nana624.png

2010年10月27日

「3か月トピック英会話」で内山理名ちゃん!#05

NHKテレビ3か月トピック英会話 2010 11―聴く読むわかる!英文学の名作名場面 (NHK CD)


NHK教育 23:10〜23:30

E.M.フォースター「インドへの道」


本日(2010年10月27日)は、眞に「目くるめく片瀬那奈ちゃんDAY」でした。ドラマ、バラエティ、雑誌、WEB、と波状攻撃で、遂に「肝心のアレも公表!」と、正に目が離せない24時間が展開されたのです。それにつけても「片瀬クンに寄り添う内山理名ちゃん」の存在が、今や「当たり前」の事として多く語られているのが目を引きます。此処的には、本当に好い状況になって参りました。

てなわけで「片瀬那奈ちゃんDAY」の最後は、ビシッと内山理名ちゃんに締めて頂きましょう。本日からは、新しいテキスト本になりました。此の「3か月トピック英会話」を観て、片瀬クンが出演していた「テレビでスペイン語」に比べて「分り易い」と感じるのは、あたくしが英語なら少しは理解出来ているって事もあるのかもしれません。スペイン語は片瀬クンがナビゲーターだから初めて接したので、正直、最後までマリアが何を話しているのかサッパリ分りませんでした。

其れで、毎回言及しているのですけど、同じ語学番組のナビゲーターなのに「那奈理名」には明確な違いが在るのです。片瀬クンと理名ちゃんは、お誕生日が一緒で感性も合って親友なのですけど、個性が全く違うんですよ。本当に、よくぞ出逢って下さったと思います。「那奈理名」は、あたくしにとっては「レノン・マッカートニー」に匹敵するコムビです。


(小島藺子/姫川未亜)



「3か月トピック英会話」NHK公式サイト

posted by 栗 at 23:37| RINA | 更新情報をチェックする

「大御所芸能人が行く 人気お得ツアー初体験」

Bloody Tourists


TBS、MBS 21:00〜22:48

旅行代理店「浜田ツーリスト」のカウンターに並ぶのは浜田雅功・志村けん・片瀬那奈・友近・杉浦太陽・ビビる大木の6人。不景気の今、大御所芸能人といえども高い旅費を払っての豪華旅行ではなく一般客に混ざってパックツアーを体験してもらおうというのが狙いだ。


二時間弱の特番ですが、メインは其の名の通り「大御所芸能人が行く 人気お得ツアー初体験」のVTRです。片瀬那奈ちゃんは何をしているかと云うとですね、スタジオでVTRを観ているゲストなのです。小窓ちゃんも在りませんので、大変編集し易い番組ですね。VTRを観て笑っているトコは通常サイズで入りますし、感想を述べつつ料理を食いまくるって場面も在りますので、

「本当に親切な編集です。(キッパリ)」

いえ、マジで「小窓ちゃん」って、色んな意味で「好くない」ですからっ。此れは、正しい。

片瀬クンが理名ちゃんと急に思い立って韓国旅行を敢行したのは、此の番組収録が影響していたのでありましょうか。でもですね、星村クンとの島根デートも突然に決めてやらかして居りますので、元々、片瀬クンのフットワークは軽いんですよ。御蔭様で、ずっと、ドキドキさせて頂いております。片瀬那奈ちゃんは「腕白」です。目が離せないよ。


(小島藺子/姫川未亜)



「大御所芸能人が行く 人気お得ツアー初体験」TBS番組紹介

posted by 栗 at 22:57| TV | 更新情報をチェックする

「Yahoo ! Japan BEAUTY FILE」で片瀬那奈ちゃん!

ヤフー・ジャパン公式ガイド 2008


「片瀬那奈さんが語る、キレイの秘密」
(BEAUTY FILE 10/27)

まずは御覧下さい。フォトダイアリーも在る充実の内容です。


(姫川未亜)


posted by 栗 at 13:43| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

「an・an」1731(2010年11月3日号)

an・an (アン・アン) 2010年 11/3号 [雑誌]


発行/マガジンハウス

WHO’S HOT?この人に注目!
第51回 片瀬那奈
「婚活には、興味ありません」


に登場。カラー3頁(P91〜P93)

 写真・小笠原真紀
 スタイリスト・大沼こずえ(KIND)
 ヘア&メイク・青山理恵(nude.)
 インタビュー、文・杉谷伸子


片瀬那奈ちゃんが、じっくりと仕事や結婚観を語ります。写真も撮り降ろしで、インタビューは2頁見開きに渡る読み応え充分な内容。此れは、初心者から上級マニアまで「絶対、買い!」です。

