈
 ドラマキャスト:高橋ひとみ、池田成志、ほか
 トークゲスト:尾木直樹、安めぐみ


片瀬那奈ちゃんが案内人を務められた「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第十四回で最終回の再放送です。何度も申し上げて参りましたが、此の最終回が本放送されたのは「2013年6月16日 22:50〜23:20」です。何故なのか全く「意味不明(馬場ちゃん声で)」なのですが、「チーム片瀬」は、とっくに最終回が放送され誤報が確定しようとも、我関せずで訂正も謝罪もないどころか平気で誤報を表示し続けました。一体、其の頑固さは、何なのでありましょうかしらん。最早「相変わらず、莫迦だナァ」で済まされる状態ではありません。ズバリ云って「イカレポンチ」です。押っ取り刀で「SASUKE RISING2013(6月27日放送)」御出演を公表した「6月25日」の段階で、未だに誤報(「たべものがたり〜彼女のこんだて帖」 NHK-BSプレミアム 6/23(日)23:00〜23:29)が残っているって、何じゃらホイ。

だからさ、其の日の其の時間には「裸にしたい男「EXILE ATSUSHI」(後編)」再放送が流れていたって云っているでしょーがっ。こっちとら、NHKさんに確認して「其れ(研音公式)は誤報ですね」と聞き、ウチの「般若参号」にも怒られながらも、しっかりと自分の目で確かめたのですよ。「たべものがたり 彼女のこんだて帖」は前の週で最終回だったって、書いていたでしょーがっ。挙句に問題の「6/23(日)」には、なな、なんと「SASUKE RISING2013」のナビ番組が放送されていたのです。女子マネちゃんは、そんなにあたくしに邦衛のマネをさせたいのですか?多くの「いたいけな片瀬那奈ちゃんファン」は「チーム片瀬」の告知こそが大本営発表であると素直に信じているのに、余りにも杜撰だ。ファンに対して「出待ちや追っかけをするな!(云いたい事は理解出来るけど、あんな警告文を出されたらファンは応援活動全てを禁じられたと受け取りかねません)」なんぞとエラソーに云う前に、マトモな告知をせんかい!

そんでもって、先週の「週刊朝日」での記事も酷かったのだけど、一週間後にネット配信したのが、
片瀬那奈「女優はいつやめてもいいんだけど…」(dot. 6/25)って、もう悪意丸出しじゃん。何ゆえ見出しがこんな風になって、記者の名前も記載されていないのでありましょうかしらん。どっかテキトーなトコが引き写したのかと思ったら、なな、なんと「週刊朝日」発行元である「朝日新聞出版」のサイトではありませんかっ。6月18日発売日の「週刊朝日」2013年6月28日号でも書きましたが、記事内容も編集者の勝手な解釈が多くお粗末でした。其れを、見出しまでこんな風にして撒き散らすって、酷過ぎます。「チーム片瀬」は、もっとしっかりと取材記事内容にも気を配って頂きたいですナァ。取材されたから、後はお任せじゃアカンでしょ。片瀬クンが云ってもいない事が書かれているのですから、相手が朝日だろうが断固として抗議して訂正させるべきなのだ。でも、「チーム片瀬」自体が前述の通りスットコドッコイなので云えないのね。♪いえないのよ♪って、お前さんは「しーちゃん」かよっ。

「たべものがたり 彼女のこんだて帖」は、昨年(2012年)のパイロット版を含めて「全15回」です。毎回、片瀬那奈ちゃんの「ど派手」な衣装も注目でしたが、最終回は気合が入っていて物凄いスタイリングです。ゲストの尾木ママと安めぐみさんがカラフルな衣装だったので、其れを上回ろうと頑張ったのでしょうかしらん。毎回、完全に案内人の片瀬クンの方がゲストよりも目立っていました。片瀬クン、負けず嫌いにも程がありますよっ。今回で再放送も終了なのですが、是非またパイロット版から再放送して頂きたいですね。そもそも、第五回は再放送されていないのですよ。あっ。そっか、第一回と第五回は「在る事情(トークゲストが不倫して離婚して謹慎中)」で今は再放送できませんね。なるほどね、其れで第五回だけ再放送されなかったのね。NHKさんは対応が早いですナァ。今更「惚気捲くる映像(実は、収録当時には不倫発覚で別居していた!)」なんて流せませんよね。おいおい、下手すりゃ、第一回と第五回は「欠番」になっちゃうよ。其れは兎も角と致しまして、再放送も好いけれど、幾らでも続編が作れる番組ですので、是非とも第二シーズンを望みます。ちなみに、最終回のドラマ・パートで旦那さん役を演じられた池田成志さんは、アノ「色丞張男」です。そうです、「変態仮面」の父親で、片瀬那奈ちゃんが演じられた「色丞魔喜」の夫なのです。徹底的に「カタセカイ」な番組でした。


本放送:2013年6月16日

「たべものがたり 彼女のこんだて帖」INDEX


(小島藺子)



「美力 BS for WOMEN」
 vol.23 料理は愛のバロメーター 片瀬那奈

「たべものがたり・彼女のこんだて帖」NHK ONLINE


こちらも、どうぞ召し上がれ。

「正解は!」(麗菜のゆったり日記 6/26)

「シューイチ」の三代目お天気おねえさん「小林麗菜ちゃん(カーリー・レイ・ジェプセンの大ファンで、スタジオで感動のあまり震えて泣いていた)」が、片瀬那奈ちゃんの優しいエピソードを紹介しています。以下、引用します。

「演奏終わってカーリーがスタジオから出て行ったとき、泣いている私をみて片瀬那奈さんが、カーリーと握手した手だからといい私の手を握ってくれました。まず、片瀬さんと握手している時点でまた感動してしまい若干クラッとしてしまったのですが笑 片瀬さん本当にありがとうございました!」

那奈ちゃんって、こーゆー人なのよさ。ええ話やナァ。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 13:00| TV | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

「あしたはどっちだ?」

あしたのジョー ソングファイル


片瀬那奈ちゃんの「奇跡の初舞台」である「僕たちの好きだった革命」の目次を「あしたの小野未来」と名付けた事でもお分かりでしょうけど、あたくしは「あしたのジョー」が大好きです。梶原一騎先生(「あしたのジョー」は同時期に「巨人の星」も連載していたので「高森朝雄」名義)の原作マンガには大きな影響を受けましたが、どれかひとつと問われたなら「あしたのジョー」と答えるしかありません。そして、御存知の通り「あしたのジョー」は「梶原一騎(高森朝雄)先生と、ちばてつや先生が、原作者と作画者を超えてガチで合作した作品」でもあり、虚構世界が現実を侵食(力石の葬儀が実際に行われたり、ハイジャック犯がジョーの名を語った、等)した「至上の名作マンガ」です。

CSの「ファミリー劇場」で、アニメと実写の「あしたのジョー」を放送し捲くっていて、一通り観たのですが、結論から申しますと「原作マンガには、どれも及ばない」となります。でも、其れじゃ記事になりませんね。現在放送中なのはアニメ版「あしたのジョー」劇場版(1980年)で、此れは1970年のテレビアニメ版を再編集した作品です。実写版は「石橋正次さん主演の1970年版」と「山P主演の2011年版」で、此の三作品は「力石の死」までを描いていて、基本的なストーリー構成は同じです。ゆえに、原作は別格として、此の三作品を比較してみましょう。まず、最新の「山P主演2011年版」は、思ったよりもずっとマトモで、普通に楽しめました。アニメ版は、リアルタイムでも観ていたから懐かしかったです。アニメ版なら「あしたのジョー2」もありますが、「力石の死」以後のストーリーなので比較対象外です。

