nana624.png

2010年10月14日

「動くビートルズ60曲220分、千円」

ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤


本日(10/14)は、堺雅人さん(片瀬那奈ちゃんとは「グータンヌーボ」で共演)のお誕生日です。御目出度う御座居ます。確か、其の時に主演映画の番宣絡みもあってですね、其れが「ゴールデンスランバー」って主演映画だったのですけど、まぁ、ビートルズの曲名なんですね。

さて、あたくし最近は毎日新宿へ通う日々を送っておりまして、新宿は色々と馴れ親しんだ場所なのですけどここ数年は頻繁には行かなくなっておりました。ゆえ在って、今年はずっと新宿通いって日々なので、早めに行って懐かしい場所を巡ったりしております。と云っても「レコ屋」とか「古本屋」とかなんですけどね。

それで、昨日、遂に禁断の地「西新宿」へと足を向けたのです。所謂ひとつの「海賊盤街地帯」です。いやぁ〜、廃れましたね。馴染みの店が、軒並み無くなってました。でも、何軒かは健在でして、冷やかし気分で入ったら新作も結構充実してやがるのだけど、投げ売りも充実!って分け分らん感じになってました。何も買わないってのも申し訳ないので、ビートルズのプロモ集DVDを買ったのですけど、其れが「60曲、220分、千円」って代物なのですよ。

で、ブートだからDVDRかと思えば、ちゃんとプレスしてやがんのよさ。ざっと観て居るのですけど、ほとんどのプロモは全部入ってますね。ヴィデオ時代から結構お金も掛けて集めた天下のビートルズのプロモ集が、ほぼ完全版でリマスターされて60曲220分で千円って、何だ?アップルは、赤盤青盤のリマスターなんぞを出してる場合じゃないだろ?

久しぶりに西新宿へ行って、僅かに残った馴染みの店を巡って思ったのは「おいおい、ブートが価格破壊してますよっ」って事です。クオリティが上がりまくってんのに低価格!此れは、嬉しい。愛すべきジョン・レノンは云った。

「一番欲しいのは、ブートレグだっ!」

はぁ?ホワイトアルバム・セッション9枚組で5,800円?カウカウファイナンスざんす。ところで、片瀬那奈ちゃんの海賊盤って、どっかに無いの?


(小島藺子)


posted by 栗 at 00:17| FAB4 | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈ちゃんの海賊盤って、どっかに無いの?」音源篇

ELP四部作+3(紙ジャケット仕様)


答えは「そんなもんは在りません!」です。

公式に発表された作品以外の片瀬那奈ちゃんが遺した音楽作品は、存在しません。但し、其れはあくまでもマーケットに出て来ていないだけです。以前、此処で「片瀬那奈がきこえる」と題して全曲解説を行った時にも「未発表音源」とか「プロモ盤音源」とか「TV ヴァージョン」とか、色々と刺激的なコトノハが飛び交っておりましたが、よーするに簡潔に申しますと、

「公表されていない片瀬那奈音源は在る」

のです。其れが「未完成」ならば致し方在りませんが、完成型まで至って未発表になったモノも確かに存在します。実演映像及び音源も、全てが作品として遺されたわけではありません。当然乍ら、前述の通り、膨大な制作過程など全く詳らかにされておりません。でも、其れ等の音源や映像は存在するのです。存在するモノは、必ず陽の目を見ます。でも、其れは「海賊盤」と云うカタチでは無いでしょう。公式音源として、必ずや全ては明かされるはずです。そうでなければならないのだっ。


(小島藺子)


posted by 栗 at 22:50| YUMEKAYO | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

「片瀬那奈ちゃんの海賊盤って、どっかに無いの?」女優篇

ELP四部作+3(紙ジャケット仕様)


本日(10/15)は、江波杏子さんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。片瀬那奈ちゃんとは「離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜」で共演されていますが、絡みはなかったと思います。「リコベン2」の初回には、内山理名ちゃんもゲスト出演されて、今の処「女優としては唯一の共演」を果たしておりますが、理名ちゃんは其の年に江波さんと「大奥〜華の乱〜」でガッチリ共演しております。そー云えば今年の「大仏開眼」でも絡みは無かったけど共演されてましたね。

さて、歌手としての片瀬那奈ちゃん作品に「海賊盤は無し!」って話のつづきです。では、女優としてのドラマや映画は、どーなのよ?って事なんですけど、此れは残念乍ら「在ります」です。無論、日本国内でそんな代物を制作販売したら、違法ですので「基本的には無い」って事になっていますけど、オークションとか見ると「個人撮影です」とか云って、水着キャンギャル時代の映像をDVDRに焼いたモンを販売していたりもします。えっと、完全なる犯罪行為ですので即刻ヤメるべきですし、そもそも場を提供している「アホー」とかに問題があるんじゃまいか?