「今は結婚ぐらいで仕事辞めない」

此の発言を聞けただけで、値千金です。片瀬クンの「結婚引退宣言」は、完全に撤回されました。いえ、もう、分っては居りましたが、こうして御本尊様から明言されると感無量で御座居ます。

思えば2006年の「7・2 名古屋」に於いて発せられた「結婚引退宣言」は、少なくともあたくしにとっては重い発言でした。「ならば、其の時まで、真摯に片瀬那奈ちゃんを見守ろう!」と、誓ったものですよ。でもですね、余りにも片瀬那奈ちゃんは其の後も魅力を増し続けるわけでして、こっちとしては「結婚しても仕事は続けてはくれないか?」と願っていたのですよ。片瀬那奈ちゃんが居ないと死にはしないけど、居てくれないとツマンナイんですよ。

いえ、ハッキリ云って、居てもらわないと困るんです。

其れがですね、結婚しても「片瀬那奈」を辞めないって云ってくれたんだから、もう、最高です。こーなったら、私情丸出しで、

「三冊買い、決定!」


(小島藺子/姫川未亜)



「an・an」1731

posted by 栗 at 12:07| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

「さきっちょ☆」

Live 93 - Double CD


テレビ朝日 1:21〜1:51


えっと、まあ、見事に「闇金ウシジマくん」とバッティングしちゃいましたので、1:35から録画されましたよ。片瀬クンは10/24に放映された「さきっちょ☆(秘)拡大版スペシャル」とおんなじスタイリングですので、撮りは一緒ですね。よーするに「つづき」なわけだ。

肝心の映画「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」宣伝の部分等の後半は観れましたけど、バッティングした「13分」は幻で御座居ます。片瀬クンは此れまでもバッティングが在って「バッティング女王」とも呼ばれております。だったら「二番組同時録画」で対応するべきなのでしょうけど、あたくしはそーゆーのは苦手なのですよ。トンボじゃないんだからさ、壱度に沢山観れないわよ。


(小島藺子)



テレビ朝日「さきっちょ」公式サイト

posted by 栗 at 01:57| TV | 更新情報をチェックする

「闇金ウシジマくん」第3話

闇金ウシジマくん 14 (ビッグコミックス)


TBS 1:04〜1:34

■ キャスト

 山田孝之 :丑嶋 馨(24)

 片瀬 那奈:大久保千秋(26)

 やべきょうすけ :柄崎(24)
 崎本大海  :高田(26)
 かすみりさ :瑞樹
 横山美雪 :杏奈
 希崎ジェシカ :モコ
 、ほか

■ スタッフ
 原作:真鍋昌平「闇金ウシジマくん」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
 脚本:福間正浩、山口雅俊(ヒント)
 音楽:吉俣良
 主題歌:鴉「巣立ち」(トイズファクトリー)
 演出:山口雅俊(ヒント)、川村泰祐
 企画・プロデュース:山口雅俊(ヒント)、木村元子(DHE)、竹園元(毎日放送)
 プロデューサー:幹九郎、佐々木博之(DHE)、丸山博雄(毎日放送)
 製作:「闇金ウシジマくん」製作委員会・毎日放送



本日(10/27)は、渡辺いっけいさん(片瀬那奈ちゃんとは「プリティガール」「信長の棺」「キミ犯人じゃないよね?」で共演)、小西真奈美さん(片瀬那奈ちゃんとは「小児救命」で共演)、塚本高史くん(片瀬那奈ちゃんとは「鉄板少女アカネ!!」「ミラクルボイス」「小児救命」で共演)のお誕生日です。皆さん、御目出度う御座居ます。

多くのカタセカイ住人の記念日でも在りますが、本日は「片瀬那奈ちゃんDAY」と云うべき怒涛の一日になります。「ドラマだ!TVだ!WEBだ!雑誌だ!」と「24時間、那奈ちゃん尽くし」なのですよっ。初っ端から「鮮やかにバッティング」して下さるほどに、片瀬那奈ちゃんは頑張ってらっしゃるっ。此れは、追える限りは追わねばなりますまいっ。

さて「ウシジマ」(片瀬クン声で)の第3話は、いきなりだナァで大久保千秋の登場場面から始まりました。今週もガッチリと出番が多くて、此れじゃ「プロゴルファー花」と同時進行で撮影していたのでは「しんどかった」でしょう。片瀬クンにしては珍しくそんな発言が出てしまうのも宜なるかなです。高瀬リコと大久保千秋を同時進行で演じ分けてしまったって、本当に凄いですよ。挙げ句に藤田千秋も被っていたのですからね。