問題は「石橋正次さん主演の実写1970年版」で、あたくしは公開当時から「少年マガジン」誌上で其の存在を知ってはいたものの、四十年以上経って初めて観ました。そして、コレが物凄かったのだ。申し訳ありませんが、コレを観ちゃったら「山P主演2011年版」など「ちゃんちゃらおかしい」としか云えません。1970年当時だからこその風景が映像に刻み込まれていて、リアルタイムならではの空気感が素晴らしい。「山P主演2011年版」は「石橋主演1970年版」の「イヤミがシェー!ざんす」なパチモンと断じるしかありません。スカパー!ですので「オリジナルを尊重して放送」なわけで、石橋正次さん演じる矢吹丈は丹下段平を「メッカチの拳闘キチガイじじい」なんぞと平気で何度も云うのです。もう、其れだけで「ラベルが違い過ぎる」のだ。

確かに、山Pと伊勢谷友介さんの肉体改造した役作りは立派だとは思いますけど、石橋正次さんと亀石征一郎さんの「ギラギラした迫力」には遠く及ばない。そんでもって、香川照之さんは幾ら熱狂的なボクシング愛好家だからって「やり過ぎ」だし、山Pはボソボソと何をしゃべっているのか聞き取れません。白木葉子は、片瀬那奈ちゃんに演じて欲しかったナァ。いえ、ホント、「山P主演2011年版」も思っていたよりもずっと好かったんですよ。でも「石橋主演1970年版」が凄すぎだったし、アニメもリアルタイムの再編集だから「あしたのジョー」の時代が鮮やかに刻まれているのです。やっぱり「ジョーの声は、あおい輝彦さん」で「丹下段平は藤岡重慶さん」だよナァ。

コレは、もう、どうしようもないのだよ。実写作品としてのテクニックならば、「1970年作品」よりも圧倒的に「2011年作品」が優れています。でも、どんなに頑張ったって「アノ時代」を再現する事は不可能です。とかなんとか云っても、アニメも実写も「原作の足元にも及ばない」のだけどね。原作では、特に「力石が死んだ後に、ジョーが草拳闘に堕ちてゆくトコ」が好きです。ジョーのライバルはみんな魅力的で、最後のホセ・メンドーサ戦で過去の名勝負が走馬灯の様に蘇るトコなんて、素晴らしすぎますね。主役は落ちぶれても再起し激闘を繰り返し燃え尽きて、脇役のデブがチャッカリと美人と結婚するってのが、正に「カジワライズム」なのだ。三上寛さんは「何故、葉子を抱きしめなかったんだ!」と絶唱しましたが、ジョーが(顔がそっくりなのに)紀子ではなく葉子を深く愛していた気持ちは、グローブを渡す場面だけで痛い程に分かる。「あしたのジョー」は、あたくしなんぞが喚くまでもない、至上の名作です。其れを無謀にもアニメや実写にした勇気を、素直に讃えましょう。


(小島藺子)



posted by 栗 at 02:46| KINASAI | 更新情報をチェックする

「2013年6月27日の片瀬那奈ちゃんブログ」

3309_main.jpg


ズガーン!

なな、なんと、昨日のブログ記事に未亜たんが我侭なリクエストをしたら、速攻で女子マネちゃんが応えて更新しているじゃまいかっ。えっと、昨日のココで「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第十四回(最終回)再放送!本放送は「2013年6月16日」でした。と「チーム片瀬」をバッシングしているとも思える(あたくし的には、叱咤激励の心算)記事を書いたのに、懐が深いですナァ。

女子マネちゃんとは何度もお逢いした事もありますし、僅か乍らも会話した事もあり、当然の如くあたくしの正体はバレバレでございます。こりゃ、イッポン取られたかしらん。確かに「片瀬那奈ちゃんを愛している」との宣言に嘘偽りはなかったのね。だからさ、あたくしはずっと「女子マネちゃん贔屓」だって云ってるでしょーがっ。てへぺろ。


【2013年6月27日の更新記事】
 『たべものがたり〜彼女のこんだて帖』(女子マネちゃん)
 (日付が「6/26」となっていますが、間違いなく「6/27」更新記事です。)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG


posted by 栗 at 16:07| 7D | 更新情報をチェックする

「SASUKE RISING2013」

15歳-不確かな季節-


TBS 19:00〜21:49

 MC:川平慈英、片瀬那奈
 スタジオゲスト(50音順):あき竹城、土田晃之、道端カレン

SASUKE2013夏 ついに世界大会開催へ今夜は日本代表決定戦栄光の日の丸を背負うのは…いったい誰だ!?マジに完全制覇を狙う猛者だけが集まった!サスケ史上最高の真剣勝負!妻よ子供たちよこれが俺の生き様だ!大和魂を持つ者だけが世界と戦う資格がある努力を重ねた者だけが涙を流す資格がある… 最強の漁師・長野誠山田軍団&世界王者&五輪金メダリスト

(片瀬那奈ちゃんの推定収録日:2013年6月22日)


半年振りに「SASUKE RISING」が戻って参りまして、片瀬那奈ちゃんは前回(第28回大会で「SASUKE」から「SASUKE RISING」に改名)に続いて司会を務められます。前回は、完全制覇者どころかファイナリストすらいないと云うトンデモなオチで、セレモニー会場で司会されていた片瀬那奈ちゃんも「ポカーン」となっておられました。此の番組の主役は「多種多様なSASUKEに燃える100名」ですので、片瀬那奈ちゃんの出番は少ないでしょう。6月23日(日)には「SASUKE RISING2013」ナビが放送されたのですが、あたくしは松田優作の映画を観ていて、思いっ切り見逃しました。ゆえに、ナビ番組に片瀬クンが出ておられたかどうかは分かりません。でも、最も信頼がおける「チーム片瀬」が「何の告知もしなかった」ので、片瀬クンは出ておられなかったと信じましょう。万が一、うっかり片瀬クンが出ておられたとしても前回のナビ同様に「僅か数十秒」の予告だったのでしょう。幾度と無く裏切られようとも、片瀬那奈ちゃんファンは「チーム片瀬」を信頼し続けますし、あたくしは「女子マネちゃんの味方」です。

今にして思えば、「今、この顔がスゴい! たった1品しかない!究極のこだわり専門店スペシャル」(6/6放送)への唐突なゲスト出演は、「SASUKE RISING2013」司会再登板への伏線だったのでしょう。「シューイチ」の人となられてから「地上波民放なら日テレちゃんがメイン」とも思われますが、片瀬那奈ちゃんは御存知の通り、NHKを含めた地上波全局(勿論、テレ東も!)に「ドラマ&バラエティ」での御出演経験があります。TBSに関して云えば多くの連続ドラマにレギュラー出演されましたが、何よりも初主演舞台「フラガール(2008年)」はTBS主催であり、あたくしも赤坂へ毎日通いました。ゆえに、かつては「サンジャポ・ファミリー」入りまで噂された(実際にゲスト出演し、「サンジャポ・ファミリー」のお墨付きまで貰っていた)ものの、寸での処で「シューイチ」に持っていかれたわけですよ。個人的には「サンジャポ」ではなく「シューイチ」で、本当に好かったと思っております。

