nana624.png

2011年07月10日

「シューイチ」#014

日曜はダメよ [DVD]


日本テレビ 8:00〜9:55

【MC】中山秀征、片瀬那奈
【コメンテーター】中丸雄一(KAT-TUN)、手嶋龍一、尾木直樹
【プレゼンター】笛吹雅子(日本テレビ報道局)、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)
【シューイチガールズ】木村好珠、杉ありさ、中村アン、中村果生莉、ヒガリノ、三宅ひとみ、谷中麻里衣


本日も朝も早よから生放送で「お父さんの味方・片瀬那奈ちゃん」が登場です。純白のミニワンピ(ブランドは「マネ日記」を参照アレ)に生脚全開!で、「節電して、先月より電気代が三千円もお安くなりましたっ」と初っ端から「エッヘン!どや顔」で御座います。政界にもご立腹の御様子で、一寸厳しい「プンプン顔」で苦言を呈したりしています。既に三ヶ月を経過し、片瀬クンも前に出て来る様になったみたいです。そして、気が付いたらヒデちゃんが「片瀬さん」から「那奈ちゃん」に、いつの間にか呼び方を変えていました。

てか、片瀬クンは何で「妖怪人間ベム」の主題歌を口ずさめるの?アノですね、此れはあたくしが小学生時代に放映されたアニメならぬ「テレビまんが」ですよっ。

「おまいは、漫研か!」

「早く女性らしくなりたい!」と云われるのならば、其の「ヲタ気質」を捨てましょうね。ま、そうなると片瀬クンのアイデンティティが崩壊するかもしれません。

「トレナビ」も「ぐる×とら」も、最早お手のものでタイミングの計り方もお上手です。毎回の事ではありますが、片瀬クンは「ぐるxとら」いやさ「食い物ネタ」だと目の色が変わります。今回の「カレー」でも「獲物を狙う野獣」の如き眼差しを向けておられた。

更に云えば、片瀬クンは各コーナーへ向かうMCを担当しておりますが、生放送での此の役どころは結構ナンギだと思います。イヤハヤ南友、何気に毎回成長しておられる。カメラアングル的に後方の時も、小窓ちゃんでも、矢張り「片瀬クンのリアクション」は抜きん出ています。と云うよりも、各コーナー担当のおねえちゃん達(シューイチガールズ)がずっと雛壇後方に座らされているのは「在る意味、拷問」の様に感じられます。正しく「ボッコちゃん」集団です。

ヒデちゃんにつづき、中丸クンの新コーナーも始まった「シューイチ」に注文を付けるなら、「だったら、片瀬那奈ちゃんのコーナーもやっちゃいなよ」って位かしらん。されど、現在も超過酷スケジュール下で其処まで片瀬クンに望むのは、些か残酷かもしれません。

(ちなみに「サンジャポ」には、思いっ切りスカされました。)


(小島藺子/姫川未亜)



【7/10の衣装】「BCBG MAXAZRIA」(ビーシービージー マックスアズリア)のワンピース(「マネ日記」情報)

「シューイチ」日本テレビ公式サイト


posted by 栗 at 09:57| TV | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

「COVERS」#094

no_image_large.gif



「take 10」(7/10)


(2011年7月作)



「公開は終了しました」:(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 06:02| COVERS | 更新情報をチェックする

「TVC15」2011

ステイション・トゥ・ステイション(紙ジャケット仕様)


此処のリアルタイム更新は「2004年12月29日」からで、其れ以前の記事は其の時に大まかな歴史を掘り起こし一気に書き上げた記事(確か、一晩で100記事以上書いた)がベースになっています。ゆえに不備も多く、其れに対しては「女優歴(ERENA)」や「歌手歴(YUMEKAYO)」などの記事で振り返り補完して来ました。他にも、主に盟友「うっぴー☆」の投稿などで「掲載雑誌(MAGAZINE)」の掘り起こしも進んでおります。

今回は、かなり大雑把ですが「TV」カテゴリを弄りました。「おい、1998年の『トゥナイト2』が無いぞ!」とかゆー文句はドドンガドンと云って頂きたいっ。あたくしは「片瀬那奈ちゃんの歴史」のより正確なデータ化を目指しております。多くの同士にアドバイスをして頂きたいし、元々此処は「投稿オッケー」ですよ。

然し乍ら、一寸吃驚したのはリアルタイム(2005年〜)での「TV出演歴」は完璧と思われたのに、
「@ Heart」(2010年11月28日)を「流星☆ブラッドベリーズ」が見落として居た事実です。

「ふみか ごめんね ふみか」なのだ。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 19:39| TV | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

「COVERS」#095

no_image_large.gif



「take 11」(7/11)


(2011年7月作)



「公開は終了しました」:(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:07| COVERS | 更新情報をチェックする

「さかつく ナナ」第五弾公開!

