nana624.png

2013年05月18日

「35歳の高校生」第六話

35jk2.jpg


日本テレビ 21:00〜21:54

「部活内で暴力!? 嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」

美月(新川優愛)と、萌(小島藤子)は駅伝部のエースとして、全国大会出場が期待されていた。しかし、予選当日、萌がケガをしてしまい、代わりに出場した2軍の衛藤(森川葵)は途中でリタイアしてしまう。その夜、駅伝部の部室で事件は起こった!悲鳴を聞いた萌が部室へ行くと、ロッカーの下敷きになった衛藤を発見する。しかし、亜矢子(米倉涼子)と北島(相葉裕樹)が駆け付けた時、萌の姿はなかった―――

■ キャスト
 米倉涼子 :馬場亜矢子(35歳の高校生)
 溝端淳平 :小泉純一(担任教師、国語担当)
 片瀬 那奈 :長峰あかり(スクールカウンセラー)
 広瀬アリス :長谷川里奈(第一話の主役、最初の友達、三軍→二軍)
 水野絵梨奈 :山下愛(第二話の主役、二人目の友達、一軍→三軍→二軍)
 (※ 第三話の主役「大竹亮太(上遠野太洸)&三枝鉄平(西井幸人)」が友達3&4号)
 (※ 第四話の主役「猿渡先生(東根作寿英)」は入院中)
 宮崎香蓮 :羽鳥梨花子(第五話の主役、一軍)
 新川優愛 :工藤美月(今回の主役のひとり、一軍)
 小島藤子 :国分萌(今回の主役のひとり、一軍)
 森川葵 :権藤瞳(今回の主役のひとり、二軍)
 升毅 :蜷川真樹夫(生活指導)
 横山めぐみ :黛有紀(副校長)
 榎木孝明 :野田芳男(校長)
 渡哲也 :阿佐田幸信(教育長)
 、ほか

■ スタッフ
 脚本:高橋悠也
 演出:佐久間紀佳
 音楽:横山克
 主題歌:EXILE「Flower Song」
 統括:神蔵克
 チーフプロデューサー:大平太
 プロデューサー:池田健司、秋元孝之、高明希
 制作協力:オフィスクレッシェンド
 製作著作:日本テレビ



「35歳の高校生」第6話ですが、いじめっ子の一軍女子ふたりは駅伝部のエースだったのですね。何やら、前回から学園ドラマ・モードに変わってきまして「一軍だって高校生としてしっかりやってますよ」アピールが見えて来た感じです。今回の主役は期待の新人女子三人となりそうですので「DD」や「(青田買い好きな)ドルオタ」には宜しいんじゃないのかしらん。勿論、片瀬那奈ちゃん演じる長峰あかり先生の素っ頓狂なノリも楽しみですね。今回も、やらかしてくれるでしょう。湯呑みの文字にも注目です。

ところで話はスッテンコロリンしまして、片瀬那奈ちゃんが実際に試乗して話題のCM「体感!スバル!」ですが、BSフジの土曜日午前8時半からの「粋男流儀」(スバル一社提供)で「ブランド 新世代BOXER篇 30秒」が二回も流れて捕獲できました。やはり、BSの一社提供番組は狙い目です。残るは「ブランド 新世代BOXER エンジン篇 15秒」だけですね。まあ、「30秒」で「15秒」は両方観れてしまうわけですが、片瀬那奈ちゃんファンは「コンプリ」を目指す様に大昔から調教されています。

さて、女子マネちゃんもシャカリキになって番宣をした第6話です。今回は裏に「スペシャリスト」と「ライアーゲーム」がありますから、苦戦が予想されますね。勿論、あたくしは「35歳の高校生」を観ますし、23時からは「ワールドプロレスリング クラシックス」でございます。てか、スカパー!でプロレスが三つもバッティングしてやがるのだよ。プンスカプンプン!おっと、脱線しましたが、今回も学園ドラマ・モード全開で始まりました。片瀬那奈ちゃん演じる長峰あかり先生は、冒頭からマイペースです。

駅伝の場面で、チラリンコと「応援している長峰先生」が映りました。やっぱり、オンエアだとこんなもんですね。萌の代役で出た衛藤が脱水症状って、天山かよっ。そんでもって、美月が衛藤をロッカーの下敷きにするって何じゃらホイ。下手すりゃ、いや、リアルなら死んじゃうじゃん。長峰先生はオトボケを装っていますが、分析は鋭い。小島藤子ちゃんが頑張ってますナァ。昔、志田ちゃん(小公女セイラ)をいじめていたコだよね?あたくしと名前が似ているので、応援してあげましょうかしらん。長峰先生は、相変わらずやりたい放題じゃのぉ。

女子生徒は色々と掘り下げられて北島先生も目立つ役どころですが、一軍男子がバカみたいですよ。ヘッドフォンはどーした?馬場ちゃんの名推理で事件は解決!って流れですか。感動の学園ドラマですか。あ〜あ、何だかナァ。脚本が変わり過ぎ。でも、最初のドロドロした展開よりはマシかしらん。オチで、長峰あかり先生がやらかしております。次回も波乱の模様ですが、長峰ワールドは不変と思われますね。折り返し地点に来て、視聴していて不快感はなくなって来ましたけど「だから、どーした?」って内容でございます。ま、所詮は、視聴者とは「小泉先生の湯呑み文字の通りの立場」でございます。


【第6話の湯呑み文字】 「打倒」(あかり先生)、「傍観者」(小泉先生)

(第6話視聴率「12.1%」)


(小島藺子/姫川未亜)



「35歳の高校生」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 21:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

「2004年のTVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX

nana540.png



「2004年1月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2004年2月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2004年3月のTVで那奈ちゃん☆」
   「2004年4月のTVで那奈ちゃん☆」
    「2004年5月のTVで那奈ちゃん☆」
     「2004年6月のTVで那奈ちゃん☆」

