nana624.png

2010年10月12日

「研音さん、真面目に仕事して下さい」

だめだこりゃ―いかりや長介自伝


アノですね、いちいち揚げ足を取る気はないのですけど、今回の「幻の名古屋」の記憶も冷めやらぬ連休明けの更新で、またしても研音はトンデモなミスをやらかしてしまいましたよ。

イベント直前告知以来の更新で、当然の様に其の件に関しては何の説明もありませんが「片瀬の新情報を更新してやるんだから、有難く思え!」と云わんばかりですね。

其れで其の「研音インフォメーション更新情報」の「「闇金ウシジマくん」出演コメント」ってリンクへ飛んだら、

「片瀬奈々」だってさ、、、

おいおい、片瀬那奈ちゃんの名前すら正確に書けないのですか?「笑っていいとも!」じゃないんだからさァ。此れじゃ、マトモな告知なんて「出来るわけないじゃん!」(榮倉奈々サマ声で)公式で名前を間違えるなんて、どんだけ好い加減にサイト運営しているのかって話ですよ。てか、反省どころか、益々「テキトー」になっているわけですね。

でも、あの、インターネットって全世界へ配信しているのですから、しかも仕事でやってらっしゃるのですから、真摯に取り組んでは頂けませんでしょうか?ま、無理だろーけどさ。てか、こんな事ばっかやらかして、恥ずかしくないのかしらん。あたくしがスタッフだったら、片瀬クンやファンに申し訳なくって、とっくに切腹してますけどね。

挙げ句の果てに、新マネは「幻の名古屋」に関して「マネ日記」で「激しい雨の中来て下さったみなさん、ありがとうございました!」だってさ。おいおい、激しい雨の中行ったけどファンは門前払い食ったのよさ。最初から、関係者限定のイベントだったのよさ。何ですか?チミは「激しい雨の中、片瀬に逢えないにも関わらず来て下さった莫迦どもよ、おめでたいですね!」って云いたいわけかい?

あのさ、此の際だからハッキリさせとくけど、今回のイベントに参加出来たのは、

「天白区区民で、しかも招待状持参の地元関係者のみ」

なのよさ。那奈ちゃんファンも、SKE48ファンも、どんなに遠方から激しい雨の中現場まで行っても、観れずに愛知県警さんに追い返されたんですよ。其れを、いけしゃあしゃあと、なんちゅーコメントぶちかましてんだよ。えっとね、おまいはさ、片瀬那奈ちゃんの有料モバイルサイトに登録しているファンで、イベントに参加出来た人がいたと思ってんの?何にも知らないだろーと高をくくって好い加減な事を書いてるんじゃないわよっ。こっちとら、現場まで行って主催者と話してるのよさ。何故ひとこと「一般参加のパレードが雨で中止になってしまい、折角来て下さったファンのみなさんには申し訳ありませんでした」って云えないの?

新マネ、おまい頭おかしいよ。ホント、病院へ行くべきです。過労で変になっちゃったんだよね。可哀相に、、、。


(小島藺子)


posted by 栗 at 21:12| UNYO | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈ちゃん名セリフ集」#041

暴れん坊ママ DVD-BOX


「勝った者にしか見えない事もありますわよ」

(「暴れん坊ママ」2007年)


本日(10/12)は、ともさかりえさんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。片瀬那奈ちゃんとは「暴れん坊ママ」で共演し、同じく共演されたともさかさんの親友・山口紗弥加さんと共にプライベートでも仲良しになられた様です。片瀬那奈ちゃんは仕事があって「暴れん坊ママ」の打ち上げに参加出来なかったのですが、ともさかさん&山口さんが、那奈ちゃんの為に別の日に三人での打ち上げをやって下さったそうです。

今回は当然乍ら「暴れん坊ママ」からのセリフです。此れは第9話のクライマックスで、片瀬那奈ちゃん演じる倫子ママがともさかさん演じる蓮くんママ(北条会長)に放ったものです。此のドラマで、元々倫子ママは父母会の「No.2」で、北条会長の忠実な部下として活躍(ま、主に主人公のウエッティー演じるあゆへの苛めですけど)をしますが、会長選挙で敗れて「No.2」に収まったとの過去がありました。それが、息子・大輝のお受験成功!さらに北条会長の息子・蓮は失敗!との意外な展開に、ママの立場も大逆転!父母会主催の「クリスマス会」を仕切り、傷心の北条会長も出席させ、政権交代を満天下に知らしめんとします。

暴走の止まらぬ倫子ママは、受かった子供と落ちた子供を差別して遊ばせ始めます。見かねた北条会長が諌めようとすると「まぁ、分り易い負け惜しみだこと」と相手にしない倫子ママ。其れを受けて会長が「確かに負け惜しみかもしれません。でも、負けた者にしか見えない事もあるんですよ、大輝くんママ。勝った者には見えない事が、負けた者には見えるんです」と諭すと、間髪入れずに此のセリフを返すのです。正に「北条翠子vs花輪倫子」のガチンコ対決!両者一歩も引かない名勝負でした。

結果は「子供には勝てません」ってオチで、あっさりと改心した倫子ママの下克上は三日天下に終るのでした。倫子ママは典型的な「二番手キャラ」なので納得の結末ですけど、トップを狙った時の豹変ぶりはお見事でした。苛めっ子園ママ軍団で最もイヤな役回りですけど、あたくしは此の「花輪倫子」という役がかなり好きです。片瀬那奈ちゃんが演じる敵役は、憎めない愛らしさがあって、どれもがとても魅力的なんです。片瀬クンの「ヒール路線」は、1999年のデビュー当時から始まっておりましてですね、年季が違いますよ。


(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 00:07| ERENA | 更新情報をチェックする