nana624.png

2005年04月13日

「爆笑問題★伝説の天才」

ULTIMATE KYLIE


フジテレビ 19:00〜19:57


あのね、此れって「3/30」のアレじゃないのよさ。クラーラのトコで、ダイジェスト紹介のみ、本篇は放送済み。ゲストに「片瀬那奈ちゃん」の名前がなかったから、怪しいとは思っておりましたが、、、青うにょ師匠ーー!!


(姫川未亜)



posted by 栗 at 23:46| TV | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

「みんなも春だからって油断しちゃだめよ!!」

EVERY


NANA DIARY 配信。

「いいとも春祭」の話と風邪の話。ファンを気遣ってくれて、那奈ちゃんはやさしいね。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 17:07| 7D | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

「ウチスタ US Collection」デザイン・篇

フィーヴァー


フジテレビ系 13:56〜14:00


那奈ちゃんはアイディアを出して、ベルトのデザインを自らスケッチ。役柄も私生活も一途です。

しかしだ、ウチスタ娘はベルト作りで一体何の役に立ってるんだ?「あ、今の顔、可愛いー」って、ヨイショ役か?


(姫川未亜)



posted by 栗 at 14:07| TV | 更新情報をチェックする

「春の新作とれたてドラマツアーズ」

離婚弁護士II~ハンサムウーマン~ DVDBOX


フジテレビ 16:00〜17:30


御馴染みのドラマ番宣番組に「離婚弁護士II〜ハンサム ウーマン〜」のパートで登場です。那奈ちゃんはノリが良く楽しそうなので、きっと今回のドラマは面白いでしょう。ルーレットではずれたのは蔵之介、やはり、おいしいな。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 17:37| TV | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

「チャンネルα」離婚弁護士II今夜9時スタート直前SP

離婚弁護士II~ハンサムウーマン~ DVDBOX


フジテレビ 15:00〜15:30


其の名の通りの「直前煽り番宣番組」です。制作発表での那奈ちゃんのコメント映像が、やっと観れたよ。あくび映像も一足早く観れたよ。僕は本篇の後で、録画を観たのですが正解だった。衝撃度が違う。

ところが、那奈ちゃんだけ「個別インタビュー無し」って、酷いよ。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 15:37| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「離婚弁護士II〜ハンサム ウーマン〜」 #1 対決!最強弁護士

離婚弁護士II~ハンサムウーマン~ DVDBOX


フジテレビ 21:00〜22:04

片瀬那奈 as 緒方亜紀
内山理名 as 倉田麻美



大あくび娘「緒方亜紀」も良いし、ドラマも面白い。初回ゲスト共演は、片瀬那奈ちゃんの親友「内山理名ちゃん」でした。もうひとりの親友「☆ちゃん」の主題歌も、とても素敵。

待ってたよ、那奈ちゃん、いや、亜紀ちゃん。


(小島藺子/姫川未亜)



「離婚弁護士II〜ハンサム ウーマン〜」アーカイブ


沢山引用します。
posted by 栗 at 22:04| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「那奈ヲタに告ぐ」

スタンド!


あのな、こーゆー時こそ「那奈ちゃんねる」を盛り上げてくれよ。

スレは立ってるんだ。どんどん書き込めっ!!全記録にも投稿しろっ!!まったく、おまいら、何やってんだ?!ごらぁっ!!!


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



【この記事へのコメント】

隊長「イエッサー」

Posted by ushio at 2005年04月19日 22:30


posted by 栗 at 22:08| IKO | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

“恋する月9”待望のDVD化!『ラストクリスマス』DVD BOX 

ラストクリスマス DVD-BOX


制作:フジテレビ
発売:ポニーキャニオン
2005年4月20日リリース『ラストクリスマス』DVD BOX

PCBC50699
¥23,940-(税込み)

本編542分+特典映像101分(DISC6、7)の7枚組DVD BOX仕様。

7枚目に特典映像ディスク(92分)
 ○インタビュー&プロモーション映像
 ○メイキング・オブ・「ラストクリスマス」
 ○未公開シーン特集
 ○劇中ビデオ完全版
 ○ピクチャー集

初回限定生産特典「(青井さんの)マーメイドストラップ」封入


(姫川未亜)



posted by 栗 at 07:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「離婚弁護士II〜ハンサム ウーマン〜」公式更新

離婚弁護士II~ハンサムウーマン~ DVDBOX


公式サイトで、第2話予告、相関図などが更新されています。

亜紀ちゃんの出番も在りますよ。(ソース、消失)


(姫川未亜)



番組紹介より引用
posted by 栗 at 12:07| ACTRESS | 更新情報をチェックする

「AUBE」SUMMER 2005

AUBE3.jpg


「AUBE」公式サイト更新。ついに片瀬那奈ちゃんのCMも新作に!

ラッシュクリエイトマスカラのモニターも募集中。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 17:17| CM | 更新情報をチェックする

「non-no」2005 vol.9

フィーヴァー ハイパー・エディション


発行/集英社

「片瀬那奈さんがナビ!パワーアップ OKINAWA」に登場。

カラー6頁(P222〜P227)

 撮影/神尾典行
 スタイリスト/大沼こずえ 為井真野(KIND)
 コーディネート/And Indy
 協力/ホテル日航アリビラ DFSギャラリア・沖縄


笑顔満載!那奈ちゃんのナビでバーチャル沖縄旅行気分に浸りましょう。此れは買いです。

で、研音さん、どーして発売日を訂正しないの?