    「2004年9月のTVで那奈ちゃん☆」
   「2004年10月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2004年11月のTVで那奈ちゃん☆」
「2004年12月のTVで那奈ちゃん☆」


【関連 INDEX】

 「ラストクリスマス」INDEX

 「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#04(2004-part1)
 「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#05(2004-part2)

 「片瀬那奈がきこえる INDEX」


2004年の片瀬那奈ちゃんは、ふたたび「転換期」を迎えました。歌手活動は、実質的に7月のライヴで終了し、8月には「女優回帰」が発表されました。丁度其の時期に目立ったテレビ出演が確認出来なかったのが、象徴的です。あたくしが「COPY CONTROL」と「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」を始めたのが此の年でありまして、当初は「片瀬那奈ちゃんのこれまでの歴史をまとめよう」と思っていました。つまり「近い将来に、片瀬那奈ちゃんは終わってしまうだろう」と危惧し、ならば「せめて、これまでの輝かしい過去を記録として遺そう」と考えたわけです。大いなる勘違いでございました。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:04| INDEX | 更新情報をチェックする

「シューイチ」#106

鉄腕アトム DVD-BOX(2)~ASTRO BOY~ 船越英一郎の京都案内


日本テレビ 7:30〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【レギュラー出演者】中丸雄一(KAT-TUN)、笛吹雅子、佐藤義朗、辻岡義堂
【コメンテイター】手嶋龍一、渋谷和宏
【スペシャル・ゲスト】船越栄一郎
【シューイチガールズ】黒田有彩上田眞央小池花瑠奈大坪あきほ小林麗菜

開幕したカンヌ国際映画祭、現地の様子を速報でお伝えします アンジェリーナ・ジョリーが遺伝性がん予防のため両乳房を切除…遺伝子検査とは?日本では?専門家に伺いました 中山のイチバンはロボット研究の最前線を取材。進化する巨大2足ロボットのヒミツに迫ります 名店の集う神田を舞台に、老舗VS新店の絶品グルメ対決!名物カレー&漱石も愛したフライ&デカ盛りラーメンが登場します【番組内容は変更可能性があります】


「ロボット研究の最前線を取材」に反応して「鉄腕アトム」の画像を貼りましたけど、毎週日曜日にはCSのファミリー劇場で「手塚治虫劇場」が放送されております。8時から10時まで二時間、珠玉の手塚アニメが惜しげもなく流されているのですが、残念無念!片瀬那奈ちゃんが生放送で「シューイチ」をやらかしていますので、観れません。恐るべき片瀬那奈ちゃんは、スーパー戦隊と仮面ライダーだけでは飽き足らず、写楽保介も間黒男もぶっ潰しているのです。嗚呼、僕の少年時代とは何だったのでありましょうかしらん。片瀬那奈ちゃんは「あたしとそっちと、どっちにするの?」と、究極の選択を平然と行って来ました。最初は「理名とあたしと、どっち?」から始まったのですが、気が付けば誰も比較対象とならない「別格」となっていたのです。ところが、「そうですよ、片瀬那奈ちゃん絶対主義者でございます」と平伏したにも関わらず、御本尊様は「あたしとあたしの、どっち?」と云う「バッティング女王」とまでなってファンを痛めつけるのでした。那奈ちゃんは、エベレストよりも高い山です。

ツートーンの青いミニワンピースで生脚全開!髪はストレートでトップは上げてオデコも全開!更に振り向けば背中もチラリンコ!の片瀬那奈ちゃんが「日曜日も頑張ります!」と参上です。笛吹さん担当の「最新NEWS」からスタート。片瀬那奈ちゃんも真剣な表情です。つづいて片瀬クンは、義堂アナ担当の「イチ☆ドク」をスムーズに紹介し、義堂アナ&佐藤アナが担当の「SHOWBIZ&SPORTS」では後方で大きくリアクションを取っています。本日の片瀬クンも小窓ちゃん芸が冴え渡っておりますね。小林麗菜ちゃんが担当の「お天気コーナー Part 1」は真面目です。れいにゃんはブログで「先々週、先週とシューイチ終わってからファンの方が出待ちしててくれて嬉しかったぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」と書いていましたね。初々しくて素直で好いですね。研音さんにも読んで頂きたいもんですナァ。小池花瑠奈ちゃんと大坪あきほちゃんが担当の「ウレスジ」は「お掃除便利グッズ」の紹介です。「ウレスジ」の最後は若手のみで担当するので、年長の片瀬那奈ちゃんが番長として仕切っておりますね。

8時の「トクシュー」は、アンジーの乳がん治療の話題です。同じ女優として、其れ以前に女性として、小窓ちゃんの那奈ちゃんも熱心な眼差しを向けて、アンジーの勇気ある選択に大きな感銘を受けたようです。「中山のイチバン」は「ロボット研究の最前線を取材」でございます。小窓ちゃんの片瀬クンも「わぁーすごーい」と興味津々です。やっぱり、手塚先生は正しかったし、正義だナァ。でも、手塚マンガは暗いよ。片瀬那奈ちゃんと佐藤アナが担当の「スポイチ」では、サッカーの話題が中心でニコニコです。「うん」「おー」等の「合いの手」もバッチリだべ。ベッカム引退には「引きの美学」を感じた模様です。スーパープレーには、大コーフンしてダハハハハハハとオッサン笑いを炸裂しております。黒田有彩ちゃんと義堂アナが担当の「Showbiz Countdown」は、相変わらずオープニングで片瀬クンが義堂アナを弄ってます。最後の「ひとこと」に、毒があり捲くりですよっ。