ドラマや映画は、既製品をコピーした他国製の商品が結構出回っております。其ればかりか、日本では商品化されていない作品も「TV録画落とし」でVCDやDVDで販売されています。此れらを駆逐する手段は簡単明瞭でありましてですね、よーするに、片瀬那奈ちゃんが出演したドラマや映画は、全てDVD化すれば好いだけなのですよ。そんでもってですね、DVD化するとオンエア版と違ってたりするから、オンエア版の価値が高まるわけで、ちゃんとですね「DVD版」と「オンエア版」を両方とも収録して、プラス特典映像!って仕様にしちゃえば、文句の付け様が無いわけですよ。簡単じゃん!何故、出来ぬ?そんな簡単な事すら出来ないから、海賊盤が跋扈するわけよ。

かつて、ビートルズの海賊ベスト盤「beatles AΩ」が爆発的ヒットを記録して、アノ「赤盤」「青盤」が公式ベスト盤として企画発売されたのです。海賊盤は、公式盤では満足出来ないコアなヲタ心を突きまくります。片瀬那奈ちゃんの海賊盤だったら、あたくしがナンボでも作れますけどね。でも、作れる(個人で楽しむ)のと作る(公にする)のは、全く次元が違うのよさ。


(小島藺子)


posted by 栗 at 00:15| ERENA | 更新情報をチェックする

「ホワイト・アルバム」全部で5,800円

ザ・ビートルズ


一昨日に買った「動くビートルズ60曲220分、千円」(正確には「THE BEATLES CHRONOLOGY 1962-1970 1&2」ってブツです)が思いの外好かったので、本日は其の時にスル〜した「THE BEATLES “OFF WHITE”」ってのを買いました。

此れは、9枚組のCD箱でして、たったの5,800円(税込み)って嘘の様な低価格。其れで内容までスットコドッコイだったら「安物買いの銭失い」なのですけど、そーじゃないのが昨今のブート業界の様です。内容は、よーするにビートルズの通称「ホワイト・アルバム」と云われております1968年の傑作二枚組「THE BEATLES」関連音源を時系列で在るだけ詰め込んだって代物です。

ジョージ宅で行われたデモから始まりまして、那奈麻衣は「デモ、レコーディング・セッション、モニター・ミックス、別ミックス」と、これでもかっ!と続きまして、残り二枚は「オリジナル・モノ・ミックス+ボーナス・トラック」って構成でして、まぁ、此の箱が出た後にも新たに発掘された音源なんかも在るものの、「ホワイト・アルバム」関連ブートは此れだけ持っていれば十二分と云える優れもので御座居ます。其れが、新品でたったの「5,800円(税込み)」ってのが、2010年のブート業界事情なのでしょう。

あたくしが初めて「ホワイト・アルバム」関連ブートを買ったのは、もう20年ほど前でして、其のタイトルも「OFF WHITE」でした。CD壱枚で、4,000円位したと思います。其れから沢山「ホワイト・アルバム」関連ブートを買って、おそらく数万円は使ったと思いますけど、其れ等は全部此の「たった5,800円(税込み)」の箱に入っておりまして、音質も向上してやがるのでした。只、ひとつ云えるのは、例えば「Kinfauns Demo」だけでも公式では全てが発売はされてはいないわけで、其れは今後も変わらないって事です。

ビートルズのブートなんて、流石にもうネタ切れか?とも思えますけど、未だ未だ終らないわけでして、こーゆー総括し低価格って美味しいですよ。「GET BACK」も絶対に公式では出ませんけど、今や3ヴァージョンのセットで新品が三千円代まで落ちました。確か、四半世紀前にアナログ壱枚を「4,980円」で買った気がしますけど、もう過去の事は好いです。

でもですね、新しいファンって、いきなりお宝が投げ売りって状況から始まってしまうのですよね?アノ、本当に年寄りの負け惜しみじゃないのですけど、其れは在る意味「不幸」です。白ジャケにコピーを貼っただけの高価な海賊盤を買うのは、博打でした。悔しい思いも沢山しました。でもさ、だからこそ当たった時の有り難みってあったのよさ。「たった5,800円(税込み)」で簡単に手に入るって、何か変です。ま、あたくしは散々投資したんだから、当然なのだけどね。


(小島藺子)


posted by 栗 at 23:40| FAB4 | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

「ホワイト・アルバム」全部で5,800円、のつづき

ザ・ビートルズ [12 inch Analog]


本日(10/16)は、石川亜沙美さんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。片瀬那奈ちゃんとは「熟年離婚」で共演されていますが、絡みは無かったと思います。でもですね、片瀬クンが歌手時代に出演した「汐留スタイル!」では、しっかりと絡んでおります。

さてさて、お題は片瀬クンではなく「ホワイト・アルバム」9枚組ブートのお話のつづきで御座居ます。あたくしが最も多く購入したビートルズの海賊盤は「ゲバ」こと「THE GET BACK SESSIONS」関連ですけど、其れは物量的に膨大だったからでありまして、まぁハマれば「底なしの地獄沼」で其れ也に楽しめますが、出来れば陥らない方が好い領域だと思います。以前も書いたと思いますけど、あたくしは「ゲバ」のロールを買い集めていた頃に、某有名レコ屋の店員サンに「お客さん、こんなもんまで全部集めてるんですか?聴いてて面白いですか?」と真顔でレジで云われた事があります。ま、つまんなかったら買わないわけだが、、、。