テレ朝やフジばかりか天下のNHKでも片瀬クンはレギュラー司会を任されて、完全に出遅れたTBSですが、何せ系列のMBSも含めれば、ドラマで「荒木理恵子」「西豪寺エレナ様」「森福みちる」「手塚モモコ」「宝生小百合」「大久保千秋」「RINA」「マリア」等々の女優としての重要な役柄を与えて来ましたし、前述の通り「平山まどか先生」を全面的にバックアップした実績があります。見す見す「司会者・片瀬那奈」を他局に囲われてはならん!とばかりに、「SASUKE RISING」となってからの司会へ抜擢!となったのかもしれません。公式サイトの煽りでは、「なんと今大会は今年の11月にマレーシアで開催される予定の「SASUKE ASEAN OPEN CUP 2013」の日本代表を決める重要な大会でもあるのです。」って事で、片瀬クンもマレーシアへ連れて行ってもらえるのかしらん。ま、お忙しいから東京のスタジオで司会をされるのでしょうね。

さて、いよいよ三時間弱の長尺番組が始まりました。今や世界157カ国で放送!世界大会も決定!と鼻息も荒く、最早「オリンピック日本代表」を決めるが如き前振りでございます。えっと、裏のスカパー!では、五代目と阿部ちゃんの「TRICK 3」とか、中村主水の「必殺商売人」とか、ヒデちゃん主演で石田ゆり子さんがヒロインの「静かなるドン」とか、「カタセカイ住人」が犇めくドラマをやっているのだけど、そりゃまあ、迷わず「こっちでしょ」と録画しつつ視聴しております。片瀬那奈ちゃんは白地に黒が入ったノースリーブ・ワンピース姿(上半身しか観えないけどたぶん、そうだと思います)でスタジオで司会を始めましたが、速攻で本編である「SASUKE」となります。小窓ちゃんも入らず、延々と競技が流れるのですけど、最初の方は「売名で出ているとしか思えない芸人」とかが登場で、もうゲンナリですよ。前回の経験上、編集したら「数分」となるのは分かっているのですが、イチオー初見では全篇に付き合わなくてはいけないのです。片瀬クンの小窓ちゃんが入らないのは、大助かりなのですけどね。

ハッキリ云って「リアルタイムで早送り機能器」をドラえもんに出して欲しいです。最近は、片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんが御出演される番組以外は地上波民放は全く観ていないので、矢鱈と入るコマーシャルも辟易するし、序盤で脱落していく芸人たちなんて見ていられませんよ。おやまあ、前回で引退宣言した人も撤回して戻って来ちゃったのね。お前さんは、大仁田か?あらま、レーナちゃんだ。あらら、落ちちゃった。おっと、「ミスター SASUKE・山田」じゃん。潔く引退したのは立派ですが、コーチとして「山田軍団」を結成!って、なるほど、TBSは「SASUKE で人生を狂わせた男」を子飼いにしたのね。でも、「山田軍団」は全滅じゃん。てか、そんなこたぁどーだってええから、さっさと片瀬那奈ちゃんを出さんかいっ!「1st STAGE」がたっぷりと流れ、「19:44」になってスタジオに移り、ようやく片瀬那奈ちゃんがチラリンコと登場しますが、ふたたび「1st STAGE」後半へと進みます。

名の在るアスリートも次々と脱落する事で、如何に「SASUKE」が過酷なのかを、実況アナも絶叫して大いにアピールします。気が付けば既に「20時」を回りましたが、スタジオで司会を務めておられる片瀬那奈ちゃんの出番は「一分」あったか分からない程でした。ま、前回みたいに「セレモニー会場」とかを用意しなかったのでマシなのでしょうけど、果たして番組的にスタジオは必要なのでありましょうかしらん。そりゃ、こっちとらはスタジオの片瀬クンがお目当てだけど、「SASUKE」ファンにとっては邪魔でしかないざんしょ。「SASUKE」ファンの編集ではスタジオ部分が斬られ、未亜たんの編集では片瀬クンのみが遺されるわけですね。長野も敗れ去り、「1st STAGE」が終わり、ようやくスタジオの片瀬那奈ちゃんが三度目の登場となったのは「20:14」ですが、「あっ。」と云う間に「2nd STAGE」へ。もう片瀬那奈ちゃんの次なる登場は「3rd STAGE」の前振りだと誰にでも予測可能で、まるで半年前を「デジャヴしてるよ、那奈ちゃん」状態です。そんな中で、あたくしには密林ちゃん&HMVさんから同時に宅配されたのだけど、其れに関しては別記事で書きます。

其の商品(五枚組CDと、CD十六枚+DVD一枚が収められている「黒い箱」)を「えへらえへら」と笑いつつ慈しんでいたら、21時も回ろうとしていました。「2nd STAGE」が終了して片瀬那奈ちゃんが四度目の登場となったのは「20:59」ですが、「あっ。」と云う間も無く「3rd STAGE」へと向かいます。そりゃ、もう番組の尺が50分も無いのです。さっさと「3rd STAGE」をクリアしないと、肝心の「ファイナル・ステージ」が放送出来なくなっちゃうのよさ。今回は「日本代表決定戦」でもあるわけですから、まさか前回みたいに全員が「ファイナル・ステージ」にすら行けないなんてこたぁ、無いよね?那奈歳から「SASUKE」に憧れ♪あれから十四年♪の21歳の若武者「サスケくん」が、一歩手前で無念の脱落!おいおい、たっぷり尺を取ったのに堕ちちゃったよ。続く「コング高橋」も早々と堕ちて、小学生の息子に「何だよ!(使えないオヤジだな)」と吐き捨てられました。

残るは二人!植木職人の「朝」が挑戦するのだけど、おいおい、もう「21:30」を回っているではありませんか。残り「19分」で、どーすんの?まだ「3rd STAGE」の途中ですよっ。嗚呼、植木屋も堕ちちゃったよ。もう、「シルバーアクセサリーデザイナー・菅野」しかいない!「3rd STAGE」チャレンジは「21:37」からです。鬼門に差し掛かったらコマーシャルで、もう「21:42」ですが、CM明けに、嗚呼、堕ちちゃった。あららららん、今回も誰も「ファイナル・ステージ」にすら進めないってオチですか。「21:43」にスタジオの総括となり、片瀬那奈ちゃんが登場です。「日本代表者、無しよ!」との「欽ちゃんオチ」かと思えば、「サスケくん」が「日本代表内定」だってさ。はあ、そうですか。速攻で荒く編集したら「たったの五分余り」でございました。う〜む、「二時間四十九分」も拘束されて「五分」ですか。相変わらず、御本尊様はファンをお試しになられておられますナァ。「どS」なのは「SASUKE」ではなく、片瀬クンです。


【2012年版】
 2012年12月27日:「SASUKE RISING」


(小島藺子/姫川未亜)



「SASUKE RISING」TBS公式サイト


posted by 栗 at 21:47| TV | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

「新・CDラジオで聴くビートルズ」第那奈回(最終回)

White Album (Dig)


片瀬那奈ちゃんがスタジオでチラリンコと司会を担当されていた「SASUKE RISING2013」を観ていた時に届いたのは、五枚組は当然「シューイチ」のオープニング・テーマ曲を含む「The Doobie Brothers Original Album Series」でございます。「SASUKE RISING2013」が終わって、未亜たんが速攻で「片瀬那奈ちゃんヴァージョン(約五分半弱)」に編集したので、片瀬那奈ちゃんが毎週「日曜日も頑張ります!」と爽やかに生放送で司会を務めておられる「シューイチ」のオープニング・テーマ曲が収録されている「the Captain And Me」を最初にかけて聴いております。うーん、ドゥービーは好いねぇ。あたくしは、イーグルスよりもドゥービーの方が好きなのよさ。マイケル・マクドナルド時代も好いのだけど、やっぱ、トム・ジョンストン時代だよね。おいおい、五枚も聴いたら徹夜になっちゃうじゃまいか。