あまみん退院のニュースには、舎弟の片瀬クンもひと安心ですね。おや、JRAの告知にクロアリちゃん&上田ちゃんが登場だ。今年は片瀬那奈ちゃんの競馬場降臨はあるのかしらん。「独断ですが」は「永ちゃん伝説の名言」第二弾だってさ。ヒデちゃんがファンだからやっているんざんしょ。那奈ちゃんが笑顔満開なので、ま、いっか。ゆっち、頑張ってますね。おや、「二時間ドラマの王子さま」がスペシャル・ゲストで登場だ。大好評の「まじっすか !?」は、ゆっちが「ホームズ・コスプレ」で「2足のわらじ商売」を推理です。「ホームズ・コスプレ」は昔に那奈ちゃんもやらかしておりますので、やっぱり「ゆっちは片瀬クンの舎弟」なのね。今週も小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんのメートルが上がり、何やら喚いております。そらそら「食」ネタも出て、片瀬クンのお腹もペコリンコだ。此の位の時間になると、片瀬クンも空腹となってテンションが上がるんじゃまいか。「何となくピンピン」って、中丸くんは蛭子さんかよ。

ずはははははっ!と片瀬クンが笑い捲くって、アレレ?「トレナビ」は上田眞央ちゃんと佐藤アナが担当になっちゃったのね。松岡さんと巡る「神田で老舗VS新店の絶品グルメ対決」ですって。「10秒Question」は「二時間ドラマの王子さま」が的中で、「トレナビ」本編へ。新旧対決の結果など関係なく、小窓ちゃんの片瀬那奈ちゃんは獲物を狙う鷹の目となり「食い物」を見つめています。何ゆえ「のっぽのサリー」?片瀬クン、豚野郎ラーメンに涎が出ていますよっ。ナポリタン、ラーメン、カツカレー、タコス、洋風かきあげ、串揚げ、を「ただ見てる人」として「おあずけ」状態となった片瀬那奈ちゃんの「魂のお腹ペコリンコ・ゴング」が乱打されております。手嶋せんせいも「二時間ドラマの王子さま」も、ノリノリですね。れいにゃん担当の「お天気コーナー Part 2」は「煮」の書を披露で、相変わらずヒデちゃん&片瀬クンが過剰に弄ります。「二時間ドラマの王子さま」が番宣を熱くやらかして、今週はお別れです。主役は「二時間ドラマの王子さま」でした。


【5/19の衣装】「GRACE CONTINENTAL」


「THANX 4 TiaraちゃんのBlog」 (小島藺子/姫川未亜)



「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

「シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る『特撮博物館』のすべて!」那奈回目!

館長 庵野秀明 特撮博物館 会場限定 巨神兵東京に現る ヴィネットフィギュア カラーver全3種セット nana582.png 宇宙人東京に現わる [DVD]


日テレプラス 16:30〜17:30

【出演】 中山秀征、片瀬那奈、辻岡義堂、庵野秀明、樋口真嗣


「巨大・片瀬那奈ちゃん東京に現る」で御馴染みの「シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る『特撮博物館』のすべて!」が、またしても放送されます。あたくしは前回の六度目の放送で初めて其の全貌を知りましたが、心底、スカパー!と契約して好かったと感動いたしました。「現場で片瀬那奈ちゃん!」の素晴らしさを、是非、ご堪能アレ!

昨年(2012年)7月に収録されたので、片瀬那奈ちゃんの髪がセミロングです。少年ノリの片瀬クンが「素」でコーフンしている姿が好いですねっ。庵野くんは、此の「特撮博物館」に関しては本当に好い仕事をしましたね。やっている事は「20世紀少年」の「ともだち博物館」と変わらないわけだが。庵野くん呼ばわりするあたくしはドンズバですけど、片瀬クンは1981年生まれだからチンプンカンプンな部分も多い世界です。其れでも、食い付き具合が尋常ではありません。

ちょっとしたリアクションでも女優魂が出て、両カントクにも「企画書、書きましょうか」「今の絵、好かったよね」と云わしめる片瀬那奈ちゃんは流石です。ミニチュアに異常な興味を寄せる片瀬クンの姿は、三十路の美人女優ではなく、只のガキでございます。片瀬那奈ちゃんファン必見!の此の番組は「5月30日(木)21:00〜22:00」にも再放送予定です。ダビング一回だから、リピートは大歓迎!

片瀬那奈ちゃんが「絶対王者」なのは、何もかもを飲み込んでしまう「ブラック・ホール」ならぬ「那奈色のレインボウ・ホール」とも云える守備範囲の広さにあります。他の誰と「二者択一」を迫られても、片瀬那奈ちゃんには其の全てが内包されているので、迷わず片瀬那奈ちゃんを選べるのです。ビートルズも手塚先生もゴジラもプロレスも、僕が愛する全ての「虚構」は、何もかも片瀬那奈ちゃんに統合されました。片瀬那奈ちゃんは、銀河系で最強のフィクション!僕たちの「御本尊様」です。


本放送:2012年10月1日 (以後、10月2日〜6日に、リピート四回)
再放送(実質六回目):2013年4月30日

【参考過去記事】
 2012年7月15日:「シューイチ」#065
 2012年7月22日:『「館長庵野秀明・特撮博物館」SP コレが決定版!最強特撮ベスト10』


(小島藺子/姫川未亜)



シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る「特撮博物館」のすべて!(日テレプラス)


posted by 栗 at 17:30| TV | 更新情報をチェックする

「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第十回

アニマルズ あれから四十年


NHK BSプレミアム 22:50〜23:20

「豚柳川できみに会う」

妻に先立たれた星野秋男(52)(渡辺哲)は、ひとり調理学校に通う。亡き妻が得意にしていた、ある料理を再現するために。その料理は“豚柳川”。一心不乱につくっていくと、料理の香りとともに、妻と過ごした日々の思い出もよみがえっていった。トークのテーマは“追憶のレシピ”。