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 7 EURO PLUS 特典 強力助っ人衆プロダクトコード付き バール・ジローラモ―南イタリアのおいしい話を召し上がれ


ふたたび火曜日に更新された「サカつく那奈ちゃんねる」です。今回はジローラモさん&トニーさんのご紹介。てか、ジローラモ節が炸裂しております。「さかつく ナナ」ちゃんも、些かタジタジで御座いました。

あたくしは15年前くらいからジローラモに注目してNHK教育の「イタリア語講座」を見ていたのですけど、ジローラモの日本語って此の15年間で全く変わってないですね。トニーもサッカー関連番組で片瀬クンと共演するので昨今見てますが、同じく話し方が不変です。

そー云えば、デーブ・スペクターとか四半世紀前から見て居る気がしますが、全く日本語が上手くなっていません。確か、ジローラモ、トニー、デーブの奥さんは日本人だと記憶しておりますが、其れで此れだけ上達しないって不可思議です。コレって、やっぱ「わざと」なのでしょうかしらん。

(小島藺子/姫川未亜)



「J.LEAGUEプロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS」公式サイト

posted by 栗 at 19:14| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「ブラマヨ衝撃ファイル世界のコワ〜イ女たち」にゲスト出演!

マヨブラジオ  presents  ブラックマヨネーズ 吉田VS小杉  意地のガチンコマッチ [DVD]


TBS 21:00〜21:54

7月15日スタートの金曜ドラマ『美男ですね』に出演している片瀬那奈は、芸能界で遭遇した【コワ〜イ大女優】のエピソードを告白。


今宵から始まる「絶対零度」を見ようと思ったら、毎度御馴染みの「バッティング女王・片瀬那奈ちゃん」に阻止されました。どーせ「小窓ちゃん」での番宣とは思われるものの、其処に片瀬クンが居る限り「全てを捨てなければならないっ」のだ。しかし、此れは「編集がナンギ」だナァ。

片瀬クンも「コワ〜イ」お話を披露しておりましたが、「タンバリン男」とか「コワ〜イ大女優」とか、些か盛ってませんかしらん。「タンバリン男」の逸話は、、、う〜ん、確かに当時「グラビア・アイドル」だった頃のヲタには色んな人種がおりました。「投げキッス男」とか「被り物クン」とかは目撃したし、他にも多くの「キモヲタ」に遭遇しておりますので、在ったのかもしれません。ま、世間一般的に云えば「あたくしもキモヲタ」なのでしょう。「大女優」の方も、歴史を紐解けばすぐに特定可能なのだけど「何だかナァ」って感じ。ハッキリ云って「面白くも何ともない!」です。こりゃまた「あっちゃんにダメ出し」されると思われます。

正直に申し上げて「小窓ちゃん中心の片瀬クンだけが見どころ」の「見ていて苦痛」な番組でした。大桃さんのツイート・ネタとか忘れていたのに思い出されて、何でこんなもんを公共の電波に乗せているのか疑問ですよ。「ツイートしてやる!」ってギャグの心算なのかもしれませんけど、全く以って「洒落になってない」のだ。アノですね、其れって「単なる脅し」でしょ。実績が在るわけだし、前回は「うっかり」で済まされても「再犯」なら「確信犯」ですよ。「此の番組は、壊滅的に、つまらん!」

立場上、片瀬クンが出演する番組は全て録画保存しますが、概ねこーゆーのは「二度と見ない」です。ま、片瀬クンも「お仕事」ですから「番宣隊長としての職務」を遂行されているだけなのでしょう。其れにしたって、コレは酷い。「さっさと終わってはくれないか」と忸怩たる思いで視聴しました。大体、何で「美男ですね」の告知CMに片瀬クンが出ないのだっ。其れなのに、何ゆえ「宣伝隊長」をやらかしているのだっ。