そんな「暗黒のゲバ」に比べれば、「ホワイト・アルバム」のブートは好いですよっ。たぶん「ゲバ」の次に投資額が大きいのは「ホワイト・アルバム」だと思います。音源が沢山遺っているって事もあるのですけど、あたくしの場合、所謂ひとつの「ミックス違い」にハマったのも「ホワイト・アルバム」のモノ盤を聴いたからだったし、何よりも「ホワイト・アルバム」が好きなんですよね。来週にリマスターが出る「赤盤」と「青盤」でビートルズを知ったあたくしにとって、オリジナル・アルバムで衝撃的だったのは「REVOLVER」と「THE BEATLES」でした。よーするに、「赤盤」と「青盤」には其の二作からの選曲が極端に少ないのです。「REVOLVER」からはシングル2曲のみで、二枚組の「THE BEATLES」からは3曲のみ!なのですよ。

「THE BEATLES」と題された通称「ホワイト・アルバム」は、ビートルズの崩壊を記録したアルバムです。翌年に「THE GET BACK SESSIONS」と「ABBEY ROAD」が在りますが、バンドがぶち壊れてゆく様を音盤に記したのは「ホワイト・アルバム」です。最初はジョージ宅で仲良くデモを制作していて、実際にインドで書いた曲はほとんどがアルバムに採用されるのですけど、レコーディングに入ると激しい軋轢が生じます。アルバム冒頭を飾る二曲でドラムを叩いているのはリンゴではなくポールで、其れはリンゴが脱退してしまったから起きたのでした。

最終的な曲順は、ジョンとポールが24時間も掛けて吟味した結果だったので、冒頭にリンゴ抜きの二曲を配置したのも、最後にリンゴしか参加していない曲を持って来たのも、全部「意図的」な仕掛けなのです。バラバラの様に見せ掛けて、タイトルは「THE BEATLES」、ジャケットは真っ白。解散なんて考えてはいなかったでしょうけど、明らかに彼等は「再出発」を望んでいたのでしょう。ビートルズの作品は全て好きですけど、一番惹かれるのは「ホワイト・アルバム」から「ゲバ」へ向かった1968年の夏から1969年の冬までの半年間です。特に「ホワイト・アルバム」は、鬼気迫る狂気があります。

こうして総括したブート音源を聴いても、謎は深まるばかりなのです。セッションは混沌を極めていたし、ジョージ・マーティンは投げ出し「壱枚にまとめなさい」って苦言を呈したのに、ジョンとポールは二枚組にしちゃったのよさ。滅茶苦茶になったモンを、其のハチャメチャな部分を残しつつも「THE BEATLES」にしてしまったのです。世界の頂点に立ったからこそ、こんなモンを出せたのです。でも、やりたい放題の様で「計算」もしてるのよさ。深いナァ。あたくしなら、此れで解散しちゃうけどね。そうしなかったのも、やっぱ、凄いです。正に、至上の名盤です。「THE BEATLES」との看板に、偽り無し。

でさ、前半の山場はセッション初日の「REVOLUTION SESSION」なのですよ。いえね、単体ブートでも買って知っている音源なんだけどさ、後に「REVOLUTION 1」と「REVOLUTION 9」になった歴史的なセッションですよ。そりゃ、もう凄いのですよ。延々と収録されていても聴き応え充分なんです。でもですね、、、もう絶対に、此れだけは譲れませんっ。

「小野洋子、黙れっ!」

えっとですね、折角のお宝音源にヨーコさんの実況解説が御丁寧に被されているので御座居ます。本当に申し訳ないのですけど、アンタの解説、イラナイから。マジで邪魔です。ホント、ポールとジョージとリンゴは、よく耐えましたね。其れだけで、エラいよ。人間が出来てます。


(小島藺子)


posted by 栗 at 01:00| FAB4 | 更新情報をチェックする

「ホワイト・アルバム」全部で5,800円、の三回目

White Album


結局、9枚全部聴くのに半日以上掛かりました。ほとんど聴いたことがあると思っていたのですけど、例えば「I WILL」のセッションで「CAN YOU TAKE ME BACK」(公式盤では「REVOLUTION 9」の前に入っているポールの鼻唄みたいな曲)がフルで演奏されていたり、同じく「I WILL」のセッションで「アンソロジー2」に収録されている「LOS PARANOIAS」もポールが悪ノリ全開で4分近くも歌い続けていたりと、初めて聴けた部分も結構ありました。こーゆーのって、永遠に公式盤にはならないんでしょうね。

「ホワイト・アルバム」を制作する前に、ビートルズはインドに行きまして、収録曲の大半はインドで書かれたと云われています。何も娯楽がなくって、曲を書くくらいしかやることがなかったらしいのですが、兎も角、1968年5月の終わりにジョージ宅でデモを録音しました。全27曲で、内19曲は「ホワイト・アルバム」に収録されます。「ホワイト・アルバム」は全30曲ですが、此のデモで披露されている19曲から派生した楽曲もありますので、所謂ひとつの「Kinfauns Demo」の段階で「既に十二分に曲は在った」わけです。

「Kinfauns Demo」で演奏されて「ホワイト・アルバム」に入らなかった8曲が、また興味深い楽曲群です。まず、ポール作の「JUNK」は、1970年の初ソロ・アルバムまでお蔵入りしますが、此の時点で少なくともメロディーは完成しています。ジョージの3曲は、「SOUR MILK SEA」がジャッキー・ロマックスへの提供曲となり、「NOT GUILTY」は1979年の「慈愛の輝き」で発表、「CIRCLES」も1982年の「ゴーン・トロッポ」で発表と、当時のジョージの扱いの低さが伺える感じです。