【出演】
 案内人:片瀬那奈
 ドラマキャスト:渡辺哲、波瑠、松尾諭、堀ひろこ、徳永えり
 トークゲスト:小野武彦、吉岡英尋(料理人)


片瀬那奈ちゃんが案内人を務める「たべものがたり 彼女のこんだて帖」の第十回は、ドラマの主役が「前々回のダメ男のオジサン」で「前回のコンビニ店員の店長」である「渡辺哲さん」と引っ張っております。注目は「徳永えりちゃん」が加わっているトコで、次回は主役でしょう。カタセカイ的には「AUTB」のステラで有名ですが、「ブラッディ・マンデイ」や「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」でも共演していますし、片瀬那奈ちゃんの主演舞台「フラガール」の元である映画「フラガール」にも出演しています。そして、トークゲストに「テレビで観るより、別嬪さんだね(「歌のおにいさん」)」で御馴染みの小野武彦さんと来ましたよ。片瀬クンは、小野さんとは怪作「熟年離婚」でも共演されております。正に「片瀬那奈ちゃんが仕切っている番組」となっておりますね。

ところで、5月11日に小橋建太が引退して、当日の生放送から始まって特番がスカパー!で流れているのだけど、未だにどの番組も完全版として録画出来ておりません。裏番組で、片瀬那奈ちゃんや猪木が邪魔しているのですよ。那奈ちゃんとも猪木ともバッティングしない今宵こそと思ったものの、思わぬ伏兵「あれから四十年」の登場でオジャンとなりました。次週には六時間の引退特番がありますが、当然の如く「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第十一回とバッティングします。次週の放送は「23:50〜0:20」と一時間遅れになりそうなのだけど、小橋引退特番は「18:00〜0:00」なのだ。スカパー!はCMが入らないからナァ。最後の「10分」でバッティングってキビシー!小橋、正直すまんかった。片瀬クンは別格だし、プロレスだったら猪木を選ぶのは当然至極です。小橋特集は、リピートしたら録画しますよ。

ピンクと白のストライプ・シャツにキラキラのネックレスを付け黒いヒラヒラのミニスカート姿の片瀬那奈ちゃんが、今宵も日曜日の深夜に登場です。髪止めのちっちゃなリボンが可愛らしいけど、相変わらず、派手な衣装ですナァ。ドラマになって、コンビニ店長のこんだて帖なのですけど、えっと「彼女のこんだて帖」なのに、何回か「彼のこんだて帖」になっておりますね。コンビニには前々回と前回の登場人物も登場し、徳永えりちゃんは店長の通う料理学校関係の社員なのかしらん。ドラマがリレー形式だと分かっているので、脇役も次回はメイン・キャラと見え見えです。しかし、此のドラマには「いいひと」しか登場しませんナァ。日曜日の深夜には、のほほんとして宜しいかと思われます。

トークに移って、片瀬那奈ちゃんは小野さんと吉岡さんを相手に「磐石の聞き役」となっています。小野さんのツッコミに「だははははっ!」と笑ったトコで、ふたたびドラマへ。渡辺哲さんが、懸命に料理をしております。亡くなった奥さんの得意料理「豚柳川」を再現し、自分で食べて「コレだ、コレだよ!」と感動!奥さんの幻にも逢えました。思いっ切り、自己満足して、めでたし、めでたし。締めのトークでは、片瀬クンがガハハガハハと笑いながら、絶妙の案内人役をしっかりと務めて、小野さんが森繁家で食べた謎の料理「ショウケ」噺で盛り上がりました。次回のドラマでは、ステラとミニラちゃんが共演!トークでは神様もふたたび登場です。片瀬那奈ちゃんの衣装は、予告でも派手でした。では、御一緒に。

「貴方は、だれ推し?」「僕たちは、かたちん推し!」

さて、安藤ゆうじ「あれから四十年」を堪能しようっと。ジャケットがキラキラだよ!


「たべものがたり 彼女のこんだて帖」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



「美力 BS for WOMEN」
 vol.23 料理は愛のバロメーター 片瀬那奈



posted by 栗 at 23:20| TV | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

「2003年のTVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX

nana77.jpg


     「2003年1月のTVで那奈ちゃん☆」
    「2003年2月のTVで那奈ちゃん☆」
   「2003年3月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2003年4月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2003年5月のTVで那奈ちゃん☆」
「2003年6月のTVで那奈ちゃん☆」
「2003年7月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2003年8月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2003年9月のTVで那奈ちゃん☆」
   「2003年10月のTVで那奈ちゃん☆」
    「2003年11月のTVで那奈ちゃん☆」
     「2003年12月のTVで那奈ちゃん☆」


【関連 INDEX】

 「こちら本池上署」INDEX

 「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#02(2003-part1)
 「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#03(2003-part2)

 「片瀬那奈がきこえる INDEX」


2003年の片瀬那奈ちゃんは「歌手」でした。女優としては「こちら本池上署」第2シリーズ第二話にゲスト出演されただけで、其れも主題歌「Shine」を担当している「歌手」としての特別出演と云った意味合いが強かったと思います。2002年に「歌手転向」を決断された片瀬那奈ちゃんは、多くのイベント、ライヴ、ラジオ公開放送等を行い、其れ以前とは比較にならない「一週間に十日来い!」状態でファンの前に立ちました。其の分、テレビでの露出は減りましたが、正に早すぎた「逢いにゆけるアイドル」として全国を駆け巡っておられたのです。御蔭様で、僕も生まれて初めて片瀬那奈ちゃんに逢う事が出来ました。何度も語って来ましたが、初めて目の前に現れて「Shine」を歌った片瀬那奈ちゃんには後光が射していました。そっか、もう十年も前の事なのですね。でも、鮮明に覚えています。


