nana624.png

2012年11月11日

「シューイチ」#080

大相撲のぶっちゃけ話


日本テレビ 8:00〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【コメンテーター】中丸雄一(KAT-TUN)、名越康文、渋谷和宏
【プレゼンター】笛吹雅子、安藤翔
【シューイチガールズ】加藤多佳子黒田有彩三原勇希上田眞央浅賀優美

石川遼首位 フィギュアGPロシア杯…小塚2位 流行語大賞ノミネート50語発表!流行のその後を追跡 中山のイチバンは大好評!教育シリーズ16弾。ものづくりで子ども達の才能を育む保育園を取材 まじっすかは秋レジャー第2弾。進化するレジャーグッズを安村アナと体験 トレナビは下町のプリンス東MAXと東京両国グルメ巡り…名物&ちゃんこ&豪快スペアリブ&差し入れ鉄板スイーツが登場【内容は変更の可能性があります】


片瀬那奈ちゃんが生放送で爽やかに司会を務めておられる「シューイチ」も、「80回目」となります。然し!那奈ちゃんはうっかり一回お休みしちゃったので「79回目」の御出演です。他のレギュラー陣でも、シューイチガールズは初代から二代目に一年で全員交代しましたし、中丸くんも何度か「KAT-TUN」のツアーで欠席しました。つまり、もうヒデちゃんと笛吹さんと義堂アナしか皆勤は残っていないのです。笛吹さんと義堂アナはスタジオに不在だった時もありましたから、厳密に云えば「既にヒデちゃんだけ」とも云えます。あっ。シューイチくんも居たかしらん。ところで、義堂ちゃんが今回の予告では名前がありません。遂に完全脱落か?こーなりますと、「シューマツ5Min.」や「ショービズ・カウントダウン」がどうなるのか?との興味が湧いてきます。

ところで噺はスッテンコロリンしますが、片瀬那奈ちゃんが「シューイチ」をお休みしたのは舞台「サイケデリック・ペイン」に御出演されていたからなのです。其れで、何やら其の「サイケデリック・ペイン」が復活するらしいのですよ。いえ、DVD発売の事ではなくてですね、「サイケデリック・ペインが、来る11月30日 Act Against AIDS 2012「THE VARIETY 20」(於・日本武道館)にゲスト出演することが決まりました。」なんぞと云う告知が出ているじゃまいか。おいおい、レディー・パンドラ様が乱入したりしないですよね?金曜日なのです!片瀬那奈ちゃんは「どや顔」と「匿名探偵」の華麗なるリレーをするのだから、バッティングなんてやらかしませんよね?そんでもって、「ズームイン !! サタデー」での告知が変わりました。ズバリ!2012年11月4日に撮影された最新ヴァージョンですねっ。

紫のミニワンピース姿で、復活・生脚全開!の片瀬那奈ちゃんが「日曜日も頑張ります!」と参上です。髪はオデコも全開で下ろしています。何だか「小早川妙子」みたいですね。「シューマツ5Min.」は、加藤多佳子ちゃん&安藤アナが担当。「安藤翔」って、どこかで聞いた事がある名前と似ていますね。義堂ちゃんはお休みだそうです。ゴルフと云えば片瀬那奈ちゃんが高瀬リコちゃんを演じた「プロゴルファー花」ですけど、あのドラマってマジで「プロゴルファー猿」を意識していたんですよね。解説が入ったり、山で修行したり、思いっ切り「プロゴルファー猿」とおんなじじゃん。あたくしは「捜査地図の女」を観ていると、どうしても醍醐コーチを思い出して笑ってしまいます。それはそれとして、特集は「流行語大賞」です。小窓ちゃんの那奈ちゃんは、今回も面白いナァ。あたくしの流行語は、片瀬クンが「麦のごちそう」で発する奇声です。「中山のイチバン」は、先週ぶっ飛ばしてしまった「教育企画 第16弾」ですね。

