nana624.png

「The Rain Song」Part 2

Houses of the Holy


「名古屋で片瀬那奈ちゃんパレード雨天中止」を受けて、一路、原宿へ。品川で新幹線を降り、山手線で原宿へ、会場の「KDDI デザイニングスタジオ」へ到着したのは13時半過ぎでした。以下、星村麻衣ちゃんのセット・リスト

 1. 素直になれない
 2. ビリーヴァー
 3. いちばん星
 4. Candy
 5. ひかり
 6. 夜月

間に合いましたねぇ、なんちゅー遠回り。雨女の☆クンですが、最近は其の「疑惑」も薄れてきたらしいです。確かに、先月も晴れていたっけ。ところが、油断大敵、今朝起きたら「雨」、、、。其の恐るべきパワーがマブダチ那奈ちゃんのパレードを中止に追い込んだ事など知るよしもないでしょう。

今回は、ひとりでのピアノ弾き語りライヴです。此のスタジオはすり鉢型で、麻衣ちゃんのピアノを弾く指先が客席から見えるのです。思えば、麻衣ちゃんの実演は片瀬那奈ちゃんと一緒に行っていた2003年から観ているのですけど、那奈ちゃん抜きで「星村麻衣ファン」になったのが、2006年5月の此の場所でのライヴでした。「Candy」は弾き語り向きではないけど、あとでCD売るからセットに入れないと、などと笑いを取りつつ、全体的にしっとりとした展開でした。

流石に「名古屋から振り直帰」後の参戦はハードで、未だ風邪も治ってませんので、麻衣ちゃんのパートが終ったら帰りました。外は本当に本降りの雨で、名古屋に居残っても無駄だったでしょう。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 19:18| MAI☆ | 更新情報をチェックする

「The Rain Song」Part 1

Houses of the Holy


朝6時半に起きて準備整え、東京駅7時20分発の新幹線で名古屋へ。9時すぎには名古屋駅に着いてしまったので、売店で「ウシジマくんDVD付きスピリッツ」を買ったりして、呑気に地下鉄を乗り継ぎ植田駅に到着。未だ9時45分くらいです。雨が降っていたので、コンビニでビニール傘を買いました。会場の植田南小学校は、駅のすぐそばで難なく見つかってしまいます。それで、ぐるりと外周を歩くと、何やら様子が変なのです。

とてもイベントが開催される感じは無く、小学校はお休みでほとんどの門が閉鎖されていました。開いているのは三カ所で、初めの二カ所は駐車場でした。そして、三つ目が会場への入り口の様です。小学校の体育館なのでしょうか、未だ開催時間まで大分あるので、準備中の様ですが、係員がおそらく全員「愛知県警」の方々だったのです。受付の所に居られた中年の警察官に歩み寄り、尋ねました。

イコ:失礼します。私、本日こちらで「天白区地域安全・暴力追放総決起大会」が開催されるとの事で、東京から参った者ですが、、、

警官:(遮って)えっ?東京から?何で?

イコ:本日ゲスト出演される片瀬那奈さんの公式サイトで告知がありましたので、、、

警官:(遮って)片瀬さん?貴方、片瀬さんのファンの人?で、何故、知ったって?

イコ:ですから、本日ゲスト出演される片瀬那奈さんの所属事務所である研音さんの公式ホームページに、こちらのイベント名と日時、場所が告知されましたので、、、

警官:(遮って)でもこっちでは何の告知もしてないよ。あのね、これは天白区地域の限られた関係者だけで行うイベントだから、一般の人は入場出来ません。趣旨が違うから主催者側では一般への告知はしてませんよ。

イコ:確かに、告知は研音さんだけでしたし、調べましたらそういった地域的な関係者限定イベントだと思えましたが、有名タレントの所属事務所が敢えてファンや大多数に対してインターネット上で告知した以上、一般人も参加可能な催しも含まれていると考えますよね?

警官:いや、関係者の式典が終った後に毎年パレードをやっていて、今年は片瀬さんにもパレードにも参加して頂く事にはなってましたよ。それなら、向こうのグランドから始まって公道を廻るから、誰でも見れますけどね、でも、ほら、この雨でしょ。片瀬さんに雨合羽を被れともいえないし、パレード自体を中止することにしたんですよ。申し訳ないね。

イコ:未だ10時すぎで、パレードは15時くらいなのではないのですか?

