nana624.png

2008年06月24日

「片瀬那奈マネ日記」#312

フラガール(スマイルBEST) [DVD]


サブタイトル「『ぷっ』すま」


♪女子マネちゃんからメールが着いた♪


(小島藺子)



posted by 栗 at 20:07| pre-UNYO | 更新情報をチェックする

『「ぷっ」すま』四回目

A LONG VACATION 30th Edition


6/24(火)テレビ朝日 23:15〜24:10
6/25(水)ABC 0:29〜1:26

ゲスト:片瀬那奈、劇団ひとり

この時期ならではのこの企画!!夏を先取り!「ココ(1)当てまSHOW ! ! 」
今回は年に一度の全員アロハで夏を先取りしちゃってます!!最新“Tシャツ”“水着”“カレー”“ビアホールのおつまみ”の人気ナンバー@を当て!今年の流行はどれだ!おしゃれTシャツの数々に一同苦戦!水着美女を前に男性陣が番組を忘れて暴走!最後はビアホールで恒例の大宴会!絶品おつまみにも大感動!夏ならではのお祭り騒ぎになってます!



録画されていました。「ホッ」

さてさて、すっかり御馴染みになりました名コムビ、「ネオ・スープレックス」(川島クンと片瀬クンによるユニット。命名:イコ。代表作「フェイク・オフ〜完全なる相関図〜」CX 2006-10〜2007-3)が登場ですよっ。安心して観られます。

那奈ちゃんとユースケさんは「花村大介(2000、CX)」で初共演、さらには幻の黒歴史である初出演映画「冷静と情熱のあいだ(2001、CX・角川書店・東宝)」では恋人役で共演、そんでもって「できちゃった結婚(2001、CX)」の初回にもユースケさんが特別出演!と、デビュー当時からの長いおつきあいが在ります。それゆえ、どーみても、中山クン、いや、サンタマリアは、

「ハッキリ云って、片瀬贔屓だっ!」

かつて未だTV界では無名だった頃の及川クンが出た時も、ユースケさんは「あっ。及川奈央ちゃんだっ!!」と満面の笑みで迎えて下さいました。及川クン、嬉しそうだったよ。ハッキリ云って、ユースケはあたくしの「同志」です。

片瀬クンのムームー姿も愛らしく、大変好いバラエティ番組でした。


【過去の出演】
 初出演 :2006年6月27日
 ふたたび:2007年4月24日
 三たび :2008年3月18日


(小島藺子/姫川未亜)



「『ぷっ』すま」テレビ朝日公式サイト


posted by 栗 at 23:57| TV | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

「Tarzan」No.514

Tarzan (ターザン) 2008年 7/9号 [雑誌]


発行/マガジンハウス

「GIRLZ NEWS」カッコイイ女の子に! vol.04

に登場。カラー2頁(P122〜P123)

「スピリチュアルな森林で心を静めて、舞台『フラガール』に臨む。」
 片瀬那奈

 取材・文/草野 史
 撮影/千葉 諭
 ステイリスト/大沼こずえ(kind)
 ヘア&メイク/佐々木 篤(GLUECHU)


モノトーンのキャミソールにミニスカート姿の那奈ちゃんが、ニッコリと微笑んで「フラガール」に関するインタビューに答え、さらにお気に入りのリラクゼーションを紹介しています。ファンには御馴染みの「神社巡り」ネタですが、「きれいなおねえさん」のイメージが強い一般の片には、かなり意外な趣味のひとつの様です。


(小島藺子/姫川未亜)



「Tarzan」公式サイト


posted by 栗 at 07:13| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈マネ日記」#313

フラガール(スマイルBEST) [DVD]


サブタイトル『普通に想像し得ないギャップ』


♪女子マネちゃんからメールが着いた♪

「Tarzan」No.514 の裏話を伝えて下さいました。


(小島藺子)



posted by 栗 at 16:07| pre-UNYO | 更新情報をチェックする

「FRaU Body―スリムなカラダまだ間に合う! 」

FRaU Body―スリムなカラダまだ間に合う! (講談社MOOK)


発行/講談社(講談社ムック)

「ゆるみのないカラダは知性的である」を再録。

 片瀬那奈のストレスフリーな脚

カラー2頁(P72〜P73)

 撮影/下村一喜(AVGVST)
 ヘア&メイクアップ/村端ジン(nude)
 スタイリング/大沼こずえ(kind)
 取材・文/細谷美香
 構成/原千乃


早くも伝説化したグラビアが、ムック本の上質紙で帰って来ましたよっ!

