nana624.png

2012年05月01日

「フジテレビに出たい人TV」にゲスト出演!

フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録


フジテレビ 1:00〜1:25

さまぁ〜ずがYoutubeを活用して「フジテレビに出たい人」の動画を募集し、未来のスターを発掘していく新感覚オーディションバラエティ!

ゲスト:片瀬那奈


沢尻エリカ様の五年振りのドラマ「悪女について」を観ました。エリカ様は、ブランクを感じさせない名演でしたが、如何せんドラマがヘッポコ過ぎて録画したけど速攻で消してしまいました。アレじゃ「エリカ様の無駄遣い」ですよ。何気に「カタセカイ住人」も多い豪華キャストだっただけに、残念です。てか、渡辺大さんはお父様に似てらっしゃる。

さてさて、GWの前半が終わりましたが、片瀬那奈ちゃんが「ゆる〜い深夜番組」へ御出陣です。土曜日に間近でお逢いした事で、あたくしは燃え尽きてしまいました。昨日(4/30)は星村麻衣ちゃんのライヴへ行こうと思っていたのですが、最早「体力の限界!気力もなくなり、、、」と千代の富士声で云うしかない状態で断念しましたよ。あらま、片瀬那奈ちゃんはポニーテールにしていますよ。可愛いナァ、、、髪が伸びてきていますね。お洋服は襟が金色で派手で生脚全開!ですけど、小窓ちゃん中心です。それでもずっと映っておりますので、片瀬クンのリアクションが堪能出来ますね。ちゃんと映っているトコも結構あって、意外にも美味しい番組じゃん。

「カエルの王女さま」が「60%」超えを目指す!とか、番宣もガッツリとやらかしております。VTRを見て、笑い転げている片瀬クン、好いですねっ。上手い歌には感心して、本当に真剣に見ています。しかし!お約束の下ネタには「ドン引き」です。基本的に、片瀬那奈ちゃんが画面に出ずっぱりだったので、此れはCMをカットするだけで簡単に編集出来ますね。あんまり期待していなかったのですけど、此れは好かったです。


(小島藺子/姫川未亜)



【衣装】「agnes b.」(「マネ日記」情報)

「フジテレビに出たい人TV」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 01:27| TV | 更新情報をチェックする

「いま風のなかで」

忍風戦隊ハリケンジャー主題歌 オープニング「ハリケンジャー参上!」 エンディング「いま風のなかで」


ハリケンレッドが「涙の謝罪会見」をしていました。でも、ノリが「革命」の日比野くんとおんなじでしたね。ナンダカンダで二週間くらい話題を引っ張っているわけで、大いに有名になったと思われます。あたくしは、戦隊ヒーローだったし、エリカ様や森田ちゃんと映画で共演したり、片瀬那奈ちゃんやミクロちゃんと舞台で共演していたから知ってましたけど、今回の騒動で初めて彼を認識した方々も多いでしょう。こうなりますと、今後はずっと「二股結婚詐欺未遂野郎」とか云われるのでしょうね。もう「革命」は無理だナ。

でもですね、山路とか泉谷とかミヤネとかロンブー淳とか、脛に傷があり捲くりの連中に文句を云われるハリケンレッドは、それこそ「おまえが云うな!」と思っているでしょうね。シミケンが塀の外にいる時に、エラソーに「麻薬評論家」みたいにコメントしていて「クスリはさ、やめられないんだよ」とぬかしていましたが、自ら実証してしまいました。二股経験者が苦言を呈すって、間抜けです。アスリートが引退して解説者になるのとは、全然違うじゃん。こうなったら、ハリケンレッドは「太陽の天才児」みたいに「醜聞をこやしにしてデカクなれ!(猪木は、タナが刺された時に本当にこう云ったのだよ)」ってトコかしらん。あの会見を見ると、無理っぽいけどさ。

さて、今期のドラマで奇跡的な数字を出している「家族のうた」の第三話が「3.4%」と更に堕ちました。うっかり「相棒 劇場版」を見ないで「家族のうた」を見てしまったあたくしですけど、次回は「相棒 劇場版2」を見る予定です。そんなにつまらないドラマではないんですけどね。でもですね、裏の「ATARU」が初回「19.9%」だったのに、三話では「10.9%」になっているのですよ。こっちの方が注目されるべきじゃまいか。

初回で「20%」近く取ったのに、あっ。と云う間に半分って、何だ?「カエルの王女さま」と変わらないトコまで急降下!最新の今期連ドラは、最高でも「15%」以下となってしまいましたとさ。コレは「カエルの王女さま」にも巻き返しのチャンスがあり捲くりじゃん。片瀬那奈ちゃんも「60%」超え宣言をしておりましたし、「ATARU」が「20」から「10」になるのですから、「カエルの王女さま」が逆にグイグイ!と上がる可能性だってあるかもしれません。


(小島藺子)



posted by 栗 at 15:17| KATASEKAI | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

「月刊・未亜 リターンズ #120502」2012年5月号

忍風戦隊ハリケンジャー 音楽忍法帖 巻之二 ヒット曲集編


未亜:姐御、大変ですよっ。ハリケンレッドが「FAX壱枚」でシュシュッと騒動を終結しようとしましたが、報道陣が舞台稽古場まで大勢で駆けつけ「涙の謝罪」をしても収まらず、「舞台降板か?」とかまで云われ、挙句に「冨永さんに殴られました」とか暴露を続けていますよ!