どうして、このような意義ある企画が今週にまわされちゃったのかしらん?もう誰も覚えていないですよね。では、記憶を蘇らせてさしあげましょう。朝っぱらから「ビールかけ」なんぞを放送したからなのだ!「ショービズ・カウントダウン」は、黒田有彩ちゃん&安藤アナが担当し「余談ですが」は安藤アナが義堂アナからのアドバイスを紹介。片瀬那奈ちゃんが「あれれ?」と小首かしげるのが、ゲロマブです。クロアリちゃんが突撃インタビューしていますが、「ウシジマくんで星」の人がいるので小窓ちゃんの「大久保千秋でマリア」も盛り上がっております。そう云えば、片瀬那奈ちゃんも「さそり座のおんな」ですね。てか、「美脚」とか「ベストスマイル」だったら、片瀬那奈ちゃんしかおらんでしょーがっ。おや、お馬さんの話題を多佳子ちゃん&クロアリちゃんがやっていますね。今年の片瀬クンは、競馬場へ御出陣しないの?「独断ですが」は自動販売機特集です。片瀬クンは、声が高いですね。コレは地声ではなく「作り声」ですので、ま、そーゆー事ですね。

さて、片瀬那奈ちゃんも大好きな大好評の「まじっすか !?」は、先週に続いて「秋レジャー第2弾」ですけど、思いっ切り「二本撮り」じゃん!小窓ちゃんの片瀬クンは地声で「ぐははははは!」とオッサン笑いを炸裂させて受け捲くっております。ツッコミも入れ捲くりで、本当に「まじっすか !?」が好きなのね。ところで、日テレちゃんは「シューイチ」を新人アナウンサーの養成所にするお心算か?スタッフを出されるよりはマシですけどね。大好きな「栗」の料理に、小窓ちゃんの片瀬クンも前のめり状態へ。「旨そう」も出ました。片瀬クンが車にハンモックを積んでいる事で受けておりますが、ファンには有名な噺です。それでファンは「片瀬クンだから普通でしょ」と思っているのだけど、もしかしたら「片瀬那奈ちゃんって変」なのですか?上田眞央ちゃん&三原勇希ちゃんが担当の「トレナビ」は、東MAXと東京両国グルメ巡りです。さあ、「下町娘」で「食いしん坊」の片瀬那奈ちゃんは、おなじみの「お腹ペコリンコ・タイム」でございます。臨戦態勢に入られたっ。

上田ちゃんは、お酒だけでなく蕎麦の食べ方も好いね。兎に角、食べ方のリアクションが豪快で気持ちが好いです。片瀬クンの後継者になれそうな逸材だ。でも、やっぱり酒を呑め!三原ちゃんもガンバレ!シューイチガールズはみんな推しですよ。単純に、あたくしが上田ちゃんみたいな「豪快さん」が好きなだけで、其れはつまり「片瀬那奈ちゃんと共通する」からなのです。おっと、出ました「ちゃんこ鍋」!最早、小窓ちゃんの片瀬クンもお目目がトロリンコ!スタジオ試食は、生どら焼きで片瀬クンはパクパク食べておりますが、「ドラえもん」じゃないんですから、本当は甘味じゃなく「ちゃんこ鍋」をガツガツと食いたかったでしょう。浅賀優美ちゃんの「ズッコケ天気予報」は、先週からブラッシュアップした「シューイチくん」が四つで「11月11日」のブローチです。えっと、本当に「ズッコケ・ブローチ」コーナーと改名すべきでしょう。最後はサッカーのニュースで、片瀬クンもニコニコです。今週の「シューイチ」は特に悪いトコもなく、普通に及第点ですね。つまり、特に記憶に残る回でもないって事です。


(小島藺子/姫川未亜)



【11/11の衣装】「Tiara」(「マネ日記」情報)


「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

BOOT-024:HOW DO YOU DO IT

ハウ・ドゥ・ユー・ライク・イット・プラス(紙ジャケット仕様) The Best of Gerry_and_the_pacemakers_how_do_you_do_it.jpg


 w & m:Mitch Murray

 録音:1962年9月4日

 1995年11月20日発売 (「ANTHOLOGY 1」 disc1-23) アップル

 (ジェリー&ザ・ペースメイカーズ盤:1963年3月14日発売 Columbia DB4987)