「凄いナァ、やっぱり」(小鉄声で)

今回も面白かったです。でもですね、千秋は何故に久美子の堕ちる場面に居合わせて「自分を見失わないで!」って何度も忠告するのかしらん。千秋は、とってもマトモな感覚を持っているのですけど、結局は何も出来ないんですよね。いえ、本当に好いキャラクターなんですけど、その甘さが次回ではトンデモな展開になりそうです。

更に、早くも12月15日に「DVD箱」が発売される事が告知されました。レンタルでは「一週間で990円」なんてサービスも始まる様です。いえ、もう、此の作品は、しっかりと「DVD箱」を買いますよっ。もう確定して好いでしょう。

「闇金ウシジマくん」は、片瀬那奈ちゃんの代表作のひとつです。


(小島藺子/姫川未亜)



「闇金ウシジマくん」MBS公式サイト


posted by 栗 at 01:37| ACTRESS | 更新情報をチェックする

FAB4-098:I'M LOOKING THROUGH YOU(君はいずこへ)

Train a Comin レット・イット・ビー・ロバータ


 w & m:LENNON / McCARTNEY

 P:ジョージ・マーティン
 E:ノーマン・スミス
 2E:ケン・スコット(10/24、11/6、10、11)、リチャード・ラッシュ(11/15)
 録音:1965年10月24日(take 1)、11月6日(リメイク:take 3)、
    11月6日(リメイク2:take 4)、11月6日(take 4 へ SI)
 MONO MIX:1965年11月15日
 STEREO MIX:1965年11月15日

 1965年12月3日 アルバム発売 (「RUBBER SOUL」 B-3)
 パーロフォン PMC 1267(モノ)、PCS 3075(ステレオ)


ポール・マッカートニー作。彼の作品としては珍しく、非常に個人的な心情を吐露した楽曲です。前述の「YOU WON'T SEE ME」と同じで、テーマは当時の恋人・ジェーン・アッシャーに対する想いを歌ったものですが、「YOU WON'T SEE ME」が締め切りギリギリで捻り出して一気にポップな楽曲へと持っていったのとは違い、此の「I'M LOOKING THROUGH YOU」は結構手こずって完成させています。最初にレコーディングされたテイクは、現在では「アンソロジー 2」で容易に聴けますが、其の時には未だメロディアスなミドル8は無く、代わりに荒々しいギター・ソロが入っていました。元々は結構ハードでストレートなロケンロールだったわけですが、リメイクして中間部を加えて「変幻自在なポール節」へと昇華しています。

話を蒸し返しますけど、ポールはジェーンに対する不平不満を「YOU WON'T SEE ME」と「I'M LOOKING THROUGH YOU」でグダグダと歌っているわけです。「なかなか逢ってくれなくて、ボクはさみしいよん」とか「ボクは、喧嘩したからキミが見えなくなっちゃた」とか、もう勝手にやってろ!としか云えない痴話喧嘩がネタです。其れでポールの曲だけ聴くと、何やらジェーンが悪者みたいに思えてきます。でもですね、何度でも繰り返しますが「悪いのは、ポールです!」(断言)正に鬼畜の所業をやらかして、ポールはジェーンと別れるのだよ。其の後も、ポールはトンデモな事をやらかしますからねっ。例えるなら「サザエさんに浮気が原因で離縁されたマスオさんが、腹いせとばかりに、波平とフネを借金地獄に落とし、カツオの受験を妨害し自殺に追い込み、ワカメを風俗に売り飛ばし、ノリスケさんを失業させてタイコさんを奪い、磯野家を崩壊させる」みたいな信じ難い行動に出るとお考え下さい。

さてさて、楽曲の話に戻しましょう。またしてもジョン・レノンの名曲に挟まれて、アルバム「RUBBER SOUL」では地味な印象を受ける楽曲ですが、後の「ポール・マッカートニー節」の片鱗が確かに在ります。アメリカ盤の「RUBBER SOUL」ステレオ盤では、イントロのギターを間違えるミックスが聴けます。でも、データだとステレオ・ミックスはひとつしか作られていないわけで、何ゆえ「イントロを間違える部分を含めたミックス」が存在するのか分りません。此のミックス違いは「かなり有名」なのに、何故違うのかは説明されていないのです。こんな事があるから、未だに研究は続けられているのでしょう。


(小島藺子)



posted by 栗 at 00:07| FAB4 | 更新情報をチェックする