掲載誌を購入した片(あたくしは二冊買いしました)も、

「絶対に買い!」です。


初出誌:2008年2月12日「FRaU」2008年3月号


(小島藺子/姫川未亜)



「FRaU わたし、フラウ .com」


posted by 栗 at 23:07| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

「ナンシーに捧ぐ」

ナンシー関全ハンコ5147


「本日のカタセカイ・ニュース」

小林尊、早食いで“新しいスタートライン”(スポニチ 6/26)


がんばれっ!タケル。でも、また負けたって大丈夫。

「仇は、必ず、片瀬クンが伐つわよっ」


(小島藺子)



posted by 栗 at 13:57| SEXY | 更新情報をチェックする

「ミサミサも登場!TVで那奈ちゃん☆」

フラガール(スマイルBEST) [DVD]


☆片瀬那奈ちゃん☆TV出演予定☆最新版☆

■ 6/29(日)TBS 23:30〜24:00
 「絶景!アジア紀行」
 (インド&中国総集編!)

■ 6/30(日)フジテレビ 22:00〜22:54
 「SMAP × SMAP」 NEW !
 (コントにゲスト出演、※ビストロにはミサミサ☆)

■ 7/14(月)TBS 18:55〜20:00
 「関口宏の東京フレンドパークII」 NEW !
 (ゲスト出演)

■ 7/21(月)BS朝日 14:00〜16:00
 「EARTH friendly スペシャル
 野口 健 & 片瀬那奈のブルー・ジャーニーJAPON
 〜日本の青い水の旅〜」
再放送! NEW !
 (ナビゲーター出演、1月下旬収録、本放送:3/23)


舞台「フラガール」まで、待ったなしです。


(小島藺子)



posted by 栗 at 18:38| TV | 更新情報をチェックする

「片瀬那奈マネ日記」#314

フラガール(スマイルBEST) [DVD]


サブタイトル「楽屋」


♪女子マネちゃんからメールが着いた♪

「おや、じゃあ、あたくしなら、15 かい?」


(小島藺子)



posted by 栗 at 18:42| pre-UNYO | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

「DDD (ダンスダンスダンス) 」VOL.23 2008年8月号

DDD (ダンスダンスダンス) 2008年 08月号 [雑誌]


発行/(株)フラックス・パブリッシング

「舞台『フラガール』W主演 福田沙紀 片瀬那奈 インタビュー
 Hula Girl 」

に登場。カラー2頁(P114〜P115)、目次にも1カットあり。

 photgraphy:Tamotsu Yabuuchi(CRAKER STUDIO)


現在、記録しか出来ない状況です。てかさ、此処は「ゼンキロ」なんだから、例えば「女子マネちゃん日記」なんかも配信された事実とサブタイトルだけを記録すればええわけよ。あたくしの感想なんて、どーせだ〜れも読んでないんだしさ、最低限、片瀬那奈ちゃんが公的に何を成したかさえ押さえて置けば大丈夫だと思っています。別に、仕事でも義務でもなく、

僕は只、那奈ちゃんが好きでずっと追っかけているって云う「生きた証し」を残しているだけです。


(姫川未亜/小島藺子)



「DDD(ダンスダンスダンス)」公式サイト


posted by 栗 at 21:32| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

「二度あることは三度目の正直」

パルプ・フィクション ― オリジナル・サウンドトラック


「本日のカタセカイ・ニュース」

「キル・ビル」のユマ・サーマン 富豪と婚約(スポニチ 6/28)


ユマ様、三度目ですか。

「片瀬クンも三度とは云わないから、一回は、してね☆」


(小島藺子)



posted by 栗 at 20:29| SEXY | 更新情報をチェックする

映画「20世紀少年」サイト・リニューアル!!