(姫川未亜/小島藺子)



posted by 栗 at 00:01| INDEX | 更新情報をチェックする

「数字を持っている役者など存在しません」

35jk2.jpg


米倉涼子がミニスカ女子高生 「35歳の高校生」第6話は12・1%(スポニチ 5/20)
草なぎ剛初の刑事役ドラマ「スペシャリスト」が19.4%の高視聴率を記録!(ザテレビジョン 5/20)


片瀬那奈ちゃんが演じる長峰あかり先生が面白いドラマ「35歳の高校生」第6話の視聴率は「12.1%」でした。裏番組にスペシャル・ドラマ「スペシャリスト」(19.4%!だってさ。チョナンカン、つえぇー!)と地上波初映画「ライアーゲーム」があったので、健闘したんじゃまいか。でも、ジワジワと数字が堕ちて来ております。理由を考えると、脚本の変化にありそうですね。確かに、序盤でのジメジメとした展開は観ていて不快感がありました。でも、どうも第5話あたりから「実は、一軍女子も本当はいい子なのよ」アピールが出て、単なる学園ドラマ路線へと方向転換されています。視聴者の不快感を緩和させたり、いじめっ子を演じる若手のイメージも気にしているのかもしれません。でも、明らかな路線変更は初回から観ている者にとって混乱を招きますし、「色んなトコの御機嫌伺いをしながら、行き当たりバッタリでドラマを作っているのかよ?」と疑惑も持たれますね。

長峰あかり先生を演じる片瀬那奈ちゃんは勿論、教師陣も主役の馬場ちゃん(米倉さん)も、キャラは変わっていません。シナリオの流れが、何だか甘いモードに変化しているのです。馬場ちゃんが「長谷川さん、キャラ変わりすぎ」と第2話で云ったのは、脚本家の自問自答だったのでしょうかしらん。教師陣や父兄などを演じる俳優さん達は歴戦のベテラン揃いですから、役作りはキチンとしています。だからと云って、未だ十代の生徒役諸君に責任も無いでしょう。みんな、若いなりに懸命に演じています。片瀬那奈ちゃんは現在のペースで充分ですし、他の俳優さん達にも今以上を求めるのは酷です。ドラマの責任は、演出家と脚本家にあります。しっかりして下さい。それにしても、ツヨポンはナンダカンダ云ってよく片瀬クンを潰しに来ますね。折角、全員で学生服コスプレで臨んだ「僕たちの好きだった革命」再演の制作発表を「ハダカ踊り」でぶっ潰された時の、鴻上さんの恨み節には泣けましたナァ。


(小島藺子/姫川未亜)



「35歳の高校生」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 16:41| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「2013年5月20日の片瀬那奈ちゃんブログ」

暁の寺―豊饒の海・第三巻 (新潮文庫)


日曜日には「シューイチ」の生放送からドラマ「35歳の高校生」の撮影と大忙しでブログをお休みした片瀬那奈ちゃんですが、月曜日に復活です。かつてタイに行った時の写真を公開して、暗に「休みをもらって海外へ遊びに行きたい」アピールをされているのでありましょうかしらん。相変わらず「みうらじゅん」モードのノリであります。タイと云えば、片瀬那奈ちゃんは大昔に「AUBE」のCM撮影で行かれて「象にも乗りました!」と可愛らしい日記を書いていましたね。お休みがもらえて、内山理名ちゃんとタイにラヴラヴ紀行に行ける様に、あたくしからも「お願い☆」しておきます。イコちゃんの「お願い☆」は、ご利益がありますよ。


【2013年5月20日の更新記事】
 いつかのタイ(片瀬那奈ちゃん)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG


posted by 栗 at 17:31| 7D | 更新情報をチェックする

「月刊・未亜 リターンズ #130520」2013年5月号

ウマグマ


イコ:♪あれから〜四十年〜♪

未亜:どうしたんですか、姐御。きみまろですか?

イコ:おばかさん!「昭和から来た演歌士」安藤ゆうじ様の新曲じゃまいか。昨日はテレビにも出たんだぞ。BS11の「演歌百撰」バッチリと録画したわよ。ちなみに、ゆうじ様の演歌歌手キャリアが「昭和44年全日本プロアマ歌謡選手権での優勝をスタート」なので、画像は其の年の名盤「ウマグマ」なのよさ。ピンク・フロイドって、メロディーだけだと演歌っぽいじゃん。

未亜:だから、ココは片瀬那奈ちゃんを賛美するトコなのですから、那奈ちゃんと関係ない話題はやめてけれっ。オレ、まげね。其れに、姐御は普段は洋楽ばっかで演歌なんて聴かないでしょ。

イコ:ジョン・レノンだって演歌に興味を持っていたのよさ。演歌は「日本の心」なのだから、たまには聴いておかないとね。片瀬クンもレディー・パンドラで演歌風パフォーマンスも取り入れていただろ?演歌番組をテレビで観ると下手なビジュアル系なんかよりも衣装が派手で「ロッキー・ホラー・ショー」みたいでスゴイぞ。ゆうじ様の衣装もキラキラで片瀬那奈ちゃんも吃驚!だったぞ。

未亜:えっとですね、那奈ちゃんの名前を出して誤魔化してもダメですよ。誰なんですか、ゆうじ様って?那奈ちゃんとカンケーないじゃん!

イコ:おいおい、ゆうじ様が片瀬クンと関係ないって?未亜たんは甘ちゃんよのぉ。

未亜:ボキは能年玲奈ちゃんじゃありませんよっ。

イコ:其れは「あまちゃん」ざんしょ。可愛いと評判らしいナ。総集編になったら観てやるか。でも、相方の橋本愛ちゃんがスキャンダルで大変らしいじゃないか。「DD」の未亜たんは、心配だろ?