余談ですが、「NOT GUILTY」って曲は、あたくしが初めて買った海賊盤に入っていて、それはラビ・シャンカールのサントラから持ってきた全く別の曲だったんですけど、昔はそーゆーインチキが普通だったのですよ。あたくしが其の「インデアン・ループ・トリック」って海賊盤を買った時には、もう「慈愛の輝き」が出た後だったので「おいおい、違うじゃん!」と気付きましたけど、みんな騙されたんです。其れにはニール・イネスがTVで歌った「チーズ&オニオンズ」(後にラトルズで発表)も入っていて「John Lennon OUT TAKE '74?」とか書かれていました。ホント、信じられないでしょうけど、昔の海賊盤ってそんなんばっかだったのですよ。

さて、残りの4曲はジョン作でして、ジョンはインドへ行く前の1968年2月のシングル用セッションでも「ACROSS THE UNIVERSE」をボツにしちゃって、挙げ句にシングルになったポール作の「LADY MADONNA」のプロモ撮影時に録音した「HEY BULLDOG」もお蔵入りさせておりました。此の時も、まぁ「WHAT'S THE NEW MARY JANE」は兎も角、「MEAN MR. MUSTARD」と「POLYTHENE PAM」を「ABBEY ROAD」まで寝かせます。そして、もう1曲は「CHILD OF NATURE」なんですけど、此れは御存知の通り、後にソロで1971年に発表した「ジェラス・ガイ」の原曲です。曲は完成していて、歌詞を全面的に書き直して三年後に発表したのですけど、此の原曲デモは未だに公式音源として陽の目を見ていません。

芳醇な「ホワイト・アルバム」ですら、「JUNK」や「CHILD OF NATURE」と云った超名曲をボツにした上に成り立っているのです。そして、此のアルバムのセッションでは「HEY JUDE」も録音されていますが、ビートルズは其れをシングルでのみ発売し、アルバムには収録しませんでした。二枚組30曲なのに「HEY JUDE」はシングルだから入れないのだよ。う〜む、敵わんナァ。


(小島藺子)


posted by 栗 at 22:33| FAB4 | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

「片瀬那奈ちゃん名セリフ集」#042

不機嫌なジーン


「誰?」

(「不機嫌なジーン」2005年)


本日(10/17)は、もたいまさこサンのお誕生日です。御目出度う御座居ます。片瀬那奈ちゃんとは「不機嫌なジーン」で共演されていますが、絡みはありません。それでですね、今回は「不機嫌なジーン」からのセリフを選んでみました。

とは云え「不機嫌なジーン」への片瀬那奈ちゃんの出演は第4、5、7話へのゲスト出演でして、以前に一番出番が多かった第5話からのセリフを取り上げているのですよ。じゃあ、もうないのか?と云えば「ある」わけです。こーゆー「個人的に評価が低い=片瀬那奈ちゃんの出番が少ない」ドラマから、どーにかして好いトコを見つけようと何度も観ていると「おいおい、此れは此れで好いじゃん!」となってしまうのが「那奈ヲタ」の性で御座居ます。

此のドラマで、片瀬那奈ちゃん演じる「岡元めぐみ」は、第4話で唐突に登場します。主人公ジーンの恋人・白石クンの幼馴染みで、偶然に白石クンが花を買いに来た花屋さんの店員で再会します。次の第5話では、またしても偶然にバスの車中で再会し、デートするわけですけど、其れをまたまた偶然にジーンが目撃しちゃうわけよ。おいおい、どーゆー脚本?第5話の最後では、めぐみちゃんから告白!と盛り上がるのですけど、所詮は端役、第6話では回想シーンのみの扱いになりましてですね、第7話で再登場!となるのです。

満を持して現れたものの、肝心の白石クンはまたまた偶然に居合わせたジーンを発見し、後を追うのでした。めぐみちゃん、置き去りで出番終了。それで、第7話で唯一発したのが「誰?」ってセリフなのです。よーするにですね、白石はめぐみちゃんに告られて、うっかりジーンと二股かけやがったわけですよ。其の現場を何故か毎回ジーンに目撃されてですね、最初は気付かなかったけど二度目には気付いて、在ろう事かめぐみちゃんを捨てやがったのですよっ。ジーンを追う白石を呆然と見る場面で、本当に出番は終ってしまうのです。何と云う「噛ませ犬」振りだっ。酷いっ、酷過ぎるっ、訴えてやるぅっ!!


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 00:07| ERENA | 更新情報をチェックする

「月刊・未亜 アゲン #101017」2010年10月復活号

火の鳥 5・復活編


未亜:姐御、いよいよ那奈ちゃんの新作が目白押しの季節となりましたよっ。

イコ:随分と撮り貯めていたからナ。で、鳴り物入りで始まった「闇金ウシジマくん」初回の数字はどーだったのよさ?

未亜:えっと、姐御、此の展開はオチが見えてますので、ヤメませんか?

イコ:先行試写会に付録DVDと宣伝しまくったんだから「土俵ガール」みたいな事にはなってないんだろ?さっさと云いなさい。

未亜:「1.8%」です、、、。

イコ:はぁ?きこえないわよ。もっとアニマル浜口みたいに大きな声でっ。

未亜:「1.8%」ですよぉっ。うえ〜ん!!