でもですね、本日はもっと大物が届いてしまいました。はい、そうです、ビートルズの「黒箱」でございます。えっと、あたくしは何となく連載になってしまっている此のシリーズ初回で「2009年にリマスターされたビートルズの黒箱を未だに購入しておりません。」とか「(既に買った)白箱(モノ盤の箱)はコンパクトで好いけど、黒箱(ステレオ盤の箱)はデカクてエラソーだしCDの出し入れが面倒だしDVDはNHKで放送しちゃったしさ。」とか云って、二回目でも「やっぱり、ビートルズは慈しむ様に一枚ずつ買うべきだ!」なんぞとエラソーにぬかしやがっていたのですが、結局は「黒箱」を新品で買ってしまいました。「云うだけ番長」の「ヘタレ」で、正直すまんかった。だってさ、安いんだもん。買うでしょ。

いえね、本当に「通常のステレオ盤リマスターはバラで他に目ぼしいブツがない時に買おう」と思っていたのですよ。「白箱」は持っているのだから、まずは入っていない「YELLOW SUBMARINE」と「ABBEY ROAD」と「LET IT BE」をバラで買うべきだし、そもそも音源は全部あるのだから、何か拘りがなければ今更ステレオ・リマスター盤なんて買い集められませんよ。其れで、子供の頃に買った順番で集めようと思ってですね、最初は「オールディーズ」だったけどCD化されていないから「赤盤&青盤」を買って、次は「ABBEY ROAD」と決めたら、其の後に何度CD屋さんへ行っても何故か「ABBEY ROAD」がないのよさ。そしたら、密林ちゃんでは「黒箱」が新品で「一万二千円」で売られていたのだけど、レビューを読んだら「海賊盤だから買っちゃダメ!」とか書いてあるし、密林ちゃんが直接販売しているのではないから怪しいのです。其れで躊躇していたら「HMV」さんからメールが来て「ビートルズの在庫を叩き売りするから、買ってケロヨン!」と云うわけですよ。

「HMV」さんは、片瀬那奈ちゃんの掲載誌をネットで購入したので(結構入手困難だった「STUDIO VOICE MUSIC IN CAR 音楽とクルマと僕らの未来」です)、メールが来る様になりました。てか、「HMV」と云えば片瀬那奈ちゃん!なわけで、新品がたったの「一万五千円」と来れば、信頼もおけるし「ポチッ」としちゃったんだよね。未だ聴いていないけど、しっかりとした「UK盤」でしたよ。箱からイチイチ出すのが面倒なので、全部出して棚に並べました。未だパックされた侭です。「白箱」と「黒箱」を両方持っているのだから、ようやく、あたくしも「ビートルズ・ファン」の末席に加えてもらえるのかしらん。ま、サー・ポールが来日するらしいって噂にも踊らされたわけだけどさ。何にしろ、御本尊様であらせられる片瀬那奈ちゃんの御蔭でございます。そして、此のシリーズは、あたくしが「黒箱」を持っていないのに、なんちゃらかんちゃら、って噺でしたので、「黒箱」を買っちゃったら「ハイ、それまでヨ」でございます。さてと、また新しいタイトルを考えなきゃナァ。


【「CDラジオで聴くビートルズ」シリーズ INDEX】

「CDラジカセで聴くビートルズ」
「続・CDラジカセで聴くビートルズ」
「続々・CDラジカセで聴くビートルズ」
「続々続・CDラジカセで聴くビートルズ」
「続々続々・CDラジカセで聴くビートルズ」

「新・CDラジオで聴くビートルズ」
「新・CDラジオで聴くビートルズ」第二回
「新・CDラジオで聴くビートルズ」第三回
「新・CDラジオで聴くビートルズ」第四回
「新・CDラジオで聴くビートルズ」第五回
「新・CDラジオで聴くビートルズ」第六回
「新・CDラジオで聴くビートルズ」第那奈回


【関連記事 INDEX】
 「THE BEATLES 全曲解説」INDEX
 「AFTER THE BEATLES」INDEX
 「THE BEATLES 補完計画 1976-1993」INDEX
 「DECCA AUDITION」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:12| FAB4 | 更新情報をチェックする

「COVERS」#229(もしくは「週刊・未亜」)

nana590.png



「Shine」


(2013年6月作)



イコ:♪あれから十年の夜を越えてきたのだよーん♪

未亜:姐御!片瀬那奈ちゃんの名曲を、わざと変なアレンジで替え歌にするのはヤメテけれ!おら、奈落に落ちるだっ。

イコ:おやおや、未亜たんはすっかり「あまちゃん」推しに転んだのね。散々ネタにされて来た「ニノさん」が不憫でならないわよ。それからさ、あたくしは片瀬クンと安藤ゆうじ様の「夢のコラボ」を想定して編曲したのよさ。

未亜:だから、もうごく一部の「那奈ヲタ」にしか通用しないネタはヤメテけれ!其れに、ボキは能年玲奈ちゃんに転んだわけでも、そもそも桐谷美玲ちゃん推しでもありませんよっ。「片瀬那奈ちゃん命」です!ぜいぜいはあはあ。

イコ:そんな涙目になって訴えても、お前さんは「東京篇」になってからの「あまちゃん」を録画保存しておるじゃまいか。先週までは一回観たら消していたのに、能年玲奈ちゃんがナレーションも担当する様になったら、消さずにまとめてBlu-rayに焼く気マンマンって、思いっ切り「あまちゃん」推しじゃん。

未亜:だって、ホラ、アイドルになるって噺だからですね、へどもど。

イコ:なるほど、「DD」の未亜たんとしては外せないもんナ。ところで、未亜たんは「GMT47」では誰推し?やっぱり「アキちゃん」推しなのかしらん。あたくしは「かたちん」推しなのだけど、未だメムバーになっていないからつまんないのよさ。

未亜:アノですね、ボキは「DD」でも「GMT47」好きでもありませんってばさ。其れに、片瀬那奈ちゃんが何で「GMT47」に入らなきゃいけないのですかっ。あと、「かたちん」はヤメテけれ!おら、ウニの寿司を勝手に食うだ。

イコ:いいじゃん。「かたちん」が三十路のアイドルとして「GMT47」の東京選抜メムバーになったら盛り上がるだろ?片瀬クンは「あまちゃんのママ」の曲もカヴァーしていたし、多くの「カタセカイ住人」もレギュラーで出ているしさ。未亜たんも「片瀬那奈ちゃんが出ておられるから、毎日ウキウキと録画して完全版をBlu-rayに焼いているのです!」と口実が出来て万々歳だろ。

未亜:片瀬那奈ちゃんは「シューイチ」の生放送もありますし、ドラマ「ショムニ 2013」の撮影もあってですね、とても拘束がキツイ「NHK連続テレビ小説」にまで御出演出来ませんってばさ。

イコ:おいおい、大島蓉子さんは昨年に「カエルの王女さま」と「梅ちゃん先生」を掛け持ちしていたぞ。其れに、片瀬クンは掛け持ち演技は得意なんだろ?最近のインタビューでも「一日のうちに三つの現場に行ってそれぞれ違う役を演じることもある」と豪語しておるじゃん。未亜たんだって、片瀬クンがいっぱいテレビに出たら嬉しいだろ?「レディー・パンドラ」でライヴに出る前に「GMT47」でどーよ?「35歳の高校生」だって居る時代なんだから、「31歳の奈落アイドル」が居てもいいじゃん。