「此れは、納得がいかないっ。」

などと散々酷評しましたが、編集して「15分」の「那奈ちゃんヴァージョン」にして再見したら、其れなりに面白かったから「ヲタ」って莫迦ですね。後、「大女優の特定」も完了しました。分かり易過ぎるぞ、片瀬クン。


(小島藺子/姫川未亜)



TBSテレビ『ブラマヨ衝撃ファイル 世界のコワ〜イ女たち』7月12日(火)よる9:00からの放送では【コワ〜イ女】大桃美代子がアノ騒動の裏側を語る!?片瀬那奈が出会った芸能界の【コワ〜イ】女とは?(毎日 7/8)

「ブラマヨ衝撃ファイル世界のコワ〜イ女たち」TBS公式サイト

posted by 栗 at 21:57| TV | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

「COVERS」#096

no_image_large.gif



「take 12」(7/12)


(2011年7月作)



「公開は終了しました」:(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:00| COVERS | 更新情報をチェックする

「美男ですね」7/15スタートナビ

柳沢慎吾セレクション あばよ!!


TBS 0:55〜1:25


此れまで細々と予告やニュースなどを結構「必死なモード」で捕獲して参りました「美男ですね」ではありますが、本日と15日に「ナビ番組」が放送されます。「だったら、ジタバタせずに其れだけ録画しろよ」との声も聞こえますが、一刻も早く映像を見たいのが「ヲタ」です。

ところがですね、かの「宣伝隊長・片瀬那奈ちゃん」を差し置いて「宣伝部長・柳沢慎吾ちゃん」が前面に出ております。相変わらず、予告には片瀬クン演じる「RINA」の姿が在りません。もしや、初回が「どや顔」とバッティングするので自粛されているのかっ。

然し乍ら、今回のナビでは「RINA」の登場場面や片瀬クンのコメントが流れていました。思えば10年前の夏に、片瀬クンは「できちゃった結婚」に出演しておられた。そんな過去を思い起こせば片瀬クンのコメントも「グッと」重みが増したりしますね。当時二十歳目前でバリバリの「グラビア・アイドル」としても君臨されていた片瀬クンも、気が付けば三十路間近となりました。

「プレミアム制作発表会」の模様も、流石は「ナビ番組」だけあって片瀬クンの登場シーンや演奏中に踊る姿などもバッチリと放送して下さいました。(編集したら「2分」だったけどさ、、、)片瀬クンの女優としての御姿が拝見出来るのも、アノ「黒田」以来の事なのです。其の間、四ヶ月近く、僕たちは「司会をする片瀬那奈ちゃん」や「バラエティに出る片瀬那奈ちゃん」しか観れなかったのだっ。

う〜む、此れは矢張り「美男ですね」を選択するしかありません。例え、片瀬クンが「チョイ役」でも、あたくしには「女優・片瀬を捨てて、司会・片瀬を選ぶ」なんてこたぁ出来ません。7/15は「どや顔」ではなく「美男」ですね。てか、さっさと此のイ牛を「マネ日記」で分かり易く解説してはくれないか?シュガー、おまいは「愛情ある仲間達に、囲まれているからこそ、今の片瀬がある」とエラソーにぬかしたが、ファンの事は相変わらず敵視してるとしか思えないぞ。「ファンあってこその片瀬」と常々語る「あっちゃん」の爪の垢を飲めっ!話は其れからだ。


(小島藺子/姫川未亜)



「美男ですね」TBS公式サイト

posted by 栗 at 01:27| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「祝☆50万アクセス突破!」

nana234.jpg


遂に此処の総アクセス数が「50万」を超えました。大したこと無い数字かもしれませんが、あたくしにとっては「重い」です。那奈年前に此処を立ち上げた時には「壱日に三人しか来てくれない」って状況が約半年ほど続きました。其れでもコツコツとやっていたら、何とか毎日「三桁」のアクセスを得られる様になったのでした。