軌跡~ベスト・オブ・T・REX~Limited Edition





公式サイト、再始動


ナース那奈ちゃん、

キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆


(↑やはり、そこにひっかかった様子です。)



(小島藺子/姫川未亜)



posted by 栗 at 23:57| ACTRESS | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

「エンプラ」で「フラガール」

フラガール plus 1


TBS 2:10〜2:40

「フラガール」舞台裏に潜入! 福田沙紀 片瀬那奈ほか

【舞台】フラガール


7月18日(金)〜8月6日(水) 赤坂ACTシアター

日本アカデミー賞主要5部門を受賞した、映画「フラガール」。戦後日本の生きる人々のひたむきさや情熱がまだまだあった頃・・・実際福島にある“スパリゾートハワイアンズ”が舞台になっており、フラガールズの舞踏振付は、まどか役のモデルとなったカレイナニ早川が担当。
映画では描かれなかった舞台版オリジナル脚本で、新たに生まれ変わる『フラガール』。スパリゾートハワイアンズの観客になったつもりで、フラガールズの成長を見守ってください。



公式未発表の番組でした。地元は、頼りになるナァ。


(小島藺子)



「エンプラ」TBS公式サイト


posted by 栗 at 02:47| TV | 更新情報をチェックする

「絶景!アジア紀行」総集編

White Album (Dig)


TBS 23:30〜24:00


■ 出演者

 インド編リポーター:片瀬那奈

 中国編リポーター:多部未華子

 中国とインド…太極拳とヨガ体験



■ スタッフ

 製作:TBS
 制作:ドリマックス・テレビジョン
 プロデューサー:菊野浩樹


僕は片瀬那奈ちゃんが出演するTV番組を、立場上すべて録画しDVD化して保存しています。掲載雑誌も例え1カットしか載っていなくとも、全部身銭をきって購入し、ファイリングして保存していますし、他の公的活動に関しても同じです。其れは、彼女がデビューして以来の日常なので、早10年となりました。TVに関しては、やはり那奈ちゃんは「女優」で「歌手」なので、ドラマと歌番組が最も重要ですが、多才な彼女はバラエティ番組などにも多く出演されています。

そうしたファンにとっては「ボーナス・トラック」とも云うべき番組で、僕が最も好きなのが「紀行番組」です。アルゼンチン、アフリカ、日本全国 水の旅、などなど那奈ちゃんが旅した番組にハズレはありません。今年も早くも半年が過ぎますが、ドラマ以外で最も何度も繰り返し観たのが此の「絶景!アジア紀行」でした。携帯の待受けも、此の番組が放映されて以来、ずっと瞑想する那奈ちゃんに固定されています。

僕は那奈ちゃんとおんなじ位にビートルズの熱狂的なファンです。だから、昨年の初舞台「僕たちの好きだった革命」を観て、僕は泣いた。嬉しかった。那奈ちゃんが演じる「小野未来」が「イエスタデイでしょ?あたし、好きだな」と山崎クンに云った時に、胸がいっぱいになってしまった。果たして今年の那奈ちゃんは新春早々「ビートリー」でした。主演ドラマ「ミラクルボイス」の音楽は、すべてビートルズに関わる楽曲だったのです。そして、決定的な番組が此の「絶景!アジア紀行」でした。片瀬那奈ちゃんが「THE BEATLES(ホワイト・アルバム)」を手に、彼らの聖地を訪れる映像を目の当たりにした時、僕は自分の人生は間違っていなかったのだと確信しました。そして、此れまで以上にビートルズと片瀬那奈ちゃんを愛そうと強く思いました。ありがとう。僕は、生まれて来て好かったです。


(姫川未亜/小島藺子)



「絶景!アジア紀行」TBS番組紹介


posted by 栗 at 23:57| TV | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

「SMAP × SMAP」に初出演!:序章

おうちで簡単!ビストロスマップ(オリジナルBISTROランチバッグ付き)


フジテレビ 22:00〜22:54

コントにゲスト出演、※ビストロにはミサミサ☆も登場!