イコ:好かったじゃまいか、有名になって。此の騒動もあんまり長引くと片瀬クンとかミクロちゃんとか共演したメンゴたちまで巻き込まれるかもしれないから、さっさと終わって欲しいわよ。現に、全く関係がない優香さんとかもコメントさせられていたぞ。泉谷だって共演したって10年くらい前の噺だろ?「そんな昔からやらかしていた」って証言でもあるけどさ。そもそも、二週間も引っ張るネタではないじゃん。そんな事よりも此処は「片瀬那奈全記録」なのだから、片瀬クンの話題を振ってよね。

未亜:何だか枕が定番化している気もしますけど、姐御から那奈ちゃんの噺へ持って行かれるとボキも楽チンです。片瀬那奈ちゃんは、絶好調ですよっ。先日のトークショーでも、麗しい御姿を拝見出来ました。もう、間近で夢心地でしたよっ。

イコ:未亜たんは、うっかり「ひさこ姉さん」にも逢っていたナ。相変わらずの「DD」振りよのぉ。

未亜:そ、其れはですね、整理券をゲットして「片瀬那奈ちゃんの最前列確定!」となったからですよっ。

イコ:ほぉ、ブログにコメントまでしていたじゃまいか。最初から「ひさこ姉さん」も行く気まんまんだったと、あたくしは読んでいるぞ。そー云えば「うっかり、同日にひさこ姉さんのイベントもあるみたいな情報を見つけたけど忘れました」とか、わざわざ書いていたじゃん。「うっかり」なわけないだろ?毎日ブログを読んでいるんだからさ。

未亜:いいじゃん!「香港バタフライ」で共演した「カタセカイ住人」なんだから、いいじゃん!

イコ:そんなにハリケンレッドみたいに涙目で訴えても、今の状況だと逆効果だぞ。てか、未亜たんこそ「二股疑惑」だナ。あっ。内山理名ちゃんも加えて「三股」か。ホントはもっといっぱい推しが居るんだろ?マイケル富岡やかーくんみたいだナ。

未亜:ボ、ボキはアンテツあにいじゃありませんよっ。

イコ:おいおい、ドサクサ紛れにアンテツをディスってんじゃねーよ。こないだのトークショーには、嫁公認で愛娘同伴で参戦した「那奈ヲタの権化」と云えるアンテツ様と、おまい如きが同じ土俵に上がれるわけないざんしょ。キチンと家庭を持ち、多くのアイドルに愛を注ぎつつも、矢張り「デビュー時から応援している片瀬那奈ちゃんは別格!」との信念を貫く生き方を見よ!実際に二歳の次女に本物の片瀬那奈ちゃんと逢わせて、しっかりと洗脳してしまったんだぞ。おそらく、長女は既に完璧なアイドリアンになっているのだろうナ。何せ、片瀬クンとおんなじ、、、

未亜:うわーっ!やめて、とめて、やめてっ。

イコ:随分と古いデジャヴだナ。

未亜:えっと、那奈ちゃんは女優としても「カエルの王女さま」で復活しましたよ。歌って踊る桜井玲奈さんは、素晴らしいじゃないですか。

イコ:第四期女優時代の幕開けに相応しい適役ではあるナ。敵役っぽいトコとか、魔性の女を醸し出したり、歌って踊って、コミカルな味も出すなど、正に此れまでの片瀬那奈ちゃんのエッセンスがたっぷりと入った役どころだね。多彩な引き出しを自由自在に出せる様になったのは、司会者として頑張った経験も活かされているんじゃないの。

未亜:おやおや、姐御が那奈ちゃんを大絶賛ですかっ。

イコ:あたくしは、いつもいつだって片瀬クンを褒めてますわよ。ドラマの数字は「10%」前後だけど、今期は全部そんなもんだし、面白いからええじゃん。さあ「ATARU」を超えろ!エリカ様のドラマは「15%」近く取ったけど、内容はつまんなかったわよ。エリカ様は好かったけどさ。

未亜:何だよ、姐御も那奈ちゃんの他にもエリカ様とか推しじゃないですかっ。ボキのことを非難しといて、自分だってハリケンレッドじゃん。

イコ:エリカ様は才能があるし、五年もブランクがあってもアノ演技って凄いじゃん。てか、五年も女優を休んでいても忘れられてないって何だ?片瀬クンだって、二年半くらいしか休まなかったのに復帰したらイバラの道だったじゃまいか。ま、片瀬クンはそうやって苦闘したからええんだけど、頑張っても得られないモノってのもあるわけよ。

未亜:てか、姐御はバッシングされる人が好きですからね。でも、確かに五年も仕事をしないで普通に主演って、エリカ様は何か持っているのでしょうね。那奈ちゃんも、今は休みもなく働いておられますけど、研音だから将来はゆる〜いスケジュールで安泰となるのでしょうね。例えば、、、

イコ:おいおい、トンデモな事を云い出すのはやめて頂戴。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:21| MIAMIA | 更新情報をチェックする

「BUBKA」変身!