そうして書き連ねた記事は五千を軽く超えております。枝葉も在るものの、其のほとんどは「片瀬那奈ちゃんに関する記事」です。此れほどまでに片瀬那奈ちゃんを考察し続けているテキストは、おそらく「唯一無二」だと自負してもいます。ま、単なる「那奈ちゃん好き」なわけだ。

過去ログの充実化や予告している「コンプリ」実現なども進め、今後も日々是「カタセ莫迦一代」の道を歩んでゆく所存です。何卒、「片瀬那奈ちゃん」と「ゼンキロ」を末永く宜しくお願い申し上げます。

そんでもって、これだけは云って置きますね。

那奈ちゃん、毎日ありがとう!
君の御蔭で此処は存在して居ます。



(小島藺子/鳴海ルナ/姫川未亜)



で、折角の記念なのでアノ企画をリマスターしましょう。

「何で那奈ちゃんの呼び方が色々あるの?」(by アンテツ)

0.【那奈ちゃん】
最も一般的な呼称です。本人やファン同士の会話では「イコ」も「未亜」も普通に「那奈ちゃん」と呼びます。「シューイチ」でのヒデちゃんや「美男ですね」で共演している瀧本美織ちゃんなどもこう呼んでいて、メディアでも幅広く浸透しています。

1.【片瀬】
かつて「イコ」は彼女を「片瀬」と書いておりました。其れは「マネ日記」で「片瀬さん」なる「非常識な呼称」が罷り通って居た事に対する抗議の意味も在ったのでしょう。現在では「浜ちゃん」や「シュガー」が使用しているみたいです。

2.【DJ:NANA】
決して「都市伝説」では在りません。彼女は今でも存在します。

3.【片瀬クン】
「フェイク・オフ」出演以後「イコ」が使い出し定着した呼称ですが、命名は「神様」こと「ケンコバ」です。しつこく云いますが「及川クン(カンニング竹山・命名)」とリンクしております。「イコ」は、かなり此の呼称を気に入っているみたいです。

4.【エレナ様】
「西豪寺エレナ様物語」出演以後「未亜」が使い出した呼称ですが、其の後は「うらら姫」とか「リコちゃん」とかリアルタイムで演じた役柄に変化しています。正に「虚実混同」の「未亜たんイズム」が感じられますね。尚、堀北真希ちゃんに関しては、ずっと「ミクロちゃん」のまんまなのだ。

5.【御本尊様】
「アンテツ&未亜」が偶発的に正座して彼女を拝んだ事から「イコ」が命名しました。こんなアホみたいな呼称は広まらず消えると思われたのですが、アノ「pirozhkiさん」が見逃さず、しっかりと使用され続け、今日に至っております。

6.【かたちん】
「AKB48」の人気に便乗して「イコ」が考えた呼称。他に「かたなな」「ななちん」などがあります。

7.【(ウチの)お嬢ちゃん】
片瀬那奈ちゃんファン以外の友人と会話する際に「イコ」が使用する呼称。「お嬢ちゃん」と云っただけで相手が「片瀬那奈」の事だと普通に理解するのが、一寸コワイ。


(小島藺子)


posted by 栗 at 17:08| LOOK UP THE # | 更新情報をチェックする

「荒川アンダー ザ ブリッジ」完成披露試写会

荒川アンダー ザ ブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス)


ドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」、林遣都と桐谷美玲らが完成披露試写会に登場(シネマトゥデイ 7/13)
林遣都、「荒川UB」の桐谷美玲は「見たこともないヒロイン」と絶賛(映画.com 7/13)
林遣都&桐谷美玲、カッパの小栗旬にびっくり(オリコン 7/13)
林遣都、“カッパ”コスプレの小栗旬の気遣いに「感動しました!」(cinemacafe.net 7/13)
「座長」と呼ばれた林遣都、実写版「荒川UB」への想いを熱く語る(ハリウッドチャンネル 7/13)
林遣都「見たことがないヒロインがそこにいた」と桐谷美玲を絶賛!(MOVIE Collection 7/13)


本日も撮影中と「マネ日記」で語られた「美男ですね」が話題ですが、もうひとつの連ドラ「荒川アンダー ザ ブリッジ」も来週に「ナビ番組」が、再来週からは「連ドラ」が放映予定となっております。そんな中、完成披露試写会が行われた模様です。