イコ:いってんはちぱーせんとぉ?何それ?あたくし、初めてきいたわよ。てか、泣くなよ。

未亜:グスグス、、、深夜ドラマなら普通の数字です。前の「土俵ガール」も平均「2%」で最終回は「1.2%」だったんですから。

イコ:ふ〜ん、「ウシジマくん」は結構面白かったけどナ。数字は残酷なんだナ。

未亜:でしょ?でしょ、でしょ?面白いですよね?那奈ちゃん好かったですよね?

イコ:あのさ、ナンダカンダ云ったってあたくしも片瀬クンのファンなんだからさ、そんな風に訊かれたら「そうですね」って「いいとも!」の客みたいに返すしかないだろ。

未亜:嗚呼、姐御にまで同情目線で語られたんじゃ、那奈ちゃんが不憫すぎるっ。

イコ:おまいは、一体どーしろってゆーのよさ。全く、未亜たんは我侭だナ。

未亜:でも「ウシジマくん」は全9話撮り終わっているから、打ち切りはありませんよっ。

イコ:ホリエモンが主役のスピンオフの方が人気あったりしたら悲惨だナ。試写会のゲストもホリエモンだったんだろ?

未亜:どーでもいいですよ、そんなもん。あ〜あ、大久保千秋ちゃん、サイコー!なんですけどね。どーにかなりませんかね?

イコ:数字なんてどーでもええじゃん。ま、でも「1.8%」は無いナ。うん、アレだ、アノ千秋の代表作ってゆー「悶絶Eカップ美脚ストッキング秘書・3」ってAVをドラマで流すってのはどーだい?

未亜:其れだったら「1」から順番に流した方が好いでしょう。

イコ:ボケナスちゃん!「1」と「2」には片瀬クンは出て無いって云ってただろ。

未亜:てか、那奈ちゃんは「E」じゃなくて「F」だと、、、。

イコ:サイズが変わったんじゃまいか?ホラ、関西ローカルのさんま師匠の番組で最新データを明かしてただろ。てか「悶絶Eカップ美脚ストッキング秘書・3」って如何にも片瀬クンをイメージして考えたタイトルだよナ。ナイス、ヒント山口。

未亜:えっと、話がオヤジモード全開になってしまったので軌道修正しますけど、那奈ちゃんの津軽弁が好かったですね。

イコ:やっと得意技を使える役柄を貰ったナ。ドラマのオリジナル・キャラだし、どー考えても片瀬クン用にって作ったわけだ。ナイス、ヒント山口。

未亜:原作のファンからは「大久保千秋はイラネ」って評判が悪いですけど、、、。

イコ:そーゆー輩はマンガだけ読んでなさい。てか、アンナ原作をそのまんまTVでやれるわけないっしょ。

未亜:ボキなんか、原作マンガには那奈ちゃんの役が出てないから読んでませんよっ。えっへん!

イコ:何が「えっへん!」だよ。未亜たんは、昔から原作なんか読んだ事ないじゃん。此れまでだって全部あたくしが身銭切って読んでただけじゃん。おまいは片瀬クンしか観てないじゃん。底が浅過ぎるのよさ。

未亜:そんにゃ、、、いえ、ボキだって那奈ちゃんだけじゃなく理名ちゃんも観てますよっ。毎週水曜日は「闇金ウシジマくん」と「3ヶ月トピック英会話」の華麗なるリレーで「那奈理名DAY」ですよっ。

イコ:自分でオチまで云うなっ。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 20:47| MIAMIA | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

「不滅の男」

ヘイル!ヘイル!ロックンロール(完全限定版 4枚組コレクターズ・エディション) [DVD]


本日(10/18)は、「カタセカイ」では、郷ひろみさんと蜷川実花さんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。其れでもって、ロックの世界だとチャック・ベリーのお誕生日って事になっております。84才になられました。未だ、色んな意味で現役バリバリです。かつて、還暦記念コンサートを記録した映画「ヘイル!ヘイル!ロケンロール」で音楽監督を務めたキース・リチャーズに「真面目にやってくれよ。これは映画になって、俺やアンタが死んだ後も遺るんだぜ」と諭されたら、チャックは「俺様が死ぬわけないだろ」と真顔で云い放ちましたけど、本気だったのですね。

チャック・ベリーと云ったら、そりゃもうエラいのですよ。ロケンロールってのは彼が発明したわけでして、ジョン・レノンも「マイ・ヒーロー!」と紹介して共演した時には涙目になってましたし、「ロケンロールを言い換えるなら、チャック・ベリーだ」とも云っております。ビートルズもビーチ・ボーイズもローリング・ストーンズも、みんなチャック・ベリーなくしては成立しないんですから、此れはもう「ロケンロールの神様」で御座居ます。

でも、何だか本人はあんまりエラソーじゃないのです。80才を超えても現役でドサ回りをやってます。資産はあるのでしょうけど、何だかつまんない事でよく捕まってたりもします。自分の経営するレストランの女子トイレに盗撮ヴィデオを仕掛けたとか、信じられない罪で服役しちゃっているのです。ドサ回りもギター抱えての一人旅ってスタイルが基本で、バンドは現地調達みたいです。其れも、何の曲をやるかなんて教えないらしいです。「俺様がイントロを弾けば、分るだろ?」なのです。