未亜:何をわけがわからない事をスラスラと捲くし立てているのですかっ。

イコ:だって、最近の未亜たんは「DD」の本性を剥き出しにしやがって、さっぱり「かたちん」の話題に触れないからさ、余りにも「かたちん」が不憫でならなくて、あたくしが推しておるのだよ。「かたちん」と初めて逢って♪あれから十年の夜を越えてきたのだ♪ぞ。「だろう」じゃなくて「だ」じゃん。全く、未亜たんは「甘ちゃん」よのぉ。

未亜:だから、ボキは能年玲奈ちゃんじゃありませんってばさ。

イコ:あくまでも「あまちゃん」推しなのね。本当に捨てられた「かたちん」が可哀相でならないわよ。大丈夫、未亜たんが浮気し捲くっても、あたくしはずっと「かたちん」推しでいる覚悟、決めました。

未亜:酷いよ、姐御。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 16:09| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

「91万アクセスを超えた!ゼンキロは公式海賊盤なのか?」

公式海賊盤


ココは「単なるど素人の片瀬那奈ちゃんファン」がコツコツと綴る記録でありまして、当然の如く「非公式」でございます。いつなんどき「おいおい、ウチの大切な商品である片瀬の名を勝手に冠にして、挙句の果てに随分とウチに対して批判的な発言も多く平気で書き捲くりやがって、タダで済むと思うなよ!」と云われても致し方ないのですけど、御蔭様でクレームも無く存続しております。外堀はとっくに埋めましたが、最近では女子マネちゃんが未亜たんのリクエストに応えて下さったりもして、ビミョーな関係になっちゃったナァ。あんまりナアナアだと、つまんないのよさ。

あたくしは「チーム片瀬」と真剣勝負をして来ましたので、闘った者同士にしか芽生えない「友情」があるのかもしれません。女子マネちゃんとは「御本尊様を愛する気持ちは一緒」ですから、今後も「ダメなもんはダメ!」と云いますよ。そして、ココの総アクセス数も「91万」を超えました。ひとえに、片瀬那奈ちゃんの弛まぬ努力に裏打ちされた御活躍と、片瀬那奈ちゃんを支えるスタッフの皆様、そして片瀬那奈ちゃんを愛するファンのみんな、と云った「片瀬那奈ちゃんを中心とした世界」の方々の御蔭でございます。感謝感激雨アラレちゃんで、鳥山明も新連載を始めちゃうよっ!ですナァ(THANX 4 アンテツ)。

二十年くらい昔に、「MTVアンプラグド」と云う企画が流行りました。エリック・クラプトンの「Unplugged」が大ヒットしましたが、サー・ポール・マッカートニーはデレクよりも前に「どうせ海賊盤になっちゃうんだろ?だったら公式盤で先に出しちゃえばいいだけさ」とばかりに「公式海賊盤」なる大胆不敵なタイトルで発売したのです。ワールド・ツアーを記録した「ど派手」なライヴ盤である「Tripping the Live Fantastic」発売から僅か半年後に、一転してアコースティックで渋いライヴ盤を出すのが、如何にもポールらしい。ココは、片瀬那奈ちゃんに関する「非公式ブログ」ですが「海賊盤」ではありません。

云わば「非公式な公式盤(ハーフ・オフィシャル)」を目指しておりますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。


(小島藺子/姫川未亜/鳴海ルナ)



posted by 栗 at 00:10| LOOK UP THE # | 更新情報をチェックする

「人は短期間でどこまで変われるか?SP直前 世界一受けたい授業特別編」

世界一受けたい授業使える知識!BEST100 (日テレbooks)


日本テレビ 14:30〜15:55

今夜7時56分からの2時間SP直前!特別授業 戸田奈津子先生の名作映画で学ぶハリウッド式英語術 ジブリ作品の面白さの秘密を鈴木プロデューサーがすべて語りつくす&ナウシカの制作秘話 たった100日で80万人の命を奪ったルワンダの悲劇その中で1000人以上を一切武器を使わずに救った映画「ホテル・ルワンダ」主人公のモデルポール先生が命の特別授業 くりぃむ蛯原友里キスマイ北山小林麻耶中尾明慶他

【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也
【学級委員長】有田哲平



どうやら、2013年6月8日に放送された「世界一受けたい授業SP47 世界一受けたい健康診断SP〜一緒に、未来貢献。〜」に片瀬那奈ちゃんが御出演された6時限目「特別授業」(ジブリのパート)が再放送された模様です。盟友・うっぴー☆からのメールで知りました。あたくしは、スカパー!の「チャンネル銀河」で松田優作の映画を観ていて、思いっ切り見逃してしまいましたよっ。此の番組に関しては、全く知りませんでした。「非公式な公式盤(ハーフ・オフィシャル)」を目指す!なんぞとエラソーにぬかした途端に此の大失態!誠に申し訳ございません。

公式告知は一切なかったものの、其れで「チーム片瀬」を糾弾する気にはなれません。現に、うっぴーは番組表の「ジブリ」の文字だけでピキーン!と来て、しっかり録画していたのです。其れが「那奈ヲタ」の在るべき姿であり、地上波番組表など見向きもせずにBS&CSを追っていたあたくしが大莫迦者だったのだ。うっぴーによれば、「本放送との違いは、画面左上に番宣テロップが随時表示されている程度です。まぁ、「全記録」としてはそこが重要なんでしょうけど、、、」との事です。う〜む、最近は松田優作を観ていると片瀬那奈ちゃんとバッティングしているってパターンだナァ。御本尊様、お願いですからユーサクにまで楯突かないで下さい。ま、当の那奈ちゃんは本日はオフで、遊び惚けておられたのでしょう。片瀬クンも「チーム片瀬」も、再放送まで気にしていられませんよね。其れを見つけて喧伝するのは「単なるど素人の片瀬那奈ちゃんファン」が綴るココの役目です。猛省いたします。


本放送:2013年6月8日

「THANX 4 うっぴー☆」 (小島藺子/姫川未亜)



「世界一受けたい授業」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 22:33| TV | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

「シューイチ」#112

ピースとハイライト(アナログ盤生産限定盤)


日本テレビ 7:30〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【レギュラー出演者】中丸雄一(KAT-TUN)、笛吹雅子、佐藤義朗、辻岡義堂、後藤晴菜
【コメンテイター】尾木直樹、北澤豪
【シューイチガールズ】黒田有彩上田眞央小池花瑠奈大坪あきほ小林麗菜

練馬で男が児童3人を切りつけた事件、最新供述は?下校時の安全をどう守る?詳しくお伝えします 売りつくしセールに連日行列、銀座最古の百貨店・松坂屋がきょう閉店します。変わる銀座の背景を解説します ストーカー規正法が改正に。そのポイントは?ストーカー行為を起こしやすい人の傾向は?取材しました サザン35周年で5年ぶりの復活を発表。名曲&ヒストリーを特集でお伝えします【放送内容は変更の可能性があります】