舞台挨拶に登壇されたのは、主演の林遣都クン&桐谷美玲ちゃんと飯塚健監督の三名だと報じられておりますので、片瀬那奈ちゃんは降臨されていないみたいです。(記事内容や映像を観ると「書き割り」と「VTR」で参加された模様。)

確かに「本日もイケメン」と伝えた「マネ日記」は嘘では無かったってわけだ。「美男」を撮っていて、此の「舞台挨拶」にも登壇となったなら「片瀬那奈ちゃんは、綾波かっ」との疑惑が生まれるトコでした。

ま、こーゆー風に「バッティング」は回避されるのですけど、アノですね、おまいが何を読んでるかなんてどーでもええから、シュガー、

「さっさと明後日のバッティングに関して釈明したまえ」

誰が書いてんのかなんて関係無いのよさ。元々「マネ日記」とか「チーム片瀬」のマネジメントに於ける責任者はシュガーだ。テキトーなことをぬかして逃げるのは許さんぞ。おまいは、もう十余年もあたくしたちを愚弄してきたのだ。おまいが素直に詫びるまでは、絶対に許さないぞ。


(小島藺子)



【続報 7/14】
 林遣都、桐谷美玲と「荒川−」制作会見!(サンスポ 7/14)
 自称・金星人役 桐谷美玲「ドキドキ、ワクワク」(スポニチ 7/14)
 『荒川アンダー ザ ブリッジ』主演の林遣都、熱すぎる舞台挨拶に監督から突っ込み!(IBTimes 7/14)
 桐谷美玲、河童の小栗旬が「おにぎり食べてるのが可愛くて」(マイコミ 7/14)
 桐谷美玲、小栗カッパに「癒されてました」(ニッカン 7/14)
 『荒川アンダー ザ ブリッジ』豪華キャスト陣でまさかの実写化!“リク役”林遣都 & “ニノ役”桐谷美玲 完成披露会見に登場(毎日 7/14)
 林遣都 :カッパ姿の小栗旬が「怒ってる?」 実写ドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」(毎日 7/14)
 ドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」完成披露会見に林遣都&桐谷美玲(アニメ!アニメ! 7/14)


「荒川アンダー ザ ブリッジ」公式サイト

posted by 栗 at 19:44| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

「COVERS」#097

no_image_large.gif



「take 13」(7/13)


(2011年7月作)



「公開は終了しました」:(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:07| COVERS | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈ちゃんは、本当にバッティング女王なのか?」

ドカベン [DVD]


明日(7/15)も「華麗なるバッティング」をやらかす事が確定してしまった片瀬那奈ちゃんですが、本当に片瀬クンは何度もバッティングをしてしまったのでしょうかしらん。記録と記憶を辿って、検証してみました。シュガーは、心して読みなさいね。

01.「2006年9月30日」
「オールスター感謝祭'06秋 超豪華!クイズ決定版(TBS、18:30〜23:48)」に生出演中だった片瀬クンですが、番組後半に「くるくるドカン!〜新しい波を探して〜(フジテレビ、23:15〜24:10)」と見事にバッティング!「くるくるドカン!」は最終回で過去の総集編ではありましたが、記憶に残る「最初のバッティング」だと思われます。

02.「2006年11月5日」
長く「史上最大のバッティング!」と称された此の日、片瀬クンは「信長の棺(テレビ朝日、21:00〜23:24)」でヒロイン役「楓」を熱演しましたが、アノ「西豪寺エレナ様」役でレギュラー出演されていた「鉄板少女アカネ!! 4(TBS、21:30〜22:24)」と「完全なるバッティング」をやらかしてしまったっ。此の不祥事に関しては「NANA DIARY」で御本人が謝罪しております。

03.「2007年7月6日」(未遂)
「恋するハニカミ!(TBS、23:15〜23:45)」に録画収録で出演された片瀬クンですが、事前告知では「Shibuya Deep A(NHKBS2 22:30〜24:00)」にも生出演の予定でした。実現していればまたしても「バッティング!」だったわけです。然し乍ら、「研音公式サイト」でも「TV情報誌」でも「日本放送協会の公式サイト」でも「バッチリ」と告知され捲くられたのに、いきなりだナァと当日に「さくらちゃん」に交代!結局、片瀬クンは「7/20」に生出演されたのでした。大いにファンを困惑させたのにも関わらず、事後説明は一切ありませんでした。