BUBKA (ブブカ) 2012年 06月号 [雑誌]


明日の「テレフォンショッキング」は、「ウエッティ」こと上戸彩ちゃんです。片瀬那奈ちゃんとは「暴れん坊ママ(2007年)」や「ホカベン(2008年)」で共演されています。そして、他にゲストで「コリス」こと大島優子ちゃんも出演されるみたいです。コレは明らかに「カエルの王女さま」の番宣でしょうから、また片瀬那奈ちゃんもポスターで登場したりするかもしれませんね。お台場の「みちのく合衆国ステージ」には、シャンソンズから「南さん、みぞれさん、忍くん」が登場されるらしいです。ところで「テレフォンショッキング」は「友達の輪」をやめただけでなく「明日来てくれるかな?」「いいとも!」の流れまでやめちゃったのですね。何だか「いいとも!」じゃないみたいです。タモリさん、やる気ないのかしらん。

リニューアルと云えば、あたくしが長年愛読している「BUBKA」が今月号から変わりました。いつも通りにコンビニのエロ本コーナーを探しても見つからなくて、「すわっ!休刊か?」と思ったら、成人向けの青いシールが剥がされて、チャッカリと一般誌コーナーに居ましたよっ。表紙も付録も巻頭グラビアも「ゆきりん」で一見すると「AKB48」を初めとしたアイドル雑誌みたいになっていました。とか何とか目くらましをしつつも、内容は鬼畜系なのですけど、どーゆー基準で成人シールが外されたのでしょうかしらん。

まさか「AKB48」をメインで出すと、一般誌ってことになっちゃうのでありましょうか。でも「BUBKA」って、もう三年位前からずっと表紙が「AKB48」だった気もします。てか、いきなりだナァで表紙のデザインも爽やかになって一般誌コーナーに置かれていたので、うっかり買い逃すトコでしたよ。あと、シールがないから立ち読み出来ちゃうわけで、正直云って「マブ論」と「アイドル解体新show」と「プロレスラーのインタビュー」くらいしか楽しみにしている頁がないし、わざわざ買わなくともええじゃん!とも思えてきました。宇多丸や辛酸なめ子は、単行本になるんだろうしさ。15年くらい買い続けていますけど、やめる好い機会だったのかもしれません。うっかり見つけて、失敗しちゃったかしらん。

あたくしが長く定期購読した雑誌は、大抵は休刊していまして、今や「BUBKA」しか残っておりません。「BUBKA」も生き残る為に、随分とリニューアルを繰り返し、かつての「毒」はかなり抜けてしまいました。ちなみに、定期的に購入して休刊した雑誌の多くに、片瀬那奈ちゃんの連載が載っていた記憶もあります。其れは兎も角、明日は「カエルの王女さま」の第四話が放送されますので、みんな観てね!

其れで、アヒルちゃんでまひるちゃんと云うと「紺野まひるちゃん」を思い出すわけですが、目出度く御懐妊されたそうです。おめでとうございます。「カタセカイ」も賑やかですね。でも、もうハリケンレッドのネタはお腹いっぱいだナァ。湧いて来るのが「お前が云うな!」って輩ばかりで、どーなってんだよ。確かにハリケンレッドは間抜けで罪深いかもしれないけど、こんなにフルボッコにされているのが奇妙です。何ゆえ、山路とか石田とかミヤネとかがエラソーに語っておるのだよ。

ハリケンレッドは独身で二股だけど、アンタ等は不倫二股じゃん!より罪深いから、先輩でエライわけですか?アンタ等は「いけない事をしました」と謝罪したのではなかったのですか?其れを「経験者だから、敢えて云おう!」とかウキウキして語るって、反省なんかしてないじゃん。美川が「クスリの失敗なら、アタシに相談しなさいよ」とかぬかしていたのを思い出しました。前科を威張ってんじゃねーよっ。そんでもって、トリンドルとかにまで訊くって何だ?全く関係ないじゃん。リポーターが「大騒動になりましたから、こんな謝罪では収まりません!」とか云ってましたけど、当事者が全員認めているのだから、もういいじゃん。「女性二人が可哀相です!」って、おまいらマスコミが騒いでいるから、どんどんトンデモ展開になっているわけじゃん。他に報道すべき事があるんじゃないの?其れとも、ハリケンレッドで大騒ぎして、何かを隠そうとしているのかしらん。


(小島藺子)



「カエルの王女さま」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 15:35| KATASEKAI | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

「コリスはベースが弾けます」

大島優子1stフォトブック 優子 (講談社MOOK)


家入レオ :憧れの天海祐希との対面に緊張 2ショット写真公開(毎日 5/3)


深夜の「魁!音楽番付」に家入レオちゃんが出ていて「カエルの王女さま」のVTRも流れていました。勿論、片瀬那奈ちゃん演じる桜井玲奈さんも歌って踊っておられました。そして「笑っていいとも!」には大島優子ちゃんがセーラー服姿でゲスト出演しました。そー云えば、アンテツあにいは「コリス」に逢った事があるのですよね。しかも「AKB48」になる前(ジュニアアイドル時代)だって云うじゃありませんか。

あたくしは「GIVE ME FIVE !」の生演奏VTRを見て「ちゃんとベースが弾ける」とこに注目しました。調べたら、高校時代に部活でやっていたらしいです。そりゃ、あれだけ弾けるわけだ。いえ、他意はありません。其れから、前に何かの歌番組を流していたら矢鱈とベースが上手くなっていて何事か?と思い画面を見たら、コリスの代役で後藤次利さんが「AKB48」と一緒に演奏していてびっくらこきました。後藤さんがベースを弾く姿を見たのは、かなり久しぶりだったのですが、其れが「AKB48」だったわけですよ。

そー云えば、後藤さんにベースを教えたのは「カエルの王女さま」に御出演中の「サリー」です。う〜む、繋がっているナァ。そんでもって、コリスは番組の終わりにしっかりと着替えて「カエルの王女さま」の番宣をしていました。第四話特製フリップには、片瀬那奈ちゃんもバッチリと映っておりましたよ。今夜の「カエルの王女さま」第四話を、みんなで観ましょうね!


