nana624.png

2011年10月28日

「Oh ! どや顔サミット」INDEX Part 2

doya.jpg


 「Oh ! どや顔サミット」INDEX Part 1(パイロット版、#1〜#10)

 2011年7月1日:「テレ朝V」で「どや顔」PR
 2011年7月1日:「Oh ! どや顔サミット」2時間スペシャル(#011)
 2011年7月15日:「Oh ! どや顔サミット」#012
 2011年7月15日:「美男ですね」第1話(初回拡大SP)
 2011年7月16日:「ノー・モア・バッティング」
 2011年7月22日:「Oh ! どや顔サミット」#013
 2011年7月29日:「Oh ! どや顔サミット」#014

 2011年8月5日:「Oh ! どや顔サミット」#015
 2011年8月12日:「Oh ! どや顔サミット」#016
 2011年8月19日:「Oh ! どや顔サミット」#017
 2011年8月26日:「Oh ! どや顔サミット」#018

 2011年9月2日:「Oh ! どや顔サミット」#019
 2011年9月9日:「Oh ! どや顔サミット」#020
 2011年9月30日:「Oh ! どや顔サミット 3時間スペシャル」#021


【主要関連過去 INDEX】
 「浜ちゃんと!」ゲスト出演リスト(2005年〜2008年の出演リスト)
 「検事・鬼島平八郎」INDEX


「3クール目」に入っている「Oh ! どや顔サミット」ですが、回数的には未だ「2クール」も消化していません。同時期に始まった「シューイチ」はもうすぐ「30回目」となりますが「どや顔」は随分と少ないのです。「シューイチ」も確か二回ほどお休みが在ったと記憶しておりますが、そう考えると「どや顔」はもっといっぱい休んでいるわけですね。てか「どや顔」は「30回」に到達出来るのでありましょうかしらん。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 22:42| INDEX | 更新情報をチェックする

「Oh ! どや顔サミット」#023

TEENAGE PET SOUNDS


テレビ朝日 21:00〜21:54

温泉のプロが厳選した名湯秘湯の宿を女性がランキングし格付け!温泉好きの芸能人が通う温泉宿も必見!


オープニングで片瀬那奈ちゃんがウインク!はい、本日のハイライトはコレですね。そう云えば、先週はオープニング・タイトルがなかった様な気もします。今回の「どや顔」は「女性が格付け温泉宿」でして、食い道楽で温泉と来れば片瀬クンはスタジオで司会をやってる場合じゃないんですけどね。当然、料理には舌鼓を打ちたいでしょうし、散々焦らされて来た「もしもツアーズ」での「温泉に入らない片瀬クン」の件もあります。「お風呂キライ」を公言している片瀬クンですが、温泉には入るでしょ。おや、平愛梨ちゃんが出てるじゃん。どんなに好い温泉宿を紹介しても、テレビなんですから、片瀬クンとか愛梨ちゃんの様な綺麗どころを「旅人」にしなきゃ盛り上がりませんよっ。

そんでもって、いつの間にか「どや顔」って番組の構成が変わっていますね。以前は芸能人が自慢話をして「どや顔」で、海外のアホを紹介するコーナーとかも在ったと記憶しておりますが、此のところ「カウントダウン」で特集したりして「ど素人のどや顔」が連発され、益々不愉快な気分にさせられます。大体「カウントダウン」じゃ「シューイチ」と被ってしまうじゃまいか。其れでも例えば西村さんに「やらしい顔」などとボソッとツッコむ片瀬クンが存在するので観てますけどね。出来れば、編集するのが面倒なので、VTRの時に「小窓ちゃん」や片瀬クンの音声を切って頂きたいです。てか、此の番組に関してはワイプも無視してVTR部分は速攻で消してしまうんですけどね。だって、つまんないんですもの。

来週は「フィギュアスケート中継」で、またお休みらしいです。9月も10月も二週休んでますので、もう「どや顔」が放送されないのは慣れてしまいました。普通だったら「片瀬那奈ちゃんのレギュラー番組が飛ばされるなんて、怪しからん!」となりますが、此の「どや顔」に関しては「別にいいんちゃう、片瀬クンも忙しいし」と思ってしまうのです。毎週の様に「つまんない」って書くしかないのも辛いので「どうぞ、勝手に休んで頂戴」としか申し上げられません。今回も、何ゆえ愛梨ちゃんが呼ばれたのか全く分からないし、矢鱈と五月蝿い芸人とか居るし、面白くなかったです。


(小島藺子)



「Oh ! どや顔サミット」朝日放送公式サイト

posted by 栗 at 21:57| TV | 更新情報をチェックする

「Numero TOKYO」52(2011年12月号)

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2011年 12月号 [雑誌]


発行/扶桑社

「shop with stylish pros セルフ・スタイリング対決!本気ショッピング実況中継
 クール風Xキラキラのひねりとパンチを狙い買い 片瀬那奈」


に登場。カラー4頁(P68〜P71)

 Photos : Takashi Kamei
 Cutout photos : Yuji Namba
 Hair&Makeup : Jin Murahata
 Text : Michiru Nakajima


タイトルだけ見ると「片瀬クン、遂に格闘技参戦か?」と思えますが、オシャレなファッション雑誌です。トーガ原宿店、スワロフスキー表参道、ルシェルブルー渋谷店と「片瀬クンのナワバリ」を巡り、自らスタイリングに挑戦しています。正にモデルさん!と云う風情のカッコイイ片瀬クンが満載です。ビシッと決めると、流石に「片瀬那奈ちゃんは美人だ」と改めて思わされます。

然し、其処は片瀬クンですから、スワロフスキーでジュエリーのショーケースを被り付きで見つめるカットや、完成形では何故かソフォーに乗り「カタセ式シェー!」のポーズを決めるなど「おもしろ」も忘れません。ネイルを黒と赤で交互に染めている細かい芸も好いですね。実況と謳うだけあり、買い物中のショットが沢山掲載されていて楽しいのですけど、もう少し大きな写真も載っていればもっと好かったと思います。(【付記】P85の「おしゃれ上手はネットの達人!厳選オンラインショップ」にも片瀬那奈ちゃんの紹介コメントが掲載されていました。)

大変スタイリッシュな雑誌で、あたくしは初めて購入しましたが、片瀬クンが登場した特集の中(P79)に辛酸なめ子さんのコラムが載っていてビックリしました。しかも総天然色って、、、。そして、なめ子さんのノリは「BUBKA」と全く変わりません。片瀬クンの頁でのサブタイトルのセンスと云い、些か変わった雑誌なのかもしれませんね。勿論「買い!」ですけど、此れに限らず女性ファッション誌の付録はあんまり嬉しくないです。


(小島藺子/姫川未亜)



「Numero TOKYO」

posted by 栗 at 10:50| MAGAZINE | 更新情報をチェックする