未亜:アノですね、ボキは「片瀬那奈ちゃん命」で「片瀬那奈ちゃん絶対主義者」なのですから、最近の若手女優さんは全く知りませんってばさ。「35歳の高校生」の生徒も初めて観るコばっかだから、広瀬アリスちゃんと森川葵ちゃんと、後は姐御に名前が似ている小島藤子ちゃんくらいしか未だ覚えていませんよっ。ぜいぜい、はあはあ、、、。

イコ:そんだけ覚えたなら立派に「DD」だべさ。未亜たんは片瀬クンにかこつけて青田買いにも余念が無いのね。やっぱり、アンテツと二人で「竜虎」と呼ばれるだけある筋金入りの「ドルヲタ」よのぉ。

未亜:あっ。そっか、あにい、、、。確かに、前振りは那奈ちゃんと無関係な噺ではありませんでした。

イコ:おいおい、バレバレになっちゃうじゃまいか。枕として華麗にスル〜してよね。

未亜:では、今月も大いに片瀬那奈ちゃんを語り合いましょう!

イコ:片瀬クン?本人がブログを書いているのだから、其れでええやん。其れよりさ、鉄人・小橋が引退したね。

未亜:もう、こないだ釘を刺したのに、、、プロレス・ネタは禁止ですよっ。

イコ:少しくらい、いいじゃん。引退試合での小橋は40分位やってタッグだったけど、出番も多くて頑張っていたよね。花束を渡しに来た川田が「普通の居酒屋のオヤジ」になっていて淋しかったナ。テンカウントの後も観たかったのだけど、チャンネルが変わっちゃってさぁ。

未亜:そりゃ、土曜日の21時になったら片瀬那奈ちゃんが長峰あかり先生を演じておられる「35歳の高校生」に変わるに決まっているでしょーがっ。って、邦衛のマネは姐御の役目でしょーがっ。

イコ:ああ、そっか。片瀬クンの御蔭で小橋の引退試合生中継が途中で切れたのね。

未亜:姐御は昔からゴリゴリの猪木信者なんだから、馬場さんの弟子である小橋なんて大して好きでもないでしょ。

イコ:いやいや、あたくしは分け隔てなくプロレスを愛しているから、全日も何度も生観戦したわよ。1992年から1998年くらいは、年間50興行くらい生観戦していたからさ。当時は団体が30位あったけど、全部観ているぞ。なにせ、東京プロレス(猪木じゃない方)とかまで観たからナァ。インディーは空いていて、哀愁漂って味があったぞ。

未亜:もうプロレスの噺はやめてけれ!那奈ちゃんの話題がいっぱいあるではありませんかっ。

イコ:だから、其れは片瀬クンがブログを書いているし、女子マネや新マネも色々とやっているから、其れで充分ざんしょ。ココだって毎日延々と片瀬クンのネタばっか書いているわけだから、対談はもっとグローバルにですね。

未亜:姐御、デジャヴしてますよ。那奈ちゃん御本人の御言葉や、スタッフの宣伝とかと違う、ファンならではの視点から那奈ちゃんを語るのがココの持ち味でしょ。さあ、語り合いましょう!

イコ:テレビ番組なら「シューイチ」も「たべものがたり 彼女のこんだて帖」も「35歳の高校生」も、全部毎回大きく取り上げているし、最近じゃCSの再放送まで語っているじゃん。そっちで書いているのだから、同じネタを使い回しなんてイヤよ。あたくしは女子マネちゃんじゃありません。

未亜:他にも、那奈ちゃんの新しいスバルのCMの噺とか、あるでしょ。「体感!スバル!」って可愛いですよねっ。

イコ:其れも、記事にしたじゃん。お前さんもCM捕獲の為だけにスバル提供番組を鬼の様に録画予約し捲くりやがって、裏でプロレスとか洋楽とか映画とかとバッティングしていたら迷惑なのよさ。もう何回も捕獲出来たのだから、やめなさいね。

未亜:いいじゃん!那奈ちゃんのCMなら何万光年回でも録画しますよっ(きりりんこ!)。だったら、ほら、映画「二流小説家 シリアリスト」の公開が近づいてますよっ。

イコ:何が、きりりんこ!なのよさ。其れに、公開前の映画のネタバレなんか出来るわけねーだろ、ボケナスちゃん。

未亜:えっと、では姐御がお得意の温故知新で、過去の輝かしい那奈ちゃんの歴史をですね。

イコ:そんなの「TVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX でやらかしとるだろ。目次をあたくしに作らせておいて、未亜たんはテキトーにコメントしているだけじゃん。そー云えば、片瀬クンの公式ブログにも頻繁にコメントしているナ。イチオー、あたくしと連名になっているのだから「提灯コメント」ばっか書いているんじゃねーよ。この、スットコドッコイのおたんこなす。

未亜:だって、マズイ事を書いたら表示されないじゃん。前に「マネージャーさんは余り出しゃばらないで、片瀬那奈さん本人に更新させて下さい」とか云うコメントを書いた人が速攻で削除されていましたよ。アノ程度の真っ当な意見すら受け入れられないなら、滅多な事は書けませんよ。でもですね、ボキは正直な気持ちしか書いていませんよっ(キッパリ!)。

イコ:何がキッパリ!だか意味不明だけど、未亜たんの「提灯コメント」には十年のキャリアがあるからナァ。とても、あたくしにはマネ出来ません。「那奈ちゃん、可愛い!」とか「那奈ちゃん、素敵!」とか、よくもまあ、歯が浮く様な事ばっか書けるものですナァ。

未亜:おっと、意味不明って馬場ちゃんのマネッコですか?ナンダカンダ云って、姐御も那奈ちゃんのドラマを熱心に観ているのですねっ。もしかして、ボキのコメントが載っているからジェラシーですか?だったらさ、姐御も素直になって、那奈ちゃんの公式ブログにコメントしてみればいいじゃありませんか。

イコ:あたくしの「素直なコメント」が、アメブロに表示されるわけないざんしょ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 20:45| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