そりゃ、ジョン・レノンも憧れますよね。ジョンも即興ライヴとかやったけど、其れは前衛だったわけで、マトモな実演で即興に近いってのは1969年9月のトロントです。前日に出演を承諾して、当日に現場へ向かう飛行機でリハーサルしただけのぶっつけ本番だった模様はCDやDVDで観賞出来ます。レノン、ガクブルですもん。ま、其れは其れで、カッコいいけどさ。でもですね、其のライヴって「ロケンロール・リバイバル・ショー」ってイベントで、前座でジェリー・ルイスとかリトル・リチャードとか、勿論チャック・ベリーも出てるのよさ。此れは、レノンにとって、物凄いプレッシャーですよ。実際、オヤジどものパフォーマンスは図抜けてます。

ジョン・レノンにとって、一世一代の大勝負だったのでしょう。此のライヴを終えて、英国に帰ったレノンはビートルズ脱退宣言をぶちかますのです。当時のレノンはラリっていて「俺はキリストだ!」発言とか、ポール宅襲撃事件とか無茶苦茶だった様ですけど、此の時の脱退宣言はマジだったのだと思います。

てか、マジでチャック・ベリーは死なないんじゃまいか?そうあって欲しいです。お誕生日、御目出度う御座居ます。


(小島藺子)


posted by 栗 at 00:32| FAB4 | 更新情報をチェックする

「奇妙なベスト盤」

Collected (Dig)


本日はビートルズの赤盤青盤リマスターが世界同時発売!って事で盛り上がっておりましたが、輸入盤のみの四枚組やTシャツ付きなんてのは「アイテム」としては持っていたいけど、音源的な旨味はほとんど無い商品です。てか、自分でCD四枚組のベスト盤を昨年出たステレオとモノのリマスターから再編集でもした方がよっぽど楽しめますよ。

てなわけで、ま、其の内に中古で買うとは思いますけど赤盤青盤リマスターは華麗にスル〜して、何かヘンテコリンなブツはないか?と中古を物色したら「10cc COLLECTED」なる三枚組が税込み1,260円で居たので買いました。2008年に出てたみたいなのですけど、全く知りませんでした。三枚組で全51曲と詰め込んでおりますが、選曲が滅茶苦茶でかなり面白いのです。

オリジナル10ccの1st(1972年作)から半分になってからのアルバムを経て1992年の再結成盤「ミーン・ホワイル」までから、代表曲は押さえてますけど何やらテキトーに選曲し、曲順もランダムで並べられています。其れどころか、分裂したG+Cの曲やグレアム・グールドマンのソロとか、10ccの前身である「Hotlegs」の曲まで入っているのです。

いえ、此れまでも所謂ひとつの「10cc ファミリー」のベスト盤は出ていて、例えば、「Ultimate Collection」とか、「Greatest Hits & More」なんてのが在ります。でも、其れ等は一応は時系列で並べていたのですよ。

曲数的にも、此の「COLLECTED」は三枚組51曲と破格なのですが、余りにもランダムな選曲&曲順の意図するトコがよく分からないのです。英文ライナーを読むと歴史もしっかりと押さえているのですけど、其れでもって此の並べ方って、一体、何?きっと選曲して並べた片にとっては「此の順番でどーよ?」って明確な意味があるのかもしれません。ジャケットなどのアートワークも凝っていますし、CDはピクチャー・レーベルです。いやぁ、実に面白いナァ。

よーするに、此れって「俺様のベスト盤」って奴なんですよね。確かに、ジャケットに偽りなしで、シングルになった代表曲は全部入っています。他の選曲も「Channel Swimmer」なんてシングルB面曲まで押さえてかなりマニアックです。なにせグレアムのサントラ主題歌「Sunburn」(ファラ・フォーセット主演)まで入れてるんですから、相当のマニアがやらかしたのでしょう。好いナァ、こーゆーのって、ファンの夢ですよ。あたくしも片瀬那奈ちゃんで三枚組51曲ベスト盤を作ってみようかしらん。


(小島藺子)


posted by 栗 at 22:54| FAB4 | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

「片瀬那奈ちゃん名セリフ集」#043

氷の世界DVD BOX


「やっぱり疑ってるんだ。動機は何?捨てられた女の恨みってやつ?」

(「氷の世界」1999年)


本日(10/19)は、金子賢さんのお誕生日です。御目出度う御座居ます。金子クンと云えば「アニキ」です。明日(10/20)に「氷の世界」のDVD箱が出ますので、是非、アニキ&七海ちゃんの兄妹愛を観て泣いて下さい。

今回のセリフは、当然「氷の世界」から片瀬那奈ちゃん演じる迫田七海ちゃんがアニキに云ったモノを選びました。此のセリフは、信頼しているアニキに疑われてしまった七海ちゃんが単刀直入にアニキに云ったモノで、後の悲惨な展開でのキーワードにもなるのです。此れまでも何度か「氷の世界」からのセリフは取り上げて参りましたけど、兎に角、百聞は一見に如かずで在りましてですね「1999年の片瀬那奈ちゃん」が如何に魅力的かを、是非とも此の機会に体感して頂きたいっ。本当に可愛いんだから。(いえ、今でも可愛いけどね、、、)