【関連過去記事】
 「笑っていいとも!」INDEX


(小島藺子/姫川未亜)



「森田一義アワー 笑っていいとも!」フジテレビ公式サイト
「カエルの王女さま」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 13:07| KATASEKAI | 更新情報をチェックする

「カエルの王女さま」#04

GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション


フジテレビ 22:00〜22:54

オバサン、TVに出る!山口百恵ヒットメドレー!ソロ争奪戦!シャンソンズの次なる挑戦は地方局のTV出演!選ばれし歌姫の孤独…アヒルは白鳥になれるのか?

■ キャスト
 天海祐希 :倉坂澪
 石田ゆり子 :井坂忠子
 大島優子 :野々村まひる
 大島蓉子 :馬場みぞれ
 菊地美香 :皆川玉子
 福原美穂 :羽田南
 千葉雄大 :高垣忍
 玉山鉄二 :乾一希
 片瀬 那奈 :桜井玲奈
 濱田マリ :熊園桜
 小泉孝太郎 :井坂哲郎
 久野綾希子 :森香奈絵
 岸部一徳 :井坂清忠
 、ほか

■ スタッフ
 脚本:吉田智子
 演出:田中亮
 音楽:山崎耀
 主題歌:家入レオ「Shine」
 プロデュース:渡辺恒也、大木綾子
 制作:フジテレビドラマ制作センター



片瀬那奈ちゃん演じる桜井玲奈さんが、歌って踊るドラマ「カエルの王女さま」の第四話です。毎回、シャンソンズがどんな曲を披露するのかも見どころとなっておりますが、今回は「山口百恵メドレー」と予告されました。♪当たるよ♪と「トマトプリッツ」のCMで片瀬那奈ちゃんが歌った時は17才でしたが、30才となった今、ふたたび百恵ちゃんを歌うわけですよっ。冒頭に「前回のあらすじ」が入りますが、コレは再放送時にカットされると思われます。そんでもって前回から引っ張って一希くんを勧誘するのかと思えば、澪コーチはさっさと見限っているみたいです。「もうロックはやめた!」って、かなり強引ですけどね。玲奈さんは、バランスボールにギンギラ衣装で乗っています。テレビ出演でメインを決めると聞けば、真っ先に澪コーチに猛烈アピールする見せ場が序盤にありました。

美脚をテッカテカにしてメインの座を射止めようとした玲奈さんでしたが、山口百恵メドレーでメインを張るのは「アヒルちゃん」こと「まひるちゃん」と澪コーチは決めたのでした。此の澪コーチが発表する場面で後ろ姿でトコトコとする所作が、実に片瀬那奈ちゃんらしくて好いですね。こーゆー細かい演技が、片瀬那奈ちゃんの魅力です。「ロックンロール・ウィドウ」のリハでは、フレームから外れる程の「やりすぎ感」で目立ち捲くる玲奈さん。狂った様に弾けて踊っております。う〜む、素晴らしい。いいぞ、玲奈さん!もっとやれっ。澪コーチは自分の名を売る為に敢えてダメなまひるちゃんを「テレビ出演」のメインにしようと企んでおり、まひるちゃんはビビるし、他のメムバーからも孤立してゆきます。味方してくれるのは、リーダーの忠子さんだけです。

おおっと、玲奈さんが「ひとりカラオケ」で「横須賀ストーリー」を熱唱だ!コレは嬉しい。片瀬那奈ちゃん、いやさ桜井玲奈さんのソロが聴けるだけで素晴らしい。まひるちゃんの個人レッスンやシャンソンズでのレッスンもあり、お母さんとお姉さんにも責められ、追い詰められたまひるちゃんは澪コーチに「みんながコーチみたいに強くはないんです!」と爆発し、練習場から逃げ出してしまいました。川辺で泣いていると偶然にも一希くんが現れ、何となく慰められております。澪コーチのスパルタ教育には、彼女なりの信念があるようです。そんな厳しさに触発されたのか、一希くんもふたたびギターを手に取ります。遂にシャンソンズを辞めると宣言したまひるちゃんに、澪コーチは「だったら餞別に、あたしが歌ってあげるわよ」と「This is my trial(私の試練)」をソロで熱唱します。忠子さんは、一希くんの部屋へ突然に訪問し「明日のテレビ出演に来て下さい。待ってる」と云うのでした。

果たして「こんにゃくイブニング!」の本番には、まひるちゃんもギターを持った一希くんも登場!「プレイバック Part2」と「イミテイション・ゴールド」をテレビで披露したのです。一希くんは過去の失敗を払拭するかの様にギターを弾き捲くり、まひるちゃんもしっかりとメインを務めました。玲奈さんはサブですが、麗しく歌って踊っております。ようやくシャンソンズのメムバーが揃いまして、意気軒昂となりました。ところが、放送では「シャンソンズが解散!」と、サリーの差し金で構成を変更されてしまいましたとさ。サリーの高笑いに、澪コーチが闘志を燃やして、ゲロゲロとつづく。今回も、面白かったです。サリーが悪役を一手に引き受けて、シャンソンズとの対決へと向うのでしょう。シャンソンズ内部でのゴタゴタも続くと思われますが、結局は一致団結して市長と決戦に持っていかねばなりません。今回は、BGMも含めて全曲が百恵ちゃんで嬉しかったです。そして次回予告では、遂に「ヘソ出し玲奈さん」が映っておりました。コレは楽しみだっ。