BS&CS導入して以来、あたくしは地上波を軽視しておりました。昨日放送の「人は短期間でどこまで変われるか?SP直前 世界一受けたい授業特別編」を全くのノーマークでズバット見逃すとは、片瀬那奈ちゃんファンとして恥ずべき行為でございます。確かに、其の時間帯にスカパー!の「チャンネル銀河」では松田優作・主演の傑作映画「蘇える金狼」と「野獣死すべし」を連続放送中で録画しつつ観ておりましたが、今回が初めてではなく既に何回も録画しBlu-rayに焼いていたのです。でも、ユーサクだからさ、何度でも観ちゃうわけですよ。ちなみに、あたくしは一貫して「松田優作」と呼び捨てにしておりますが、其れは最上級の敬意を込めているからです。ユーサクに「さん付け」なんて、出来ません。CSは一回しかダビング出来ないわけでして、、、嗚呼、やっちまったナァ。ところで、片瀬那奈ちゃんが御出演の「体感!スバル!」は昨日にBSフジの「粋男流儀」で「15秒を連続放送!」したので、ようやく「15秒」二本と「30秒」の三種をコンプリ捕獲完了いたしました。そりゃ、ユーサクにかまけていただけじゃなかったわけです。でも、車に詳しい盟友・うっぴー☆によると「15秒」二本にはビミョーな違いがあるヴァージョンがあるらしいです。

そんでもって、深夜に「音楽の日」を流しながら研音さんのホームページにアクセスしたら重くて繋がらなくてですね、何事か?と思えば「加藤ローサちゃん、研音を離脱!」なのね。あららららん、高瀬リコちゃんのライバルがいなくなっちゃったら「プロゴルファー花」の続編はもう望めないではありませんか。研音ちゃんは斬る時はバッサリ!と斬るからナァ。2011年6月に結婚してからはフランスに行って「無期限活動休止」だったから、致し方ないのでしょうね。云わば、研音さんは「ローサちゃんが二年間も仕事もしないのに、面倒をみていた」わけで、責める事など出来ません。今後どうされるのかは分かりませんけど、頑張って欲しいです。主演ドラマ「プロゴルファー花」はDVD箱を買ったし(片瀬クン目当てだけどさ)、「女帝」も全話DVDに焼いてあるし、スカパー!で再放送中の「役者魂!(2006年、主演の藤田まことさんを初め「カタセカイ住人」満載!「うみに〜」も子役で出ています)」も再見しているのだけどね。「ふざくんな!」は、よく使わせてもらったナァ。てか「役者魂!」って本放送でも観ていたのだけど、子役が「うみに〜」だったと云う事実に今更ながら気付いてビックリです。川島海荷ちゃん(アンテツとお誕生日が同じ)も来年は成人ですから、神の子「みーちゃん(北村一葉ちゃん)」もすっかり大きくなっているのでしょうねぇ。

緊迫した「刃物男ニュース」から始まりましたが、白地に青い花柄のミニワンピースに黄色いカーディガンで生脚全開!髪は下ろして最近お得意のサイドを三つ編みでオデコも全開!の片瀬那奈ちゃんが登場です。「銀座・松坂屋」の閉店に、「子供の頃に母に連れていってもらった」と語る片瀬那奈ちゃんもしょんぼりしています。小林麗菜ちゃんが担当の「お天気コーナー Part 1」から、義堂アナ担当の「イチ☆ドク」を経て、小池花瑠奈ちゃんと大坪あきほちゃんが担当の「ウレスジ」へと進みます。おや?コーナーがひとつ飛ばされたみたいだぞ。「夏ギフト」と云う名の「食い物」を目にした小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんは、早くも恐るべき眼差しを放っております。危険がアブナイ!然し、スタジオで片瀬那奈ちゃんはジェラートを食べて「うまっ!」と御満悦。8時の「トクシュー」は「ストーカー規正法」改正がテーマです。ええっ、那奈ちゃんも小さい頃にストーカー被害に遭ったのですか。大人になってからも追っかけられていますけど、ファンは「那奈ちゃんから呼ばれて逢いに行く」ので、ストーカーではありませんよっ。あたくしは、片瀬クンに手紙もメールも送った事がありませんし、公的なイベント以外には知っていても決して行った事もございません。ま、ココがあるからね。ココは地元で「合法的なストーカー」と揶揄された事もあったナァ。

「中山のイチバン」は、「ザクとうふ」を生んだ社長を取材で、小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんもコーフンしております。もう既に沢山買って、食べ捲くっているのでしょうね。でも、片瀬那奈ちゃんがプレゼントしたザクのフィギュアは、内山理名ちゃんの女の子らしい可愛いお部屋には似合わないので飾ってありません。お目目をランランと輝かせ、片瀬クンが凝視しています。「ザクが流れて行くのを一生見ていたいですね!味も美味しいんですよ、ザクとうふは」と来ましたよ。テレビ桟敷のアンテツも感涙だっ。片瀬那奈ちゃんと佐藤アナが担当の「スポイチ」となりまして、クルム伊達公子選手をトップで紹介です。うーむ、三回戦で敗れてしまったのね。でも、キミコはスゴイよナァ。片瀬クンの「合いの手」も冴えています。ココで「サザン復活!」の総力SPとなりました。サザンはデビュー35周年ですから、片瀬那奈ちゃんが生まれる前から活躍しています。でも、小窓ちゃんの片瀬クンも「栞のテーマ(貫地谷しほりちゃんの元ネタ)」を口ずさみます。あらら、義堂アナの御両親まで登場だ。片瀬那奈ちゃんオススメの一曲は、(ホントは「YOU」が好きなんだけど)「メロディ (Melody)」だそうです。そして、義堂アナ&後藤アナが担当の「Showbiz Pick up」へ。「なにそれ?」と、改名に片瀬クンが反応しますが、、、

「しずくちゃん」と妹の「なぎさちゃん」の登場に、小窓ちゃんの片瀬クンは悶絶しております。後藤アナは「きゃりーぱみゅぱみゅ」ちゃんに突撃です。コノコも「歌手・片瀬那奈」なくしては出現しえなかったと、あたくしは思うのよさ。義堂アナは汗かき予防法なら、片瀬那奈ちゃんに訊かなきゃナァ。那奈ちゃんは汗かきだけど、決して公の場では顔には汗をかかないのだよ。でも、義堂アナもプロレス中継で強面のプロレスラーにインタビューする時には汗ふきハンカチを持っていないので、ネタなのでしょうね。えっ?日テレでも長尺音楽番組をやらかすの?あたくしは、TBSの「音楽の日」を流していて、うっかり徹夜しちゃったのだから、もう勘弁して下さいよ。大好評の「まじっすか !?」は「海外発、話題のエクササイズ」を取材です。おや、小窓ちゃんの「頼れるおねえさん」が大人しいぞ。ある時は過剰にツッコミ、またある時には冷静に見つめておられるのは、敢えて「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」が如く、中丸くんを鍛える為なのでありましょうかしらん。おいおい、「123ダー!」って、中丸くんは猪木かよっ。

上田眞央ちゃんと黒田有彩ちゃんが担当の「トレナビ」は、ラビット関根ちゃんと行く「最新カレー那奈連発!」でございます。ラビちゃんは、昔から「かたちん」推しなんだよね。さあ、小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんが「お腹ペコリンコでおあずけ」タイムがやってまいりました。上田ちゃん&クロアリちゃんは、今回も美食三昧です。生唾を飲み込みつつ、カレーを凝視するしか術がない片瀬クンが哀れでなりません。何やら小窓ちゃんから喚いておりますが、幾ら騒ごうともカレーは食べられません。「食い物の恨みは恐ろしい」と申しますが、上田ちゃん&クロアリちゃんが「片瀬食いしん坊番長」に逆恨みされない事を祈るばかりです。「カレーよりも、元・芸人トリオに逢いに行きたい」なんぞとぬかす片瀬クンのフェイントに、誤魔化されてはなりませんよっ。れいにゃん担当の「お天気コーナー Part 2」は、天気予報をやってから「英」の書を披露。カーリーの話題を引っ張って、思いっ切りズッコケております。最後は注目記事「赤ちゃんは金色が好き」で、片瀬那奈ちゃんの全身スタイリングを拝めて終了でした。


【6/30の衣装】「ENFOLD」
(片瀬クンは、カーディガンを頭にかぶってはいませんよっ。)


「THANX 4 うっぴー☆」 (小島藺子/姫川未亜)



「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

「サマーレスキュー」全話一挙再放送で内山理名ちゃん!

