nana624.png

2011年02月11日

「プロゴルファー花」INDEX

プロゴルファー花 DVD-BOX


2010年2月22日:「ジョージア エメラルドマウンテンブレンドアドバンス」新登場!
2010年2月24日:「プロゴルファー高瀬リコ」
2010年3月27日:「いじめの女王」も襲名か?!
2010年3月31日:「TVぴあ」No.568
2010年4月3日:「キン★ドン」
2010年4月3日:「日経エンタテインメント !」 2010年5月号
2010年4月7日:「月刊・未亜 アゲン #100407」2010年4月番宣号
2010年4月7日:「テレビドガッチ」でインタビュー!


2010年4月8日:「プロゴルファー花・恋もゴルフもフルスイング!」
2010年4月8日:「リコ様の日テレジャック!」其の壱
2010年4月8日:「リコ様の日テレジャック!」其の貳
2010年4月8日:「リコ様の日テレジャック!」其の参


2010年4月8日:「プロゴルファー花」#01

2010年4月10日:「日テレ系人気番組大集合!世界一受けたい授業!春の最強先生来襲スペシャル」
2010年4月12日:「FRaU」2010年5月号
2010年4月12日:「読売新聞 夕刊」第48182号(2010年4月12日付け)
2010年4月13日:「週刊パーゴルフ」2010 vol.16(4月27日号)
2010年4月14日:「女子ゴルフことはじめ。」
2010年4月14日:「月刊・未亜 アゲン #100414」2010年4月暴走号


2010年4月15日:「プロゴルファー花」#02

2010年4月22日:「プロゴルファー花」#03

2010年4月24日:「朝日新聞」44540号(4月24日付け)

2010年4月29日:「プロゴルファー花」#04

2010年5月6日:「プロゴルファー花」#05

2010年5月13日:「プロゴルファー花」#06

2010年5月20日:「プロゴルファー花」#07

2010年5月27日:「プロゴルファー花」#08

2010年6月4日:「プロゴルファー花」#09

2010年6月10日:「プロゴルファー花」#10

2010年6月19日:「泣かないと決めた日」再放送情報 そして「プロゴルファー花」関連記事

2010年6月24日:「プロゴルファー花」#11

2010年7月1日:「プロゴルファー花」#12

2010年7月8日:「プロゴルファー花」#13(最終回)

2010年7月9日:「怪優・片瀬那奈・進化論」特別篇!「リコちゃん必殺技大全集」

2010年9月17日:「プロゴルファー花 DVD BOX」発売!
2010年9月19日:「プロゴルファー花 DVD BOX」は凄い!
2010年9月26日:「片瀬那奈ちゃん名セリフ集」#027
2010年12月30日:「月刊・未亜 アゲン #101230」2010年12月特大号


2011年4月14日:「怪優・片瀬那奈・進化論」act 054「高瀬リコ」

2011年8月14日:「カタセカイ列伝」# 026「加藤ローサ」

2013年8月14日:「第壱回・片瀬那奈・怪優グランプリ」INDEX 完全版
2013年8月31日:「片瀬那奈ちゃん、平成仮面ライダー・キラー伝説」


説明不要の「片瀬那奈ちゃんにしか演じられない」当たり役であった「高瀬リコちゃん」は、本来なら「2010年のベスト・アクト」と賞賛すべきでしょう。あたくしが敢えて「大久保千秋」を強く推すのは、決して「高瀬リコがダメ」って事ではありません。完成度から云えば、磐石なリコちゃんの方が大久保千秋を上回っているとも思えます。リコちゃんは「完全に出来上がっている」のだ。片瀬那奈ちゃんをよく知らない方々には、リコちゃんや姫様が「驚くべき姿」と映ったでしょうが、僕たち古参ファンにとっては「那奈ちゃんなら、当然じゃん!」なのです。コレこそが「片瀬那奈の本性」なのよさ。

対して、危うい魅力が「大久保千秋」にはありました。其の新たなる可能性に、あたくしは賭けたいのです。いえ、其れでも尚、高瀬リコちゃんの素晴らしさには舌を巻いてしまいます。此の路線での片瀬那奈ちゃんは、正に「天井知らずの暴走」が止まりません。DVDで観れるディレクターズ・カットでは、本放送時にはカットされたより過剰過ぎる演技も拝めます。此処で魅せて下さったのは、2011年初頭の「ザ・ミュージックショウ」でも垣間見せた「女優・片瀬那奈の十八番!」です。伝家の宝刀、究極の必殺技なのだ。更なる進化を、またいつか披露して下さるでしょう。


「2013年8月31日 補足改訂」 (小島藺子/姫川未亜)



「プロゴルファー花」読売テレビ公式サイト


posted by 栗 at 18:22| INDEX | 更新情報をチェックする

「恋する日本語」第4話

おいしい季節/決定的三分間(A)


NHK総合 0:15〜0:45

「オトナの告白」


「恋する日本語」第4話のゲスト主演は、栗山千明サマで御座居ます。最近は歌手デビューもされて、林檎ちゃんとかベンジーとかに弄られているみたいですね。宜しいのではないでしょうかしらん。あたくしも、千明サマはキライではないし寧ろ「積極的にスキ」ですので、やりたい様にやって頂ければ好いです。

とは云え、此処でパイロット版から「恋する日本語」を追って来たのは、来週に放送される第5話「嫉妬のおんなへん」を目指してのことなのだ。そうです、其の通りです。来週は片瀬那奈ちゃんが主演なのですよっ。つまり、今回は「其の予告が流れる!」ってのが、最大の注目点になります。

てなわけで、次回予告に片瀬那奈ちゃんが登場しましたよっ。どうやら「人妻役」みたいです。此れまで、しっかりと今回まで予習しましたので、次回も「余さんと片瀬クンの二人芝居」になる事は確実なのだ。楽しみですね!

いえ、ちゃんと今回の本編も観ているのですよ。でもですね、此処は「片瀬那奈ちゃんを中心として回る世界」を記録する処なのです。ど真ん中は、片瀬クンだ。此の中心点がズレたら、此処は崩壊します。そして、あたくしは決して揺るがない。好きになったら、一直線なのだ。


(小島藺子)



「恋する日本語」NHK公式サイト

posted by 栗 at 00:52| ACTRESS | 更新情報をチェックする