遂に此の日がやって来ました。「スマスマ」に片瀬クンが登場です!

「木村拓哉サンとの禁断の初共演ですよっ」

あたくしの推論なのですが、那奈ちゃんが自分で命名した「片瀬那奈」と云う芸名の由来は、もしかしたら、木村さんの単独初出演連続ドラマである「その時、ハートは盗まれた(CX、1992)」での「片瀬雅人」に関わりが在るのではないか?と思っているのです。(ちなみに「その時、ハートは盗まれた」とは、THE BEATLES の「I SAW HER STANDING THERE」の邦題でも在ります。)

さらに、木村サンは、モデル:片瀬那奈ちゃん誕生とも関わりが深いさんまサン(インセントの社長を想起せよっ!)と共演したドラマ「空から降る一億の星(CX、2002)」でも、ふたたび「片瀬 涼」を演じました。

あたくしが知る限り、二度も有名なドラマで「片瀬」役を演じたのは、木村サンだけです。先日、那奈ちゃんもゲスト出演された「ホカベン(日テレ、2008)にも「片瀬理一郎」と云う重要キャラがいましたが、演じたのは奇しくも木村サンの後輩でした。

もっと云えばですね、近年、那奈ちゃんが演じた中でも自他共に認める重要なキャラクターである「西豪寺エレナ様(TBS、2006)」は、もしも木村サンの主演ドラマが予定通りに放映されていたなら誕生していなかったのですっ!エレナ様以前と以後では、全く一般的な評価は違います。正に「女優開眼!」の最重要キャラとして、長い「片瀬暦」に記されるべき「西豪寺エレナ様」誕生にも関わってしまったのが、あたくしが敬愛する「マイト漢:アキラ」も認めた「日本を代表する俳優:木村拓哉」サンなのです。

すべては「偶然」なのかもしれません。しかしながら、那奈ちゃんもデビューして10年です。此れまで、一度も「天下のキムタク」との共演がなかったのが不思議でした。

此れは、刮目して待たなければなりませんね。

 DO NOT MISS IT ! !


(小島藺子/姫川未亜)



「SMAP × SMAP」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 02:07| TV | 更新情報をチェックする

「SMAP × SMAP」に初出演!:本編

おうちで簡単!ビストロスマップ(オリジナルBISTROランチバッグ付き)


フジテレビ 22:00〜22:54

番組冒頭のコント「ギャル店員シノブ」にゲスト出演。

■ 出演:片瀬那奈、柳原可奈子、マリエ、木村拓哉


「ま、こんなもんでしょ。」

「THAT'S KIMUTAKU WORLD」でした。其れ以上でも、其れ以下でもない、鉄壁な展開で在りました。

那奈ちゃんは、他の三人が勤めるお店に来店した現役モデル役です。綺麗だナァ。立ち居振る舞いが美し杉ですよっ。アンテツあにいとも常々話していたのだけど、那奈ちゃんは意外にもジャニーズのタレントさんとの共演が少ないのです。特に本業で在る女優としては、ほとんど無きに等しい程に絡んでおりません。故に、余りにも唐突に実現した「スマスマ」初出演は、多くの謎を呼びました。

「何故、今、CX なのか?」(←検証に値する問題です)

其れにしてもだ、、、

「那奈ちゃんって、脚が長いナァ」

(↑他意は御座居ませんよっ)


(小島藺子/姫川未亜)



「SMAP × SMAP」フジテレビ公式サイト


posted by 栗 at 22:57| TV | 更新情報をチェックする