サマーレスキュー~天空の診療所~ Blu-ray BOX


TBSチャンネル1 11:00〜20:00

#2 「夕陽に託した緊急手術!」判断ミスから事故発生!速水は患者を救えるのか!?
#3 「母のいのちを救え」

内山理名 as 佐藤朋子


内山理名ちゃんが第二話と第三話にゲスト出演されたドラマ「サマーレスキュー〜天空診療所〜」が、全話一挙連続再放送されます。えっと、昨年(2012年)に本放送されて大して数字も取れなかった(平均視聴率「10.1%」)にも関わらず、今年(2013年)春にも既に再放送されております。ま、スカパー!だからなのでしょうけど、TBSさんはスカパー!にチャンネルを二つもお持ちなのですから、他にも色々と再放送すべきドラマがあるのではないかしらん。例えば、「プリティガール」とか「こちら本池上署 2(第二話)」とか「鉄板少女アカネ !!」とか「地獄の沙汰もヨメ次第」とか「ミラクルボイス」とか、いっぱいあるざんしょ。ま、其の後の「ブラマン」あたりからは再放送されているけど、、、おっと、ついつい片瀬那奈ちゃん御出演ドラマばかりリクエストしてしまいました。

内山理名ちゃんだって、「痛快!バツイチ・トリオ 女だけの便利屋事件簿2」とか「なにさまっ!」とか「L×I×V×E」とか「コワイ童話(シンデレラ)」とか「美しい人」とか「QUIZ」とか「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」とか「ハンドク !!!」とか「かまいたちの夜」とか「GOOD LUCK !!」とか「元カレ」とか「樋口一葉物語」とか「星野仙一物語」とか「母さんのラブ・ストーリーズ」とか「僕たちの戦争」とか「嫌われ松子の一生」とか、しこたま持っておるではありませんかっ。もっともっと「那奈理名ドラマ」を再放送してくんしぇい!そんでもって、ドサクサ紛れに片瀬那奈ちゃん初主演舞台「フラガール」も満を持して放送してしまいましょう!TBSさんがアノ舞台の完全版映像をお持ちである事は間違いないのだよ。ぜいぜいはあはあ。「サマーレスキュー〜天空診療所〜」に関しては、内山理名ちゃんは第二話のメイン・ゲストですが、第三話にもチラリンコと登場しますのでお見逃しなく。

此のドラマは「NHK朝のテレビ小説」でブレイクした向井理さん(「ゲゲゲの女房」2010年)が主演、尾野真千子さん(「カーネーション」2011年)がヒロインだったのですけど、実は現在「あまちゃん」で大ブレイクしている能年玲奈ちゃんもレギュラー出演されていたのです。「NHK朝のテレビ小説の大ヒット作を彩る方々が夢の共演!」なのですけど、数字は無惨な結果となってしまいました。子役には、化け物ドラマ「家政婦のミタ」でブレイクした本田望結ちゃんまで起用していたのだよ。正に「数字を持っている役者などいない」を証明するドラマとも云えるでしょう。ちなみに「35歳の高校生」で正光を演じた「仮面ライダーW/フィリップ」とか「タモッちゃんで加納」とか「氷室王子」とか「真面目仮面」とか「アナタいじわる」とか「ゆいにゃん」などの「カタセカイ住人」も満載なのよさ。其れでも未亜たんは頑なに「第二話と第三話しか録画しない」のですから、どんだけ酷い脚本なのかは御理解頂けると思います。散々、山の診療所が閉鎖され主役の速水はドイツへ留学と引っ張っておいて、閉鎖された診療所は一年後の夏には再開し、速水も夏だけドイツから戻って来て、めでたしめでたしって、何じゃらホイ。


第二話本放送:2012年7月15日
第二話再放送:2013年3月8日
第三話本放送:2012年7月22日
第三話再放送:2012年3月12日


(姫川未亜/小島藺子)



posted by 栗 at 12:12| RINA | 更新情報をチェックする

「2013年6月のTVで那奈ちゃん☆」

nana623.png


6/1(土) 「35歳の高校生 8」 日本テレビ 21:00〜21:54
6/2(日) 「ブラッディ・マンデイ(再) 全」 TBSチャンネル1 0:30〜11:35
6/2(日) 「シューイチ 108」 日本テレビ 7:30〜9:55
6/2(日) 「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」 チャンネルNECO 21:20〜23:30
6/2(日) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖 12」 NHK BSプレミアム 22:50〜23:20
6/3(月) 「ラストクリスマス(再) 5」 フジテレビTWO 13:00〜13:50
6/4(火) 「ラストクリスマス(再) 6」 フジテレビTWO 13:00〜13:50
6/5(水) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖(再) 11」 NHK BSプレミアム 12:30〜13:00
6/5(水) 「ラストクリスマス(再) 7」 フジテレビTWO 13:00〜13:50
6/6(木) 「ラストクリスマス(再) 8」 フジテレビTWO 13:00〜13:50
6/6(木) 「35歳の高校生〜これを見れば全てわかるSP」 日本テレビ 15:58〜16:53
6/6(木) 「今、この顔がスゴい!」 TBS 21:54〜22:54
6/7(金) 「ラストクリスマス(再) 9」 フジテレビTWO 13:00〜13:50
6/8(土) 「世界一受けたい授業SP47」 日本テレビ 19:00〜20:54
6/8(土) 「35歳の高校生 9」 日本テレビ 21:00〜21:54
6/9(日) 「ブラッディ・マンデイ シーズン2(再) 全」 TBSチャンネル1 0:30〜10:00
6/9(日) 「シューイチ 109」 日本テレビ 7:30〜9:55
6/9(日) 「デスノート the Last name」 チャンネルNECO 19:20〜22:00
6/9(日) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖 13」 NHK BSプレミアム 22:50〜23:20
6/10(月) 「ラストクリスマス(再) 10」 フジテレビTWO 13:01〜13:50
6/11(火) 「ラストクリスマス(再) 11(終)」 フジテレビTWO 12:30〜13:40
6/12(水) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖(再) 12」 NHK BSプレミアム 12:30〜13:00
6/13(木) 「デスノート the Last name」 チャンネルNECO 2:00〜4:30
6/15(土) 「35歳の高校生〜直前おさらいSP」 日本テレビ 14:30〜14:55
6/15(土) 「35歳の高校生 10」 日本テレビ 21:00〜21:54
6/16(日) 「シューイチ 110」 日本テレビ 7:30〜9:55
6/16(日) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖 14(終)」 NHK BSプレミアム 22:50〜23:20
6/17(月) 「逮捕しちゃうぞ 1-3(再)」 ファミリー劇場 23:00〜1:30
6/18(火) 「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」 チャンネルNECO 9:20〜11:20
6/18(火) 「逮捕しちゃうぞ 4-5(再)」 ファミリー劇場 23:10〜1:00
6/19(水) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖(再) 13」 NHK BSプレミアム 12:30〜13:00
6/19(水) 「逮捕しちゃうぞ 7-9(再)(終)」 ファミリー劇場 23:00〜1:30
6/21(金) 「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」 チャンネルNECO 21:00〜23:00
6/22(土) 「35歳の高校生〜総おさらいSP」 日本テレビ 10:30〜11:20
6/22(土) 「35歳の高校生 11(最終回2時間SP!)」 日本テレビ 21:00〜22:54
6/23(日) 「シューイチ 111」 日本テレビ 7:30〜9:55
6/26(水) 「たべものがたり 彼女のこんだて帖(再) 14(終)」 NHK BSプレミアム 12:30〜13:00
6/27(木) 「SASUKE RISING2013」 TBS 19:00〜21:49
6/29(土) 「世界一受けたい授業特別編」 日本テレビ 14:30〜15:55
6/30(日) 「シューイチ 112」 日本テレビ 7:30〜9:55