正に「未完の大器」と呼ぶに相応しいのが、女優デビューした1999年の片瀬那奈ちゃんです。幸いにも、其の年に出演した「美少女H2〜最後のデート〜」「GTOドラマスペシャル」「天国のKiss」そして「氷の世界」は、全て映像作品として遺されております。多くは廃盤になりましたが、確かに商品化されたのですから観れるのですよ。其の上、今回の様に「氷の世界」DVD化!となればですね、此れはもう観るしかないでしょう。

10年以上前の作品です。そして、片瀬那奈ちゃんは現在も日々成長しています。されど、やはり「片瀬那奈は初めから片瀬那奈だった」のです。多くの処女作がそうである様に「1999年の片瀬那奈」には、其の後の全てが既に内包されています。「氷の世界」をDVD箱で出すのなら、もう次は2000年の「FLY」しかないですよ。民放で出来て、何故に天下のNHKが出来ぬ?アンテツが先か?日本放送協会が先か?「FLY」をBSで再放送するなら、其の為だけに加入しますよっ。後、フジはドサクサ紛れに「遠い夏」も解禁しましょう。片瀬那奈ちゃんの出演作は、文化遺産なのだ。闇に葬ってはイカン!!


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 00:04| ERENA | 更新情報をチェックする

「東京スポーツ」2010年10月20日付け

スポーツ


発行/東京スポーツ新聞社(10/19発行)

10面の連載「有名人の消したい過去」で、片瀬那奈ちゃんが写真入りで取り上げられています。此の手の記事は此処では扱わないのですけど、「東スポ」と「BUBKA」に関しては別です。どっちもあたくしの愛読紙誌でもありますが、双方ともに「ハッキリ云って、片瀬贔屓だっ」なのですよ。

記事内容は煙草絡みのネタで、別に「どーってことねーや」なのですけど、先ず持って其の記述が異常に正確です。とても「東スポ」とは思えない程に克明に「FRIDAY」と「週刊新潮」に掲載された記事を掘り起こしております。更に、写真は旭化成水着キャンペーンガールお披露目の時のカットですが、此れは東スポが独自に撮影したものでしょう。アノ時、翌日にカラーぶち抜きで掲載された写真とは別カットを持って来ましたよっ。

記事の冒頭は「今月スタートしたドラマ『闇金ウシジマくん』にも出演するなど、今、旬な女優・片瀬那奈」で始まっておりましてですね、最後も「少々のスキャンダルでは動じないのかも?」で締めてましてですね、実は「東スポ」の独自な意見は此の冒頭と結論だけなのです。他は、他誌の過去記事からの引用に過ぎません。よーするに此れは番宣じゃん。東スポの定番「那奈ちゃんゾッコン☆LOVE」が出ましたね。


(小島藺子)


posted by 栗 at 21:51| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

「氷の世界 DVD BOX」発売!

氷の世界DVD BOX


販売元/ポニーキャニオン

片瀬那奈ちゃんが迫田七海ちゃん役で初めて「月9」にレギュラー出演した1999年の名作ドラマがDVD化されました。てか、此処でも散々宣伝して参りましたけど、本当に未見の片は是非とも観て下さい。七海ちゃん、可愛いですよっ。泣けますよっ。

「K-SHOP」ではサイン入りのサービスも抽選であったのですけど、片瀬那奈ちゃんはサインする時に結構感慨深いものがあったのではないでしょうかしらん。当たった人は御目出度う御座居ます。とっても貴重だと思います。あたくしは「プロ花」と「TRICK」は注文したけど、此れはスル〜しちゃったのよさ。七海ちゃんが死んじゃうからね、好きな役だけど切ないのです。てか、ヴィデオ持ってるし、其れを元に「迫田七海ちゃん物語」DVDに編集しちゃってるし、、、。


(小島藺子/姫川未亜)


posted by 栗 at 00:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「闇金ウシジマくん」第2話

闇金ウシジマくん 13 (ビッグコミックス)


TBS 0:55〜1:25

■ キャスト

 山田孝之 :丑嶋 馨(24)

 片瀬 那奈:大久保千秋(26)

 やべきょうすけ :柄崎(24)
 崎本大海  :高田(26)
 かすみりさ :瑞樹
 横山美雪 :杏奈
 希崎ジェシカ :モコ
 、ほか

■ スタッフ
 原作:真鍋昌平「闇金ウシジマくん」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
 脚本:福間正浩、山口雅俊(ヒント)
 音楽:吉俣良
 主題歌:鴉「巣立ち」(トイズファクトリー)
 演出:山口雅俊(ヒント)、川村泰祐
 企画・プロデュース:山口雅俊(ヒント)、木村元子(DHE)、竹園元(毎日放送)
 プロデューサー:幹九郎、佐々木博之(DHE)、丸山博雄(毎日放送)
 製作:「闇金ウシジマくん」製作委員会・毎日放送



本日(10/20)は、此のドラマの主人公「ウシジマくん」を演じております山田孝之くんのお誕生日です。いやぁ、タイムリーですねっ。御目出度う御座居ます。其れで、美智子皇后陛下の御生誕日でもあるのです。そんでもって、片瀬那奈ちゃんの研音の大先輩であります山口智子さんも本日がお誕生日です。目出度い、目出度い、目出度いナ。最近、CMで「今日も誰かの誕生日☆」なんてのが流れていますけど、ホントに毎日がお祝いなのです。嗚呼、酒が美味い。