【今回の玲奈さんの歌】
 「ロックンロール・ウィドウ」山口百恵(シャンソンズ)
 「横須賀ストーリー」山口百恵(玲奈、まひる、シャンソンズ)
 「プレイバック Part2」山口百恵(シャンソンズ)
 「イミテイション・ゴールド」山口百恵(シャンソンズ)



(第4話視聴率「9.0%」)


(小島藺子/姫川未亜)



「カエルの王女さま」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 22:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

「COVERS」#164

no_image_large.gif



「シャーベット #1」


(2012年4月作)


片瀬那奈ちゃんも此の春の流行とおっしゃっておられたので、
シャーベット・カラーで作ってみました。


「公開は終了しました」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 01:55| COVERS | 更新情報をチェックする

フレフレ!「カエルの王女さま」

山口百恵 スーハ゜ー・ヒットコレクション Vol.2 DQCL-5004


カエルの王女さま #4『ロックンロール・ウィドウ』完全版


片瀬那奈ちゃんが歌って踊る桜井玲奈さんを演じておられるドラマ「カエルの王女さま」は、毎回劇中で歌われた楽曲のショークワイア場面のみで編集した別ヴァージョンの映像が放送後に公開されています。第四話からは、片瀬那奈ちゃんがフレームから外れる程に目立とうと踊り捲くる「ロックンロール・ウィドウ」の完全版です。

現在ゴールデンウィーク中の為に、数字は月曜日まで発表されません。月曜日には、水曜日から日曜日までの五日分の数字が一気に出ますので大荒れになるかもしれません。「カエルの王女さま」は普通に面白いし、三話までは「10%」前後で安定していますから、急降下さえしないで頂ければ安心です。ま、上がってくれれば嬉しいですけど、視聴者としては、数字は「壊滅的に低く打ち切り」にならない程度で構いません。次回は、片瀬那奈ちゃんがラーメンを我慢して頑張った「セクシーな桜井玲奈さん」を魅せてくれそうですねっ。

其れから、えっと、「どや顔」は本日はお休みで、来週に「二時間スペシャル」が放送される模様です。そんでもって「テレビでスペイン語」の再放送はとっくに終わっているはずなのですけどねぇ。


カエルの王女さま #4『山口百恵スペシャルメドレー』完全版

そして「こんにゃくイブニング!」で披露された「プレイバック Part2」と「イミテイション・ゴールド」のメドレーも完全版がアップされました。玲奈さん、頑張ってます。でもですね、どうしても「プレイバック Part2」のブレイクに合わせて♪当たるよ♪って声が聞こえるんだナァ。美脚全開!の玲奈さんが左足でガンガンとリズムを取るトコはシビレるね。


(小島藺子)



「カエルの王女さま」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 12:30| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「どや顔」がなかった金曜日

Spring of Life (初回限定盤)(DVD付)


本日(5/4)は、片瀬那奈ちゃんが司会を務める「Oh!どや顔サミット」がお休みでした。いえ、コレは別に珍しい事ではなくてですね、よく「どや顔」は特番で飛ばされています。其れで、今回は「ミュージックステーション」の二時間スペシャルがあって、その代わりに来週は「Mステ」をぶっ飛ばして「どや顔」の二時間スペシャルと云う流れみたいです。

其れで、何となく「Mステ」を見てしまいました。すると、御出演されたのが「Perfume、ゆず、aiko、嵐、Mr.Children」ではありませんか。いえ、実は「Perfume」が出るから録画もして見たのだけど、お目当ては最初に登場したのに、結局最後まで見てしまいました。と申しますのも、「Perfume、ゆず、aiko、嵐、Mr.Children」って、全員が片瀬那奈ちゃんと関わりがある方々なのですよ。正に「カタセカイ Mステ」ではありませんか。

しかもですね、ミスチルは「片瀬那奈ちゃんの青春」だし、ゆずは「片瀬那奈ちゃんの女優デビュー作で主題歌を担当していた」し、Perfumeは「歌手時代に共演した片瀬那奈ちゃんの後継者」だし、aikoは「片瀬那奈ちゃんが怪優開眼した時期に関西限定CMで音楽を担当していた」し、嵐は「片瀬那奈ちゃんとデビューが同時期でバラエティで多く共演し、リーダーのおーちゃんとはドラマでも共演して、片瀬クンが助演女優賞を受賞!」と、かなりディープな面子だったわけです。何だか「片瀬那奈グラフィティ」を思い起こさせるゲスト陣でした。

驚くべきなのは、歌番組なのにゲスト全員が「カタセカイ住人」だったと云う事実です。確かに、片瀬那奈ちゃんもかつては歌手として「Mステ」に出演されました。でも、其れはもう十年近く昔の出来事です。然し、今でも片瀬那奈ちゃんは「ミュージックステーション」にも存在して居るのです。てか、こんな見方をしていると、世の中は片瀬那奈ちゃんで溢れてしまうナ。そりゃ、素晴らしいぞ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:23| TV | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