04.「2010年4月8日〜7月9日」
片瀬クンは「エレナ様 vs 楓」の反省からか、其の後はギリギリでバッティングを回避しておりました。過密な「TV出演」は続くどころか年々増え続けていましたが、再放送とイベントとかの「見逃してくれよ」的なモノしか無くなっていたわけです。ところが、此処に来て「恐るべきバッティング女王の本性」が露わとなったのでした。なな、なんと此の年(2010年)の春に決まった二本のレギュラー番組である「テレビでスペイン語(NHK教育、0:00〜0:25)」と「プロゴルファー花(読売テレビ、23:58〜0:38)」が、ものの見事に大バッティング!!具体的に云えば、「スペイン語」の2回目〜14回目と「プロ花」の全13話が、ほぼ同時間に放映されてしまったのだっ。幸いにも「スペイン語」は翌週に再放送があったので助かりましたが、「1クール完全バッティング」なんて片瀬クン以外だって記憶に在りません。スタッフは、全く反省してなかったんだナ。てか、最早此処までやられると清々しい?んなこたー断じて無い。此れは「史上最大のバッティング!」など吹っ飛んでしまった「未来永劫恥ずべき愚挙」です。

05.「2010年10月27日」
ふたたび牙を剝いた「バッティング女王」は、10月クールの連ドラ「闇金ウシジマくん(TBS、1:04〜1:34)」の第三話が放送された此の日、「さきっちょ☆(テレビ朝日、1:21〜1:51)」への出演も敢行!お見事な「13分」のバッティングをやらかして涼しい顔で御座いました。

06.「2011年1月28日」
此の日は金曜ロードショー「デスノート the Last name(日本テレビ、21:00〜23:24)」の地上波三度目の放送が在りました。ところが、通常枠ではなく拡大版だった為「人志松本の○○な話(フジテレビ、23:00〜23:30)」へのゲスト出演とバッティングしてしまわれたっ。しか〜しっ、片瀬クンが演じた「高田清美」は「22:42」に絶命されたので「片瀬クン的にはバッティングしてませんよ」てな事となったのでした。ま、「デスノート」は三度目だったしDVDもファンならみんなとっくに買っていましたから、其れほど目くじらを立てる事でもないのかもしれません。が。「こーゆー事を許すと、どーなるか」って事態が起きました。

07.「2011年7月15日」
上記以外にも細かいモノを挙げればもっと在ると云わざるを得ません。でもですね「ま、いいじゃまいか」と諦める事にしていたのです。例えば「信長の棺」は後に再放送されましたし「鉄板少女アカネ!!」や「プロゴルファー花」はDVD箱になりました。「テレビでスペイン語」は、おそらく今年(2011年)の秋から再び放送されるでしょう。然し!明日(7/15)の「美男ですね」初回と「どや顔」の完全バッティングだけは「納得がいかないっ」のだ。四ヶ月振りに拝める「女優・片瀬那奈ちゃん」と、いま旬の「司会・片瀬那奈ちゃん」が、何ゆえ「真っ向勝負」せねばならぬのか?「どや顔」だって、先週はお休みだったから見たいじゃまいか。「片瀬はこんなにも売れっ子なんですよ〜」とでもぬかす気か?何度でも云う。
シュガー、さっさと説明しなさい。


(小島藺子)


posted by 栗 at 20:48| TV | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

「COVERS」#098

no_image_large.gif



「take 14」(7/14)


(2011年7月作)



「公開は終了しました」:(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:07| COVERS | 更新情報をチェックする

「美男ですね」7/15スタートナビ、ふたたび

柳沢慎吾クライマックス甲子園!!