「2002年のTVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX

nana577.png



「2002年1月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2002年2月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2002年3月のTVで那奈ちゃん☆」

   「2002年8月のTVで那奈ちゃん☆」

  「2002年10月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2002年11月のTVで那奈ちゃん☆」
「2002年12月のTVで那奈ちゃん☆」


【関連 INDEX】

 「プリティガール」INDEX
 「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#01(1998〜2002)
 「片瀬那奈がきこえる INDEX」
 「GALAXY」INDEX


2002年の片瀬那奈ちゃんは「激動の時」でした。1月期の連続ドラマ「プリティガール」では、稲森さん&米倉さんと並び立つポジションまで登り詰め、CMの「きれいなおねえさん」も好評、グラビアでも活躍していました。ところが、春に突然の「グラビア卒業宣言」があり「今年後半、みんなをあっと驚かせるかもよ?」のメッセージを残して、片瀬那奈ちゃんは「謎の沈黙」に入りました。ほとんどCM以外ではテレビに出なくなり、女性ファッション誌の表紙に見違える様な大人っぽいメイクで登場したりします。秋になって、どうやら片瀬那奈ちゃんが歌手デビューするらしいと噂になります。ドラマ「逮捕しちゃうぞ」のオープニング・テーマを歌う覆面歌手の正体が片瀬那奈ちゃんである事もバレバレとなりました。

なな、なんと、片瀬那奈ちゃんは「中途半端な事はしたくない!」と「女優休業、歌手専念」と云うトンデモな道を選択し、本当に「歌手」に転向してしまったのです。当時の片瀬那奈ちゃんは二十歳(11月7日で21歳になりました)でした。「二十歳でギャラクシー!(しょこたん声で)」の衝撃的な展開に、当初は「那奈ちゃんが、今度は歌も披露してくれるなんて、素敵じゃないか」と呑気に考えていたのに、「はあ?女優もグラビアも辞めて、歌手専念?何じゃ、そりゃ!」と、多くのファンを混乱させます。僕は「プリティガール」の荒木理恵子が大好きで、次の女優作品を待望していました。片瀬那奈ちゃんは、人気アイドルだったのです。なのに、彼女はそれまでのキャリアを捨て、音楽へ向ってしまった。もしも2002年に片瀬那奈ちゃんが驚くべき方向転換をしていなかったなら、ココは存在しません。


(姫川未亜/小島藺子)



posted by 栗 at 00:01| INDEX | 更新情報をチェックする

「2013年5月21日の片瀬那奈ちゃんブログ」

シークレット・ライフ


昨日に引き続き、片瀬那奈ちゃんがタイで撮影された写真を公開しています。やっぱり、「休みをもらって、タイへ行きたい!」と、スタッフにアピールしているのでありましょうかしらん。「タイの植物」を紹介して、最後で「ニャー。」と落とすのが片瀬那奈ちゃんです。キチンとオチまで考えてブログを更新しているのが「カタセ流」で、面白いナァ。そー云えば、今週は女子マネちゃんが「シューイチ」の衣装を紹介してくれませんナァ。


【2013年5月21日の更新記事】
 タイの植物たち(片瀬那奈ちゃん)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG



THE DOORS のレイ・マンザレクが亡くなりました。此の場を借りて、謹んで御冥福をお祈り致します。


(小島藺子/姫川未亜/鳴海ルナ)



posted by 栗 at 15:35| 7D | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

「2001年のTVで片瀬那奈ちゃん☆」INDEX

nana548.png



   「2001年1月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2001年2月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2001年3月のTVで那奈ちゃん☆」
「2001年4月のTVで那奈ちゃん☆」

「2001年7月のTVで那奈ちゃん☆」
 「2001年8月のTVで那奈ちゃん☆」
  「2001年9月のTVで那奈ちゃん☆」

   「2001年12月のTVで那奈ちゃん☆」


【関連 INDEX】

 「2001年のおとこ運」INDEX
 「できちゃった結婚」INDEX
 「冷静と情熱のあいだ」INDEX

 「片瀬那奈ちゃんバラエティ出演録」#01(1998〜2002)

 「ヤングサンデー」INDEX 完全版
 「B.L.T.」四コマ INDEX
 「sabra」INDEX 完全版


2001年に、当時19歳の片瀬那奈ちゃんは「三代目きれいなおねえさん」に抜擢されました。女優としては、連続ドラマ「2001年のおとこ運」と「できちゃった結婚」で重要な役柄を演じ、カメオ出演ながら「冷静と情熱のあいだ」で銀幕デビューも果たします。グラビア・アイドルとしても全盛期でありますので、「ヤンサン」などの目次も加えました。正にイケイケ状態だった片瀬那奈ちゃんは、11月7日の二十歳のお誕生日に「FRIDAY」に隠し撮りされた写真で初のスキャンダルを経験。「FLASH」も後追いして、翌年初めには「単にホーム・パーティーをする為に男友達とコンビニへ買出しに行った」場面を隠し撮りし掲載。デビュー当時から片瀬那奈ちゃんを付け狙っていた「FRIDAY」は、2007年にプリクラを入手して「19歳未成年くわえ煙草!」と書きたてますが、其れも2001年のものです。もうちょっとで二十歳だったのにね。実家から出て一人暮らしを始め、順風満帆な芸能活動に、些か羽目を外してしまったのでしょうかしらん。