第四期女優時代(2012〜)公開イベントINDEX

nana628.png



2012年1月25日:「荒川アンダー ザ ブリッジ」舞台挨拶付き先行プレミア上映会! @新宿

2012年2月4日:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」公開初日舞台挨拶 @新宿

2012年2月22日:「KIRIN 麦のごちそう」新商品・新CM発表会 @原宿

2012年4月26日:「片瀬那奈ちゃんが、渋谷ヒカリエでテープカット!」 @渋谷

2012年4月28日:「ShinQs × InRed 片瀬那奈トークショー」 @渋谷

2012年5月23日:「カエルの王女さま」第8話、一般エキストラ参加ロケ @安見市民ホール

2012年6月12日、13日:「カエルの王女さま」最終話、一般エキストラ参加ロケ
@由芽市立音楽堂

2012年6月23日:「サイケデリック・ペイン」製作発表! @新宿

2012年7月24日:「Message 2012」 @渋谷公会堂

2012年8月22日〜9月24日:「サイケデリック・ペイン」 @東京、大阪

2012年10月8日:「匿名探偵」制作発表会見! @六本木

2012年11月22日:「SWAROVSKI ELEMENTS WORLD JEWELRY FACETS TOKYO」にゲスト来場! @六本木
2012年11月23日:「SWAROVSKI ELEMENTS WORLD JEWELRY FACETS TOKYO」にゲスト来場!の続報 @六本木

2013年4月2日:「アニエスベー秋冬コレクション」に片瀬那奈ちゃんがゲスト来場!
@パレスホテル東京

2013年4月7日:「35歳の高校生」制作発表会見! @汐留
2013年4月8日:「35歳の高校生」制作発表会見!の続き @汐留

2013年6月5日:「二流小説家 シリアリスト」完成披露試写会で、片瀬那奈ちゃん! @新宿
2013年6月6日:「二流小説家 シリアリスト」完成披露試写会で、片瀬那奈ちゃん!続報 @新宿

2013年6月15日:「二流小説家 シリアリスト」初日舞台挨拶で片瀬那奈ちゃん! @丸の内

2013年7月30日:「Message 2013」 @渋谷公会堂

2013年9月14日:series epitaph vol.1「ゲキ×ソニック!」第一夜 @ Shibuya-AX
2013年9月15日:series epitaph vol.1「ゲキ×ソニック!」第二夜 @ Shibuya-AX

2013年9月22日:「富井義夫×片瀬那奈 世界遺産写真展 スペシャルトークショー」 @ 大阪

2013年12月21日:「有馬記念(GI)前夜祭 ドリーム★トークショー」 @ 名古屋


【1998年〜2011年のINDEX】
 1998年〜2002年(第壱期女優時代篇)
 2002年〜2004年(第壱期歌手時代篇)
 2004年〜2006年(第弐期女優時代篇)
 2007年〜2008年(第参期女優時代篇 Part 1)
 2009年〜2011年(第参期女優時代篇 Part 2)


これからも数多く片瀬那奈ちゃんのイベントが行われる事を祈願して、早めに「まとめ項目」を作っておきます。ドドンガドン!と「補足改訂」する未来を願っておりますよっ。

そして、此処としましては「2012年」からを「片瀬那奈・第四期女優時代」とします。ドラマ「美男ですね」から「カエルの王女さま」まで、半年間の「女優活動ブランク期」があり、しかも其の間に「司会に専念されていた」わけです。うっかり「第一期司会者時代」と定義しようとさえ思いました。30才を機に髪も切って「覚悟、決めました!」とイメージチェンジも図りましたので、区切りとします。

女優作品としては「カエルの王女さま」からを「第四期」としますが、実際には「2011年11月7日」からです。「荒川」は演じられた作品は「第三期」ですが、舞台挨拶時に居たのは、もう「第四期」の片瀬那奈でした。尚、「カエルの王女さま」の一般エキストラ参加ロケにはあたくしも参加しましたので場所は分かっておりますが「夢を壊す」ので、劇中の場所としております。


「2013年12月21日 補足改訂」 (小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:07| INDEX | 更新情報をチェックする

「都市伝説の女」&「相棒」で、内山理名ちゃん再放送祭り!

都市伝説の女 1 (角川文庫)


昨日(5/4)に、内山理名ちゃんがJ-wave Special NIPPONKOA presents「BLUE PLANET Wind from the Nordic Island」 に御出演されたのですが、うっかり聞き逃してしまいました。申し訳ありません。

何となく夜更かしをしていますと、深夜の3時半くらいから「都市伝説の女」の一話と二話の再放送が始まりまして、当然乍ら初回のゲストは内山理名ちゃんだったわけで、ふたたび「まさみんにマジでビンタする理名ちゃん」を観ちゃったのだ。本放送の後で「見逃しチャンネル」でもダイジェストを見た記憶もありますが、本日は全編をバッチリと再放送していました。全く予想していなかったので録画は出来ませんでしたが、本放送はDVDにも焼いてあるから、許してちょ。

そんでもって、最近は矢鱈と「相棒」が再放送されているのですが、本日(5/5)にはお昼12時から16時まで四時間の「相棒祭り」が敢行されております。明日地上波初放送!となる「相棒 劇場版2」への煽りでしょうが、それに大きく関わる「相棒 season 9」最終回「亡霊」もラインナップに含まれているではありませんか。内山理名ちゃんがヒロインの回ですよっ。本放送も再放送も録画したけど、また録画しなきゃと思ったら「重複していますよ、ヒヨッコちゃん」と般若弐号が教えてくれました。あっ。Eテレの「ジャングル大帝」を予約していたのでした。えっと、本放送も再放送も「カナリアの娘」もDVDで保存しているから、許してタモレ。