2013年6月も、片瀬那奈ちゃんはテレビに出捲くりました。改編期ですので、案内人を務められた「たべものがたり 彼女のこんだて帖」とドラマ「35歳の高校生」は終わりましたが、「シューイチ」の司会は当然乍ら続行ですし、ドラマも間髪入れずに7月期の「ショムニ 2013」へ主演の江角マキコさんのライバル役「壇上みき」で御出演なされます。おそらく本日も「シューイチ」生放送の後は「ショムニ 2013」の撮影と、鬼神の如く働き捲くりなのでしょう。「35歳の高校生」での「長峰あかり先生」は、初回からずっとスットコドッコイなコメディリリーフとして笑いを取っていたものの、終盤になり「実はカイザーのスパイでした」との「大どんでん返し」もある重要な役柄でした。「壇上みき」にも大いに期待出来るでしょう。

片瀬那奈ちゃんはテレビでのドラマや司会だけではなく、6月15日には映画「二流小説家 シリアリスト」が公開され、完成披露試写会や初日の舞台挨拶に登壇され、ニコ生にも登場される等、「宣伝隊長」ぶりも魅せつけました。女優としての活躍も絶好調!司会者としても「シューイチ」は勿論、「SASUKE RISING」もレギュラー化したと考えて好いでしょう。CSでの再放送では、オープニングテーマを担当された「逮捕しちゃうぞ」が嬉しかったです。ボブ・サップは「犬のお父さんの息子」になるんだったら、第六話を欠番にしなきゃ好かったのにね。そんなに「原さっちんの結婚」がショックだったのかしらん。「たべものがたり 彼女のこんだて帖」は、続編も期待出来ますし、女子マネちゃんは「地上波放送を期待」と強気です。「ナナノナツ 2013」も片瀬那奈ちゃんは「日曜日から土曜日まで、毎日頑張ります!」なのだ。


「2013年1月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年2月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年3月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年4月のTVで那奈ちゃん☆」
「2013年5月のTVで那奈ちゃん☆」
「TVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX 完全版 (1998年〜2012年)


(小島藺子/姫川未亜)



【オマケ】
江角マキコ : ショムニ千夏は「すごく迷惑な役」とぶっちゃけ(毎日 6/30)


posted by 栗 at 13:00| TV | 更新情報をチェックする

「シューイチ」INDEX Part 9

キャプテン・アンド・ミー(紙ジャケSHM-CD)


「シューイチ」INDEX Part 1 (#001〜#012)
「シューイチ」INDEX Part 2 (#013〜#024)
「シューイチ」INDEX Part 3 (#025〜#037)
「シューイチ」INDEX Part 4 (#038〜#049)
「シューイチ」INDEX Part 5 (#050〜#062)
「シューイチ」INDEX Part 6 (#063〜#074)
「シューイチ」INDEX Part 7 (#075〜#086)
「シューイチ」INDEX Part 8 (#087〜#099)

2013年4月4日:「新生シューイチガールズ公表!」
2013年4月6日:「シューイチ傑作選SP」
2013年4月7日:「シューイチ」#100
(三年目に突入!で二時間半に拡大!「現場で那奈ちゃん」第11弾「谷根千」)
2013年4月7日:「NANA DIARY」スマホ版 #011
2013年4月7日:「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組1決定戦」
2013年4月14日:「シューイチ」#101
(片瀬那奈ちゃん司会100回達成!「現場で那奈ちゃん」第12弾「東京ディズニーリゾート」)
2013年4月21日:「シューイチ」#102
2013年4月21日:「2013年4月21日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年4月28日:「シューイチ」#103
2013年4月29日:「2013年4月29日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年4月30日:「シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る『特撮博物館』のすべて!」ふたたび

2013年5月5日:「シューイチ」#104
2013年5月6日:「2013年5月6日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年5月12日:「シューイチ」#105
2013年5月12日:「2013年5月12日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年5月19日:「シューイチ」#106
2013年5月19日:「シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る『特撮博物館』のすべて!」那奈回目!
2013年5月26日:「シューイチ」#107
2013年5月30日:「シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る『特撮博物館』のすべて!」八回目!
2013年5月31日:「2013年5月31日の片瀬那奈ちゃんブログ」

2013年6月2日:「シューイチ」#108
2013年6月9日:「シューイチ」#109
2013年6月16日:「シューイチ」#110
2013年6月23日:「シューイチ」#111
2013年6月25日:「新・CDラジオで聴くビートルズ」第六回
2013年6月25日:「2013年6月25日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年6月26日:「2013年6月26日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年6月30日:「シューイチ」#112
2013年7月2日:「2013年7月2日の片瀬那奈ちゃんブログ」
2013年7月6日:「日本テレビ開局60年特別番組 THE MUSIC DAY 音楽のちから 第3部」で片瀬那奈ちゃん!


片瀬那奈ちゃんが毎週「日曜日も頑張ります!」と爽やかに生放送で司会を務めておられる「シューイチ」は、9クール目を終えました。三年目となった此のクールから、放送時間が「7:30〜9:55」と30分拡大となり、片瀬那奈ちゃんは益々早起きして備えなければならなくなったのです。シューイチガールズも三代目となりましたが、コレまでの様に全員交代ではなく、二代目だった「クロアリちゃん&上田ちゃん」が続投し、新たに三名が加わりました。三代目となってから三ヶ月が過ぎましたが、キャリア二年目の「クロアリちゃん&上田ちゃん」は慣れていて、未だ新人の三人は目立っていません。無論、三年目の御大・片瀬那奈ちゃんは磐石で、ナンダカンダ云っても美味しいトコは全部持って行ってしまいます。

然し乍ら、三代目お天気おねえさんのれいにゃんがブログで明かした様に、片瀬クンはシューイチガールズや新人・後藤アナに対して、同性の先輩としてビシッ!と指導しつつ、細やかな女性らしい気配りもされておられます。中丸くん、佐藤アナ、義堂アナに対しても、正に「頼れるおねえさん」として、時には優しく、時には厳しく接しておられますし、ヒデちゃん、笛吹さん、尾木ママ、手嶋せんせい、名越せんせい、等の目上の方々を立てる事も忘れておりません。名実共に「シューイチの人」として、確固たる地位を確立されました。四月から片瀬那奈ちゃんがブログを始められ、女子マネちゃんが「シューイチ」での衣装や髪型を写真入りで紹介して下さっているのも、嬉しいですね。


(小島藺子/姫川未亜)



「シューイチ」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 23:07| INDEX | 更新情報をチェックする