1962年10月5日に、ビートルズはいよいよメジャー・デビューします。デビュー・シングル用のレコーディングは1962年9月4日と11日に行われ、「LOVE ME DO」「P.S. I LOVE YOU」「PLEASE PLEASE ME」、そして此の「HOW DO YOU DO IT」を演奏しています。具体的には、「HOW DO YOU DO IT」と「LOVE ME DO」と「P.S. I LOVE YOU」をリンゴ・スターのドラムで9月4日に録音し、出来栄えが好くないとの理由で9月11日にドラムをセッション・ドラマーのアンディ・ホワイトに代えて「LOVE ME DO」と「P.S. I LOVE YOU」を録音し直し、「PLEASE PLEASE ME」もやらかしていました。

ビートルズのドラマーがピート・ベストからリンゴ・スターに代わったのは1962年8月で、有名な1962年8月22日にグラナダTV用に撮影されたキャバーン・クラブでの「SOME OTHER GUY」のライヴ映像では、リンゴがドラムを叩いています。ところが、ピートのドラムが下手だと追い出しリンゴを加入させたのに、いざデビュー曲の録音となったらダメ出ししてしまうのだ。確かに「棚からぼた餅」状態でビートルズに新加入したリンゴではありますが、「ジョン、ポール、ジョージ」とは前述の通り1960年からの旧知の仲でした。決して新参者ではなく、そもそもビートルズが望んで迎え入れたのです。其れなのに、いきなりだナァとセッション・ドラマーに交代させられたのですから、リンゴの屈辱感は相当なものだったでしょう。

ジョージ・マーティンはデビュー曲として職業作家であるミッチ・マレーが書いた「HOW DO YOU DO IT」を推し、レコーディングさせました。ジョン・レノンが歌っていますが、ビートルズは「オリジナルでデビューしたい!」と決めておりわざとテキトーに流して演奏したので、マーティンも呆れ返りボツとします。でも、好い曲だから勿体ないとばかりに、ジェリー&ザ・ペースメイカーズのデビュー曲へまわしてプロデュースし、見事に全英首位の大ヒット曲とします。ジェリー&ザ・ペースメイカーズは、つづく第二作「I LIKE IT」も第三作で現在ではサッカーで有名な「YOU'LL NEVER WALK ALONE」も全英首位となりますが、プロデュースはジョージ・マーティンです。「YOU'LL NEVER WALK ALONE」はマーティンがマージー・ビートの楽曲にオーケストラを導入した最初の楽曲とも云われています。つまり「YESTERDAY」(「あたし、好きだな」片瀬那奈ちゃん)の雛型と云えるのだ。

ジェリー&ザ・ペースメイカーズのデビューから三曲連続首位!の1963年の快進撃は、正にビートルズの好敵手と云うべきですが、マネジャーはブライアン・エプスタインで、プロデュースはジョージ・マーティン、そしてデビュー曲「HOW DO YOU DO IT ?」(こちらは「?」が付いています。邦題は「恋のテクニック」!)はビートルズのお下がり、と丸っきり「ビートルズの亜流」みたいな扱いでした。エプスタインとマーティンは、当初はビートルズにジェリー&ザ・ペースメイカーズの様な路線を望んでいたのでしょう。ビートルズが拒否した「職業作家作品や古いミュージカルのカヴァー」などの楽曲をバンドで演奏させるのは「旧時代の手法」です。確かに、最初は売れました。然し、ビートルズがオリジナル路線でドドンガドン!と成長してゆくにつれて、ジェリー&ザ・ペースメイカーズは完全に置いてけぼりとなりセールスが落ち続け、1966年には解散します。あたくしはマヌケなジャケットも含めて「明るくって好きなバンド」ですけど、「恋のテクニック」を蹴ったビートルズの選択は間違っていなかったわけです。


(小島藺子)



posted by 栗 at 00:07| FAB4 | 更新情報をチェックする