ま、片瀬那奈ちゃんと内山理名ちゃんのドラマは「勝手に再放送」しております。でも「相棒」に出ると再放送が多くて好いですね。


「相棒 season 9」最終回「亡霊」
 本放送:2011年3月9日
 再放送:2011年10月19日

「都市伝説の女」#1
 本放送:2012年4月13日


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 13:50| RINA | 更新情報をチェックする

「NANA DIARY」モバイル版 #087

nana515.png


サブタイトル:「ゴールデンウイーク」


普通に毎週更新になって来ました片瀬那奈ちゃんが綴る日記でございます。ゴールデンウィークも仕事ばかりで大変そうですが、「昨年の今頃を思い出すと、うっかりゴールデンウィークを忘れてて、内山理名さんと恒例のハイキングに行って、ビックリするくらい大渋滞にハマってたなぁ〜。」とお得意の惚気も炸裂させております。

今年は舞台もあるし、夏も遊べそうにないとの事です。舞台でも「歌って踊る」とハッキリと書かれているぞ!そして、次回の「カエルの王女さま」は「玲奈ちゃんの出番だぜ♪」と来ましたよっ。更に、

「30代になった片瀬さんのあの姿は、この先あまり見られなくなると思うので、目に焼き付けて下さいませ(笑)」

なんぞと、期待を高まらせる予告をされております。見逃せませんね!


(「THANX 4 うっぴー☆」:小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 18:49| 7D | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

「シューイチ」#055

キャプテン・アンド・ミー (SACD/CDハイブリッド盤)


日本テレビ 8:00〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【コメンテーター】中丸雄一(KAT-TUN)、尾木直樹、渋谷和宏
【プレゼンター】笛吹雅子、辻岡義堂
【シューイチガールズ】加藤多佳子黒田有彩三原勇希上田眞央浅賀優美

GW最終日!渋滞情報を詳しく 中山秀征はスカイツリー開業直前の地元商店街へ!新規観光客をどう取り込むか“商店街の対策”を取材 “宇宙兄弟”小栗旬&岡田将生に直撃 中丸雄一は噂の“腹筋ING”取材!アラフォーイケメン4人と遭遇&体鍛えるワザ伝授&イケメン自宅に潜入 超最新冷凍食品&レトルト食品続々登場!あの桝谷シェフが“アレンジレシピ”紹介・レトルトカレーがパスタに!冷凍唐揚げが激ウマ丼に 最新天気


今週もドゥービーの「チャイナ・グローヴ」にのせて、花柄のミニワンピース姿で生脚全開!の片瀬那奈ちゃんが登場です。髪はふんわりで、本日もお美しい。「シューマツ5Min.」は義堂アナと加藤多佳子ちゃんが担当。「那奈ヲタ同志」しょこたんは昨日が27歳のお誕生日でしたね。本日は増田未亜ちゃんの心のバースデイです。みあみあも四十路となりましたが、暫く女優活動をされていないので引退しちゃったのかしらん。田中三きょうだいが揃って五輪へ出場の話題では、理恵選手にヒデちゃんが「グラマラス賞ですか?」とボケて片瀬クンが「エレガンス賞です!」とつっこむ掛け合いもありました。

先週速報が入った高速バス事故の続報も「シューイチ」はしっかりと伝えています。「中山のイチバン」は、スカイツリー関連で、地元商店街を特集です。下町の商店街となりますと、小窓ちゃんの片瀬クンも目がランランと輝いておりますね。早くも「食いしん坊」の血が騒いでしまわれたのかしらん。砂町銀座のそばに住んでいるあたくしも注目しておりますよっ。義堂アナと黒田有彩ちゃんが担当の「ショービズ」では、今週も「カタセカイ住人」が沢山出て来ます。小窓ちゃんの片瀬クンも興味津々で見入っております。クロアリちゃんが専門分野でクイズにも登場し活躍しています。しかし!矢張り「ハリケンレッド問題」が取り上げられる事に妙な期待が高まるのでした。「革命同志」の片瀬クンは「まっすぐなコなんですよ」とお姉さんならではのフォローをしつつも、些か呆れ顔でした。でも、ハリケンレッドがフルボッコ状態の今、キチンとフォローしている片瀬クンは偉いぞ。でもですね、それより「ネバネバするよ!」の那奈ちゃんアップが強烈だっ。

大好評の「まじっすか!?」となりまして、片瀬クンのリラックス度も上がってきました。腹筋と聞くと「食べると胃下垂でお腹が出ちゃう」とご心配の片瀬クンも注目でしょうかしらん。でも、目がギラリンコとなるのは「食事ネタ」だったりします。「(色々と拘っている腹筋INGは)めんどくさい」と率直な感想を述べた片瀬那奈ちゃんは、義堂ちゃんの腹筋実演で全身スタイリングを披露!コレは美味しい。三原勇希ちゃんと上田眞央ちゃんが担当の「トレナビ」へと向かいますが、小窓ちゃんの片瀬クンの気合も明らかに違うのは「食いしん坊」ネタだからでしょう。やっぱり、片瀬クンは「お腹が出ちゃう」よりも「食べたい!」の欲求が優っているのです。それでいいのだ。大食いの片瀬クンだからこそ、魅力的なのですよっ。喰え、喰え、もっと喰え。食べない那奈ちゃんは、那奈ちゃんじゃない!スタイル抜群と云われる片瀬那奈ちゃんですが、ドドンガドンドン!と食い捲くっているからこそ、もっちりで素晴らしいのです。