さて、第2話です。あたくしは片瀬那奈ちゃんの熱狂的なファンですので、片瀬那奈ちゃんが出演した時点で及第点の「100点満点で60点以上」には達してしまいます。但し、其処からの「+40点」に関しては、ファンだからこそ厳しい目で観ておりますよっ。此のドラマは、初回は予想以上に好くって「80点」位まで評価が急上昇しました。期待大!って感じです。実際、あたくしは初回を10回以上観直しております。

其れで、今回もですね、大いに及第点を超える評価を与えなければなりませんね。大久保千秋、好いです。本当に予想以上に果敢に物語に絡んで来る役どころで、エロリアーノで働くお姉さんたちと屋台で呑んだり、堕ちるOL:久美子の「買い物依存症現場」を目撃したりと出番が多いのです。只、多くの謎と伏線が在りまして、未だ物語は本筋に入っていません。何よりも大久保千秋の過去が、全く見えません。本当にAV女優だったのか?「自分を見失わないで!あたしは、昔、見失った事があるから」ってセリフの意味は?千秋が今後堕ちるって事は無いのでしょうけど、「堕ちた過去」が気になります。ドラマのオリジナル・キャラですので、全く予想不能なのですよ。う〜む、此れは知りたいっ。

てか、本当に「悶絶Eカップ美脚ストッキング秘書・3」って在るの?柄崎と高田が話題にしているのも、何気に、意味深なんですよね。本当に千秋はAV女優だったの?何か、もっとドロドロした過去があるんじゃまいか?兎も角、今回も面白かった。片瀬クンが、思った以上に活躍してくれるだけで嬉しいです。今後の展開次第では、新たなる代表作になるかもしれません。大いに期待しております。


(小島藺子/姫川未亜)



「闇金ウシジマくん」MBS公式サイト


posted by 栗 at 01:27| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「3か月トピック英会話」で内山理名ちゃん!#04

NHK テレビ3か月トピック英会話 2010年 10月号 [雑誌]


NHK教育 23:10〜23:30

ジェイン・オースティン「高慢と偏見」


本日は「駅」の発売日でしたので、購入しすぐさま「TV出演タレントスケジュール」の「片瀬那奈ちゃん」の項目を見たら、おやまあ、今週末や来週末にいっぱい出演番組があるじゃないですか。10/23(土)の深夜24:30〜(正確には10/24の0:30〜)はテレ朝「さきっちょ☆(秘)拡大スペシャル」、10/30(土)の16:00〜はNHK教育「EURO24で人生プチ・リセット ユーロで見つけた、もう一つの自分」、さらに深夜24:50〜(正確には10/31の0:50〜)はテレ東「シネ通!」、そんでもって11/2(火)の23:15〜はテレ朝「『ぷっ』すま」と来ましてですね、当然乍ら「闇金ウシジマくん」も放映されるわけですよ。好いですね。テレ朝の「さきっちょ☆」と「『ぷっ』すま」は、番組スチールも掲載されていますので、もう撮りは終ってるわけじゃん。そー云えば10/24(日)のラヂヲ出演も、第一報は盟友うっぴー☆のタレコミでした。

「相変わらず、仕事してねぇ〜なぁ〜、新マネ」

そんでもって、10/26(火)深夜25:21〜(正確には10/27の1:21〜)のテレ朝「さきっちょ☆」にも片瀬那奈ちゃんが出演されるみたいなのですけど、、、おいおい「闇金ウシジマくん」とバッティングしてて録画予約を拒否されたじゃまいかっ。相変わらずの腕白やんちゃな片瀬クンですね。(10/26深夜、正確には10/27の「闇金ウシジマくん」は「10分遅れ」ですので、お気をつけ下さいませ。ちなみに翌週は「2010女子バレーボール世界選手権」中継で開始時間が不確定ですよっ。「鉄板少女アカネ!!」かよっ。)

さて、気を取り直しまして、内山理名ちゃんと楽しく学ぶ英会話の時間です。早くも四回目で「高慢と偏見」がお題です。「高慢と偏見」って、丸っきり「チーム片瀬」じゃん。此れからシュガーや莫迦新マネを「オースティン」って呼ぼうかしらん。

其れにしても、此の番組って、普通にマトモな語学番組ですよね。英語の発音も好いし、キチンと普通に話してますよ。先月までの片瀬クンが出てた「テレビでスペイン語」って、何だったんだ?内山理名ちゃんは「姫様コーナー」とか、やんないじゃん。先生がピアノを弾いちゃったりして、其れを感心して聴く理名ちゃん、なんて真面目モード全開ですよ。そー云えば、バラエティ番組に出ても理名ちゃんは「天然ボケ」はあるけど、片瀬クンみたいなスットコドッコイな「お笑いノリ」はやらないですよ。いたいけなファンなんか「片瀬さんは仕事を選んだ方がいいのではないでしょうか?」なんて心配していますよっ。片瀬クンって、やっぱり、何か変なんじゃまいか?

ま、其処が好いわけだが。


(小島藺子/姫川未亜)



「3か月トピック英会話」NHK公式サイト

posted by 栗 at 23:37| RINA | 更新情報をチェックする