(姫川未亜)



posted by 栗 at 23:57| MAGAZINE | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

「プレゼントはベルトをあげました。」

EVERY


NANA DIARY 配信。

片瀬那奈ちゃんはドラマの収録も順調で、☆ちゃんの御誕生日も祝ったとのこと。ビンゴ!

ドラマと云えば、「リコベン2」の公式は今日も更新してますね。制作発表映像が観れるみたいですが、マカーはつらいよ。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 17:17| 7D | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

「ウチスタ US Collection」唖然・篇

フィーヴァー 2002 ライヴ・イン・マンチェスター [DVD]


フジテレビ系 13:56〜14:00


なんとデザインさせて片瀬那奈ちゃんはお役御免かぁ?ウチスタ娘がデザイン画を持ってプロにお伺い、やたら「カワイー」を連発。那奈ちゃんの出番はドラマ予告映像のみと来たもんだ。はぁ?なんじゃこりゃ。


(姫川未亜)



posted by 栗 at 16:41| TV | 更新情報をチェックする

「炎のファイター」

私、プロレスの味方です (新風舎文庫)


プロレスを好きになったきっかけは「村松本」を読んだからだった。既に二十歳を超えていたんじゃないかな。だから当初からいわゆる「暗黙の了解」を意識して、あたくしは「プロレス者」になったので、わりと稀有な奴だと思う。プロレスは、他の競技と違って「結末が決まっている」らしく、其れを世間では「八百長」と云うらしい。

プロレス者になったあたくしは、TVを録画し何度も観たり、プロレス雑誌や新聞を愛読したり、毎週の様に後楽園ホールで観戦したりした。最近は全く行かなくなったけど、一時期は年間50興行くらい生観戦したので観ていない団体や東京近郊で行ってない会場はないと思う。で、知れば知るほど「裏側」が見えてしまうのだけど、実は其れこそが面白かったのだ。

立ち技世界一と謳う「K-1」や総合格闘技と謳う「PRIDE」が人気になって、プロレスは「もうだめぽ」だって時代になったけど、心あるプロレス者は理解しているはずだよね。プロレスが総合に負けたのではないんだよ。だって、総合もプロレスだからね。語弊があるとしたら、プロレスがなければ総合は存在しえなかった、と云う。確かに今の新日なんかバカバカしくて観ていられないけれど、其れは「八百長」だからではなく、単純に「つまらない」からだ。

桜庭が「プロレスラーはホントは強いんです」と云ってブレイクしたことを、あたくしは忘れない。彼は、今でもプロレスラーなんだよ。


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 22:06| KINASAI | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

「マッチョ・ドラゴン」

新日本事件簿 第二章 [DVD]


♪稲妻が闇を裂いてー俺を呼んでるー♪全国一千万のプロレス者のみなさん、こんばんは、ラッシャー木村です。此れまで、あたくしはプロレスに関することを敢えて「なるべく書かない」よーにしておりました。語り出すと収集がつかなくなってしまうことが解っていたからです。其れに、現在は以前よりもプロレスについて詳しいわけでもないし、所謂「昔話」になってしまうなぁ、と。でも、此処はもともと「昔話」ばっかじゃねーかと開き直ってですね、もうプロレスも語ろーじゃないかと、あたくしにとってはアレも「空想音楽」だからね。

木村健悟みたいに歌が上手いプロレスラーもいるけれど、リングで歌う女子プロレスラーなんかも含めて「なんじゃこりゃ?」な方が多いもんでございます。猪木の「ファイト!」って掛け声が、今で云う「サンプリング」された「炎のファイター」(確かB面は、倍賞美津子が歌う日本語カヴァー!「いつも一緒に」)は、折角の名曲をたった其れだけで台無しにしていますが、何故か最近は猪木の入場時に流れています。余談ですが、藤田の入場にスローな「炎のファイター」を使うのは、もう止めて欲しいです。決して猪木のテーマを他のやつが使うのを良しとしないのでは在りません。あのヴァージョンがモノ哀し過ぎて「藤田が勝てそーにない」って気になっちゃうのがイヤなんです。

そんなプロレスラーのレコードの中で幻の名曲と云われるのが、前・新日プロ社長「ドラゴン藤波」が熱唱した「マッチョ・ドラゴン」です。藤波の入場テーマは、妙にチャンキーでとても此れから闘いに臨むには相応しく感じられない「ドラゴン・スープレックスのテーマ」が長く親しまれていたのですが、猪木超えを見据えた頃に新テーマに変えたのです。当然、現場ではインストが流れていたのだけど、どーゆー勘違いか本人が歌うヴァージョンがレコード化されたんですなぁ。「マッチョ・ドラゴン!燃え上がれ!」などと雄々しいコーラス入りで、妖しげな処でのニーズが在ったのかしら?などとも考えてしまいます。こんなもんを集めたCDも出ているよーなので、間違って聴いてしまったら「野良犬に噛まれた」とでも思って諦めて下さいね。

そー云えば、かつては「レスラー名言集」なんてレコードも出てました。「長州力・俺はお前の噛ませ犬じゃないんだ」とか、解説に書いてもらわないと聴いただけじゃよく分らない滑舌の悪い音声が沢山収録されていたのだけど、ふたつだけは良く分かりました。

「ラッシャー木村・こんばんは」「アントニオ猪木・ダー!」


初出「COPY CONTROL」 (小島藺子)



posted by 栗 at 19:59| KINASAI | 更新情報をチェックする