スタジオ試食の焼きうどんを食い捲くる片瀬クンにつづいて、「シューイチラボ」が復活です。片瀬那奈ちゃんの全身スタイリングとツッコミが魅力のコーナーですので、毎週やって頂きたい。浅賀優美ちゃんは「ズッコケ天気予報」へまっしぐら。前任の谷中ちゃんとはご学友で事務所も一緒ですから、正当なる後継者です。もう、ヒデちゃんのフォローがなくとも「ズッコケ」へ持っていけそうですね。マイコーで那奈ちゃんも踊って、最新交通情報を伝えてエンディングへ。今回の「シューイチ」は、文句をつけるトコがありません。シューイチガールズも頑張っていたし、不愉快なADとかも出て来なかったし、生放送で磐石のリアクションをする那奈ちゃんも素晴らしかった。此れで「片瀬那奈ちゃんの現場ロケ」とかもあったら完璧でした。


(小島藺子/姫川未亜)



【5/6の衣装】「mimi&roger」のワンピース(「マネ日記」情報)

「シューイチ」日本テレビ公式サイト
「シューイチ」Facebook


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

「片瀬那奈全記録は、コツコツやってます」

nana618.png



此処は片瀬那奈ちゃんの活動を、単なるファンが記録しているブログです。当然乍ら「マネ日記」の様に「今日の片瀬さんは、これからなんちゃらのロケです」なんて事は分かりません。其の「なんちゃら」が公にされて、初めて記事を書けるわけです。単純に「片瀬那奈ちゃんの追っかけブログ」なのです。

でも「記録」でありますから、過去ログも常に更新しています。例えば「NANA DIARY」は、2002年11月13日からは全て記事にしました。其れから、2004年11月まで見直しが進行しております。「記事に見出し画像を必ず添付する」と決めたのが2010年4月からでしたので、其れ以前も同じ感じにしようと今年の始めから地道にやっているのですけど、自分で書いていながら膨大な記事数に途方に暮れました。何とかリアルタイム更新を始めた2004年まで遡れましたので、後は楽だと思います。と申しますのは其れ以前の記事は、2004年12月の終わりに三日で書いたからです。

ゆえに、今週中には過去ログが全てリニューアルされる見込みです。思ったよりも大分早く完了しそうで、安心しちゃったのでこんな記事を書いています。其の後は、欠落している記録を掘り起こしたいと思います。ほとんどの方々は、日々更新されてゆく最新記事を読んでおられるのでしょう。過去ログを直したり書き足しているのは、あたくしの個人的な趣味です。そもそも、片瀬那奈ちゃんを追っかけているのは、あたくしの個人的な楽しみにすぎないのです。「the diary of nana katase 片瀬那奈全記録」は、あたくしの最高の道楽です。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 04:01| KATASEKAI | 更新情報をチェックする

踏ん張れ!「カエルの王女さま」

仮面ライダークウガ音楽集


ゴールデンウィークが終わり、五日分の数字が一挙に発表されました。片瀬那奈ちゃんが歌って踊るドラマ「カエルの王女さま」第四話は「9.0%」と初回と同じに戻ってしまいました。とりあえず固定客は逃していない様ですから、宜しいんじゃないでしょうかしらん。次回が片瀬那奈ちゃん演じる桜井玲奈さんメインとも噂されますので、些か不安ではあります。でも、数字が上がったら「やっぱり、片瀬那奈ちゃんがメインだと違うね!」だし、下がったら「流石はクラッシャー!数字なんて、どーでもええんやっ」と云います。ま、ファンなんてそんなもんですよ。

今期のドラマは軒並み数字が低く、最新では最高でも「15%」を下回っております。ゆえに「カエルの王女さま」が四話平均で「9.6%」でも、そんなに低迷しているとは感じられません。いえ、分かり易いウソをついてしまいました。目立たないのは、史上最低記録を樹立してしまった「家族のうた」が凄すぎるからです。昨夜の第四話は、なな、なんと「3.1%」ですって。あたくしも、三話までは付き合っていましたけど、うっかり「相棒 劇場版2(貫禄の「19.1%」)」を見てしまいました。其れにしたって、21時台のドラマで「3.1%」なんて深夜ドラマ以下の数字が出てしまうとは、驚きました。裏の「ATARU」は「13.8%」と上げておりますので、「相棒」があったからとの言い訳すら出来ませんね。

数字が悪いと「誰が戦犯か?」てな噺にもなりますが、例えばサリーは「相棒」にも「カエルの王女さま」にも出ているわけです。「家政婦のミタ」と「家族のうた」は同じ斉藤和義さんが主題歌を担当しているのです。「レガッタ」のコンビ(もこみち&愛撫ちゃん)も其の後は持ち直し、愛撫ちゃんは「ミタさん」にも出ていました。「ミタさん」で好演した長谷川さん主演の「鈴木先生」は平均「2%」だったし、「ミタさん」が終わった直後に松嶋さん主演映画「ゴースト」を放送したのに「一桁」でした。決して、役者さんが数字を持っているとは云えないのです。でもナァ、流石に「3.1%」じゃ、クウガの立場がないですね。初めてドラマに出たベンジーもガックリでしょう。そー云えば「ATARU」の主題歌は林檎ちゃんだナ。


(小島藺子)



「カエルの王女さま」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 14:42| ACTRESS | 更新情報をチェックする