警官:正式中止決定は昼すぎだけどね。

イコ:では、あと二時間くらい名古屋に居残った方が好いでしょうか?

警官:待つのは別に構いませんけど、予報では午後が本降りだし、もし止んでもあのグランドではね。あと二時間以内に突然カンカン照りになるなんて奇跡でも起こらなければ無駄ですよ。それより、片瀬さんの公式サイトで告知しちゃっているなら、この後も片瀬さんのファンが来るんでしょう?あなた、ほら、掲示板とかに「雨で中止」って書いて知らせてあげてよ。

イコ:いえ、此の時間に知らせても遠方から来る連中は既にこちらに向かってます。分りました。有難う御座居ます。

警官:まぁ、天候だからねぇ。でも東京からファンがこんなとこまで来てくれるなんて、片瀬さんって相当人気者なんだね。


現場から離れ、暫し放心状態です。主催者側には、何の非もありません。では、研音を叩けば好いのか?と云えば、そうとも云えないのです。此れが「全て関係者限定イベント」ならば、当然乍ら研音を叩きます。しかし、確かに「行けば誰でも片瀬那奈ちゃんを見れた」ってパートが含まれていました。たまたま、其れが「雨天中止」になったのです。では、いっそのこと未告知の方が好かったのか?と云えば違います。もしも「未告知で晴天でパレード敢行!」となっていれば、それこそ「イコちゃん怒りの鉄拳」ですよ。つまり、研音が告知したのは正しいのです。運悪く、雨が降っただけです。

二時間待っても中止が覆る可能性は限りなくゼロに近く、ならば最初に学校を一周した感触から、おそらく「入り待ち・出待ち」の成功率は高そうです。警察官に「待っているのは構わない」って云わせてますし。しかし、名古屋まで「入り待ち・出待ち」ってのもナァ。正直、ほとんど悔しくないのです。名古屋へ来ないでグジグジしてるより、よっぽど「スカッ!」とする位にスカされましたからね。誰も悪くないし、、、ん?待てよ。悪いのはあたくしか?此の雨は彼女が降らしたのじゃまいか?

僕は、地下鉄を乗り継ぎ、名古屋駅へ戻り11時13分発の東京行き新幹線に乗り込みました。そう、本来なら今日は14時から原宿で星村麻衣ちゃんのライヴを観る予定だったのです。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 18:35| EVENT | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈ちゃん名セリフ集」#040

ジョン・レノン全仕事―John Lennon super one


「GO !」

(「フラガール」2008年)


本日(10/9)は、ジョン・レノンのお誕生日です。生きていれば70才かァ。で、息子のショーンのお誕生日でも在りまして、秀島史香さんのお誕生日でも在るのです。ショーンと史香は、所謂ひとつの「那奈理名関係」で「同年同月同日生まれ」だったりするのですよ。皆さん、御目出度う御座居ます。

今回のセリフは、舞台「フラガール」からでして、片瀬那奈ちゃんが演じる「まどか先生」の気合い入れのひと声です。こーゆー短いコトノハはですね、実際に体感して頂かなければ伝わりません。あたくしは、迷った時に此の声が聞こえるんですよ。昨日と今日の此の連載は、本来の主旨から外れてですね、現在のあたくしに響いたセリフを選んでしまいました。

昨日のセリフは「絶対、無理だな」なんて云い乍らも本心は真逆ってモノで、本日はそのまんま「ゴー!」です。片瀬那奈ちゃんは、いつもいつだって前向きです。昨日に出た「R25」のインタビューでの、

「ツラければツラいほど、それを乗り越えたとき、すごい人になれると思うんですよ。少なくとも、その仕事にやる気、やりがいを感じているうちはイヤなこともガマンすべき。そうでなきゃ、結局、どこに行っても同じ状況になるんじゃないかな」

を読んだら、どうすべきなのかは、明確に示されているのでした。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 00:09| ERENA | 更新情報をチェックする