つまり、2007年になって片瀬那奈ちゃんは、六年も前の2001年の過ちを穿り返されたわけですが、真摯に直筆の謝罪コメントを発表し、「FRIDAY」発売日翌日に行われた名古屋でのトークショーでも冒頭で謝罪しました。ところが、鬼畜メディアである「FRIDAY」は「盗撮」と云う明らかな犯罪行為を「報道の自由」なる大義名分で繰り返し、2012年と2013年にも片瀬那奈ちゃんのプライベートを「盗撮」し掲載しました。「19歳未成年喫煙」は罪ですが、他のデート現場とされる「盗撮」は、片瀬那奈ちゃんは独身なのですから、プライベートで誰と食事しようが何も問題はありません。「盗撮」している「FRIDAY」の方が完全に「アウト」じゃまいか。挙句に「一般男性と同棲」とか「同棲していたはずなのに、中丸くんとデート」とか、妄想記事を書き捲くっておるわけですよ。

其れは兎も角と致しまして、2001年の片瀬那奈ちゃんは圧倒的なアイドルでした。「憧れのエロス」との初共演も実現して「魔性の黒ビキニ」でおなじみの「有森みさと」も好いけれど、個人的には「柚木さくら」が大好きです。以前も書きましたが、片瀬那奈ちゃんの「第一期女優時代での最高傑作」だと思います。其の傑作「2001年のおとこ運」はソフト化もされていないし、在る事情で、おそらくもう二度と再放送される事もないでしょう。全く以って、無念です。スカパー!だったらアリなんじゃないの?とも思えますけど、ビューネくんはガッツリと主要キャラだからナァ。難しいでしょうね。ま、ウチではしっかりと補完しているので、いつでも観れるわけだが。


(姫川未亜/小島藺子)



posted by 栗 at 00:01| INDEX | 更新情報をチェックする

「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第九回再放送

波瑠 [2012年 カレンダー]


NHK BSプレミアム 12:30〜13:00

「恋するスノーパフ」

19歳の山根麻衣(波瑠)は“運命の人に出会う症候群”。そして運命の人に出会う度につくってきたのが、特製クッキーだ。クリスマスシーズン、アルバイト先で出会った男性に恋心を抱き、特製のスノーパフをつくるが、相手には連れが…。トークのテーマは、“恋するレシピ”、好きになった異性を虜にする料理とは!?

【出演】
 案内人:片瀬那奈
 ドラマキャスト:波瑠、渡辺哲、松尾諭、菊田大輔、ほか
 トークゲスト:山田花子、高橋茂雄(サバンナ)


片瀬那奈ちゃんが案内人を務めておられる「たべものがたり 彼女のこんだて帖」第九回の再放送です。本放送では「片瀬クンのど派手な衣装に目を奪われてしまった」ので、再放送ではドラマにも注目して観たいですね。でも再放送は未亜たんが「那奈ちゃんヴァージョン」とか云って、速攻で片瀬クンの出演部分だけに編集してしまうので、観れないんだよナァ。ところで、第14回までの放送予定が NHKさんで公表されていますが、研音さんの公式とは日時が違っていますよ。


本放送:2013年5月12日

「たべものがたり 彼女のこんだて帖」INDEX

【今後の本放送予定】
 5/26(日) 第11回「合作、ふたりの餃子鍋」 23:50〜0:20 ←コレ
 6/2(日) 第12回「決心の干物」 22:50〜23:20 
 6/9(日) 第13回「結婚30年目のグラタン」 22:50〜23:20
 6/16(日) 第14回「恋のあとの五目ちらし」 22:50〜23:20 ←コレ

※ 放送時間は NHK 公式でも「23:50〜0:19」とか「22:50〜23:19」の「29分枠」になっているけど、其れだと予告が切れてしまいますよっ。


(小島藺子/姫川未亜)



「美力 BS for WOMEN」
 vol.23 料理は愛のバロメーター 片瀬那奈

「たべものがたり・彼女のこんだて帖」NHK ONLINE


posted by 栗 at 13:00| TV | 更新情報をチェックする

「2013年5月22日の片瀬那奈ちゃんブログ」

ちょうどいいほん


片瀬那奈ちゃんはマジで「休みをもらって、東南アジアで羽を伸ばしたい!」とスタッフに猛烈アピールしているのでしょうかしらん。サムイ島での写真を公開し、「体感!スバル!」のCMに御出演中なのに、「すべてがちょうどいい」なんぞとチャッカリと「ホンダ フリード」の小野太郎(ショーン・レノン)のセリフを拝借。でも、オチは片瀬那奈ちゃんらしく「プーパッポンカリー食べたい。」です。


【2013年5月22日の更新記事】
 サムイ島(片瀬那奈ちゃん)


(小島藺子/姫川未亜)



期間限定 NANA KATASE OFFICIAL BLOG


posted by 栗 at 14:14| 7D | 更新情報をチェックする

「デスノート the Last name」ノーカット放送、今年四度目

DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]


チャンネルNECO 13:00〜15:40

片瀬那奈 as 高田清美
 公開:2006年11月3日
 撮影:2006年6月2日〜7月31日


はい、またお逢いしましたね。毎度おなじみの「デスノート the Last name」でございます。まだまだ終わりませんよっ。六月にも二回リピートが予定されております。片瀬那奈ちゃんの出演作品は、スカパー!で今後も多く放送されるのですけど、かなり贅沢な気分になって来てですね、「もっと他に好いドラマや映画があるじゃまいか」と思ってしまうのです。大体やね、「ラストクリスマス」を「何ゆえ六月に再放送?南半球かよ!」と思えるラインナップなんだよナァ。あたくしは「ラスクリ」を「女優・片瀬那奈の最大最悪の駄作!」と断じております。でも、丁度ココを始めた頃のドラマだったので、一話ずつキチンと批評してはいないのですよ。今回は、今まで以上に完膚なきまでに叩き潰すレビューを書く覚悟、決めました。十年近く前のドラマを貶される片瀬クンは、野良犬に噛まれたと思って頂戴。ところで、あたくしは高田清美に顔を見られて本名を書かれたのに、何故か六年以上経っても死んでないぞ。


「デスノート the Last name」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 15:37| ACTRESS | 更新情報をチェックする