TBS 10:05〜11:00


本日(7/15)の「TBS」は、正しく朝から晩まで「美男ですね」一色に染め上げられるみたいです。早朝の「早ズバッ!」に始まり「朝ズバッ!」「はなまる」と来て此の「ナビ」へ繋ぎ「ひるおび!」「Nスタ」「ぴったんこカン・カン」と、「昼の再放送ドラマ枠」以外は「これでもかぁ〜、これでもかぁ〜」とばかりに番宣をやり捲くりまして、いよいよ「初回拡大版 2時間3分SP」へと向かうわけです。朝の5時過ぎから夜中の23時過ぎまで「美男ですね」ばっかじゃまいかっ。

通常なら、こんな時こそ「宣伝隊長・片瀬那奈ちゃん」が率先して「バイタルエリア」に突入するのですが、何やら今回は「諸事情」が在るのか解りかねますが、此のナビと本編にしか出演されない模様です。う〜む、些か「片瀬クンらしくない」ですね。もしかしたら「バッティング問題」がネックになっているのかもしれません。

さて今回の内容は、7/13に放送されたナビ番組(30分版)の拡大55分版と云った趣きでした。全体的な構成はほぼ同じで、より盛っている感じです。更に「宣伝部長・柳沢慎吾ちゃん」が街頭で宣伝活動に勤しむ場面が加えられています。

慎吾ちゃんは流石に此の役目は「お手のもの」ですし、主演の瀧本美織ちゃんとも「てっぱん」に続いての共演ですので、適任ですね。片瀬クンも、日々慎吾ちゃんに学んでおられる事でしょう。

肝心要の片瀬クンが登場する部分は、インタビューや制作発表会など前回のナビと同じ素材からの編集ですが、ビミョーに違っていました。てゆーか、逆に短くなってしまったじゃまいか。(実際に編集したら「3分強」だったので、「1分」くらいは長かったです。しかし「55分中3分」って、、、)幾ら「柳沢宣伝部長」の手前とは云え、アノ「宣伝隊長」が此処まで大人しいのは、何となく「不気味」ですね。


(小島藺子)



「美男ですね」TBS公式サイト

posted by 栗 at 11:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「Oh ! どや顔サミット」#012

はるな愛ファースト写真集I AI (TOKYO NEWS MOOK 165号)


テレビ朝日 21:00〜21:54

「オネエと美女が教えるキレイに見せる秘訣!大公開スペシャル!」男も必見!女性もビックリの1秒で男性を虜にするモテ奥義とは?!


先週はお休みだった「どや顔」が、何やらあたくし個人的にも興味深い内容で復活します。とは云え、もう散々繰り返して参りました通り「美男ですね」初回と見事なバッティング!となりましてですね、アッサリと「どや顔」は放棄しました。

「おいおい、片瀬那奈全記録と謳っているのだから、二番組同時録画とかで対応しろよっ」との声も聞こえます。でもさ、其れっておかしいでしょ?別にあたくしは「片瀬クンも観たいけど、裏番組のアノコも見たいナァ」なんて事は壱度たりともやって来なかったのだよ。何ゆえ、おんなじ時間の地上波本放送で二つの番組に片瀬那奈ちゃんがバッティングしているのだ?何回こんな愚挙を繰り返すのだっ。どーゆーマネジメント管理してんだよ。

刻々と「大バッティング」の時が近づく中、全く研音からの釈明は在りません。ところが「駅ちゃん情報」が更新され、7/22の昼に「美男ですね」初回が再放送されると分かりました。だったら今宵は「どや顔」を録画して「美男」は再放送で好いじゃん!とゆーわけにはゆかないっ。「美男」再放送の尺は「1時間55分」とされており、本放送よりも「8分も短い」のだよ。当然乍ら二回目への煽りでしょうからテロップも入り捲くるでしょう。

てなわけで「美男」を選んだわけですが、開始早々に「震度5.5」の地震です。最早「バッティング」どころではありませんね。


【付記 7/16】

便利な世の中になったので、此の回の「どや顔」も翌日(7/16)には観る事が出来ました。インターネッツって素敵やね。CMがカットされた完全版でとても親切な編集でしたが、つまんなくて早送りし捲くりました。てかさ「片瀬クン別に出てなくともええんじゃまいか」とすら思ったのだ。もともと此の番組に対して低評価だったのですが、今回の事でホントに「どーでもよくなった」のかもしれません。でも、バッティングしたのはこっちじゃなくて「美男ですね」なんですよね。



(小島藺子)



「Oh ! どや顔サミット」朝日放送公式サイト

posted by 栗 at 21:57| TV | 更新情報をチェックする